モテる腕時計とモテない腕時計の見分け方!おすすめのモテ時計5選

腕時計はいつも手につけているので比較的目に入りやすく、それが意中の男性だったらかなり観察する女性もいるでしょう。特に腕時計のブランドや素材などでおしゃれな人かどうか、経済的にはどうかなどいろいろなことが分かってしまいます。女性にモテたいのだったら、まずはモテる腕時計はどのようなものか知るところから始めましょう。

ここでは、

について説明します。

女性が嫌いなモテない時計の特徴

腕時計を見ると本人のセンスやこだわりなどが一目でわかります。特にモテない腕時計をつけていたら、それだけで女性は幻滅してしまうこともあります。そのため、モテない時計、いわゆる女性が引いてしまうような腕時計にはどのようなものがあるのか、知っておきましょう。

ゴテゴテした派手な時計

高級ブランドの時計はつけているとそれだけでポイントが高いようですが、高級だからよいとは限りません。金色かつギラギラ光っている、装飾が派手でごてごてしている、そのような時計はいくら高級なものであったとしても時計だけ浮いてしまうのでNGです。
ただし、当人のキャラクターや服装がそれにマッチしているのであればその限りではありません。普通の男性が無難にモテたいと思うなら、派手でごてごてした時計は避けましょう

ノーブランドのチープすぎる時計

ノーブランドの安っぽい時計も、ビジネスマンの男性にはおすすめできません。特にG-SHOCKのような確立されたブランド以外のデジタル時計はどうしても安っぽく見えます。デジタル時計でなくても、メッキの雰囲気や文字盤のフォント、ベルトの質感など、デザインに工夫のないものや、安っぽく見えるブランドはNGです。

TPOに合っていない時計

スーツスタイルでありながらデジタル時計や、シックな質感の服装に派手な時計など、TPOにあっていない時計をつけているのもNGです。身につけているものがきれいで清潔あっても、場違いな腕時計をつけていくのは、場合によってはダサいを通り越して非常識とみられることもあります。つける人の雰囲気や年齢、ファッションの方向性、どういったところにつけていくのかも考えましょう

若い方の懐中時計

懐中時計は女性から見るとどうしても年配男性、おじさんがするものという意識が強いです。そのため、いくらブランドが良くても懐中時計はNGと考えている女性が多いです。腕時計のベルトが苦手で懐中時計にしている人は付け心地の良いベルトを探すなど、懐中時計は避けるようにしましょう。

モテる時計を選ぶポイント

女性にモテる時計を選ぶにはどのような時計を選べばよいでしょうか。もちろん人それぞれ好みはありますが、誰にでも歓迎される失点しにくいモテる時計は存在します。買うと高い腕時計で失敗しないように、モテる時計を選ぶポイントについて知っておくとよいでしょう。

シンプルなデザインのもの

シンプルなデザインの時計は、女性受けもよいです。スケルトンの時計など奇をてらったデザインは、よほどの高級ブランドでない限りなかなか似合う人は少ないでしょう。まずは高すぎないブランドの、シンプルなデザインを選ぶとよいでしょう。フォーマルにもカジュアルにもマッチするデザインがよいです。

腕が太くてスポーティーな人なら、ダイバーズウォッチ系のものが良く、スポーティーなイメージを好まない腕が細い人は北欧系デザインがよいでしょう。凝り過ぎたデザインのものはかえって悪趣味に見えることがあるので、あくまでもシンプルなものを買いましょう。

女性も知っている有名ブランド品

腕時計のブランドといっても、高級腕時計専門ブランドにこだわる必要はありません。また、マニアックな腕時計ブランドは女性の理解を貰えないこともあります。女性にも有名なブランド、ロレックス、カルティエやエルメスなどはおしゃれなブランドとして認知されているのでおすすめです。

ベルトがステンレス製や革製のもの

ベルトが合皮やプラスチックだとどうしても安く見えます。腕時計を買うなら、ベルトがステンレス製もしくは革製のものを選びましょう。金色のベルトは成金スタイルであまり好まれません。革のベルトにするのなら、黒や茶色など無難なカラーを選ぶのが良いです。また革が傷んでいたりすると安っぽく見えるので定期的に手入れをしたり、古くなったら買い替えるようにしましょう。

女子受け抜群のモテる時計5選

女子受けのよい時計はどのような時計でしょうか。モテる時計をつけたいと思っている人は、女性が良いと思う時計をつけなければなりません。女性に受ける時計、いわゆるモテる時計を5つ、集めてみました。ブランドものの腕時計は高価なので一度買うとなかなか次のものを買うわけにもいきません。そのためにも何を買ったらよいのかわからない人は、女性受けする間違いない腕時計を抑えておきましょう。

[カルティエ]CARTIER 腕時計 タンクソロ シルバー LM W5200014


高級ジュエラーのイメージが強い腕時計ですが、女性には人気の腕時計ブランドです。カルティエは1904年から時計を作り始め、当時主流であったミリタリー用やアクセサリー感覚の時計から一線を画した機能性とデザイン性にすぐれた時計を作っています。

心が洗われるような上品な光沢を放っており、日用生活防水で身につけても軽い付け心地で、機能性に優れています。お値段以上の機能性と実用性、品質を兼ね備えているので、大切な自分用の腕時計としても記念日のプレゼントとしてもおすすめです。

ROLEX サブマリーナデイト 116610LN ブラック文字盤 116610LN


持っていて間違いない腕時計のブランド、それがスイス生まれのロレックスです。シンプルかつ高級感漂うデザインで、そして女性のあこがれブランドとしても定評があります。1926年に世界初の本格防水オイスターケースを取得してから今もなお、防水性や防塵性、機能性に優れた時計を開発しています。

このロレックスサブマリーナデイトは、ロレックスの中でも高貴なデザインで、女性受けもよいです。ビジネスシーンでもプライベートでも役に立ち使いやすいです。完成度の高い高級時計であり、ハイブランドの時計を初めて持つ人もおすすめです。

PROSPEX 腕時計 PROSPEX 1stダイバーズ 現代デザイン SBDC051 メンズ


リアルなスポーツシーンやアウトドアシーンにも対応した、本格機能のスペシャルティスポーツウォッチです。ハイブランドでありながらも、横身の薄型ダイバーズなので、普段スポーティーなデザインの腕時計を選びがちな人も、このブランドなら問題はありません。

スペックも高くコストパフォーマンスも良いので、値段の割には高そうに見える所も人気の理由の一つです。ビジネスでもプライベートでも使え、若手社会人が「少し良い時計を持ちたいな」と考えたときにピッタリです。

OMEGA 腕時計 シーマスター ブルー文字盤


スイスオメガは、1848年に始まった老舗中の老舗時計ブランドであり、戦後初めて月面に降り立った時計としても定評があります。そのなかでも、この「シーマスター」シリーズは究極の時計と位置付けられ、その人気の高さから数多くのシリーズを輩出するオメガの代表的コレクションです。

特にブルーのカラーはビジネスシーンにもピッタリで似たように見える高級時計の中でも存在感はピカイチです。濃いブルーは光のあて具合で黒にも見えるので、また一味変わった楽しみ方ができます。

BREITLING 腕時計 クロノマット ブラック文字盤 AB042011BB56-RU


スイスを代表する時計ブランド「BREITLING」の腕時計で、航空産業などにも使われている品質の高さは折り紙付きです。パイロットウォッチの代名詞的立ち位置で、多くの男性に支持されています。高い精度とスタイリッシュなデザインで、女性にも好まれる男らしいデザインです。当初はストップウォッチ専門に作られており、その正確さにも定評があります。

まとめ

女性は案外男性を細かくチェックしているもので、特に腕時計はその男性のファッションセンスや経済感覚を表すアイテムとして位置付けられています。特にモテない腕時計を使っているとそれだけで幻滅されたりします。

モテる腕時計、すなわち女性受けする腕時計は、シンプルなデザインで品質が良い時計であり、デザインの悪いものやあまり安っぽいものは好まれません。せっかく時計を買うのだからこそ、女性受けするものを購入するようにしましょう。