元カノが気になる男性の心理とは?彼氏に対しての対処法も!

この記事の情報提供者

気になっている男性や付き合っている彼氏に対して、「もしや過去の彼女を気にしているのでは?」と思ったことはありませんか?実際に男性は、過去の恋愛を引きずる傾向があります。

では、過去の彼女を思い出したり、忘れられなかったりするのはどんな理由からなのでしょうか。彼氏に直接聞けない元カノ事情を、少しでもわかっておきましょう。

ということで今回は、恋愛アドバイザーのAnnaliese さん提供の情報をもとに、元カノが気になる男性についてご紹介します。

男性が元カノを気にするのはどんなときか

過去の恋愛を引きずりやすい男性だとしても、どんな恋愛でも引きずるわけではありません。その女性に対して「特別だった」と感じているからなのです。まずは、男性が元カノを気にするときはどんなときなのかを解説します。

長いあいだ付き合ったあとに別れた場合

やはり長期間付き合っていた彼女と別れた場合は、その元カノを気にしやすいです。付き合いが長いと、人には情がわいてきます。たとえ嫌なことがあったとしても、良い面もたくさんあったから付き合っていたのでしょう。

そして、付き合いが長かった分、思い出もたくさんあるものです。そうするとどうしても、いろいろな場面をふと思い出してしまうのです。

元カノと別れたことを後悔している場合

男性が元カノと別れたことを後悔していれば、気になってしまうのは当然でしょう。たとえば、元カノがかなりタイプだったり、結婚を考えていたほど真剣な相手だったりすれば、「あれほど素敵な女性はいない」と感じます

その時点で、まだ今後の恋愛には気持ちが向いておらず、「どうして手放してしまったんだ……」と後悔ばかりが頭を駆け巡っている状態なのです。

男性が元カノと別れたことを後悔する瞬間とは

男性 嫉妬

別れたことを後悔しているならば、元カノに対して「今どうしているのかな」「あのとき楽しかったな」と考えてしまうのは当然です。では、実際に別れたことを後悔する瞬間はどんなときなのでしょうか。これには主に、以下の4つが挙げられます。

  • 元カノが完璧な女性だったと感じたとき
  • 綺麗に別れられたとき
  • 勢いで別れてしまったとき
  • 新しい彼女と付き合いはじめたとき

順番に詳細をチェックしていきましょう。

元カノが完璧な女性だったと感じたとき

その男性にとって元カノが完璧な女性だった場合は、当然後悔が残るでしょう。別れたあとでも元カノのことを「いい女だったなぁ」と思えば、「なぜあんなにいい女を手放してしまったんだ」という方向に思考が向くためです。

そうすると本当に別れて良かったのか自問自答し、「別れるなんてバカだった」と自分を攻める方向に向かってしまいます。こう考えれば考えるほど、完璧な女性である元カノはさらに美化されていくのです。

綺麗に別れられたとき

その元カノと綺麗に別れられている状態だと、後悔しやすいでしょう。最後に喧嘩別れをしていれば相手への愛情が冷めていますが、最後の印象が良いとそのまま残ってしまうため、男性は後ろ髪を引かれるような思いになるのです。

そのため、たとえ男性から振ったとしても女性がすんなりと別れを受け入れた場合には、男性側に後悔が残るケースが多いです。

勢いで別れてしまったとき

綺麗に別れた場合とは反対に、勢いや強がりで別れた場合に後悔が残る場合も。付き合っていれば喧嘩をするときもあるでしょう。そんなときに強がって「もういい!別れよう!」とどちらが勢いで言い、相手が承諾をしてしまえば別れは成立してしまうのです。

その場合は、「本当に別れると思ってなかった……」と後悔が残り、相手からの連絡を待ったり、自分から連絡をしたらどうなるかなどと考えたりしてしまいます

新しい彼女と付き合いはじめたとき

必ずしもそうではありませんが、今まで付き合っていた元カノと別れて新しい彼女と付き合いはじめたときに、元カノと比較をして後悔をする場合も。とくに長く付き合った女性と別れたあとは、さまざまな場面で「元カノはこうだったな」とか、「元カノはこうしてくれたな」などと思ってしまいます

今の彼女に元カノの話をする男性の心理とは

なかには、付き合っている彼氏が元カノの話をしてくることで、悩んでいる女性もいるでしょう。その男性はなぜ、彼女に元カノの話をしてくるのでしょうか。彼の心理に迫ります。

嫉妬させたいとき

今の彼女に嫉妬させようとして、元カノの話をわざとしてきている場合があります。今カノに嫉妬させたいがために、引き合いに出すのが元カノだったりもするのです。この種の男性は少し子どもっぽい傾向があるので、かまってほしくてやっていることです。

もう元カノの話をしてこないでほしければ、上手に流すようにしましょう。そうすることで、そのうち元カノの話をしなくなります。

元カノにまだ気持ちがあるとき

単純に、元カノへの気持ちがまだ残っているケースもあります。男性は、恋愛をするときは別フォルダで保存をしています。女性のように、元カレと別れたら次の彼氏で元カレを忘れられるような、上書き保存ではないのです。

そして今カノがいたとしても「元カノとは違う……」と考えてしまうときがあります。そうなれば当然、比べたときに「元カノのほうが良かった」と感じることもあるでしょう。

彼氏が元カノを気にしている場合の対処法とは

男女で近いと感じる距離は異なる

彼氏が元カノと長く付き合っていた場合や、元カノを大好きだった場合、それをなんらかの形で知っている今カノは心配でなりませんよね。では、付き合っている彼氏が元カノを気にしている場合は、どんな風に対応するのが良いのでしょうか。以下のような方法で対処してみてください。

正直に自分の気持ちを伝える

まずは自分の気持ちを正直に話してみると良いでしょう。「元カノの話を聞くのが辛い……」とか、「比べられるのが嫌だ……」などと彼氏にはっきり伝えましょう。男性は意外と、言葉にしないと女性の気持ちがわからないところがあります

彼氏が無意識に話をしてしまっている場合は、自分が彼女を傷つけていたことにハッと気づかされます。やはり元カノの話をしてくる彼氏には、どう思っているのか正直に伝えましょう

話を適当に流す

すでに述べたように、もしかすると冗談やからかう気持ちがあったり、ヤキモチを焼かせたりするために元カノの話題を出してきている場合もあります。これには話を流すのが一番の対処法です。

男性がまだまだ子どもなんだという風に考えて、もし心のなかでモヤモヤしても適当に流すのがポイントです。相手にしないでいれば、男性もそのうち元カノの話をしなくなります。

まとめ

好きな男性が元カノのことが気になっていたら、強力なライバルだと感じるでしょう。長く付き合っていた元カノであれば、勝ち目がないと感じてしまうかもしれません。

しかし、男性とあなたが付き合っているのであれば、今の彼女はあなたです。未来があると自信を持ちましょう。

また、元カノの話をしてくるのは、わざと気を引くための場合もあります。男性の本心を見極めるため、正直に話すなり、適当に流すなりの選択をすると良いでしょう。

あなたと過ごす時間が長くなれば、男性がそのうち元カノを忘れる可能性は十分にあります。自分の良さを存分にアピールして、良好な関係を築いてくださいね。