恋愛を成就させるアプローチテクニック5選!してはいけないNG行動

恋愛のアプローチはテクニックが必要となります。しかし、実際にそのテクニックがある人というのは、実は少数派ですよね。でなければこんなに恋愛で悩む人はいません。

ここでは、

についてまとめてみました。

基本的な恋愛アプローチの方法や考え方


基本的な恋愛のアプローチ方法については、考え方1つで大きく変わってきます。そこで、まずはここから基本的な恋愛のアプローチ方法と考え方について紹介するので、ぜひこれから恋愛を始めたい人やすでに始めている人は参考にしてみてください。

積極的にアプローチしないと何もはじまらない

恋愛に関しては、積極的にアプローチしないと何も始まりません。これは男性でも女性でも同じことが言えます。正直、積極的にアプローチできない人は、恋愛には向いてません。逆にどんなに容姿や性格が人よりも劣っていても、積極的に突き進める人は恋愛が上手くいくことも多いです。

男性も女性もただ待っているだけで何もしない人が多いですよね。当然、世間が羨むほどの美男美女であれば、モテることもあるでしょう。ただ、ほとんどの場合はそうはいきません。まずは自分から攻める勇気を持ち、前に進むようにしてください。

アプローチは実らなくて当然である


他人は他人、自分は自分なので、アプローチしても実らないことがほとんどです。それほど、自分に相性がぴったりの相手というのは見つからないものです。だから、当たって砕けるのが普通だと思って、積極的に攻めていくのが良いと言えます。

例えば、自分が好きでもない人からアプローチされても、付き合おうとは思いませんよね。でも、あまり嫌な気はしないと思います。むしろ好きだという感情を向けられると、意識してしまうこともあるでしょう。大切なのは、実らなくてもまずは攻めることです。

適度なボディタッチは必須

人間にはボディタッチすることで、心を開くという特性があります。これはすでに科学でも照明されていて、人と人は肌が触れ合うことによって信頼し合えるという結果も出ているのです。信用できる人になら、触れられても不快感はありませんよね。むしろ安心感があるかもしれません。

ただ、あくまでも適度なボディタッチにしておきましょう。過剰にボディタッチすると、相手によっては「この人ベタベタしてきてウザいなぁ」と思うかもしれません。ここぞという時にピタッと触れるようにすることで、より効果的にボディタッチできますよ。

恋愛を成就させる確率をアップさせるアプローチ方法


恋愛を成就させる確率をアップさせるためには、どう恋愛のアプローチを考えていけば良いのでしょうか。そこで、ここからはそんな気になる疑問について解説します。ぜひアプローチの方法を学んで、上手に恋愛を成就させましょう。

少し押したら少し引く

ずっと押していると、相手もやっぱりつまらなくなってしまいます。相手も恋の駆け引きを楽しみたいので、少し押したら少し引くようにしましょう。たまに引くことによって「あれ?」と相手に意識させることが、恋愛ではとても重要です。

例えばいつもしていた電話やメールを、ぱったりとしなくなってみるとわかりやすいです。相手は毎日のように来ていた連絡が来ないと、逆に落ち着かなくなってきます。そして相手から連絡が来るようになれば、駆け引きも相当成功だと言えるでしょうね。

LINEや電話は少なめで物足りなさを抱かせる


LINEや電話を毎日するということは重要なのですが、ちょっとくらい物足りなさを抱かせるということはとても重要です。毎日連絡していると、それだけで満たされてしまうことが多くなります。結果的に「別に会わなくても良いか」と思われてしまうことも……。

常にメールを送るというのはやめて、毎日するにしても1日1通にするなど、工夫が必要となります。LINEや電話はあまりにもしつこいと相手の負担にもなるので、そこは適度に連絡するように絞ってみてはいかがでしょうか。

周りの異性と比べて特別感を出す

周りの異性と比べて特別感を出すということも重要です。「実は全然マメじゃない性格なのですが、○○さんとなら連絡をしていたくて」と伝えると、相手も自分が特別扱いされていると感じてくれます。これは相手にとっても効果的なアプローチです。

人間には自己承認欲求があるのですが、その欲求はただ認めてあげるよりも、さらに特別扱いすることでより満足させてあげることができます。「必要とされているんだ」と思うだけで、人はその人のことが気になってしまうものなのです。

恋愛の効果的な2種類のアプローチ方法


恋愛には効果的なアプローチの方法が2つあります。その2種類を知っておくことによって、より恋愛が上手くいくかどうかも決まってくるかもしれません。ここでは恋愛の効果的なアプローチ方法について紹介するので、実践してみてください。

フットインザドア

フットインザドアとは段階的要請法とも呼ばれるもので、小さな頼みごとを承諾させてから大きな頼みごとを承諾させていく方法です。これを使うことによって、相手の心を掌握していくことができると言われています。

まずは小さなことをお願いしてみましょう。「メールしてくれますか?」と相手に承諾を求めて、OKが出てしばらくしてから「電話しても良いですか?」と大きな承諾を得ていきます。そして、最終的には「デートしませんか?」と伝えることで、相手も一貫性の原理が働き、よりデートしてくれやすくなるのです。

ドアインザフェイス

ドアインザフェイスとは譲歩的要請法と呼ばれるもので、簡単に言うと大きな要求を最初に出して、断られたら小さな要求を出すことで承諾してくれやすくなるというものです。恋愛でも上手に活用すれば、かなり上手くいくことがあります。

最初から「結婚してください」と伝えることで、相手はほとんどの場合は断るでしょう。しかし、そこから「じゃあまずは試しに付き合ってください」と言えば、相手は「それくらいなら」と承諾してくれるのです。これを使えば恋愛もより進めやすくなります。

してはいけないアプローチ方法


やってはいけないアプローチの方法もあります。そちらを無意識にやってしまっている人もいるので、気をつけておくことが必要となるでしょう。そこで、ここからは絶対にやってはいけないアプローチ方法を紹介するので、参考にしてください。

LINEや電話が頻繁すぎる

電話やメール、LINEなど近年の連絡手段はとても多いです。正直、どのような方法であっても、昔より今の方が連絡も取りやすいです。ただ、重要なのは連絡を取って相手に意識してもらうということではありません。むしろ逆です。

連絡していない時にこそ、相手に「あの人は今何をしているんだろう」と思わせることが重要です。そこで何度も何度も連絡を取ってしまうと、相手に自分の行動も筒抜けになってしまいます。それだとつまらないですよね。連絡は控えめに。

相手からデートの誘いを待つ

相手からのデートのお誘いをずっと待っているというのは、あまり良いとは言えません。例えば、相手もずっと待っている人であればどうなるでしょうか。お互いに待っている状態が続き、自然消滅してしまうということも多くなります。

積極的に自分からデートに誘ってみてください。相手も相当面倒や手間がない限りは、デートしてくれることも多いです。そもそもデートを重く考えている人もいますが、ちょっとしたものだと思っておくだけでも、違ってきますよ。

上から目線の態度


上から目線の態度は良くありません。単純に恋愛というよりは人間関係全般を壊してしまうものとなります。そのため、上から目線ではなく対等な目線で話せるようにしておくことが必要となってくるでしょう。くれぐれも見下さないように。

例えば「付き合ってあげても良いけど?」というような態度は、相手も「え?なんでそんな高圧的なの?」と思ってしまいます。そのため、上から目線の態度に関しては十分に気をつけておくことが必要となるでしょう。

まとめ

恋愛のアプローチは方法や考え方をちょっと工夫するだけで、劇的に結果が変わってきます。凝り固まったマインドでいると恋愛は一向に進みませんので、一度考え方を変えてみてください。アプローチの方法を変えるだけでも、また違った結果になりますよ。