髪を切る夢の意味とは?夢占いでわかる意味

みなさんは、髪を切る夢を見たことがありますか?髪の毛の夢は、夢占いでは重要な意味を持っています。その夢を分析することによって、自分が今まで自覚できなかった深層心理も見えてくるので、悩みごとの解決に大きく役立つでしょう。

ここでは、

についてまとめてみました。

髪の毛の夢が持つ一般的な意味合いとは

夢占いにおいて、髪の毛の夢は、一般的にどのような意味合いがあるものとされているのでしょうか。それにはまず、「髪」が何を象徴しているかについて知っておきましょう。髪の夢を分析するのに欠かせない、4つの象徴についてご紹介します。

生命力や心や体のエネルギーの象徴

切ってもまたすぐに伸びてくる髪の毛は、夢占いにおいて生命力や、エネルギーの象徴とされています。心の状態を表すものでもあり、夢の意味を読み解く上で、重要な要素の一つです。夢の中に出てくる髪の状態によって、自分の心と体に抱えている不安なども反映されるため、それによって現状を打開する方法を見つけることもできます。

気力・思考力・直観力を表す

髪の毛は人の生命力の中でも、特に「気力・思考力・直観力」といった精神力を表すものとされています。たとえば、疲れていたり、悩みに気をとられたりして他のことに集中できない日々が続くと、人の精神は夢によってあなた自身にSOSを呼び掛けてきます。マイナス面だけでなく、思考力の高まりなどプラスの面ももちろん伝えてくれるので、物事への取り組み方のヒントにすることが可能です。

心理面や生活面での変化を表す

髪の夢は、心理面や生活面での変化を表すこともあります。特に生活環境に大きな変化があったときなどは、心理的に不安定になりがちです。自分が本当は何を望んでいるのか、どう変化に対応していけば良いかという悩みが、夢の中にも現れてきます。そこに暗示されている意味を読み取ることができれば、変化にもうまく対応できるでしょう。

健康や若さの象徴

夢の中において、髪は健康や若さの象徴でもあります。そのため、たとえば自分がまだ若いのに白髪になってしまった夢を見たときなどは、健康面あるいは精神面になにかトラブルの予兆があることが暗示されます。逆に、これから体力が充実してくるときには、髪がいきいきと甦る夢を見ることもあるでしょう。

誰の髪を切ったかにも注目してみよう

髪の夢にも、様々なパターンがあると思います。自分の髪だけでなく、誰かの髪を切る夢を見ることもあるでしょう。実際に、その相手によって夢の意味合いは大きく違ってきます。髪を切った相手をパターン別に分析し、それぞれが暗示することをご紹介しましょう。

自分の髪:何かに区切りをつけたい

自分の髪を切る夢は、何かに区切りをつけたいという自分自身の深層心理を表しています。それは現在に自分の中に、断ち切りたいのに断ち切れない何かがあることの暗示でもあります。例えば、自分に悪い影響を与える対人関係や、生活習慣などです。思い当たることのある人は、心の声に耳を傾け、思い切って一歩踏み出してみましょう。

片思いしている相手の髪:好きな人への想いを断ち切りたい

髪を切る相手が、片思いしている人だった場合は、その人への好きという気持ちを本当は断ち切りたいという願望が、自分の中に隠されていることを表しています。何かうまくいかない理由があり、次の恋をしたいと願っている場合は、自分の気持ちを受け止め、勇気を持って決断することをおすすめします。

他人の髪:その人にライバル心を抱いている

特別親しくない相手の髪を切る夢は、自分がその人をライバルとして意識していることが表されています。仕事や恋愛などの面で、相手を意識し、負けたくないという気持ちを持っているのでしょう。対抗意識を持つのは、決してマイナス面だけではありません。うまく利用して自分を高めていけるよう、前向きに捉えましょう。

恋人の髪:恋人への支配欲の表れ

恋人の髪を切る夢は、恋人への支配欲の高まりを暗示しています。相手を自分の思い通りにしようとして、束縛しすぎていませんか?過剰な支配欲は相手にとって負担になり、距離を置かれてしまうことにつながりかねません。長く一緒にいることを本当に願っているなら、自分の欲求をうまくコントロールする精神力を身につけましょう

親友の髪:自分の考えや気持ちを整理している

親友の髪を切る夢は、現在の自分が、今までの考え方や気持ちを整理している状態を暗示しています。親友は、自分に多くの影響を与え、自分にとても近い人間の象徴として現れます。もし、自分一人で気持ちに整理をつけようとしているなら、親しい友人の力を借りても良いという暗示とも言えるでしょう。

知り合いの髪:その人が悩みやストレスの原因である

知り合いの中でも、ネガティブな印象を抱いている人の髪を切る夢は、自分にとってその人が悩みやストレスの原因になっていることを示唆しています。例えば、距離を置きたいのに置けなかったり、仕事上逃れられない上下関係にあったりする相手の場合が多いようです。現状を打開するためには困難もありますが、自分の心の声に素直に耳を傾け、改善の方法を探りましょう。

異性の髪:過去の恋愛パターンからの脱却

交際関係にない異性の髪を切る夢は、過去の恋愛パターンから脱却し、より良い異性との関係を築きたいという願望の表れです。たとえば、今まで自分が追いかけるパターンの恋愛ばかりしていた人は、自分を追いかけてくれるような相手との恋愛を望み始めているのかも知れません。思い込みを捨て、新しい出会いを積極的に求めて行動しましょう。

誰から髪の毛を切られたかもチェック!

自分が誰かの髪を切る夢だけではなく、望んでいないのに無理やり誰かに髪の毛を切られる夢の場合もあります。そこには、どんな意味が隠されているのでしょうか。誰に髪の毛を切られたかによって、変化する夢の解釈について、5つの例を挙げてご紹介しましょう。

上司に髪を切られる:職場での抑圧や束縛を感じている

自分の髪を上司に切られる夢は職場において自分が強い束縛や抑圧を感じている状態を表しています。ストレスが蓄積すると、精神面に大きくダメージを受け、どんどん追い込まれてしまいます。真面目すぎる性格の人が陥りやすい状況なので、肩の力を抜いて、前向きな姿勢で自分が本当にやりたいことを見つめ直してみましょう。

恋人に髪を切られる:その相手との失恋がある

望んでいないのに恋人に髪を切られる夢は、近い将来、その相手に失恋する可能性が示されています。その原因は様々ですが、自分に問題があると感じている人は、態度や言葉を改める必要があります。また、その人から本当は自由になりたいという自分の願望が表れている場合もあるので、どちらかを見極め、心の声に向き合いましょう。

配偶者に髪を切られる:配偶者に束縛され疎ましく思っている

髪を切られる相手が自分の配偶者だった場合は、自分が束縛を受けすぎて、相手を疎ましく思っている深層心理の表れです。他人同士が長い時間一緒に生活することは、多くの困難を伴います。お互いに息が抜けるような関係を作れるように、自分の悪い部分を見直すことも大切ですよね。それでも相手に耐えられないと感じているなら、自分の人生の優先順位をよく考えて、より良い選択を行いましょう。

友人に髪を切られる:友達に対して束縛を感じている

友人に髪を切られる夢は、その人に対して自分が束縛を感じていることを示しています。独占欲が強い相手と付き合うのは、時には不自由を伴い、対人関係を困難にしてしまうこともあります。それによってストレスを抱えてしまうなら、できるだけ距離を置き、他の友人も交えて付き合うなど、打開策を考えましょう

美容師に髪を切られる:思考の整理が必要

美容院で、美容師に無理に髪を切られる夢は、変身願望があるのに、なかなかうまくいかないことを表しています。もしかしたら、理想が高すぎたり、具体的なヴィジョンが思い描けていなかったりする場合もあります。自分の思考をきちんと整理し、計画を立てて少しずつ進めていけば、現状を打開できるでしょう。

髪の毛を切った後がどう感じた?

髪の毛を切った後に自分がどう感じたかも、夢からの重要なメッセージです。その感情によって、夢の意味はまた異なってきます。3つの感情のパターンに分けて、夢が暗示する正しい内容を分析してみましょう。

嬉しい:人間関係や恋愛がうまくいく

髪を切った後に、自分が嬉しいと思う夢には、ポジティブな未来への予兆があり、人間関係や恋愛がうまくいくことを暗示しています。嬉しいという感情が起こるのは、自分の目標がはっきりしていることの証です。変化を恐れず、自信を持って努力を続ければ、良い成果が得られるでしょう。

悲しい:問題を一刻も早く解決して解放されたい

髪を切って悲しいと思う夢には、現在の自分を悩ませている問題を一刻も解決して、早く解放されたいという気持ちが表れています。思い当たることのある人は、ストレスをなくしたいあまりに、解決を急ぎ過ぎていないか自分の心に一度問いかけてみましょう。焦り過ぎず、時間をかけて最善の方法を考えるのも、結果的にストレスの軽減につながる場合もあります。

後悔している:恋人との関係が終わりに近づいている

髪を切った後に後悔する夢は、恋人との関係が終わりに近づいていることを暗示しています。その裏に隠されている心理は、現状に対する不安と不満です。自分の態度に後悔する部分があるなら、改めましょう。また、自分が相手の言葉や態度に対して耐えられない感情を持っている場合もあります。修復を望むなら、お互いに相手ときちんと向き合って話せるような心の状態を準備するのが大切です。

髪を切った長さはどれくらい?

ロングヘアーをばっさり切るのか、前髪をほんの少しだけ切るのかによっても、夢の意味合いは違ってきます。変身した後の髪の状態は、重要な深層心理を表しています。髪を切った長さ別の、夢の暗示の内容について、最後にご紹介いたします。

ショートヘア:精神的負担となっていたものが軽減される

思いきり髪を切ってショートヘアに変身する夢は、大きな変化を表し、これまで精神的に負担となっていたものが軽減されることが暗示されています。それは、求めていた変化がうまくいくことを表しています。受け身になるのではなく、変化のための努力を怠らないことで、よい結果を得られるでしょう。

坊主:精神的にフラットな状態に戻りたい

髪の毛を坊主にする夢は、精神的にフラットな状態に戻りたいという、現在の自分の心の持ち方を表しています。不要なものは全て捨てて、一からやり直したいという気持ちが暗示されているため、どのような収穫を得られるかも、問題に取り組む自分の姿勢にかかっています。大きく変われるチャンスと捉え、具体的な目標を立てて邁進しましょう。

前髪だけ切る:告白をする決意を固めた

前髪だけ切る夢は、好きな人に告白する決意を固めた自分の心理を表しています。夢占いにおいて前髪は「恋愛」を象徴するため、前髪を切るという行為は、新しい段階に恋愛をステップアップさせたいという願望の表れです。告白したい相手がいる人にとっては、この機を逃さずに、自分の気持ちに正直に行動しましょう。

まとめ

髪を切る夢は変化への願望と、決断に臨む自分の心の状態を表しています。また、その行為に誰かが関わっている場合は、自分がその人から大きな影響を受けていることを暗示しています。対人関係は複雑になりがちで、自分の力ではなかなか決断できないことばかりです。しかし、夢はあなた自身の心の声を伝えてくれます。夢から力をもらい、自分が取るべき正しい行動を選択することで、明るい未来が開けてくるでしょう。