地震の夢には注意が必要!夢占いでみる地震の夢のメッセージ

地震の夢を見て、予知夢ではないか、災害が近いのではないかと不安になった経験はないでしょうか?地震の夢は、自分の経験や精神状態が影響し、見ることが多いと言われています。

ここでは、

についてまとめてみました。

地震の夢が持つ一般的なメッセージ

地震は地面が揺れ動く現象であり、もしも夢で見たとなれば、現実のあなたの状況が揺れ動くことの暗示です。近い将来に地震があるという予知夢ではありません。日常が順調なら悪化、災難続きなら好転という、現実が反転するという兆しです。さらに強いストレスや不安を抱いているときにも見る夢だと言われています。

精神的な不安

精神的に強い不安を抱くと見やすい夢です。家庭、学校や職場での人間関係、経済状況などで不安を抱いているかもしれません。その不安な気持ちを、揺れによって表します。揺れが強ければ強いほど不安は大きいということです。実際に不安があるなら、自分自身はそれほどダメージを受けていないと思っていても、深層心理では大きなダメージを受けています。ストレスを感じているので、解消をした方が良いでしょう。

大きな変化

大きな変化が訪れるときにも、地震の夢を見る人はいます。揺れが大きいほど変化も大きいですが、小さい揺れでも変化はあります。地震の夢は頻繁に見るようなものではないので、夢で見たなら、近々何か変化があると考えてください

問題は考えや行動次第で解決出来る

何か変化のある兆しなので、対処できるよう心構えはしてください。問題があっても、行動次第で解決できます。地震の夢は、行動次第でしっかりと解決できるという意味合いもあるので、行動して対処していけば大丈夫です。

トラブルはしっかりと解決に向かっている

自分の日常で何か悪いことが起きているとなれば、地震の夢は好転を暗示します。トラブルがあるならば、解決に向かっています。ただし安易に考えて適当に行動すると、良くなるものも悪くなるので、しっかり気を引きしめて行動してください。

幸運とされている地震の夢

地震の夢は、現実の状況を揺さぶるという暗示がありますが、必ずしも悪い意味合いばかりではありません。中には幸運や良いとされる意味合いの状況もあります。

無事に避難する:自分自身が今最善の行動をとることができている

夢で地震が起き、もし無事に避難することができれば、現実で最善の行動が取れているという暗示です。地震に対し避難して被害を逃れたということになり、現実でも良い方向に行動ができたということです。良い暗示なので、そのままの行動を続けると正しく行動ができていくでしょう。

何も壊れなかった:不測の事態をスムーズに解決できる

地震が起きても、何も壊れなかったような夢であれば、不測の事態に対処し、スムーズに解決できることを暗示します。地震は予知することが難しく、突然前触れもなくやってきます。そんな予測不可能なことが起きても、何も壊れる物がなければ、不測の事態があっても大丈夫だということです。

地震から助かる:困難を乗り越えることができる

地震があって助かるような夢であれば、それは現実の困難を乗り越えられることを意味します。地震が起きれば、建物は崩れ災害が起きるなど、大きな困難が発生するでしょう。そんな困難を乗り越えて助かるので、現実でも困難に立ち向かえることを暗示しているのです。

周囲の人を助けている:周囲の人と協力しながら困難を解決することができる

周囲の人を助けるような状況の地震の夢なら、現実でも似たようなことができると暗示します。現実で抱えている何か困難を、周囲の人と協力して解決ができるでしょう。または、周囲が困っているときに、自分が手助けして、困難を解決するという暗示もあります。

地震速報を聞いた:人生の大きな転機が訪れる

地震速報は、地震があり大きな災害が起きたという知らせです。いわば人に対するニュースになるでしょう。ニュースで何かを知らせるように、あなたに対し、もうすぐ変化が訪れるということを示しています。ただし良い変化か悪い変化かはわからないですが、何か大きな転機が訪れるのは間違いありません。夢で地震速報を聞いたときに、良い気分か悪い気分かによって、同じような方向の転機が訪れます

津波が起こる夢:やる気や意欲が沸き起こる

実際に地震で津波が起これば嫌なものです。しかし夢で津波が起きたというならば、これは悪い暗示ではなく良い暗示です。津波は波が高く、向こうから迫ってくるものでしょう。大きな障害物のようなものであり、乗り越えようとやる気を沸き上がらせます。現実で問題に直面していれば、乗り越えようと進んでいくことでしょう。ただし、津波の飲み込まれる夢は、実績や信用が流されてしまうという暗示です。

地震が原因で命を落としてしまった:悩みが解決する

夢の中の地震で命を落としてしまうような状況は、実は良い意味合いを持ちます。これは新しく生まれ変わるチャンス到来を意味し、現実で何か悩みがあれば、解決して良い方向の行くこと暗示します。夢の中で自分の死を体験するようなケースは、ほとんどの場合で吉夢です。自分や周囲が大きく変化することを意味します。

現状を表している地震の夢

地震の夢は、今のあなたの気持ちを表しているケースも多いです。このような自分の現状を表すような地震の場面は、ほとんどで悪い状態を示します。

悲鳴をあげた:未来に対する大きな不安

地震が起きて悲鳴をあげると、不安な気持ちでいっぱいでしょう。そのような場面の夢を見たならば、未来に対する大きな不安を抱いているかもしれません。今の自分の状況で何か不安になるようなことはないか確認してください。

ひたすらに逃げている:心身共に限界に達している

地震が起きて、ひたすら逃げるような場面が続く夢は、心身共に限界だという暗示です。あなたの生活の中で、仕事や家庭環境から逃げたいような状況であり、心身共に疲れています。もしも現在の状況を改善できないとなれば、一度本当に逃げてみるのも1つの方法です。問題のある場所から、一時的にでも離れれば、心身共に楽になるでしょう。

足元がグラグラと揺れている:精神的に参っている状況

ストレスを感じている女性

揺れて足下が不安定な夢は、揺れは精神状態を表し、相当参っている状況という暗示です。精神的に疲弊していると言っても良いかもしれません。ストレスをため込むようなこと、問題があり対立するようなこと、または仕事で休みが取れなく精神的ダメージの多いような状況です。揺れが大きいほど、精神へのダメージは大きいということを意味します。

転倒した:目の前の困難から逃げたしたい

逃げようとして転ぶような夢は、今抱えている困難から逃げ出したいという暗示です。地震というトラブルが襲ってきて、それに対し逃げて避難しようとします。しかし転んでしまったということは、無事に逃げ出せていないです。困難から逃げたいけど逃げ出せないという気持ちを暗示しています。

あなたに警告している地震の夢

実際に地震が起きると、大きな被害をもたらしますが、夢であれば、被害があるという警告の意味もあります。地震の夢で警告の暗示があれば、近い将来に何か起こるので、心の準備をして対処してください。

建物が倒壊する夢:あなたへの信頼が失われる

建物が崩れるような場面であれば、それは瓦解する、つまりあなたの信頼が崩れ去るという暗示です。何か後ろめたいことや、罪悪感を感じることを行ってしまうかもしれません。人との信頼関係が崩れるようなことが起きるので、嘘をつかず正直に向き合って対処した方が良いでしょう。

消防士が出てくる夢:感情のコントロールを意識して

夢で消防士が出てくると、感情コントロールを意識すべきという警告の意味合いがあります。消防士は自暴自棄になりそうなあなたへの、警告としての象徴です。上手くいかないようなことがあるかもしれませんが、感情的にならず、冷静に対処してください。

地震で街が崩壊する夢:仕事面でトラブルが起こる

街が崩壊するような夢は、トラブルが起こることを暗示し、近い将来何か仕事で上手くいかなくなるかもしれません。トラブルが起きる可能性が高いので、ふとしたきっかけでも仕事で問題が発生します

自分の部屋にいた時に地震が起きる夢:周囲の環境に大きく変化が現れる

自分の部屋が無事で、周囲が崩れるような地震ならば、周囲の環境変化が訪れる暗示です。また自分の部屋での揺れは、あなたの気持ちの揺れを表し、周囲の変化によって精神状態が不安定になることも意味します

地震で地割れする夢:社会的な立場が危うくなる

地震の夢での足下は、あなたの地位や立場を意味します。地割れが起きたとすれば、地位や立場が揺れる、場合によっては崩れます。ただし、これは地位や立場が反転するという意味でもあります。役職や上の立場ならその地位が危うくなり、下っ端で苦しい思いをしているなら好転して地位が向上するという暗示です。

地盤沈下する夢:精神状態が著しく低下する

精神的に追い詰められることもある

地震の夢での自分の足下は、立場を表す他に、精神状態も表します。地番沈下するような場面ならば、気持ちが低下し、精神状態が悪くなる暗示です。足下をすくわれるような事が起きるので、向き合うタイミングということも示します。一歩前に進む気持ちを持てば、精神状態の低下を防げます。

火事が起きる夢:非常に強い怒りが生まれる

生活で非常に大きな怒りが発生することの暗示です。地震での火事は、燃えるような気持ちの象徴となります。ただし現実で怒りを覚えるような場面になっても、感情にまかせず、怒りを抑えることが大切です。怒りに身を任せて、自暴自棄になっては悪い方向に向かうだけです。

地震を予知する夢:災難が降り掛かってくる

近い間に、地震があると予知夢を見る人もいるかもしれませんが、このような内容の夢だと、悪い意味があります。地震がくると、揺れによって家屋を壊すこととなり、現実でもあなたに災難が降りかかるという暗示です。予知夢のときに近くにいた人と、現実でトラブルが起こるでしょう。地震の予知夢は、対人関係でのトラブルの暗示になります。

小さな揺れを体感している夢:人間関係の岐路に立つ

夢の中の地震の揺れの大きさは、あなたに何かを暗示するときに、その影響の大小を意味します。小さい揺れを長く体感しているとなれば、人間関係で何か変化があり、岐路に立つでしょう。揺れを体感した時間が長いほど、その変化の時間も長いです。

大きな揺れを体感している夢:大きなもめごとが起こる

地震の夢で、大きな揺れを体感したとなれば、その変化は大きいという暗示です。多くの場合に悪い方に動くことを示唆しており、大きなもめごとが起きるでしょう。すごく大きな揺れであれば、場合によっては、もめごとを解消するのに苦労するかもしれません。

長い揺れが続く地震の夢:これからストレスが長期的にかかる

夢の中で地震を体験し、その揺れが長いとなれば、あなたへの影響は長いということです。何かトラブルやもめごとがあり、あなたに長い時間ストレスを与えるでしょう。精神的なダメージが長く続くので、気を引き締めて対処してください。

まとめ

地震の夢は、あなたやその周辺に何か起こることを暗示します。夢の中の揺れが長く大きいほど、あなたや周囲への影響も大きく、トラブルやもめごとだと大事になります。地震の夢は頻繁に見ることはないので、夢で見れば、何か起こるでしょう。何かあっても、対処すれば大事にならずに済むので、酷い暗示の夢だと思わず、行動すると良い方向に向かうかもしれません。