恋愛を諦める理由と諦めてしまう人の特徴とは?諦めない5つの方法

恋愛を諦めてしまうことってありますよね。でも、恋愛を諦めるのって辛いです。では、そもそも諦める理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、

  • 恋愛を諦めてしまう要因
  • 恋愛を諦めてしまった人の共通点
  • 恋愛を諦めない方法
  • 諦めた方がよいかも?諦めるべき恋愛とは?

についてまとめてみました。

恋愛を諦めてしまう要因


恋愛を諦めてしまう要因は色々とあります。それは人によって違ってくるので、一概には言えません。ただ、どの理由も確かに諦めるのには十分だったりすることも……。そこでここからは恋愛を諦めてしまう要因について紹介します。

過去の恋愛でトラウマがある

過去の恋愛でトラウマがあるという人は、なかなか次に進むことができないということも多いでしょう。過去の恋愛の記憶がフラッシュバックしてきて、ついつい先に進むのが怖くなるという人もいます。せっかく良い人がいても、同じように臆病になってしまうのです。

過去に浮気や不倫をされたりしたことで人間不信になっている人もいるでしょう。また、DVなどを受けて心も身体も傷ついている人がいるかもしれません。このように過去にトラウマがあると、なかなか次の恋愛に進むことはできなくなってしまいます。

恋愛で傷つくことを極端に怖がる

恋愛は常に順調であれば良いのですが、そうとは限りません。恋愛で傷つくのを極端に怖がってしまうからこそ、恋愛を諦めてしまうという人も多いです。逆に恋愛さえしなければ傷つかないので、そういう意味でも逃げてしまうということが多いですね。

ただ、恋愛から逃げているだけでは、当然ですが幸せを得ることもできません。もちろん、恋愛だけが幸せになる方法とは言いません。ただ、相手と心を通わせたり、身体を交わらせたりすることでしか感じられないこともあります。それは怖がっていることよりもより良いものだと言えるでしょう。

自分を過小評価してしまう


自分の自己肯定感が異様に低いと、過小評価してしまって「私なんじゃダメだ」「僕と付き合ってくれる人はいない」と思ってしまうことも多いです。そういう自分を無駄に過小評価して、自己嫌悪に陥っているという人も実はとても多いと言えます。

人から見れば魅力も多いのに、自分の良くないところしか見れない人もいるのです。悪いところだけを見ていると、恋愛でも上手くいくはずがありません。そのため、十分に気をつけておくことが必要となるでしょう。自分の評判というのは相手が決めるものだと思って置くと良いです。

仕事や趣味が充実していて恋愛の優先度が低い

仕事や趣味がとても充実している人は、恋愛を諦めてしまうというよりは恋愛をする必要がないという人もいます。今がとても充実しているので、無理にその環境を変えるようなことを自分から望まないという人もいるかもしれませんね。

恋愛に対する優先度が低いということもあって、積極的に攻めるということはしない人もいます。当然、それでも良いことは良いのですが、あまりにも優先度が低いと恋愛はもちろん、結婚をすることもできなくなってしまう傾向があります。

恋愛を諦めてしまった人の共通点


恋愛を諦めてしまった人の共通点とはどういうところにあるのでしょうか。実際に諦めるに至った人には共通した点があります。そこで、ここでは恋愛を諦めるという人たちが持つ共通点について紹介するので、当てはまらないかどうか確認してください。

一人暮らしで犬や猫を飼っている

一人暮らしで犬や猫を飼っていると、実は恋愛と無縁になることが多いです。そもそも自宅に愛するペットがいるので、他に誰かを求めるということもなくなるのです。当然、ペットは人間関係とは違って、煩わしいこともありません。

ただただ愛らしい存在なので、それがいればもう他に何も必要なくなるということが多いです。だからこそ、犬や猫などのペットを飼っている人は恋愛を諦めてしまっているということも多いです。同じくペット好きな人などを見つけると良いかもしれませんね。

友達の子供を溺愛する

友達の子供を溺愛していると、それだけで満足してしまうという人もいるでしょう。年齢を重ねてくると、友達もどんどん結婚して、子供を作って成長していきます。そんな友達の子供を可愛がっていると、自然と自分ではなくその子供を愛するようになります。

それが「結婚して子供を持ちたい」と思うようになれば良いのですが、友達の子供だけで満足してしまうということもあるでしょう。だからこそ、子供との関わり方はとても重要となってくるのです。適度に可愛がるようにして、自分の関わり方も考えておくことが必要です。

感動屋さんでよく涙を流す


恋愛を諦めてしまう人ほど、実は感動しやすい感受性豊かな人が多いです。涙を流すことが多いのは、精神が不安定な証拠でもあります。人の感情というのは、周囲の影響をとても受けやすいです。すぐに泣く人はその影響も受けやすいということですね。

自分がとても感受性豊かだからこそ、恋愛を諦めるという人もいます。なぜなら、相手に心を乱されるのが怖いという人が多いからです。少なくとも恋愛をしようと思ったら、新しい関係を築いていくことが必要となります。恋愛を諦めてしまう人は、それが怖いのです。

流行のスポットに出かけるのが苦手

恋愛を諦める人の多くは、流行のスポットに出かけるのが苦手だったりします。人混みなどが苦手なこともあり、人混みを避けて通ることが多いです。トレンドに疎いので、あまり世間で流行っているものなども意識することが少ないと言えるでしょう。

そういう意味でも、流行のスポットに出かけるのが苦手な人ほど恋愛を諦めてしまう傾向があります。要は心を何かに乱されるのが苦手なのです。それは恋愛でも流行でも同じことですね。とにかく流されるのが苦手な人も多いので、そこは注意が必要となります。

恋愛を諦めない方法


恋愛を諦めない方法としては、どのようなことを意識すれば良いのでしょうか。実際に恋愛に関しては、諦めない方法もたくさんあるので、実践してみてください。ここからは恋愛を諦めない方法を紹介します。諦めるにはまだ早いですよ。

自分磨きをして自信を持つ

自分に自信がないと恋愛にもなかなか進めないので、積極的に自分磨きをしてみてはいかがでしょうか。資格を取得するのも良いですし、何か勉強をするのも良いですし、趣味を増やすのも良いかもしれませんね。

とにかく自分としての価値を高めることによって、より恋愛でも自信を持って攻めることができるようになります。自分磨きをするというのは簡単ではありませんが、まずは自分の成長に繋がることを積極的にやってみてはいかがでしょうか。

重い腰を上げて大人数の集まりに参加する

重い腰を上げるためにも、積極的に大人数が集まるところに参加するようにしてください。サークルでも良いですし、コミュニティでも良いでしょう。どこかグループに所属することによって、交流というのは各段に広がっていきます。

そのため、まずは難しいことは考えずに積極的に参加すると良いです。それこそ近年は合コンや街コンに関するサービスも増えているので、そちらに参加してみるというのも良いでしょう。同じく恋愛をしようと一歩を踏み出した人たちが集まっているので、気が合うこともありますよ。

自分なんてというネガティブな発言を控える


ある商品を売る営業マンが「こんなダメな商品ですが、買ってくれますか?」と言うでしょうか。「自分なんて」が口癖になっている人は、まさにその状況となっています。ネガティブな発言は、自分自身をネガティブにするだけではなく周囲もネガティブにしてしまうので注意しましょう。

自分なんてダメな存在なのは自分が一番わかっているでしょう。実はこれは心理学でいうところの自己承認欲求を満たしたいだけなのです。「自分なんて」と言うことで「そんなことないよ」と認めてもらいたいだけ。そのため、この発言は控えるべきでしょうね。

健康的なライフスタイルに移行する

夜型人間の人は朝型人間になりましょう。運動不足の人は運動をして、睡眠不足の人は睡眠をするようにしましょう。こうやって健康的なライフスタイルに移行していくことで、実は顔つきというのも全然違ってきます。

自然と明るい表情になることが多くなり、周囲の人も「この人なら信頼できる」と思ってくれます。ライフスタイルは顔に出やすいので、定期的に自分のライフスタイルを転換してみてください。そうして、顔つきから変えていくと良いです。

新しい趣味を始める

新しい趣味を始めるのも良いでしょうね。新しい趣味があれば、そこから交流が広がっていくことがあるかもしれません。映画館で偶然出会いがあるかもしれないし、カフェで出会いがあるかもしれないですよね。

新しい趣味を始めるということは、それほど新しい交流を深めるということにもなります。できれば教室などに通ってみて、同じ趣味を持つ人と関わってみてはいかがでしょうか。そうすれば、より相手のことも自分のこともわかって、より恋愛にも発展しやすくなるでしょうね。

諦めた方がよいかも?諦めるべき恋愛とは?


恋愛によってはむしろ諦めた方が良いということもあります。そのため、ここからは逆に諦めた方が良い恋愛について紹介します。ここをしっかりとチェックしておくことで、より安心安全に恋愛を楽しむようにしてみてくださいね。

相手が既婚者

相手が既婚者という時には、自分が傷つくだけなので恋愛は諦めるのが賢明ですね。やはり既婚者となると不倫や浮気となるので、恋愛をしていても自尊心が傷つくだけです。それだけではなく、相手にも深い傷を負わせてしまうことになります。

相手に恋人がいる


相手に恋人がいるという時は、こちらが相当な魅力を持っていない限り振り向かせることはできません。そもそもその恋人のことが好きだから付き合っているということなので、そこを強引に振り向かせようとしても難しいのではないでしょうか。

相手がギャンブル狂で借金持ち

相手がギャンブル狂で借金持ちというような人であれば、どんなに魅了されたとしても避けることが必要です。そういう人は他にもいて、暴力的な気質が合ったり、亭主関白的な気質があることも多いです。そういう人は付き合っていても疲れるだけなので、避けるようにした方が賢明でしょうね。

まとめ

恋愛を諦める必要はありません。実際に理由をつけて自分から恋愛をしないようにしている人もいるでしょう。でも、恋愛は時に素晴らしいものとなってくれます。相手との関係を今一度見直し、自分のことも見直して新しい恋愛に踏み出してみてください。きっと何かが変わりますよ。