告白してからキスまでの期間は?告白後のキスでわかる恋愛タイプ

あなたは恋人と付き合い始めてから、どれくらいでキスをしましたか?実は、告白してからキスまでの期間で、その人の恋愛タイプがわかるのです。

今回は、

についてご紹介します。

告白してからキスまでの長さでわかる恋愛タイプ

告白されて付き合い始めてから、キスをきっかけに恋人としての仲が深まったという方も多いのではないでしょうか。告白してからキスまでの期間は、カップルそれぞれです。まずは、告白してからキスまでの長さでわかる、恋愛タイプをご紹介します。

告白から1ヶ月以上:かなりの神経質

告白をして晴れて恋人同士になったのに、1ヶ月以上キスをしてこない男性がいます。女性は、最初のキスは男性からしてほしいと思うものです。それなのに1ヶ月経ってもキスをしてこないと、イライラしてしまう女性も多いのではないでしょうか。

告白からキスするまで1ヶ月以上空く男性は、かなり神経質な恋愛タイプと言えます。恋愛面ではもちろん、普段の生活でも周囲に気を遣うタイプの男性です。また、神経質な恋愛タイプの男性の中には、潔癖症の男性もいるようです。あまりに潔癖症の度が過ぎていると、恋人とのキスすら頻繁にはしたくないという方もいるので、心に留めておくとよいでしょう。

告白した初日にディープキス:わがままで自分本位

告白まで時間がかかる男性もいれば、告白した初日にキスをしてくる男性もいます。そして、告白して付き合った初日に、情熱的なディープキスをしてくる男性もいるのです。最初のキスがディープキスだと、びっくりしてしまう女性も多いですよね。

告白した初日にディープキスをしてくる男性は、わがままで自分本位な、自己中心的恋愛タイプの可能性が高いです。このタイプの男性は、相手を想ってのキスというよりは、自分を受け入れてほしいという欲求で、ディープキスをしてきます。

告白した初日にフレンチキス:愛情深い

告白した初日のキスでも、触れる程度のフレンチキスは、女性もキュンキュンする方も多いのではないでしょうか。告白した初日にフレンチキスをしてくる男性は、非常に愛情深い恋愛タイプと言えます。

相手を想って、大切にしたいと思っているからこそ、触れる程度のフレンチキスになるのです。このタイプの男性なら、これからも彼女としてとても大切にしてくれるでしょう。

ただ、愛情深い反面、少し奥手な部分が目立つかもしれません。男性に積極的にリードしてほしいというタイプの女性なら、少し物足りないと感じることもあるでしょう。しかし、彼はあなたのことをとても大切にしてくれています。あなたからどんどん攻めていっても、きっと受け入れてくれますよ。

告白前にキス:彼氏彼女の関係にしばられたくない

告白前にキスされると、相手が何を考えているのかわからず戸惑ってしまう女性も多いでしょう。告白前にキスする理由はさまざまですが、中でも多いのが、「恋人という関係に縛られたくない」という考えの恋愛タイプです。

その場の雰囲気でキスをしたり、なんとなくキスしたいと思ってキスをしたりと、特に理由がないという男性も多いようです。キスしたからといって付き合おうと思っているわけではないことが多いので、キスされたから付き合うとはあまり考えない方がよいでしょう。

告白後にキスするベストなシチュエーション

 

ここからは、告白してこれから彼女にキスをしたいという男性のために、キスのベストシチュエーションをご紹介します。最初のキスは、とても印象に残り、大切です。きちんとシチュエーションを考えて、心に残るキスをしてください。

別れ際

別れ際のキスは、キスのシチュエーションでも定番です。「じゃあまたね」という言葉とともにキスをすると、女性側もキュンキュンします。恥ずかしくてなかなかキスができないという方も、別れ際ならそのあとすぐに別れることができるので、挑戦しやすいのではないでしょうか。

楽しかったデートのあと、別れ際にキスをすることでさらに好きという気持ちが高まり、相手に「また早く会いたい」と思わせることができますよ

3秒以上見つめ合ったら

何もしゃべらず、沈黙のまま3秒以上見つめ合うことってなかなかないですよね。しかしそれでも3秒以上見つめ合うことがあったら、それはキスする絶好のチャンスです。女性も、3秒以上見つめてくるということはキスするのを期待している可能性が高くなります

キスをしたいと思ったら、タイミングを見計らって相手を見つめてみましょう。女性も、好きな人に見つめられるとドキドキするはずです。お互い見つめ合ってキスをすることで、より絆が深まりますよ。

定番の観覧車など二人きりになれる場所

キスをしたいと思っていても、なかなか2人きりになれるタイミングがないという方も多いでしょう。そんなときは、定番中の定番ですが、観覧車がおすすめです。観覧者は2人きりなので、周りの目を気にせずにキスすることができます。さらに、景色も綺麗なのでロマンティックな雰囲気になり、心に残る初キスになるでしょう

観覧車に乗る予定はないという方も、デートで2人きりになれる場所を探してみましょう。周囲の目を気にせず2人きりになれる場所があったら、キスのチャンスです!逃さないようにしてくださいね。

レストランなどの個室

2人きりになれるタイミングがなく、まだまだお互いの家に行くような関係でもないときは、レストランなどの個室に行くのがおすすめです。最初は食事を楽しみ、盛り上がってきたところでキスをすれば、相手も自然とキスを受け入れてくれるでしょう。

個室のレストランなどかしこまったお店にあまり行かないという方は、カラオケもおすすめです。完全に個室なので周りの目も気になりませんし、ラブソングなどを歌って盛り上がってからなど、キスのタイミングも多く作ることができます。

注意したい告白前にキスしてくる男性の心理

告白して付き合う前にキスしてくる男性には、人それぞれさまざまな考えがあります。その中から、特に注意した方が良い男性の心理をご紹介します。

告白する勇気がなかった

本当に好きな人に、付き合う前にキスをしてしまったという男性は、告白の代わりのつもりでキスしたという可能性があります。言葉で気持ちを伝える勇気がなかったのです。

元々自分に好意を抱いているのが伝わっていたのに、告白の前にキスをされて相手の気持ちがわからなくなってしまったという方は、彼が不器用なだけかもしれません。思い切って、キスの訳を聞いてみましょう。

お酒の勢い

お酒を飲むと、酔っぱらった勢いで女性にキスをする男性も多くいます。好きな人とお酒を飲んでいるときにキスをしてきたら、相手も自分のことが好きなのかもと思ってしまいますよね。しかし、お酒の力に任せてキスしてきた男性は、他の女性とお酒を飲んだ時にも同じようにキスしているかもしれません。

そのような場面になったら、相手が普段からそういうことをしているのか、見極める必要があります。

下心からで付き合う気はない

あなたのことを好きな素振りを見せなかったのに、突然キスされたという場合は、下心がある可能性があります。キスされるとその男性に惚れてしまうという女性も多くいますが、下心のある男性に好きな素振りを見せてしまうと、簡単な女だと思われてしまうかもしれません。

男性の下心に体を売らないよう、下心のあるキスをされたら、その後は少し冷たくしたり、もうキスをさせないようにしましょう。

ただなんとなく

女性には理解できないという人も多いかもしれませんが、キスに理由はなく、ただなんとなくキスしたという男性も多くいます。そのなんとなくのキスから距離が縮まる可能性も無きにしも非ずですが、男性側もキスしたからといって好きかどうかはわからないという場合が多いです。

曖昧な関係のきっかけになってしまう可能性もあるので、ただなんとなくのキスは、簡単に許してはいけません。

まとめ

告白してからキスまでの期間別の恋愛タイプと、告白前にキスする男性の心理をご紹介しました。女性は、告白してきちんと恋人になってからキスしたいものです。好きな人と早くキスがしたいという男性の方は、思いを伝えてからキスしてあげてください。また、なかなかキスしてくれない彼と付き合っていたり、あまりにも早くキスされたという女性の方は、それぞれの恋愛タイプをチェックしてみましょう。