子ども歯磨き粉「ブリアン」の効果は本当?口コミは?実際に1歳の息子が使ってみました!

子どもは歯磨きが大嫌いですよね。「歯磨きしよう!」と言うだけで泣き叫んで逃げ回る子や羽交締めにしないと磨けないというママたちの声をよく耳にします。虫歯にならないようにするにはしっかりと磨かなければなりませんが、言ってわかる年齢になるまではママがきちんと磨いてあげる必要があります。とは言え、泣き叫ぶ子どもを無理やり押さえつけて歯磨きをするママだって嫌な気分になってしまうものです。

「虫歯をしっかりと予防しながら、子どもの歯磨きが楽しい習慣になるようなものがあったらいいのにな」と考えるママは多いのではないでしょうか?また、まだうがいができない赤ちゃんの歯磨きだと歯磨き粉の成分も気になるもの。パラベンや保存料、着色料などは含まない飲み込んでも大丈夫なものであれば更に嬉しいですよね。そこで今回は、虫歯をしっかり予防しながら子どもが美味しく楽しく歯磨きができるようなきっかけを与えてくれる歯磨き粉「ブリアン」を紹介します。実際に歯磨きが大っ嫌いな1歳の息子に使ってみた体験談や気になる成分、正しい使い方を紹介致します!

「ブリアン」を公式サイトで見る

「ブリアン」を実際に使って分かった使用感と使い方

1歳の息子は歯ブラシを見ただけで走り回って逃げてしまうほど歯磨きが大っ嫌い!甘いお菓子が大好きなので歯磨きは徹底して行っているのですが、号泣する息子を見るとこちらも疲れてきてしまって…。そんな時に目にしたのがパウダー状の歯磨き粉「ブリアン」です。美味しく楽しく歯磨きができると言う口コミを見て早速オーダーしてみました!

「ブリアン」が届きました!

お待ちかねの「ブリアン」が届いたので、早速中身をチェックしてみました!

可愛らしい歯とイチゴの絵が描かれたジップ式の大きな袋に、0.5gのパウダー状の歯磨き粉が入った小さな袋が60包入っていました。ブリアンの成分や正しい使い方、口コミなどをまとめた冊子も一緒に送られてきたので、早速使い方をチェック!

実際に使ってみた使用感

息子に使う前に、まずは私自身の歯でチェックをしてみることにしました。小さな袋をひとつ開けてみると、白いパウダー状で質感はサラサラとしています。小さなお皿に移して香りを確認してみると、イチゴミルクのような甘い香りがほのかに香っていましたよ。

1回に使う分量の歯磨き粉が小分けにされているので、ジェル状の歯磨き粉と違ってつけすぎることもなく、外出した時にも持ち運びが手軽なので嬉しいです。

「ブリアン」の使い方

では、早速使い方をご紹介します。

1.小皿や手のひらに出すか、直接口に含みます。

小分けにされた小さな袋1包を開け、小皿に入れるか手のひらに出します。なければ直接口に含んでも大丈夫です。

2.歯ブラシの毛先を少しだけ水で濡らします。

歯ブラシの毛先に少しだけ水を濡らしパウダーをつけやすいようにします。

3.粉につけて約2~3分ほど歯を磨きます。

パウダーをつけた歯ブラシで歯磨きをします。2〜3分程度磨いたら更にパウダーをつけて磨き続けます。パウダーを水に濡らすと少しねっとりとした質感になり歯を磨きやすくなりますよ。

4.水でゆすがず、唾液で出すだけでもOKです。

水でゆすがなくてもいいので、上手にブクブクできない子どもでも簡単に使えます。気になる場合は、唾液で出すだけでも大丈夫です。

「ブリアン」を公式サイトで見る

「ブリアン」を実際に使って良かった点

歯磨き嫌いの1歳の息子に実際に「ブリアン」を使って歯磨きをして良かった点を紹介します。

歯ブラシを見るだけで泣きわめいていた息子が進んで歯ブラシを持つように!

今まで息子は歯ブラシを見るだけで号泣。そして家中を逃げ回っていました。更には、手を押さえつけながら歯磨きを行なっていたので私自身も歯を磨くことが嫌になっていたのです。そんな息子には、まず「ブリアン」の香りから慣れてもらうようにしました。イチゴが大好きな息子はイチゴの香りがする「ブリアン」に興味津々!数量のパウダーを手のひらにのせなめさせてみると…「美味しい!!」とお菓子を食べるようにブリアンをなめるではありませんか。

それでも歯ブラシを出すとまだ嫌がっていたので、ガーゼで拭き取るような感じで歯全体にブリアンをつけることからスタートしたのです。「ブリアン」自体は気に入っていたので歯ブラシに少量のブリアンを付けて徐々に慣らしていきました。すると1週間ほどで歯ブラシを見ても泣かなくなり歯を磨かせてくれるようになったのです。今では息子自ら歯ブラシを持ってブリアンをつけてくれます。憂鬱な歯磨きタイムが親子揃って楽しい時間に変わりました!

うがいを上手にできない小さな子どもでも安心して使える

「ブリアン」は、上手にうがいをできない小さな子どもや赤ちゃんでも安心して使うことができるんです。市販の歯磨き粉に入りがちな殺菌剤や界面活性剤、保存料に研磨剤などがブリアンには一切含まれておりません。子どもが歯磨きを嫌がらずにしてくれるようイチゴなどの甘いフルーツ味のついた歯磨き粉やジェルを使用していますが、着色料や保存料、研磨剤などが入っている物が多く飲み込んでしまうことにとても不安に思っていました。その点「ブリアン」は、全て食べられる成分でできているのでうがいをしなくても問題がないのです!むしろ虫歯を予防してくれる「ブリス菌」を口内に残すには少量の水でのうがいが理想的なようです。

歯垢がつきにくく歯がツルツルに!

磨き残しが溜まっていくと歯垢が増えて虫歯菌のエサが発生してしまいます。そこで活躍してくれるのが「ブリアン」!パウダー状になった「ブリス菌」は、とても細かい粒子になっているため歯ブラシでは届かない歯の奥や磨き残しやすい歯と歯の隙間にもしっかりと届いて歯垢をつきにくくしてくれるのです。虫歯になりづらい口内環境を作るだけでなく歯をツルツルにしてくれますよ。研磨剤も入っていないのに歯をキレイにしてくれるなんて嬉しいですね。

「ブリアン」を実際に使って残念だった点

次は反対に「ブリアン」を使って残念だった点を紹介します。

市販の歯磨き粉と比べるとやや高め

子どもの市販の歯磨き粉やジェルの価格帯は、200円から500円くらいです。うちでは1本の歯磨き粉を大体1ヶ月から1ヶ月半で使い終わりますので大した金額にはなりません。ブリアン公式サイトで販売されているお得な定期コースでも一袋2980円ですので、市販の歯磨き粉と比べるとやや高めのお値段ではあります。しかし、子どもの虫歯予防はもちろんのこと身体のことまでも考えると妥当な金額のようにも思えます。

あくまで虫歯予防のサポート!

ブリアンを使って歯磨きをしたからと言って必ずしも虫歯にならないという訳ではありません。ブリアンを使っても虫歯になってしまうこともあるでしょう。その子によって口内環境も違い人ぞれぞれなので、できるだけ虫歯ができないよう「ブリアン」を効果的に使用することが大切です。あくまでも虫歯を予防してくれるサポートであるということを忘れずに、自分でも毎日しっかりと歯を磨きましょう。

慣れるまでは少し使いにくいかも

市販で販売されている歯磨き粉はペースト状やジェル状、液体状のものが多くパウダー状のものはほとんどと言っていいほど見かけませんよね。ブリアンは、白いサラサラとしたパウダータイプの歯磨き粉です。これまでパウダータイプのものを使ったことがないという方が使う場合は、慣れるまでは少し使いにくさを感じるかもしれません。でも、使い続ければすぐに慣れますよ!むしろいつもとは違う歯磨きタイムに子どもは興味津々でしたので、私たち親子には使いにくいと感じることは無かったように思えました。

「ブリアン」の口コミを分析しました!

これまでは私たち親子の体験をご紹介してきましたが、他の方の体験や口コミもご紹介致します。

ポジティブな口コミ

まずは、「ブリアン」を使ってみて良かったと思われる方の口コミから紹介致します。

32歳・女性

子どもには安心できる成分が1番!

★★★★☆

1歳2ヶ月から使用。歯磨き粉の添加物が気になり、いいものを探していて見つけました。お値段が高いので迷いましたが、味もよく、安心な成分で使いやすいのには代えがたいと思い購入。仕上げ磨きのとき、歯の本数に応じて必要な量だけ粉をお皿に出して使っています。歯磨き粉に関わらず仕上げ磨き自体かイヤみたいですし、まだ歯医者に行ってないので効果はわかりませんが、1歳半健診まで使い続けて効果に期待したいと思います。子どものものは、安心できる成分が一番です。

出典:引用元

37歳・女性

虫歯ができる前にこの商品に出会いたかった

★★★★★

こどもが1年半以上使っています。いちごの甘味があって、抵抗なく使えています。虫歯ができる前にこの商品に出会いたかったです。

出典:引用元

24歳・女性

苦痛から楽しみを与えてくれた

★★★★★

フッ素を使っていたのですが、2歳長男が歯磨きをとても嫌がり大暴れで困っていました…。いつ虫歯になってもおかしくない状態だなと悩んでいました。たまたまネットでブリアン歯磨き粉をみつけ、試しに使ってみました!粉であるため始めは使いずらいと感じましたが3回目からは、使いずらさは感じませんでした!むしろ、イチゴ味であるため、今まで嫌がっていた長男がブリアンを持って磨いて!っと持ってくるようになり、暴れずあ?んと口を開けてくれるようになりました!且つ、虫歯になりにくくしてくれるというので、一石二鳥であり、とても助かっています。

始めはお試しがてらと考えていましたが、今では出会えてかったなあと思っています!友達や家族に話すとみんな使ってみたいといい、みんなで共有し使っていますが高評価です!今では私も使っていて家族みんなで利用してます!!息子の考えを変えて、苦痛から楽しみに変えてくれたブリアンにとても感謝しています!

出典:引用元

28歳・女性

いつもと磨く感覚は同じなのに歯石ができない!

★★★★★

お値段が高いので定期購入を迷いましたが、今までは磨けているようで全然磨けていなかったみたいで、頻繁に歯石ができていました。でもブリアンを使うようになって、いつもと磨く感覚は同じなのに全く歯石ができなくなりました。これからも続けたいです。

出典:引用元

31歳・女性

1回使い切りサイズで衛生的

★★★★★

2歳半の娘のために購入しました。いつも歯みがきを嫌がるので、何か変化を!と思いを購入しました。味が取っても気に入ったようで、とても積極的に磨いて(しゃぶって?)くれます!うがい不要もめんどくさがりの娘にはぴったりでした。個包装で1回使いきりサイズで衛生的です。わからないことがあって電話した際にもとても丁寧に回答してくれました。しばらく続けてみようと思います。

出典:引用元

ポジティブな口コミを見て思ったこと

私の子どもと同様に歯磨きを嫌がるお子さんに使ってみる方が多いようです。イチゴ味が美味しくて歯磨きに興味を持ってくれたり、うがいをする必要がないのが魅力としている方も多く見受けられました。また、「ブリアン」は保存料や着色料などが入っていないところが安心できるという口コミも多かったです。やはり子どもには安全なものを選んであげたいと思うママたちが多いですね!

ネガティブな口コミ

一方で実際に「ブリアン」を使ってみたけど、あまり良くなかったという方の口コミも紹介致します。

39歳・女性

値段が高く手間がかかる

★★★☆☆

四歳で虫歯とはまだ無縁の娘ですので、正直効果は全くわかりません。ですが、虫歯と無縁だからこそ守ってあげたい気持ちで使用する事を決めました。とにかく値段は高いです。粉末なので使い難いです。小皿を用意するか手のひらにのせて使うのは意外と手間です。必ず周りにこぼれてベタベタします。ですが、味は子供の大好きな味です。歯磨きを嫌がる事が無くなりました。

出典:引用元

41歳・女性

粉だと使いづらい

★★★☆☆

「イチゴの味がおいしい」というのが子供の感想です。スースーした感じもなく、甘い香りとイチゴ味に、子供は大満足で使ってくれました。わたしは、粉状の歯磨き粉を始めて使ったのですが、「使いづらいかな?」と感じたのは、子供が自分で粉を出して、歯ブラシの毛先につけるということが、うまくできないということです。親の仕上げ磨きに使うにはいいのですが、自分で磨けるようになってきた子供には、一般的なペースト状の歯磨き粉にしてもらえたら、最高だと思いました。

出典:引用元

ネガティブな口コミを見て思ったこと

ネガティブな口コミの多くは、市販の歯磨き粉と比べるとお値段が高くパウダー状なので使いづらいという意見でした。確かにややお値段は高めですが、界面活性剤や保存料、パラベンなど気になる成分が一切入っていません。たとえ小さな子どもが飲み込んでしまっても問題がなく、安全性が高いということであればこの値段は納得のように思えました。また、パウダータイプの歯磨き粉は使い慣れるまで手間がかかるという意見もありましたがそこまでの手間は感じられませんでした。袋から直接なめさせたり、手のひらに出せばわざわざ小皿に移し替える心配もありませんよ。

「ブリアン」を公式サイトで見る

 

「ブリアン」を最もお得に買う方法は?

「ブリアン」を最もお得に買うにはどこでどんなコースをチョイスすればいいのでしょうか。「ブリアン」を最もお得に購入できる方法を探ってみました!

1番お得に買えるのは「ブリアン」の公式サイト!

公式サイト Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング
価格 2,980円(税込) 5,980円(税込) 8,802円(税込) なし
返金保証 始めて購入の方限定で60日間の返金保あり なし なし
定期コース あり あり
送料 600円 なし

公式サイト以外ではアマゾンと楽天市場で販売されていました。お値段で比較しても公式サイトで購入するのが最もお得です。また、初回限定ではありますが返金保証は公式サイトだけでした。

もっとお得に買うなら虫歯予防コースがおすすめ!

公式サイトで販売している「虫歯予防コース」であれば、なんと今なら65%オフの2,980円で購入することができちゃいます!2回目は43%オフの4,800円(送料込み)、3回目以降はずっと4,399円(送料込み)ととってもお得なんです。3回目の受け取り以降は、購入間隔や休止など自由に設定することもできますよ。

「ブリアン」を公式サイトで見る

 

「ブリアン」で期待できる3つの効果

実際に「ブリアン」を1ヶ月間使ってみて期待できる効果を3つまとめてみました。

①虫歯予防サポート効果

ブリアンには「ブリス菌」という口内に良い環境をもたらしてくれるお口の善玉菌が含まれています。この菌は全ての子どもが持っているわけではなく、なんと1.8%というごくわずかな子どもにしかいない大変貴重な菌なのです。粒子が細かく歯ブラシでは届かない奥歯や隙間に届き虫歯予防をサポートしてくれる効果が期待できます。

②歯磨きが習慣になる効果

ブリアンは子どもが大好きな甘いイチゴ味です。もし、歯ブラシが嫌いな子どもであれば舐めるだけでも大丈夫なので歯磨きを徐々に慣らしていくことができますよ。うちも歯ブラシを見ただけ号泣してしまう息子でしたが、まずはブリアンを舐めさせて楽しませることからスタートしました。少しずつステップアップし、今では歯ブラシを見ても泣かなくなりましたし歯を磨くことが習慣になってきましたよ。

③健康で元気な歯になる効果

ブリス菌はとても小さく歯ブラシでは届かない奥歯や歯と歯の隙間に長く留まることによってより効果を期待できます。虫歯のエサとなる歯垢をつきにくくしてくれるので虫歯予防はもちろんのこと口内環境が改善されます。私も息子と一緒に使ってみたのですが、歯垢がつきやすい歯がツルツルの歯になりましたよ!歯医者さんへ行く回数が減ったのは嬉しかったです。

「ブリアン」の効果的な使い方

虫歯ができないように、小さなお子さんが歯磨きを嫌がらずにできるような「ブリアン」の効果的な使い方をご紹介致します。

①朝は舐めるだけ

「ブリアン」は基本的に1日2包以上が使用の目安となっているので朝と夜で1回ずつ使えば良いのですが、朝は忙しい方も多いと思います。袋から直接舐めるか、もし時間に少しでも余裕があれば歯ブラシに付けて舐めさせる方法でもいいでしょう。ブリス菌をできるだけ口の中に留めておくことがポイントです。

②夜まとめて2包使う

それでも朝はやっぱり時間がない!という方や子どもが保育園や幼稚園、学校に通っているため昼間の使用ができないという方には夜まとめて2包使うのがオススメ!毎日きちんと2包使えば虫歯予防の効果が期待できるので、1度にまとめて使っても良いですよ。

③歯が生え始めた赤ちゃんはガーゼに付けて歯を拭く

歯が生え始めた赤ちゃんには、ガーゼにブリアンを付けて歯を拭いてあげることで虫歯予防のケアができますよ。赤ちゃんもチュパチュパと舐めてくれるので、この方法であれば1日2包使うことができます。

「ブリアン」の成分

市販の歯磨き粉の多くに殺菌剤や発泡剤、着色料や保存料などが含まれています。大人であればしっかりとうがいすることができますが、小さな子どもの場合は飲み込んでしまうことが多いでしょう。そこで気になるのがブリアンに含まれる成分です。早速、パッケージに記載された成分をチェックしてみました。

全成分一覧

ブリアンは食品成分からできていますが「デキストリン」や「フルクトオリゴ糖」、「エリスリトール」など何やら聞いたことのないカタカナが成分欄に記載してあります。「デキストリン」の原料は主にトウモロコシやじゃがいものデンプンですし「フルクトオリゴ糖」はその名の通り砂糖が原料のまろやかな甘さが特徴。さらに、お腹の環境を良好に保つ働きを持っている甘味料なんです。「エリスリトール」はメロンや梨の果物などに含まれている天然糖アルコールで、ブドウ糖を酵母で発酵させた希少糖のひとつ。カロリーが低くお菓子や飲料水の甘味料としても使われています。他にもお腹の健康を促す乳酸菌や食品成分からできた香料が入っています。ブリアンに含まれるものは100%食品成分なので小さなお子さんでも安心して使うことができますよ。

「ブリアン」のよくあるQ&A

「ブリアン」のよくある質問と応えを5つまとめてみましたので、購入の際の参考にしてみてくださいね。

Qうがいはした方がいいんですか?

どちらでも大丈夫です。ブリアンの甘みは虫歯の原因とはならず、また全て食べられる成分で作られているので、うがいをしなくても問題ありません。うがいをする場合は、「ブリス菌」を多く口内に残すため、少量の水で食べカスを出す程度のうがいで大丈夫です。

Q歯医者さんのフッ素塗布を受けていますが大丈夫?

問題なくお使いいただけます。

Q他の歯磨き粉と併用しても大丈夫ですか?

大丈夫ですが、ブリアンの後で他の歯磨き粉を使うと殺菌剤や発泡剤によってブリス菌が死滅してしまうおそれがあります。まず、他の歯磨き粉を使い、よくゆすいでから最後にブリアンをご使用下さい。

Q保管方法を教えて下さい

高温多湿を避け、冷暗所で保管して下さい。

Q子どもが歯磨きを嫌がるのですがどうすればいいですか?

まずは歯ブラシを使わずにブリアンを舐めてみることから始めてみましょう。味を好きのなってもらえたら歯ブラシにつけてなめさせてあげ、徐々にブラッシングができるようステップをふみましょう。

まとめ

今まで歯ブラシを見ただけで号泣し逃げ回っていた息子にブリアンを試してみると「美味しい、もっとちょうだい!」と催促してきました。最初は舐めることから始め、今では歯ブラシを見ても泣かなくなったのです。あんなに苦痛だった歯磨きタイムが今では楽しい時間に変わりました。虫歯予防のために今後も継続して使っていこうと思います。

現在公式サイトではかなりお得に購入できますし、今の期間だけ!子どもが楽しく歯磨きを行えるようチェックシートやシールをもらうことができますよ。さらに継続して使い続ければ絵本やオリジナルの歯ブラシやブリアンを入れる小皿をもらうこともできちゃいます。お得に楽しく歯磨きをしながらお子さんの虫歯を予防しませんか?

「ブリアン」を公式サイトで見る