告白は呼び出し方で成功率が大きく変わる!おすすめの呼び出し方

告白の呼び出しって、実は呼び出し方によって成功率が変わってくることもあります。

ここでは、

についてまとめてみました。

告白の呼び出し方


告白の呼び出し方に正解も不正解もありません。ただ、やはり呼び出し方によっては相手に与える印象も大きく違ってくるものです。そこで、まずここからは告白の呼び出し方として考えられる方法について紹介しますので、参考にしてみてください。

直接会ってお願いする

直接会ってお願いするというのがストレートな方法ですね。会社や学校で会った時に「今日の午後、○○まで来てくれませんか?」と伝えると、相手もある程度の事情は察してくれます。直接会ってお願いすれば、誠意も伝わって好印象ですね。

ただ、直接会ってお願いするのはもともと親しい関係であることが全体となります。会話したことがない人に、いきなり「待ってます」と言われても、相手は「え?誰?」となることもあるでしょう。そこは十分に注意しておきたいところですね。

電話で呼び出す


電話番号を知っているということであれば、電話で呼び出すというのもスタンダードな方法となります。電話だと緊急というニュアンスを伝えることができ、相手にも真剣さが伝わることが多いです。電話なら自分の声でお願いすることもできるので、告白の呼び出し方としても良いでしょうね。

ただ、タイミングがとても重要です。仕事中や勉強中に電話がかかってくると迷惑かもしれませんよね。また、夜中など明らかに相手が寝ている時間などに電話をするのも避けておきたいです。そこは十分に注意することが必要となるでしょう。

LINEやメールで呼び出す

LINEやメールで呼び出すというのも良いです。LINEやメールであれば、いつでもどこでも確認することができます。相手の好きなタイミングで確認することができるので、迷惑になるということもないでしょう。呼び出すにしても、相手のことをしっかり考えた方法と言えます。

ただ、LINEやメールだと相手が見ていないという可能性もあります。そのため、告白する予定の数日前には連絡しておくことが必要となるでしょう。もしかしたら全然読んでくれていなくて、呼び出した場所に来てくれないということもあるかもしれません。

呼び出すおすすめのタイミング


呼び出すタイミングによっては、相手の印象もガラリと変わってしまいます。できれば社会一般の常識を守って、マナーやルールを考えてお願いするようにしましょう。ここでは呼び出すのにおすすめのタイミングについて紹介します。

飲み会の帰り道の時間

飲み会をした帰り道、時間があれば誘ってみるというのも良いですね。飲み会をしているということはある程度関係も親しいことが予測されるため、「今度ちょっと大切な話があるんだけど」とお願いすれば、きっと来てくれる確率もグッと高まります

ただ、相手が飲みすぎていると覚えていないこともあるでしょう。お酒の力を借りて呼び出すのも良いですが、飲み会の後であればしっかりとアポに繋げていくことが重要です。お願いしたら、寝る前にLINEやメールなど文章で残せるように伝えておくことが重要となります。

休日前の会社が終わるタイミング


休日前の会社が終わるタイミングというのも良いかもしれませんね。一般的な会社であれば、金曜日の夜などでしょうか。やはり休みの前というのは気持ちも落ち着いていてリラックスしているので、お願いを聞いてくれることも多いです。

学校でも同じく土日が休みになることが多いので、そういう時にもぜひ金曜日に誘ってみてください。もちろん、社会人となると休みが不定期の人もいるので、そこは自分たちの環境に合わせて呼び出していくことが必要となるでしょうね。

休日前の夜

休日の前の夜というのも良いです。特に土日はもちろん、祝日なども合わせて選んでいくと、相手も呼び出しに対応してくれることが多いでしょう。やはり社会人となると自由な時間が少なくなるので、相手に負担をかけないように誘うことが必要となります。

休日の前の夜であれば、お互いに負担もありませんね。心にも身体にも余裕があるので、もしかしたら告白の成功率もかなりアップするかもしれません。ぜひ、そこは積極的に攻めてみても良いかもしれませんね。もちろん、相手によって休日に予定が入っていることもあるので、そこはあまり無理に誘わないことが重要です。

告白の成功率を上げる呼び出し方


告白の成功率を高めるためには、どのような呼び出し方をすれば良いのでしょうか。そこを知っておくだけでも、結果が大きく違ってくるかもしれません。そこで、ここからは告白の成功率を上げる呼び出し方を紹介するので、参考にしてください。

相談があるので来てほしいと伝える

相手に考える時間を与えないことも、時には得策となります。そのため、明らかに「告白される」と相手に察されてしまうと、失敗率も高くなるでしょう。まずは相談があるということにして、呼び出していくのが良いのではないでしょうか。

相手も相談であれば乗ってくれることが多いです。そもそも、相談に乗ってくれないという時には相手に完全に気がないとわかるので、それはそれで判断材料としても使えます。相談に乗ってくれるというのであれば、少しは気にしてくれている可能性もあります。そこを上手に使っていきましょう。

大事な話があると呼び出す

大事な話があると呼び出すのも効果的です。相手に「これは明らかに告白だろ」と理解させることによって、より告白の成功率を高めていくこともできます。人は単純なもので、好きになってもらうと好きになるということが多いです。その気持ちを上手に刺激してあげると良いでしょう。

なお、大事な話として男女が会うというのは、九分九厘告白だと思われるでしょう。そのため、来てくれる時点で相手も真剣に考えてくれていると判断できます。断られることもありますが、成功率を高めるためには大事な話として最初から相手に考えさせる時間を作るのも重要です。

呼び出すおすすめの場所


呼び出すのにおすすめの場所とはどこなのでしょうか。ここからは、告白の呼び出し場所としておすすめのところを紹介します。どこで告白するかによってもまったく違ってくるので、そこは本当に気をつけておくことが必要となるでしょうね。

ムードのあるバー

ムードのあるバーに呼び出すのは、とてもおすすめできます。やはり告白するのなら、雰囲気がとても重要です。あまりにもうるさいところだと告白のムードも作れないので、できればあまり人がいないムード満点のバーが良いでしょうね。

そこでお酒でも少し飲みながら、相手に気持ちを伝えてみてください。もちろん、気持ちを伝えるだけではなく、相手に答えを求めるようにしましょう。中には保留されることもあるので、そこは相手が答えを出すまでしっかりと待つことが重要となります。

個室レストラン

告白するのなら、あまり他の人には聞かれたくないということもあるでしょう。そんな時は個室レストランが良いです。相手もあまり告白されているところを見られたいものではないので、そこはお互いに隠れられる個室レストランが良いでしょう。

個室レストランなら、ゆっくりと話すこともできます。そこで相手に対して、どう思っているのかを伝えてみてください。もちろん、呼び出しだけで終わるということはないので、告白についてもしっかりと考えておくことが必要となるでしょうね。

夜景がきれいなスポット


夜景が煌びやかなスポットは、雰囲気も満点です。そこで告白すれば、相手も思わず「うん」と言ってくれるかもしれません。告白は雰囲気がとても重要なので、どこで告白するかというのはとても重要となってくるでしょう。

夜景が見えるところであれば周りにカップルも多いので、そこはよりカップルになれる雰囲気があります。相手もそこまでしてくれた相手に恥をかかせるようなことはしないでしょう。成功するかどうかは人によりますが、町一番の夜景スポットで告白しましょう。

まとめ

告白の呼び出し方は人によって違ってきます。ただ、どのように呼び出すかによって成功率も変わってきます。ここでは告白をメインとして考えましたが、お互いの関係によっても変わってくるので注意してくださいね。ぜひ、上手に呼び出して告白を成功させましょう。