崖から落ちる夢は良い夢?悪い夢?崖から落ちる夢のメッセージ

崖から落ちる夢を見てゾッとして飛び起きた経験はないでしょうか。高い所から落ちるだけでも恐怖ですが、逃げ場所のない崖から落ちる夢はさらに不安をあおるものとなります。夢占いでは崖から落ちる夢は不安やストレス状態にある心理状態を暗示すると考えられています。

ここでは、

についてまとめました。

崖から落ちる夢の一般的なメッセージ


夢占いでは崖に限らずどこかから落ちる夢はそのイメージ通り運気が低下していることの暗示となります。深層心理に不安やストレスなどを抱えていることに気付く夢であるともいえるでしょう。崖から落ちる夢の一般的なメッセージについて説明します。

心配なことがある

崖から落ちる夢を繰り返し見る場合は、将来への漠然とした不安や自分がやらかしてしまった失敗が露呈することの不安を抱えていると考えられます。大切な試験やプレゼンなどこれから重要な予定が控えていることから失敗を恐れている場合もあります。

他人からみればたいしたことがない悩みであっても、本人にとっては崖から飛び降りるほどの不安をともなっているのでしょう。

不安で心が休まらない

崖から落ちる夢は高い所から奈落の底に落ちてしまうほどの強い不安を感じており、ストレスやプレッシャーで心が休まるときがないことの暗示となる場合もあります。自分の立場が危うくなりそうであったり、人間関係が極端に悪化したりして自分の力だけではどうしようもないと焦っているのでしょう。

この夢を見る際は極度に心が疲弊している状態と言えます。ストレスを上手に発散しないと深刻な状態に発展してしまいます。

大きな変化が訪れる


夢占いで崖から落ちる夢の解釈の1つには崖が自分の地位を象徴する捉え方もあります。したがって、地位から落ちることで何かしらの大きな変化が訪れることの表れと表現することもできるでしょう。

人間関係で悩んでいる

崖から落ちる夢には深層心理が強く反映されていると考えられるため、恋愛や対人などの人間関係で悩んでいることの象徴となることもあります。恋人とギクシャクしたり、仕事上の仲間と上手くいかなかったりすることで追い詰められた状況にあるのでしょう。

崖が高ければ高いほど、また落差や暗さを感じるほどに人間関係の悩みが深刻であることを表しています。

崖から落ちた原因


壁から落ちる夢には強い不安や自信喪失などのネガティブな心理状態が反映されています。崖の状況によっても夢占いの解釈は変わりますが、崖から落ちることになった原因によっても意味合いが変わってきます。

足を滑らせた:調子に乗りすぎている

崖から落ちる夢で自分で足を滑らせたことが原因となる場合は、現実の世界で調子に乗り過ぎていることを警告するメッセージが込められているといえます。注意散漫から気をつけていれば防げる事故を自ら起こしてしまっています。

自分の調子が良いことから周囲を見下したような態度をとるなどテング状態になっているのではないでしょうか。この夢には自分の身の振り方を今一度見直す必要があるメッセージがこめられています。

車などに乗って事故で落ちた:現状に対して大きな不安を抱えている

車に乗ったまま事故によって崖から落ちる夢には、現状に対して大きな不安を抱えていることの暗示です。車に閉じ込められた状態で身動きが取れず落ちてしまうことから、自分を取り巻く環境になじめずがんじがらめになっている状況があると考えられます。

自らの言動や仕事のミスで周囲に迷惑をかけていることはないでしょうか。自分に向き合って反省、改善しないとくすぶっているさまざまなトラブルの芽が吹き出してしまうでしょう。

人に押された:自信を失っている


崖から落ちる夢で自分の不注意ではなく人に押されたことが原因となる場合は、自身を喪失していることの暗示となります。自分を押した人が同僚などはっきりとした人物であれば、その人物に対して強い劣等感を抱いている可能性もあるでしょう。

他人と自分を比較して落ち込んでばかりいても実力は発揮できません。誰かと自分を比較することをやめてマイペースで生きることが大切です。

誰が落ちたか


崖から落ちる夢では落ちた人間が誰であるかもメッセージを紐解く重要なポイントとなります。自分とどんな立場にある人が崖から落ちるかで、自分でも気づいていない深層心理を知ることができるでしょう。

自分:環境の変化がある

自分自身が崖から落ちる夢には、不安やストレスなどネガティブな心理状態が原因となって環境に大きな変化があることの暗示となります。仕事だけでなくプライベートも充実できないほど心身が疲れている状態であるともいえるでしょう。

良くない環境の変化があることへの警告となるため、ある程度の覚悟をするとともに少しでも変化を小さく抑えるために考え方や生き方を転換する必要があります。

他人:対人運が下がる

それほど自分とは接点のない他人が崖から落ちる夢は対人運が全体的に低下していることの暗示となります。これまで出会った人だけでなくこれから新たに出会う人との関係も円滑に構築できない可能性があるでしょう。

対人運が低下する原因が自分の言動や態度に起因していないか、今一度振り返ってみることが大切です。

恋人:恋人を失うことへの不安が大きくなりすぎている


崖から自分以外の人が落ちる夢には落ちる人を失いたくない強い願望が反映されることも少なくありません。恋人が落ちる夢は、そのまま恋人を失うことへの不安が大きくなりすぎていることの暗示です。

恋人を失う原因が自らにあることに薄々気が付いているのでしょう。今からでも接し方や交際の仕方を改善して相手のことを第一に考えることが大切です。

友達:友達との仲が悪化するのを怖がっている

仲の良い友達が崖から落ちる夢は、かけがえのない大切な友達がいなくなること、関係が悪化することを極度に怖がっている心理状態の表れといえます。本音を語ることができる真の友人は何人もいるものではありません。

信頼している大切な友人がいなくなったらどうしようと大きな不安を抱えている状態といえます。また、友人に言い出しにくいことを言えずに迷っているときにも見る夢です。

家族:家族離れをするのが不安になっている

両親や兄妹などの家族が崖から落ちる夢は家族離れすることを不安に思っていることの暗示となります。崖から落ちる家族は自分にとってとても大切な存在であり失いたくないと強く思っているのでしょう。

進学や就職などで実家を出る際や結婚で籍を抜く場合などによく見る夢でもあります。物理的な距離が生じてもいつまでも家族は近くにいる存在であることを信じて落ち着きましょう。

子供:子供のことを心配している


夢占いでは子どもは無邪気さや幼さを象徴するものです。実際に自分に子どもがいる場合は、子どもが崖から落ちる夢をみることによってどんなに子どもが大切な存在であるかを再確認しているといえます。

まだ子供がいない場合は世の中に慣れ過ぎて純粋さをなくしてしまいそうな自分が嫌になっている心理状態が反映されているといえるでしょう。

落ちた結果


崖から落ちる夢は安定していない心理状態を反映することがほとんどです。崖から誰がどんなシチュエーションで落ちるかが大きなポイントとなります。また、崖から落ちるだけでなく落ちた後まではっきりしているのであれば落ちた結果による分析も可能です。

着地する:状況が好転する

実際に崖から落ちれば大けがするだけでなく命を落とすことも珍しくありません。一方、夢で崖から落ちる場合には、現実ではあり得ないことも起きるため無事に着地できることもあるでしょう。

崖から落ちて無事に着地でいる夢は、抱えている不安やストレス、悩みなどが解決して今後状況が好転することの暗示となります。クッションや草むらなど着地する地点が柔らかい素材であると好転するのに時間がかからない可能性もあるでしょう。

奈落の底に落ちる:ストレスが溜まっている

歌舞伎の舞台用語としても使われる奈落の底は、深くて暗い場所を指すことから地獄などを比喩して言われることもあります。夢占いで奈落の底に落ちる夢は、ストレスが溜まって限界に達していることの暗示とされます。

問題や悩みの根が深く解決方法がなかなか見つからない状態であるといえるでしょう。奈落の底が真っ暗で高さがあるほど大きなストレスに苛まれていることの証となります。

助かる:悩みがなくなってスッキリした気持ちになれる


崖から落ちたのにケガをすることもなく助かる夢は、崖から落ちる夢のなかでは珍しく吉夢となります。悩みやストレスを抱えている状態に変わりはありませんが、徐々に問題が解決して悩みが解消されスッキリとした気持ちになれることの暗示です。

これから困難にぶつかることも考えられますが、自分でも驚くほどに急速に事態が好転します。深刻に考えすぎず肩の力を抜いて流れに身を任せるといいでしょう。

まとめ

崖から落ちる夢は恐怖が先立つものですが、夢占いではすぐに命に危険を及ぼすような悪いことが起こる前兆とは考えません。ただ、強いストレスや不安、心配などによって心が疲れている状態を暗示することが多くなります。崖から落ちるシチュエーションの違いからメッセージを受け止めて自分の気持ちや体調をリフレッシュする時間をつくりましょう。