1か月記念日を迎えるカップルの状況とおすすめの祝い方

付き合って1か月のカップルは、まだまだ恋を知ったばかりで楽しい時期ですよね。中には1か月記念日をお祝いしようと思っている人もいるかもしれません。

ここでは、

  • 付き合って1か月のカップルの状況
  • 1か月記念日を祝うメリット
  • 1か月記念日を祝う際に注意しなければいけないこと
  • 1か月記念日にすると喜ばれること
  • 1か月記念日を祝う際にデート以外ですべきこと

についてまとめてみました。

付き合って1か月のカップルの状況


付き合って1か月のカップルの状況というのは、そもそもどういう感じなのでしょうか。お互いに気持ちをもっともっと確かめたくなる時期なので、どういう状況なのかを把握しておくようにしましょう。ここからはそれらの状況を紹介します。

付き合い始めよりも幸せを実感している

付き合い始めよりも幸せを実感しているというのが多いですね。付き合って1か月のカップルと言えば、付き合ってから相手のことがどんどんわかってきて、より親しくなれる時期でもあります。もしかいたら、次のステップに進もうと思っている人もいるかもしれませんね。より妄想が膨らんで、幸せが充満している時期だと言えるでしょう。

恋愛の温度差が出始める時期

恋愛に温度差が出始める時期でもあるのが、付き合って1か月のカップルです。これが徐々に広がり始めると、ちょっと危険かもしれませんね。実際に恋愛の温度差が出てきて、相手の気持ちが本当に自分に向いているのか気になってくる時期でもあります。そのため、相手の気持ちを確かめようとする行動も多くなってくるかもしれませんね。

盲目的になりやすい


盲目的になりやすい時期なので、相手の嫌なところが見つかっても目を瞑るという人も多いかもしれませんね。また、周囲からのアドバイスも無視するほどに盲目的になってしまう人もいます。幸せな時期と言えるのですが、自分を見失ってしまうことも多くなっていくので、そこはちゃんと自分を持っておくことが必要となってくるでしょうね。

徐々に地が出始める

徐々に地が出始めるとも言えるかもしれません。自分の素が出てくるので、ある意味では相手に幻滅されることもあるかもしれません。ただ、そこで自分の素を受け止めてくれる人なら、本当に信用できる人と言えます。そこで嫌いになるような人なら、信頼しない方が良いかもしれません。その判断時期とも言えるので、ぜひ冷静に考えてみてください。

考え方の違いが現れ始める

考え方の違いが出てくる時期でもあります。お互いに違った人間なので、価値観もまた変わってきます。そのため、相手に対して「それはどうなの?」と思うことも出てくるようになるかもしれません。最初は目を瞑っていたとしても、後々になってから気になるということもあるかもしれません。そのため、しっかりと話し合いをすることも重要となります。

生活のリズムを合わせやすくなってくる


生活のリズムを合わせやすくなってくるので、同棲を考えるという人もいるかもしれません。ただ、付き合って1か月のカップルであれば、同棲は早いと言えるでしょう。お互いに会社や学校があるはずなので、そこは予定を徐々に合わせて、休日や平日のリズムを掴む時期として考えておくと良いかもしれませんね。相手のライフスタイルを知る良い時期です。

相手の癖や習慣に小さな不満を覚えやすくなる

相手の癖や習慣など、小さな不満が出てくるようにもなるかもしれませんね。例えば、相手が服を脱ぎっぱなしにしていたり、連絡をあまりしないことだったり、最初は良くてもちょっとしたことが気になってくることが多くなってきたりします。ただ、それは相手も同じなので、自分の癖や習慣に不満を持たれていることもあるかもしれません

1か月記念日を祝うメリット


1か月記念日を祝うのは、付き合って1か月のカップルにとっても良いことが多いです。魅力も多いので、ぜひせっかくの1か月記念日なら、しっかりと祝ってみてはいかがでしょうか。ここではその魅力について紹介します。

付き合い始めのピュアな気持ちを思い出すことができる

付き合い始めのようなピュアな気持ちを思い出すことができるのは、お祝いすることの重要なポイントですね。もちろん、まだまだ付き合って1か月のカップルなら、そこまで付き合い始めの空気などは変わらないと思います。ただ、そこをしっかりと再認識することで、その後も3か月、5か月と関係が長続きしていくこともできるでしょう。

幸せを再確認することができる


幸せを再確認することができるのも、お祝いすることの魅力となりますね。正直、幸せというのは、どんどん普通になってしまいます。最初は目が合うだけで嬉しくて、連絡ができて嬉しくなって、付き合うようになってさらに嬉しくなっていくのです。ただ、幸せが普通になってくると、ちょっとしたことでも不満ばかりが目立つようになります。

だからこそ幸せを再確認することが重要となるのです。まだまだ付き合って1か月のカップルなら新米と言えるので、お互いに好きなところを言い合ってみても良いかもしれませんね。

気持ちを再確認することができる

気持ちを再確認することもできます。相手がどう思っているのかということを知るということはとても重要です。それは幸せを感じることよりも魅力が大きいかもしれませんね。自分がどういう気持ちなのかを確認するためにも、一緒にお祝いしてみると良いかもしれません。ただ、そこで気落ちが揺らぐようなら、今一度関係を改めてみても良いかも。

1か月記念日を祝う際に注意しなければいけないこと


付き合って1か月のカップルであれば、1か月記念日をお祝いすることも多いと思います。ただ、その際には注意しなくてはならないことも多いです。そこで、ここからはそんな注意について紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

相手も祝いたいのか気持ちを確認する

相手もお祝いしたいのか、その気持ちを確認するというのはNGです。付き合って1か月のカップルなら、まだまだ相手のわからないこともあるでしょう。確認したくなる気持ちはわかります。ただ、お互いに知らなくても良いことということもあります。お付き合いしている以上、そこは確認せずに「お祝いしよっか」と誘うだけで良いです。

プレゼントが必要かを確認する


プレゼントというのは、自分が渡したいから渡すものです。お互いに決めて渡すというのはあまり良くありませんね。必然的に必要だと思ったら、相手も用意してくれているでしょう。そのため、聞くというのはあまり粋ではありませんよね。サプライズを考えてくれていることもあるかもしれないので、そこは必要かどうか聞かないようにしましょうね。

あんまりにも高すぎるプレゼントはNG

あんまり高すぎるプレゼントはNGです。付き合って1か月ということは、相手もまだ自分に合っている人なのか探っているということもあります。本気度はそこまで高くないということもあるでしょう。そんな中であまりにも高いものを渡すと相手も恐縮してしまいます。そのため、あまりにも高いものを渡すのは避けてください。

1か月記念日にすると喜ばれること


1か月記念日には、喜ばれることをしたいですよね。そこで、ここでは1か月記念日にやってあげたいこと、もしくは2人でやりたいことについて紹介します。ここで紹介することを参考に、ぜひ素敵な1か月記念日にしてくださいね。

普段とは違ったデートプラン

普段とは違ったデートプランを考えてみるのが王道です。いつもと変わらないデートコースであれば、相手もあまり特別感を抱いてくれることがなくなりますからね。そこは1か月記念日だからこそ、ちょっと奮発して高級レストランに行くなど、工夫してみても良いのではないでしょうか。できればいつもと同じになるのは避けたいですね。

記念写真の撮影

1か月記念日には、記念写真を撮るというのも良いかもしれませんね。プリクラというのも良いですし、スマホというのも良いかもしれません。写真として残すということが重要なので、そこは自由な方法で撮影してみても良いですね。また、ちょっと特別なデートをして、その際に記念写真を残すというのも良いかもしれませんね。

ペアグッズなど記念品を購入する


ペアグッズなど記念品を買うというのも良いでしょう。せっかくの1か月記念日なのですから、そこはペアリングやぺアネックレスなど、ちょっとしたアクセサリーが良いかもしれません。その他、マグカップなど生活の中で使うものも良いですよ。1か月記念日をお祝いできるものであれば、特に決まりはありませんので、自由に選んでみてください。

日頃の感謝や愛の言葉を伝える

日頃の感謝の気持ちや愛の言葉を伝えるというのも良いですね。もちろん、付き合ってまだまだ1か月なら、そこまで伝えることもないと思います。そのため、「これからもよろしくね」というようなニュアンスの言葉が良いかもしれません。なお、言葉は手紙にすると残るし、何より気持ちを伝えやすいのでおすすめです。

1か月記念日を祝う際にデート以外ですべきこと


1か月記念日を祝う時には、デート以外ですべきこともあります。デートだけが必要ということではないので、そこは注意するようにしましょうね。ここからは1か月記念日で祝うこと以外のことについてフォーカスを当てて紹介します。

デートの支出などお金関係のルールを話し合う

デートの支出など、お金に関するルールを話し合うには1か月記念日も良い機会だと言えるでしょう。より真剣な関係を求めるのなら、お金関係のルールは重要です。特にデートは割り勘なのかどうかも気になるところではないでしょうか。お互いにどういう時にどういう支出の割合にするのかも考えておくと、後々のいざこざも少なくなりますよ。

将来的な未来像を話し合う

将来的な未来像を話し合うには、さすがに1か月記念日だと早すぎると思う人もいますよね。ただ、この時期に話し合っておくことで、より具体的なビジョンが見えてきます。あまりにも早く結婚などの話題を出すと地雷だと思われることもあるので、そこは理想の未来像を語るだけにして、相手に結婚などを急がせるのは避けたいですね。

細かい不平や不満を話し合う


細かい不平や不満があるのなら、1か月記念日に話し合っておくというのも良いですね。ただ、そこで一方的に自分の気持ちを伝えるのは避けておきたいです。相手にもきっと不平不満があるので、そこはお互いに話し合いで解決できるようにしていくことが必要となるのではないでしょうか。

まとめ

1か月記念日となると、カップルとしては最初の一歩を踏み出したばかりです。これからのことやこれまでのことも合わせて、お祝いしつつお互いの気持ちも確かめてみると良いかもしれません。ただ楽しいだけではなく、他の視点からも見て1か月記念日を上手に過ごしましょう。