【夢占い】津波の夢が意味するものとは?大きな変化が訪れるとき

津波の夢を見ると、とても怖いですよね。日本は災害大国ということもあって、現実でも津波の被害に遭うということはあります。ただ、津波の夢が必ずしも悪い意味なのかと言えば違います。

ここでは、

  • 津波の夢の基本的な意味
  • 津波の夢が意味すること
  • 夢の中の津波の状態が意味すること
  • 津波で流されたものが意味すること

についてまとめてみました。

津波の夢の基本的な意味


津波の夢には基本的な意味があります。そちらをまずは把握することによって、どんな夢なのかを把握することができますね。そこで、ここからは津波の夢が持つ意味について紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

津波の夢は変化の訪れを意味する

津波の夢は変化の訪れを意味しています。現状から状況が変わっていく時期を暗示しているので、もしかしたら良い方向に進むかもしれませんし、悪い方向に進むこともあるかもしれません。ただ、これは努力によって引き寄せることができるので、ぜひ自分の努力によって状況を打破できるようにしましょう。

津波の夢は変化の訪れの予兆なので、どんな変化にも強い自分でいられるようにすることが重要です。自分の中で折れない軸を持っておくと、それによって支えられることもあります。

夢の中での状況で意味は大きく変わる

夢の中での状況で、意味も大きく変わってくることがあります。実際に津波の夢と言えば、怖いことなので意味も悪いのかなと思ってしまうことがあるでしょう。しかし、実は良い意味もあるので、無駄に怖がる必要はありません

そこは自分の中で、しっかりと受け止めて意味を解釈していくことによって、また違った道を模索していくことができるでしょう。大切なのはそこで諦めてしまうことではなく、努力して運気を引き寄せていくことです。努力する人には運気も集まっていくので、ぜひ努力を重ねて自分を成長させてみてはいかがでしょうか。

津波の夢が意味すること


津波の夢が意味することに関しては、内容によって大きく変わっていきます。そのため、まずは津波の夢がどのような意味を持っているのかを知っておくことが重要です。ここからは津波の夢が持つ意味について解説しますね。

津波が来る夢:大きな不安を抱いている

津波が来る夢を見たら、それは大きな不安を抱いていることを意味しています。津波のように予測不可能なことを不安に思っている人は、夢に投影されることがあるかもしれません。漠然とした将来への心配がある人は、あまり悩まないようにすることが重要ですね。ただ、考えても仕方ないことなので、準備だけしたらきっぱりと考えないことも重要です。

津波から逃げる夢:現状から逃げ出したい思い

津波から逃げる夢を見たら、それは現状から逃げ出したいという思いがあるのかもしれませんね。津波という大きな被害から逃げるというのは、現実世界でもそのような状況に置かれているということも多いです。実際にそういう被害に悩まされているということも多いので、現状に耐えられないのなら上手に逃げるということも覚えた方が良いかも。

津波にのまれる夢:大事なものを失う予兆


津波に飲まれる夢だったら、大事なものを失う予兆かもしれません。津波というものによって大切なものを流されてしまうという妄想が、夢に投影されているということもあります。大事なものは自分で守るしかありません。どうしても失いたくないのなら、失わないように自分で努力するしかありません。手放さないように努力を重ねて守りましょう。

津波から助かった夢:吉夢・運気上昇

津波から助かった夢を見たら、それは吉夢という可能性が高いです。吉夢なので運気も上昇することが多いかもしれませんね。何より自分によって良いことが起こる予兆なので、そこは運気を信じてみてください。この時期は何か新しいことを始めるのにも良い時期なので、何かに挑戦したりチャレンジしたりするのも良いかもしれませんね。

津波を見ている夢:周囲でトラブルの予感

津波を見ている夢を見たら、それは周囲でトラブルがある予感かもしれません。周囲に不穏な影が近づいていることを意味するので、十分に気をつけておきましょう。問題発生時に備えて、しっかりと準備しておくことが必要です。ぜひ、周囲のトラブルや問題を回避しつつ、上手にかわせるようにしておきましょう。それが運気アップに繋がります。

部屋が浸水する夢:現状を見直すきっかけに


部屋が浸水する夢を見たら、それは現状を見直すきっかけになるかもしれませんね。現状に満足しているでしょうか。部屋が水浸しになるくらいに一度壊れてしまったら、そこからリセットすることが必要ですよね。この手の夢を見るという人は、まずは現状を見直してみると良いのではないでしょうか。そのために努力をすると運気もアップしますよ。

津波でパニックになる夢:精神的に無理が続いている

津波でパニックになる夢を見たら、精神的に無理が続いている証拠です。現実世界で頑張りすぎているのではないでしょうか。実際に自分のキャパシティを超えて頑張りすぎると、それだけでもパニックになりやすくなります。まずは冷静に判断できるようになるまで、現実世界でしっかりと休息を確保することが必要となってくるでしょう。

津波警報の夢:体調面・精神面を見直して!

津波警報の夢を見たら、体調面や精神面の警告かもしれません。体調面や精神面が深いダメージを受けていることもあるので、自分の健康にはしっかりと目を向けてみましょう。身体の傷ならすぐにわかりますが、心の傷というのは目に見えません。だからこそ、たまにはちょっと立ち止まって耳を傾けていくことが必要となるのです。

夢の中の津波の状態が意味すること


夢の中での津波がどういう状態だったのかによって、意味することも変わってきます。そのため、夢の中の津波がどうだったかを冷静に判断してみてください。そこからきっと意味も紐解いていくことができます。ここからはその意味について紹介します。

きれいな津波を見ている夢:精神的に満たされた状態

綺麗な津波を見ている夢であれば、精神的に満たされた状態と言えます。津波に綺麗も何もないと思いますが、ここで言う綺麗というのはゴミなどがない汚れていない津波のことを言います。心が満たされているので、何をしても充実感を感じることが多いでしょう。この状態をキープできるよう、まずはしっかりと現状を維持して守りましょう。

にごった色の津波の夢:周りに人に不信感を抱いている

濁った色の津波の夢なら、それは周りの人に不信感を抱いているのかもしれません。あまり人のことを信じられなくなっていて、疑心暗鬼になっているのかも。そういう時には、本当に信頼できる人を見つけていくことが必要です。自分の中で「この人なら信用できる」という人を見つけていくように努力しましょう。淀んだ心にならないように注意が必要です。

津波を怖いと思わなかった夢:今の自分に自信がある


津波を怖いと思わなかった夢であれば、今の自分に自信がある証拠です。自分という存在をしっかり持っているので、ちょっとしたことでも壊れないと言えるでしょう。そのため、今の自分を信じてその先も突き進んでいくようにしましょう。津波を怖いと思わなかったのなら、次のステップに進めるように自分磨きをさらに進めても良いかもしれません。

地震で津波が起きた夢:生活に大きな変化が訪れそう

地震で津波が起きた夢であれば、生活に大きな変化が訪れるかもしれません。大きく揺れる地震であればあるほど、生活の基盤から変わっていくような大きな変化があると予測できます。もちろん、自分から変わろうとしなくても、周囲が変わっていくこともあります。そのため、環境が変わっていくということを念頭に準備を進めてみてくださいね。

津波の高い波を見た夢:身のまわりの人の健康に注意

津波の高い夢だったら、身の周りの人の健康に注意が必要となります。自分だけではなく、周囲の人が健康を害することもあるので、しっかりと確認しておくようにしましょう。特に普段から関わっている人ではなく、遠くにいる人には注意が必要となります。実家から離れて暮らしている人や地元から出て都心で暮らしている人などは、注意しましょうね。

津波で流されたもの意味すること


津波で流されたものによって、意味することも違ってくることがあります。ここからは夢の中で津波がやってきて、それによって流されてしまったものごとの意味について紹介します。それぞれ意味も違ってくるので、しっかり確認しておきましょう。

津波で家が流される夢:手にしたものを失いたくない気持ち

津波で家が流される夢を見たら、手にしたものを失いたくないという気持ちがあります。家は人間にとって、一番手放してはいけないものの象徴です。それが流されてしまうということは、もしかしたら大切なものを守りたいという気持ちが人一倍強いのかもしれません。このような夢を見てしまったら、大切なものを失わないよう努力しましょう。

津波で知人が流される夢:その人を大事に思っている証拠

津波で知人が流される夢を見たら、その人を大事に思っている証拠です。知人を失うのではないかと常に思っているので、それほど現実世界では大切にしていると言えるでしょうね。これからも関係を継続させていきたいということであれば、その知人とはより親密な関係を作っていくことが必要となります。

津波で車が流される夢:不運の訪れ・しばらくは注意して


津波で車が流される夢だったら、不運の訪れかもしれません。車というのは人間の移動手段としてもとても重要なので、それが流されるということは運気の低下を意味しています。しばらくは注意が必要となるので、大切な決断などはあまりせず、自分の生活を淡々とこなしていくようにしましょう。我慢の時期となるので、そこは注意が必要ですね。

津波で船が流される夢:人生の節目となる出来事があるかも

津波で船が流されてしまう夢を見てしまったら、人生の節目となる出来事があるかもしれません。船には仕事のことやお金のことも意味が含まれていて、それが流れるということは人生でも大きな変化があるかもしれません。変換期に入っていくので、人生の安定を望む人にとっては、大変な時期となるかもしれませんね。

津波で流された人を助ける夢:頼りにされている証拠


津波で流された人を助ける夢を見たら、頼りにされている証拠です。現実世界でも頼りにされることが多くなるので、より高いステージに進むことができるかもしれません。これは自分の成長にも繋がってくるので、この機会に自分のスキルをより一層磨いてみてはいかがでしょうか。

まとめ

津波の夢は良い意味も悪い意味もあります。しかし、シチュエーションによって意味することも変わってくるので、そこはしっかり考えてみると良いかもしれませんね。ぜひ、夢の意味を知って、より具体的な状況を夢占いしてみてください。