男性の恋愛心理を深掘り!本気か下心かまで見抜いて恋愛上手になろう


男性の恋愛心理を理解して、今後のために役立てたいと思ってはいませんか?当記事ではそんな女性に向けて、心理カウンセラーの桔梗さんにうかがったお話をもとに、男性の恋愛心理を深く掘り下げます。興味のある女性はぜひチェックしてみてください。

一般的な男性の恋愛心理とはどんなもの?

多くの男性にあてはまる恋愛心理を理解しておくと、「わかってくれない」とイライラしたり、「好かれてないかも」と不安になったりしにくくなれます。

具体的にどういうものがあるのか、さっそく見ていきましょう。

感情表現があまり得意ではない

男性に感情表現が苦手な人が多いのは、育ってきた環境の影響である場合が珍しくありません。子どもの頃から、「男なら我慢しなさい」とネガティブな感情を出すのは悪いこととして、教育されている男性が多いのです。

しかし、男性も女性と同じく、悲しくて落ち込んでしまい弱音を吐きたくなるときはあるもの。そのため、そんな自分の気持ちを受け止めて慰めてくれる女性を求める傾向があります。

LINEやメールでのやりとりが面倒

LINEやメールでのコミュニケーションを、面倒くさいと思っている男性が多いのはよく知られています。どんなに好きな相手であっても連絡事項以外のやりとりはなるべくしたくないのが本音です。

もちろん中には、LINEやメールで頻繁にやりとりするのが好きな男性もいます。しかしそれは少数であると思っておいたほうが良いでしょう。

察するのが苦手

男性は女性とは異なり、人の心中を推し量るのが下手な人が多いです。

察するのが不得意な男性は、「いわなくてもわかってほしい」とか、「好きなら察してほしい」という女性の期待に応えることができません。まわりくどい言い方をしても男性には真意が伝わらず、不機嫌な態度で気づかせようとしても、男性はそもそもどうして女性が怒っているのかがわかりません。

そのため女性に対して、「ストレートにいってほしい」と思っている男性が多いです。

仕事を頑張りたい気持ちを理解してほしい

「仕事と私、どっちが大事なの?」は愚問です。男性は好きな・愛している女性と過ごす時間はもちろん非常に大切に思っています。その一方で、仕事を精一杯することで、女性を幸せにしたいとも思っているのです。

彼が忙しくてなかなか会えない日があったとしても、彼を信じて応援してあげるのが良いでしょう。

男性の行動で恋愛心理を読み取る方法

どんなアクションをあなたに対して起こしてくるのかによって、好意を抱かれているかどうかを推し量ることが可能です。

どんな行動から恋愛心理を読み取れるのか、詳しく見ていきましょう。

テンション高く声をかけてくる

好きな人に声をかけるときには、誰しもテンションが高くなるもの。そのため、男性も好きな人に好かれたい心理から、たとえば挨拶のときには挨拶のしかたが明るくなることがあります。

ほかの人たちには普通に接しているのに、あなたにだけ笑顔で明るく挨拶をしてきたのであれば、好意を持たれている可能性が高いでしょう。

とくに用事もないのに話しかけてくる

男性には意味のない話をしたがらない人が多いです。にもかかわらず、話しかけられたあとに、「なんなんだ?」と不思議に思うようなことがあったときには、あなたが相手の男性から好意を持たれている可能性大といえるでしょう。

というのも、意味のない話が嫌いな人も好きな女性に対してであれば話は別だからです。学校や職場で好きな人がいると、これといった用がなくても何か理由をつくって声をかけたくなる男性の恋愛心理があります。

仕事を手伝ってくる

仕事を手伝ってくるのは、男性が好きな女性と接点を持ちたいと思っているためというケースは珍しくないです。まだ話したこともない女性であれば、男性は何か接点をつくって近づいてから食事などに誘う人が多くいます。

そのため、もしあなたが頼んでもいないのに、率先して仕事を手伝ってきた男性がいるのであれば、その男性に好意を抱かれている可能性が高いです。

帰りの時間がよく合う

相手の男性と帰りの時間がなぜか頻繁に合うと感じることが多く、駅まで一緒に帰るなどしている場合は、その男性から好かれている可能性が高いでしょう。男性は好意を持っている女性に対して、どうにか仲良くなるために距離を縮めようと努力するものだからです。

男性との会話の内容で恋愛心理を読み取る方法

相手の男性と喋っているときに、その男性がどういう話題を出すか、どういう話し方をするのかによって、好意があるかどうかを読み取ることができます。具体的には以下のとおりです。

自分語りをする

男性が会話の中で、自分のことをアピールするために自身の話をする場合は、あなたに好意を持っている可能性が高いです。まだ知り合って日が浅いのであれば、相手の男性はあなたに、「もっと自分のことを知ってほしい」と思っています。これは、あなたとの心の距離を縮めたい心理の表れです。

同調するような話し方をする

あなたの気になる男性は、「うんうん、わかる!」とか、「そうだよね、俺も同じ」といった具合に、あなたの気持ちに寄り添う受け答えをしていないでしょうか。このようにあなたに同調するような話し方を会話の中でする場合は、あなたに好意を抱いている可能性大といえるでしょう。

人は自分が話しているときに相づちを打ってくれたり、話に共感してくれると心地良く感じて、「またこの人と話したい」と思う心理が働きます。つまり、あなたに同調することで好感を持たれたいという、男性心理を読み取ることができるのです。

将来や家族の話をする

男性は本気で好きな相手に対しては、「一生この人と一緒にいたい」と思う心理から、自然に将来や家族について話すことがよくあります。そのため、相手の男性があなたにこのような話をしはじめたら、「あなたのことを真剣に考えてますよ」というサインだと捉えて間違いないでしょう。

男性の脈ありサインを感じる!本気か下心かを区別する方法

相手の男性が自分に対して興味を持っているのはわかるけれど、それが本気の恋愛感情なのか下心なのかが不明で悩むことがあります。以下の点に注目して、どちらか判断しましょう。

デートのあと次の約束をすぐに入れようとするか

デートのあと、すぐに次回の約束を取り付けようとする場合には、「すぐまた会いたい」という気持ちの表れです。デート中に次の約束を入れようとする場合も同様です。次の誘いをすぐにすることであなたに対して、「脈なしじゃないよ」とアピールしていることもあります。

ほかにも、あなたに対して好意を抱いていて、誘いにのってくれるかどうかで脈ありか脈なしか判断している場合もあります。また、次回やさらにその次のデートで告白を考えている可能性も高いでしょう。よって、本気度は非常に高いといえます。

デートに誘ってくるのは日中と夜のどちらが多いか

日中のデートが多ければあなたのことが好きで、「あなたを喜ばせたい」という気持ちの表れでしょう。逆にいつも、「飲みに行こう」と夜に誘ってくる場合は、下心である可能性大です。ただこれはあくまで一般的にそうという話に過ぎません。

というのも、どの時間帯が相手の男性の余暇なのかによって変わります。たとえば、日中はいつも忙しく、本当に普段からお酒が大好きでよく飲んでいるために、本気の女性と自分の至福のひとときを過ごしたい思いから誘っているケースも少なくありません。

会話の中で下ネタがほとんどの割合を占めていないか

どれだけあなたに対する態度が優しかったり、マメに連絡してきたりする男性であったとしても、下ネタばかりいっているのであれば要注意。すでにある程度仲が良いのであれば、あなたに気を許しているだけと捉えることもできますが……。下ネタを許してくれるなら体も許してくれるかも……」と期待されているかもしれません。

自分は安全アピールをしてくるか

「俺は安全だから」と主張してくる場合は下心の可能性大です。あらかじめ安全アピールをしておくことで女性の警戒心を和らげ、近づこうとするのは下心のある男性の常套手段。

本当に安全であれば、わざわざアピールすることはありません。本気であればそんな発言をせずとも、誠実な態度を示して安心させてくれるでしょう。

まとめ

女性とはまた違った特徴を持つ男性の恋愛心理……。理解しがたいと思ったかもしれませんが、把握しておけば恋愛を有利・円滑に進めることができます。

男性からの好意のサインを受け取ったら応じるか拒むか、本気か下心なのかも含めて考えて、自分にとって最良と思える選択をしてください。