仲間はずれに関連する夢が教えてくれるメッセージとは?

夢は自分が望まなくても、嫌な内容を見てしまうことはあります。その1つが仲間はずれの夢でしょう。見てしまえば目覚めが悪く、気分も悪くなりますが、どんな意味があるのでしょうか?

ここでは、

についてまとめてみました。

仲間はずれの夢を見る深層心理

仲間はずれの夢を見たならば、多くの場合にその人にとって悪い状態を暗示しています。不安やストレスを抱える、焦るなどしていると見やすい夢です。

人間関係に不安がある

まずは人間関係に不安があるときです。新しい環境でなじめる人がいない、対人関係で不安があるなど、実際仲間はずれになっていなくても、不安な気持ちから、仲間はずれの夢を見るときはあります。もしも心当たりがあるなら、自分から積極的に誰かに話かけるのも、1つの方法です。

孤独に対する強い恐怖感

孤独を感じると、強い恐怖感やストレスを覚えるなら、孤独を感じたときに仲間はずれの夢を見るかもしれません。孤独という状況を表しているのが仲間はずれです。孤独になりたくないと思うあまりに、強い恐怖感が夢に反映されて、仲間はずれの夢を見させるのです。

ストレスが溜まっている

ストレスは、多くの場合に対人関係によってもたらされます。ストレスは他人に対するイメージを悪くして、その結果として仲間はずれの夢を見るのです。特に嫌いな人から仲間はずれにされるような夢だと、ストレスが関わっているでしょう。

将来に対する不安

自分の将来が不安になり、他人と比べるようになると、仲間はずれの夢を見やすいです。それは自分だけ劣っているように思えて、仲間はずれ意識を高めるのです。そんな意識があると、自然と仲間はずれの夢を見てしまいます。

周りの人と比べて焦っている

将来のへの不安と同じように、周囲と比べ劣っていると思うと、仲間はずれの夢を見やすいです。自分で劣等感を抱くのは、収入面や役職などを比べる、さらに外見や家庭環境、性格など、比べるときりがありません。人と比べるのは、さらに上を目指そうという起爆剤になりますが、比べすぎると劣等感に繋がるので、ある程度区切りを付けた方が良いです。

仲間はずれにするのかされるのかによって意味合いが変わってくる

仲間はずれは、されるのか自分がするのかどちらかです。あなたが誰かに仲間はずれにされる夢は、辛い、悲しい、寂しいなど現実で仲間はずれになったときと似たようなことを暗示します。また愛情に飢えている、孤独を感じているなどもあります。あなたが他の誰かを仲間はずれにする夢は、現実でこれから周囲とトラブルが起こることの暗示です。仲間はずれの夢は、良い暗示もありますが、多くの場合は悪い意味合いを持ちます。

仲間はずれにされる夢の意味

自分が仲間はずれにされる夢を見たなら、状況によって良い解釈と悪い解釈があります。ただし多くのケースでは、悪い解釈です。

仕事関係の人から仲間はずれにされる:予期せぬチームワークの乱れ

仕事関係の人と、相容れない状態というのは、スムーズに関係を作って仕事をしていない状況と言えるでしょう。夢で仲間はずれにされても同じであり、仕事でのチームワークの乱れを示唆します。このような夢を見たときは、仕事が上手くいっていないかもしれません。一度仕事の進め方を見直した方が良いでしょう。

友達から仲間はずれにされる:現実での人間関係が充実している

友達から仲間はずれにされる夢は、現実でも友達から孤立しているということではなく、実はその反対です。自分の気持ちや考えを、友達にしっかり伝えられていることを意味します。そのために、現実では人間関係が充実しているという暗示になります。ただし仲の良くない友達から仲間はずれにされる夢だと、その人物と衝突するかもしれないという暗示です。夢に出てきた人物との接し方は注意した方が良いです。

好きな人から仲間はずれにされる:嫌われないかという不安

仲間はずれにされたのが好きな人であれば、これは現実で感じる気持ちと似ています。あなたは好きな人から嫌われないかと不安に思っており、その気持ちが夢で仲間はずれという状況を作り出します。はっきりと嫌われたのでないならば、不安な気持ちは消し去り、どうどうと好きな人に接してください。

嫌いな人から仲間はずれにされる:不満やストレスが蓄積している

夢の中で出てきた嫌いな人は、負の感情の象徴です。それは不満やストレスを意味し、夢に嫌いな人が出てくるほどであれば、相当不満やストレスが溜まっています。嫌いな人に対してのみならず、仕事や生活での不満などによって、仲間はずれにされる夢を見るかもしれません。

クラスメイトに仲間はずれにされる:クラスメイトに距離を感じている

クラスメイトから仲間はずれにされる夢と見たとなれば、これは現実でされる場合と同じです。あなたはクラスメイトと距離を感じているかもしれません。クラスメイトと衝突がある、意見の食い違いで対立するなどしています。まずは接し方を見直した方が良いでしょう。

家族から仲間はずれにされる:一緒にいる時間が長すぎてストレスを感じている

家族は、誰でも信頼のおける人たちであり、親子それぞれ相手を大切にして生活をしていきます。まさにかけがえのない存在とも言えるでしょう。しかしあまりに長い時間一緒に生活すると、時にはストレスを感じます。夢で家族に仲間はずれにされたとなれば、家族に対しストレスを感じています。親や兄弟、子供の行動がウザい、時には放って欲しいと思っているかもしれません。ゆっくりと一人の時間を設ける必要があるかもしれないです。

仲間はずれにする夢の意味

 

仲間はずれにする夢を見ると、多くの場合は良くない暗示をしています。多くの状況において、現実で仲間はずれにされた気持ちと関係のあることを示します。

嫌いな人を仲間はずれにする:人間関係におけるラブルの兆し

嫌いな人は、現実では関わりを持ちたくないと思うでしょう。夢で嫌いな人を仲間はずれにするとなれば、それは人間関係でトラブルを抱えているかもしれません。嫌いな人を外す、つまり嫌なことを避けたいという気持ちの表れです。近い将来に誰かとトラブルが起きるかもしれず、生活に注意してください。

好きな人を仲間はずれにする:好きな人とより深く関われる

好意を持っている人を仲間はずれにする夢は、意外にも良い意味を持ちます。夢の中の人物が好きな人であれば、より深く関われることを意味します。小学生の頃は、好きな人にわざとイジワルをした人もいるのではないでしょうか?このような事と同じであり、仲間はずれにする夢は、恋愛運の上昇と、その人との強い関わりを暗示します。

友達を仲間はずれにする:友達と関わりを持ちたくない

友達を仲間はずれにするなら、現実での感覚と意味合いは同じです。その友達とは関わりたくないという気持ちの現れです。あなたは、友達とは距離が近すぎて、ウザくて、放っておいて欲しいと思っているかもしれません。可能ならば、夢に出てきた友達とは、一度距離を保った方が賢明かもしれません。

知らない人を仲間はずれにする:孤立することへの不安

仲間はずれにするのが知らない人であれば、強い孤立感を感じています。言い換えれば、人との関わりを希薄にしたくないという気持ちの表れであり、現実で孤立する不安を抱えているでしょう。現実では、何か孤独になりそうな出来事があったばかりかもしれないです。

仲間を仲間はずれにする:対人関係の悪化

仲間を孤立させるような夢は、対人関係の悪化を暗示します。現実では、学校や仕事で誰かを仲間はずれにすれば、その人物との関係は悪化するでしょう。夢でもそれと似たような意味合いをもちます。近い間に、誰か仲の良い人物との対立が起こるかもしれません。対人関係に注意して、生活していった方が良いでしょう。

まとめ

仲間はずれにする夢は、なかなか見ないかもしれません。頻繁に見るような夢ではないことは確かです。あなたが仲間はずれにするのか、されるのかでも解釈は違ってきますが、多くの場合は良くないことを暗示します。仲間はずれの夢を見たならば、現実で何か悪いことが起きてないか、確認した方が良いです。