モテる服装を選ぶポイントはシンプル!女子受け抜群の服装とは?

大切な人とデート、そうなると気になるのが男性のファッションでしょう。実は女性は気になる異性のファッションをしっかりと見ています。女性受けするファッションには決まりがあり、それを知ることでデートにおいても服装を迷うことはないでしょう。

ここで、

について知っておきましょう。

モテる服装とは?

モテる服装とは、どのような服装なのでしょうか。まずは何を買うかを考える前に、どういったポイントを女性は見ているのか、まずは知っておきましょう。

清潔感がある

男性が女性受けする服装を選ぶとき、一番重要なポイントが清潔感です。きちんと洗ったりアイロンをかけたりして実際に清潔にしておくのはもちろん、清潔感のあふれる服装をするようにしましょう。着古したようにヨレヨレの服やしわ、シミなどは論外です。

清潔感のあるコーディネートは、パーカーなどのふわっとしたデザインよりも、開襟シャツやジャケットなどです。ジーンズは履くだけで細身になるスキニーパンツなどもおすすめです。パーカーを着るときはサイズ感に注意し、フードを整えましょう。カラーは白や黒、知的なネイビーなどのカラーが好まれます。

シンプルなアクセサリー

アクセサリーをジャラジャラつけているのは、とても下品です。洋服がシンプルだからといってたくさんアクセサリーをつけるとアクセサリー本来の「装飾品」という役割が薄れてしまいます。アクセサリーをたくさんつけるのなら多少シンプルなファッションのほうが女性受けするでしょう。

さりげなく主張するシルバーのアクセサリーや、半そでや七分袖とあうシンプルな腕時計などがよいでしょう。ペンダントトップの少ない小さなネックレスは汎用性も高いです。

ジャストなサイズ感

自分に合わない服装をするのはおすすめできません。たとえば大きなサイズの服はメリハリなくだらしない印象になり、服本来のシルエットが損なわれます。逆に小さな服は見ていて窮屈だし寸足らずで不格好です。特に男性は年齢とともに多少体系が変わるものなので、その時にピッタリのサイズの服装を着るようにします

きれいな靴

足元は気にしないという男性もいるかもしれませんが、女性は足元もきちんと見ています。せっかく服装が清潔でも、足元が汚れている靴、履き古した靴などを履いているようでは女性も引いてしまいます。そのため、靴は定期的に磨いてしっかり手入れするようにしましょう。また、ボトムと靴を同色にすることで足長効果が期待できます。

シンプルでセンスのよい時計

人間の視線は手首や足首といった、「首」のつくところに集中するとされています。手首を彩るのはやはりシンプルでセンスのよい腕時計です。腕時計に定評のあるブランドの、シルバーを基調としたシンプルなデザインを選ぶとよいでしょう。ベルトはステンレスや黒や茶色の革製がよいでしょう。奇をてらったデザインや金ぴかの時計はかえって女性が引いてしまいます。

女子受けの良いモテる服装

清潔感がある服装といっても、具体的にどのようなアイテムを選んだらよいかわからない人は多いでしょう。多くの女性が支持するいわゆる「女性受けする服装」に必要なアイテムについて、どのようなものを買えばよいか知っておきましょう。

ブラックスキニーパンツ

誰でもスタイル良く見せたい、特に男性はそう思うものです。そのような男性にピッタリのアイテムがブラックスキニーパンツです。身につけるだけでシルエットが細身になりますし、伸縮性がありアウトドアのデートにも向いています

スニーカーにも合わせやすく、デートのようなカジュアルファッションでもだらしなく見えません。スニーカーも黒で合わせれば、足を長く見せることができます。

白のロングカットソー

清潔感のあるカラーといえば、ホワイトのロングカットソーです。ボトムスの色を選ばずに着れるし、ゆったりとしたシルエットが男らしさを出してくれるからです。時に色遣いの多いファッションは子供っぽく見えることもあり、なかなか着こなしが難しいものです。そんな観点から白のロングカットソーは着こなしも比較的簡単で女性受けする清潔感があります。

ドレスシューズ

服装と同じように目が行きがちな足元もきちんと気を配らないとモテるファッションとは言えません。紳士用のビジネスシューズのようなドレスシューズは一つデート用に抑えておくとよいでしょう。カジュアル過ぎずかといってオフィススタイルにならずに済むからです。ビジネスシーンにはドレスシューズというわけにはいかないですが、スニーカーよりもオフィシャルなデートに向いています。ただ、スニーカーより手入れしていないと悪目立ちするので定期的な手入れは必要です。

テーラードジャケット

最強のモテ服ともいわれており、一つは持っておきたいのがテーラードジャケットです。着ているだけでカッチリとしたきれいめな印象を出してくれるし、インナーは特に気を使わなくてもジャケットだけでバシッとカッコよく決まるからです。

しかも、テーラードジャケットは流行りや廃りがないのでトレンドに左右されることなく着ることができます。ただし、テーラードジャケット自体がかっちり目のアイテムなのでそれに合わせるのはカットソーやデニムなどカジュアルダウンさせるのもよいでしょう。

スウェットパーカー

若い男性がカジュアルファッションでモテようと思うなら、スウェットパーカーもおすすめです。サイズのピッタリとしたスウェットパーカーは、アウトドアにもピッタリな、カジュアルコーディネートの定番だからです。

特に女性受けするスウェットパーカーのカラーはグレーやネイビーで、アウターとしてもインナーとしてもどちらでも着られます。明るさをプラスしたいならグレーで明るく、知的な大人っぽさをプラスするならネイビーがおすすめです。

女性にモテない服装の特徴

いくら高い服装でも、女性にモテないNG服装があります。そのような服装をしないためにも、女性にモテない服にはどのようなものがあるか知っておきましょう。特に普段スーツで会っているような会社員であれば、特にオフの日の服装がいわゆる「モテない服」だと悪い方にギャップがあり、あまり本命の彼氏とはなれません。

汚らしい

当たり前のことですが、汚らしい服装だとモテません。特に興味のある男性であれば女性はファッションの隅々まで観察します。そのなかで少しでも減点ポイントがあれば引かれてしまうのです。

まずは汚れやシミ、しわがないか確認しましょう。特に襟元が汚れてたり、パンツのしわがあってだらしがなかったりするとそれだけで悪目立ちします。ヨレ他服装もマイナスポイントなので、よれよれになった服は思い切って処分しましょう。おしゃれだと思ってやっているダメージジーンズなども、女性は不潔と思ってしまいます。服装だけでなく靴やバッグ、アクセサリーもきちんと手入れしておきましょう。

若作りのファッション

年齢にあわない若作りのファッションもモテない服装の一つです。タンクトップや短パンなどは、すね毛などが見えるし、子どもっぽい服装として敬遠されてしまいます。

また、柄の多い服や色使いの多いコーディネートは目がチカチカするだけでなくとても子供っぽく見えます。ダボっとしたカジュアルな服装にあってなければNGです。特に一時期流行したアメカジの影響を受けるスタジャンなどカジュアルな服は着こなしに相当注意しないと子供っぽく見えます。

ゴツゴツのアクセサリー

アクセサリーを使うなら、あくまでシンプルなものを一点主義にするべきです。ごつごつしたアクセサリーはあまり好まれませんし、下品だと感じてしまいます。アクセサリーはアクセントの域を超えたらもはや使いすぎです。

特にゴツゴツしたアクセサリーやチェーンの付いた財布、とても太い指輪などに引いてしまう女性も多いので、注意しましょう。

ロック崩れ

革ジャンに迷彩柄、どくろマークなど一時期流行ったロックファッションもあまり女性には支持されません。このような個性的なファッションを着こなすのであればそれなりのセンスが必要になってきます。特に初心者はこのようなファッションを取り入れてもロック崩れになりかねないので挑戦しないほうが無難でしょう。

本人のキャラクターに合っていない

まずは自分の体形やキャラクターに合った服をコーディネートすることが大切です。自分に似合うカラーや服装を知ってから一押しアイテムを取り入れるようにしましょう。自分に似合ってもいないのにただはやりのアイテムといって取り入れるのは早計です。サイズをあわせることも大切ですが、パーソナルカラーを理解して、自分に合うカラーをチョイスするようにしましょう。

TPOから大きく外れている

デートに着て行くファッションといっても、TPOを考えることが必要です。ホテルにランチやディナーに行くのにデニム、遊園地に行くのにかっちりした服装、アウトドアなのに革靴などといったTPOを無視した服装は、空気の読めない人として女性からも好かれません。

ダボダボな服装や少しやんちゃな服装などはTPOに合わせた服装になりにくいので、避けましょう。基本的には、自分に合ってかつ万人受けするアイテムがよいでしょう。男性は女性が多少TPOに合っていない服装をしていても良いのですが、女性はそういったことに敏感だからです。

個性派過ぎるファッション

アロハシャツやバンダナを足に巻く、腰パンなどの個性的なファッションは、個性的過ぎて女性はひいてしまいます。自分なりのファッションへのこだわりなどがあってやっていたとしても、女性の方はそうは思ってくれません。

女性とデートをするのであれば、なるべく個性的な服は控えて、モノトーンに差し色程度に抑えておくとよいでしょう。万人受けをする服装を基準に考えるとよいでしょう。年相応のファッションをするように心がけましょう。

まとめ

男性が女性にモテるファッションとして大切なことは清潔感のあることや、自分に適したサイズであること、またTPOをわきまえていることなどです。特にきちっと手入れをしていることは大変重要な要素になるので、靴やカバンにも気を使いましょう。

特に、ブラックのスキニーパンツやテーラードジャケット、白のカットソーなど多くの女性に受けるアイテムもあるので、ファッションに疎い初心者の方はそういったアイテムを取り入れるのもよいでしょう。また、個性的なファッションはなるべく避けて、モノトーンのシンプルなカラーを基調にすると、女性受けもよさそうです。