「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」詩歩が選ぶ!ハネムーンにおすすめ海外絶景スポット

「せっかく旅行に行くのなら、死ぬまで忘れられない絶景を見てみたい」

一生心に残る思い出を大好きな恋人と作りたいなら、忘れられない素敵な景色を2人で一緒に見るのが一番。それはどんな形のカップルにも共通して言えることではないでしょうか。友達以上恋人未満のカップル、付き合ってからしばらく経っているカップル、結婚を目前に控えた婚前カップル、外国人の彼氏に絶景を通して日本の魅力を教えてあげたい!という国際カップル、ハネムーンを計画中の新婚ほやほやの夫婦まで。

さまざまなカップルにおすすめの絶景スポットを、日本で唯一、絶景プロデューサーという肩書きを持つ詩歩さんに教えてもらいました!

後編となる今回は

  • 婚前旅行にぴったりのロマンティックな絶景スポット
  • ハネムーンで行くべき絶景リゾート
  • コスト重視派向けの穴場スポット
  • 詩歩さんが考える絶景旅行の良さ
  • 旅先で苦手な英語を乗り切る方法

についてお伺いしました。

国内・海外の絶景に精通し、実際にさまざまな国や場所に足を運んだ詩歩さんだから知る、絶景スポットの多様な魅力をお届けします!

あわせて読みたい

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」詩歩イチ押し!カップル向け国内絶景デートスポット

続きを読む

カップルの婚前旅行におすすめの海外絶景スポット

ダナン(ベトナム)

—– 結婚を決めたカップルが、夏に婚前旅行に出かけるのにオススメの絶景スポットはありますか?


婚前旅行だと、きっとハネムーンよりカジュアルで、2人で色々楽しめる場所が良いですよね?
それだったら、ベトナムのダナンがオススメですよ。

—– ダナンという都市は、初めて聞きました!

ベトナムは南北に長く、メイン都市であるハノイとホーチミンが有名なんですが、ダナンはその2つの都市の真ん中辺りに位置する、今注目のリゾートですね。

海があり、ゆっくりバカンスを満喫することが出来るスポットです。さらに、街自体も栄えているので、歩いているだけでも楽しめるのが魅力です。ビーチと町歩き、2つの楽しみ方が出来るのが、アクティブに過ごしたい婚前旅行におすすめの理由です。


—– 思い出がたくさんできそうなスポットですね。

海外のガイドブックや旅行雑誌でも取り上げられている、人気急上昇中の場所なんです。日本からも直行便が増えているので、約5~6時間で到着します。アクセスも抜群なので、忙しい時期でも気軽に行くことが出来ます。

ダナンの絶景スポット(1) ホイアン

出典:instagram.com


—– ダナンから行ける絶景スポットはありますか?

ダナンからタクシーで40分くらい行くと、ホイアンという世界遺産になっている都市があります。
ランタン祭りで有名な街で、カラフルなランタンが浮く夜の街並みはまさに絶景です!

—– 想像するだけでワクワクしますね。カップルで、ロマンティックな時間を過ごせそうです。

街自体が世界遺産なので、どこにいっても趣きがある素敵な景観が広がっています。
思い出作りにぴったりのスポットです。

ダナンの絶景スポット(3)お洒落カフェ

—– ベトナムは食事も美味しそうですよね。


もちろん、ベトナム料理もオススメなんですが、ベトナムはもともとフランスの植民地だったので、フランス料理も美味しいんですよ。
ちょっと特別な気分で、旅先でフレンチも楽しめちゃうので、婚前旅行にぴったりです。

—– フランスの植民地だった名残は食事にも影響を与えているんですね。

そうなんです。なので、ベトナムはパンも美味しいんですよ。フランスパンは本場に匹敵するほど!

—– 想像するだけでお腹が空いてきます!

最近日本でも話題のバインミーという、フランスパンに肉や魚、野菜などベトナム料理を挟んだサンドイッチがあるんですが、それも絶品ですよ。
是非ベトナムに行ったら食べてみてください!
町歩きをしながら、カップルでシェアするのも良いかもしれないですね。

—– 他にもベトナムでオススメの料理はありますか?

料理ではないですが、練乳が入った甘い味付けのベトナムコーヒーもオススメです。
ここ数年でベトナムにはお洒落なカフェやセンスの良いショップなどが増えているので、カフェ巡りや可愛いお店探しもすごく楽しめると思いますよ。

—– 聞けば聞くほど、楽しそうな場所ですね!費用はどうなんですか?

ホテルや食事など、予算を抑えようと思えば抑えられるのもベトナムの魅力です。
婚前旅行はカジュアルに楽しんで、その分ハネムーンで贅沢をするのも良いかもしれないですね。

夏のハネムーンにおすすめの海外絶景スポット

1.ニューカレドニア

ニューカレドニアの絶景スポット ウベア島

出典:instagram.com


—– それでは、夏のハネムーンにおすすめの、海外の絶景スポットを教えてください!綺麗なオーシャンビューを楽しめる場所はありますか?

ニューカレドニアの海は本当に美しいのでおすすめですよ!
特に、ウベア島のムリビーチは、私が人生で最も綺麗だと思ったビーチです。

—– そうなんですね!詩歩さんの人生最高のビーチなんて、本当に素晴らしいんでしょうね!

しかも、人がいないんですよ。まさに、貸切状態。日本からは、片道8時間半で行くことが出来ます。

—– でも、かなり旅行費が高くなりそうですね……。

そんなことないんです。ニューカレドニアは実は穴場なんです!

—– え!それは耳よりな情報ですね。

もし、開発されている至れり尽くせりのリゾートが良ければタヒチやモルディブがおすすめなんですが、夏に行くと、とにかく高額で……。

—– なるほど。

でも、タヒチの近くにあるニューカレドニアであれば、タヒチからとても近いのに、まだそこまで開発されていないのでコストが抑えられるんです。

—– 開発されすぎていない分、静かなリゾートなんですか?

そうなんです。とても綺麗な手付かずの自然が残っていて、まだまだ人の少ないリゾートなので、静かで何もないのんびりした雰囲気を楽しみたい人にはおすすめです。

—– ハネムーンにはぴったりの場所ですね!

することがないのが良いんですよね。
時間を忘れて、誰もいないビーチでのんびり夕日を見たり、ニューカレドニアには、何もしない贅沢があります。
2人だけの時間を思いっきり満喫出来ますよ!!

2.フィジー

—– ほかにもそういった穴場があれば教えてください。


日本から直行便が出ているフィジーも、まだ開発が進んでいないので、実は穴場のハネムーンスポットです。
ゆっくり過ごすのにはぴったりの場所ですよ。
ハネムーンを計画中の方は、是非チェックしてみてください。

冬のハネムーンにおすすめの海外絶景スポット

1.イエローナイフ(カナダ)

出典:instagram.com


—– では、冬のハネムーンで行くべき海外の絶景スポットお教えてください。

カナダで見る、オーロラは息を飲む美しさですよ!

—– オーロラって、人生で一度は見てみたいものですよね。

私はカナダに留学をしていた時に、イエローナイフという場所で見たんですが、本当に美しい光景でしたよ。
イエローナイフは世界有数のオーロラの鑑賞地で、かなりオーロラに出会える確率が高いのでおすすめなんです。

イエローナイフの絶景スポット ダブルオーロラ

—– でも、冬のカナダは寒そうですね……。


そんな方には、夏のオーロラ鑑賞をおすすめします!

—– 夏でもオーロラって見られるんですか?!

実は寒くなくても見られるんですよ!
私は冬、寒さに凍えながら見て、それもとても希少な経験だったんですが、気温15度くらいの中、芝生に寝転がりながらオーロラを見ることも出来るんですよ。
しかも、ダブルオーロラを目にすることも出来るんです。

—– ダブルオーロラって何ですか?

夏、氷が溶けた池にオーロラが映って、上下さかさまに2つのオーロラが表れる現象です。とても神秘的な光景ですよ。

—– そんな現象があるんですね!一生忘れられない光景間違いなしですね!

ダブルオーロラは、夏にしか見られない絶景です!
冬の澄んだ空気の中、2人で肩を寄せ合いながら見るオーロラも、2人でゴロゴロ芝生に寝転がりながら見るオーロラも、どちらも素敵ですよ!

2.スイス

—– ほかにも、冬のハネムーンにおすすめの絶景スポットはありますか?


ラグジュアリーな夫婦旅なら、断然雪景色のスイスがおすすめです!

—– 折角のハネムーンだから、ラグジュリーな旅も良いですね。

スイスは、ヨーロッパ中のセレブリティーが集まる山岳リゾート。
標高4000メートル級の、日本ではめったに見られないような山が連なっている絶景スポットです。
雪が積もった山をどこからでも見られるはスイスだからこそですよね。

スイスの絶景スポット(1) ユングフラウヨッホ

出典:instagram.com


—– でも、山登りが苦手な女性は多いように思います……。

スイスで最も名高い、トップオブヨーロッパと呼ばれるユングフラウヨッホには、なんとユングフラウ鉄道という電車で登ることができるんですよ!

スイスの絶景スポット(2)マッターホルン

出典:instagram.com


—– え!電車で登れるんですか!

そうなんです。アルプスの女王と呼ばれるマッターホルンを見ることが出来る絶景の展望台までも、ゴルナーグラート鉄道という電車で登ることが出来ます。
杖をついたお年寄りの方もいたりもするんですよ。
スイスは、誰もが標高の高い山あいでの非日常体験を満喫出来るリゾートなんです。

—– 素晴らしい絶景に出会えそうですね。

冬の美しさを堪能出来ますよ。
ただ、山頂までの電車賃が10000円ほどかかってしまうので、予算に余裕があるラグジュアリーなハネムーンにおすすめの場所です。

ハネムーンにおすすめの建築が綺麗な海外絶景スポット

1.サントリー二島(ギリシャ)

—– ハネムーンに、海外の綺麗な建造物を見たいなら、どんな絶景スポットがおすすめですか?


ギリシャのサントリー二島の美しい町並みは是非、夫婦で見てもらいたい場所ですね。

サントリーニ島の絶景スポット(1) イアの町並み

—– そこは、どんな場所なんですか?


サントリーニ島に、イアという街があるんですが、そこでは、白い建物が密集した素晴らしい景観を楽しむことが出来ます。
青いドーム型の屋根が白に映えて、そのコントラストがとても綺麗なんです。
もしかしたら、写真などでは皆さんも見たことがあるんじゃないでしょうか?

サントリー二島の絶景スポット(2)イアの夕日

出典:instagram.com


—– 確かに、この白と青の町並みの写真は見たことがあります!こんな綺麗な場所を2人で歩けたら、すごく幸せな気持ちになれそうですね……。

絵になる風景ですよね。しかも、ここは世界一美しい夕日を見られる場所としても有名なんですよ。

—– 世界一美しい夕日を夫婦で一緒に見られたら、一生の思い出になりそうですね。

夕暮れ時になると、海岸沿いに、世界中の観光客が集まるんです。
ゆっくりと沈む夕日を眺めながら、ロマンティックな時間が過ごせると思いますよ。

—– 夕日が綺麗な絶景スポットは他にもあるんですか?

夕日が美しい場所として有名なわけではないんですが、私が今まで見た中で一番綺麗だと思ったのは、クロアチアにあるドゥブロブニクで見た夕日です。
空や建物が、オレンジではなくて、ピンク色に照らされていたんです。
夕日を見るつもりで出かけたわけではないのに、結果的に素晴らしい景色を見ることが出来た、思い出に残る場所です。

出典:instagram.com


—– 偶然見つけた絶景だったんですね。

急いで写真を撮りました(笑)。
そういう偶然が、旅行の醍醐味だと思います。

—– まさに「自分だけの絶景」ですね!

その時にしか見られない絶景に出会えるというのも、貴重な経験になるはずですよ。

ハネムーンにおすすめの星空が綺麗な海外絶景スポット

マウナ・ケア山(アメリカ・ハワイ島)

出典:instagram.com


—– 星空が美しい、ハネムーンにおすすめの海外絶景スポットはありますか?

ハワイ島にある、標高4200メートルのマウナ・ケア山がおすすめです。

—– どんな場所なんですか?

車で登頂出来る山なので、旅行で星空を見に行きやすいスポットなんです。

—– 自分で登らなくて良いのは嬉しいですね!

以前、個人的にマウナ・ケア山の星空を見に行くツアーを企画したほど、強くおすすめ出来る場所です。
世界有数の星空観測の名所なので、今まで見たことがないほどの満天の星空を堪能出来ますよ。

—– それは見てみたいです!詩歩さんおすすめの星空の観測タイミングはありますか?

是非、新月の日にいってみてください。
月明かりがなくなるので、星をより鮮明に眺めることが出来ますよ。

ハネムーンにおすすめの夜景が綺麗な海外絶景スポット

ケープタウン(南アフリカ共和国)

出典:instagram.com


—– 夜景を見るなら、ハネムーンにおすすめの絶景スポットはありますか?

夜景でしたら、南アフリカのケープタウンがおすすめですね。

—– アフリカでも夜景が見られるんですね!どんな夜景なんですか?

ワールドカップ開催に伴い開発が進められた場所ですが、ケープタウンは、アフリカで一番栄えている大都会なので、夜景も抜群に綺麗なんです。

—– そうなんですね。

シグナル・ヒルという丘から見下ろす、光り輝く街は絶景です!
ケープタウンを代表する、人気の観光地ですよ。

絶景プロデューサー詩歩の「旅の3種の神器」

—– 詩歩さんが旅に行く時に必ず持って行くものはありますか?


私の「旅の3種の神器」は、スマホ・wi-fi・クレジットカードです。

—– とってもシンプルですね!

それだけあれば、旅はどうにかなりますよ!

—– 旅の移動中はどんなことをして過ごしているんですか?

旅行はとにかく疲れが溜まるので、移動中はひたすら寝るようにしています。
あとは、本を読むこともありますね。
でも、やっぱりほとんど寝ているかも(笑)。

英語は、間違っていても、伝えようとすることが大事

—– 日本人にとって、「英語」というのが海外旅行に行く時のハードルになると思うんですが、今まで詩歩さんは旅先の英語で困ったことなどはありますか?


そんなにないですね。

—– すごい!詩歩さんは英語が堪能なんですか?

そういうわけでないんです。
今まで3回留学の経験があるので、英語はなんとか話すことは出来ますが、旅先では言葉はそんなに重要じゃないと思っています。

—– どういうことですか?

英語が伝わらない、キューバやウクライナでは「Thank you」も「one, two, three」も伝わらなかったのですが、ボディランゲージでどうにかなりました。
19歳の頃、言葉が全く分からない状況でイタリアへの1ヶ月の単身留学も経験しましたが、そこでもなんとかなりました。
私は、人と人とのコミュニケーションは、伝えようとすることが大事だと思っています。
2018年に「絶景を旅するシンプル英会話50」という本を出したんですが、その中では、文法は気にせず、知っている単語を繋げるだけで伝わる英会話を紹介しています。

—– では、英語を勉強しないで海外旅行に行って大丈夫でしょうか?

もちろん、英語が出来るにこしたことはないですが、出来なくてもなんとかなるものですよ。

日本人は、変なプライドがあって、間違った英語を話すことに抵抗を感じやすいと思うんです。でも、日本語を話すときだって、文法なんて気にしてないですよね?

それと同じで、ちゃんとした英語をしゃべる必要なんでないんです。分かる単語をくっつけるだけで十分。

どうしても言葉が伝わらない時は、「指差し」を活用!

—– 旅先でも、学校で習った正しい英語で話そうとしちゃいますもんね。


本当に分からない時は、単語一言に指差しを付けて聞くだけでも大丈夫です。指を差して「Station?」と聞けば、YESかNOで答えてくれますよ。

—– レストランなどでメニューが分からない時はどうしていますか?

そういう時は、スマホで画像検索をすると分かりやすいですよ。私は、野菜の名前を入力して調べたりしています。

絶景スポットの魅力は、「今しか見られない」こと

—– デートでもハネムーンでも、絶景スポットを訪問するのは「数あるプランの1つ」です。詩歩さんが考えるほかのデートプランにはない「絶景スポットにしかない魅力」とは何でしょうか?


自然環境や国際情勢が移り変わる中で、絶景は「今しか見られない」ということが魅力だと思います。その時にしか見られないからこそ、訪れるべき価値があるんです。

—– 自然環境が変われば、見ることができなくなるスポットも多いですよね……。

たとえば氷河やオーロラなどの、いつか見られなくなってしまうかもしれない場所は典型的な例ですね。海面の上昇によって、なくなってしまうかもしれないモルディブもそうです。
自然破壊によって見られない景色が増えるのは、とても悲しいことじゃないですか。だからこそ、今ある絶景を実際に見ておくことが大切なんだと思います。

—– 詩歩さん自身、旅先を再訪した時に、景色が変わっていた経験はありますか?

婚前旅行でおすすめした、ベトナムのダナンのようにどんどん開発されている街は何度行っても違う景色になっています。だからこそその違いを楽しめる場所だとも思いますが、昔ながらのベトナムを味わいたい人はすぐに行くべきですね。あとはミャンマーも、どんどん新しいスポットが作られていて、古き良き雰囲気と進歩的な雰囲気の両方を見る事が出来る場所です。

—– これから絶景スポットへのデートやハネムーンを考えている読者に何か伝えたいことはありますか?

絶景スポットの中には、体力がなくなると訪れるのが難しい場所もあります。体力がある若いうちに、是非一生の思い出を作りに行ってみてくださいね!

沢山のおすすめ絶景スポットを紹介してくださり、ありがとうございました!
絶景スポットの楽しみ方や、旅先での言葉の壁を突破するアドバイスなども、とても興味深かったです。

皆さんも、詩歩さんへのインタビューを参考に、死ぬまで忘れられない絶景を見に、自分なりの絶景デート、絶景旅行を計画してみてくださいね!