恋愛で焦らないことが素敵な恋を呼び寄せる!焦らない自分になろう

恋愛で焦らないようにしていても、ついつい焦ってしまうということもありますよね。でも、恋愛で焦らないことこそ、素敵な恋を呼び寄せるのです。

ここでは、

についてまとめてみました。

恋愛で気持ちが焦ってしまうデメリットとは?


恋愛で気持ちが焦ってしまうことで、良いことはあまりありません。むしろデメリットの方が多くなるでしょうね。ここでは恋愛で焦ってしまうことによって生まれるデメリットに紹介します。ぜひ、こちらをまずは参考にしてみてください。

物事を冷静に判断できない

物事を冷静に判断できなくなってしまうというのは、恋愛の恐ろしいところです。恋は盲目と言うように、相手がどのような状況であろうが、自分が好きになったら猪突猛進という人もいるかもしれませんね。そういうのは極力は避けた方が良いです。

相手が既婚者かもしれませんし、恋人がいるかもしれません。はたまた相手がまったくこちらに興味を持っていないかもしれません。それでも突き進んで砕け散るという人がとても多いです。恋愛はちょっと冷静な目で見ることが重要となりますね。

がっつきすぎて相手を引かれてしまう

がっつきすぎると、相手に引かれてしまいます。突然相手に電話したり、メールを何度も送ったりすると、相手も「この人何なんだろう」と引いてしまうことが多いでしょう。そこは一度冷静になって、まずはガツガツするのをやめておきましょう。

すぐに会いたがったりすると「恋人でもないのになぜ?」と思われてしまうこともあります。焦るというのは、相手にそういう不信感を与えてしまうことにもなるので、十分に気をつけておくことが必要となるでしょう。くれぐれも不信感を抱かせないことが重要です。

相手にも自分にも優しくなれない


恋愛で焦ると勢いだけが先走って相手にも自分にも優しくなれないことがあります。「私は早く結婚したいのに!」とか「私は子供が早く欲しいの!」と自分で追い込んでしまうことがあるでしょう。付き合ってもいない相手からすれば「そんなの知らないよ」という話になってしまいます。

もちろん、相手とすでに付き合っているという状況であっても、あまり焦るというのは良くないです。焦らないという意識を強く持って、悠長なくらいがちょうど良いです。自分にも相手にも優しくできるよう、その時々に最適な道を選んでいくことが必要となります。

気付いたら周りから孤立している

気づいたら周りから孤立していることも多いです。自分が焦ることによって、周囲がそのスピードについていくことができず、孤立することも日常茶飯事です。当然、周りはあまり関わらないようにしているのですが、心の中では「ちょっと面倒」と思っている人も多いでしょう。

事実、恋愛に焦っている人は付き合うのも手間になることが多いです。そのため、異性はもちろんですが同性も離れていくことが多いと言えます。そうやって孤立すれば、より焦ってしまうという負の連鎖になることもあるので気をつけましょう。

恋愛で焦らないようになると


恋愛で焦らないようになるとどうなるのでしょうか。ここからは焦らないようになることで得られるメリットのようなものを紹介します。明確な魅力に関しては人によって違ってくるので一概には言えませんが、しっかりとまずは考えてみましょう。

恋の駆け引きを楽しむことができるようになる

恋の駆け引きを楽しめるようになるのは、恋愛で焦らないことの魅力と言えますね。相手がどう思っているのか関係なく突き進む人は、恋の駆け引きを楽しむことができません。電話やメールも、いつも一方的になりがちですからね。

そうではなく、相手が徐々に心を開いてきて、恋愛感情が生まれるという楽しみを実感することが重要です。焦っている人は結果ばかり求めてしまうので、その過程を楽しむことができません。まずは焦らずに、相手がどうやったら落ちてくれるのかを楽しみつつ実践しましょう。

相手だけでなく周りの人にも優しく接することができる

相手だけではなく、周囲の人にも優しく接することができるようにもなります。やはり焦らないと余裕が出てくるので、他人に厳しくなるということも少なくなります。そのため、自分の周囲にも自然と応援してくれる人が集まってくるでしょう。

ちなみに、自分にも優しくなることができるので、余計なストレスを感じることもなくなります。やはり恋愛をするのにストレスがあるというのは避けておきたいですよね。そのため、自分にも優しくしてあげるということができるのも魅力と言えます。

相手にとって魅力的な異性として見られるようになる


恋愛で焦っていないということは、いつでも恋愛が楽しめる余裕があるように映ります。そのため、相手にとっても魅力的な異性として見られるようになるのです。ガツガツ求めなくても、いつも余裕があるからこそ、異性も認めてくれるようになります。

これはアドラー心理学でも言われていることですが、自分に自信を持つということは他人に嫌われることを意味しています。しかし、嫌われるほど自由に立ち振る舞うと、実は一部の人からしっかりと認めてもらうことができるのです。何より自分に自信が持てて、より恋愛にも前向きになることができますからね。

細かいチャンスを見逃さない

細かいチャンスを見逃さなくなるのも、ゆっくりと恋愛を楽しむ魅力ですね。やはり常に走っている人は、景色を楽しむなんてことはできません。ゆっくりと歩けば、綺麗な景色を眺めることができます。それと同じように、チャンスも見逃さなくなるのです。

正直、常にトップスピードで走っていては、カーブする余裕もありませんよね。実は恋愛で焦っている人ほど、自分から細かいチャンスを見逃してしまうことが多いです。ゆっくりと恋愛を楽しむ余裕が出てくれば、きっと相手を攻める機会も見えてきますよ。

恋愛で焦らない自分になるコツ


恋愛で焦らない自分になるコツを知っておくと、より恋愛も上手くいくことが多いでしょうね。ここからは焦らない自分になるためのコツを紹介します。ぜひともこちらをチェックして、自分のマイペースさを持った恋愛を楽しむようにしてください。

自分磨きに精を出す

どんなに素敵な人を落とそうと思っても、自分の魅力がなければ意味がありません。そこで、まずは自分磨きに精を出すようにしてみてください。仕事でも勉強でもなんでも良いです。とにかく自分にとってステータスとなるようなものを磨いていきましょう。

毎日読書をするのでも良いですし、毎日運動をするのでも良いです。とにかく目標を持って行動することで、自分の魅力をより一層高めていくことができるのです。これは魅力もとても大きいと言えるのではないでしょうか。

周りと自分を比較しない

周りと自分を比較してしまう人も多いですよね。恋愛で焦る人ほど、実は周囲と比較してしまうことが多いです。他人と比べてもまったく意味がないのに、どうしても比べることをやめられないという心理状態となります。それが癖になると怖いですよ。

自分は自分と割り切って、自分のペースで恋愛をするようにしましょう。そもそも恋愛など正解も不正解もありませんので、いかにマイペースにできるかどうかがとても重要となります。

仕事や趣味など恋愛以外を充実させる


仕事や勉強、趣味や運動など恋愛以外をしっかりと充実させるようにしてください。恋愛に依存している人ほど、自分のプライベートが疎かになっている人が多いです。正直、そんな人と付き合っても楽しくありませんし、魅力も感じません。

だからこそ、恋愛に依存するのではなく、恋愛していなくてもキラキラしていられる自分になってみるというのはいかがでしょうか。そうすることによって、より自分の本当の価値を高めていくことができますよ。

現在の自分を客観視して認める

現在の自分を客観視して認めることによって、自分の存在価値を見出すことも重要です。そもそも恋愛に焦っている人は、自分の指標でしか見られないということも多いと言えるでしょう。そのため、主観視するのは避けたいです。

まとめ

恋愛で焦らない人ほど、実はモテます。これは当然のことで、焦らないということはその分余裕があって、相手にも魅力を伝えやすいためです。どうしても焦ってしまうという人は、一度恋愛から離れて、自分の魅力を高められるように努力してみてはいかがでしょうか。