彼氏がイライラする原因と対処法!喧嘩が絶えない場合の改善策とは?

「最近、彼氏がイライラしやすくなった」と感じていませんか?彼氏がイライラする原因はさまざま。ですが、あなたの接し方次第で、彼女としての株を上げることもできるのです。

そこで今回は、恋愛心理に詳しいT.Rさんのお話をもとに、気づかないうちに彼氏をイライラさせてしまう言動や、喧嘩が絶えないときの改善策などについてまとめました。彼女以外のことでイライラする原因や対処法についてもお伝えしているので、参考になさってくださいね。

気づかないうちに彼氏をイライラさせてしまう会話の内容や特徴


女性と男性では、考え方がまったく異なります。そういった違いは、男女を引き寄せることもある一方で、時に彼氏をイライラさせてしまう原因となってしまうもの。そこで、気づかないうちに彼氏をイライラさせてしまう会話の内容や特徴について、まとめました。

ハッキリ言わない

「女性は感情的、男性は論理的」と言われることは少なくありません。このようなことからもわかるとおり、男性は「どうして」「いつ」といった5W1Hを明確にすることを良しとします。ここをぼやかしてしまうと男性は、女性の話を理解することに苦しむでしょう。

「何の話をしているの?」「その発言は、誰がしたの?」といったことがわからないまま女性の話を聞くことで、内容がよくわからず、不完全燃焼でイライラすることがあります。こういったとき男性は、「一生懸命聞いたのに、結局、よく話がわからなかった」「聞いて損した」といった心理に陥るのです。

このようなことが続くことで、「彼女の話を真剣に聞いても意味がない」「時間の無駄」と感じてイライラが募り、別れを考える男性も少なくありません。

彼の趣味に無関心


男性が興味を持っている話を熱心にしているのに、適当に流す彼女は、イライラされる傾向があります。男性は冒険やマニアックなものに目がなく、情熱を注ぐもの。そこに共感してあげなかったり、興味を示してあげないと、男性は「居心地が悪い」と感じます。

そのようなことが続くと男性は、「なぜ、こんなに面白いことに興味がないのか」「このすごさがわからないなんて、よほどセンスがないんだな」とイライラが募るもの。そういった心理はその後、落胆に変わることも少なくありません。ひどいときには、「この女性とは気が合わない」「一緒にいても面白くない」と感じ、別れを考えるおそれもあるので注意しましょう。

気づかないうちに彼氏をイライラさせてしまう態度や行動とは?


彼氏がイライラしている理由がわからない場合、あなたの何気ない態度が原因になっているのかもしれません。無意識にしていることが、彼氏をイライラさせている場合、早く改善しないと別れの原因になるおそれがあります。

彼氏のイライラが爆発する前に状況を良いものにできるよう、気づかないうちに彼氏をイライラさせてしまう態度や行動を押さえておきましょう。

催促する

日本の男性は、女性に指示を出されることを嫌う傾向があります。そのため、しつこく要求されると嫌悪感を抱いてしまうのです。

とくに、自分のことを棚にあげて、家事や用事などを彼氏に押しつけている場合は要注意。こういったとき、彼氏は「自分は何もしていないのに、俺にばっかりやらせている」「そのくせ、偉そうなことを言ってくる」といったことを感じているかもしれません。

とくに、優しい彼氏であるほど、こういったイライラを表に出さないでしょう。ですが、ストレスが溜まってくると、言葉の端々にイライラが垣間見えるもの。そんなイライラが爆発すると、突然別れ話を切り出されるというケースも少なくないので、注意してください。

情緒不安定な言動


男性は論理的であることから、女性の態度を記憶している人も少なくありません。たとえ、昨日や一週間前の出来事であっても、女性が感情的な態度をとったときのことを覚えていることがあります。

なぜなら、そういった女性の態度が理解できず、「あのときの態度は何だったの?」と気にしてしまうからです。このように、理解に苦しむ言動をとられることでイライラする男性は少なくありません。そんなときの態度が攻撃的だったほど、男性はイライラするでしょう。

また、そういったときの女性は、感情的になっているので、男性に非がないことも珍しくありません。そんなときには、「なぜ自分は、あんなに責められなければならなかったのか」「悪いのは自分じゃなくて、むしろ彼女のほうだ」といった感情を抱く男性もいます。

その一方で、情緒不安定な言動をとっていた当の本人は、忘れてしまっているケースも珍しくありません。こうなってしまうと、余計に彼氏はイライラするでしょう。なぜなら、「悪いことを何もしていないのに、責められた」「よくわからないまま、うやむやになった」と感じるからです。

男性は論理的な生き物だからこそ、トラブルなどがあったときには原因を明確にして、同じようなことを繰り返さないよう改善に努めたいと思うもの。それにも関わらず当の本人が忘れていると、そういった努力を無駄にされたような気がするのです。

彼女以外のことで彼氏がイライラしているときに考えられる原因と、その対処法


彼氏がイライラする原因は、彼女にあるとは限りません。そういった場合には、彼女として何もできないと思ってしまいがち。ですが、彼氏を思いやることで何をすべきかが見えてきます。

ここでは、彼女以外のことで彼氏がイライラしているときに考えられる原因と、その対処法について紹介します。

仕事が忙しい

仕事が忙しいということでイライラしているときには、「ゆっくり休んでね」と、優しく声をかけることがいいと考える人は少なくありません。ですが、休みたくても休めないことが多いので、彼氏はイライラしていると考えられます。

そういうときは、できる限り彼氏をサポートしてあげましょう。身のまわりの家事などを片付けておいてあげたり、手料理を作ってあげたりと、彼の負担が少しでも軽くなるようなことをすれば、彼氏のイライラが少なくなることがあります。

そして、休みがとれたときには、携帯を家に置いた状態で、二人で遠出してみましょう。仕事のことをまったく気にすることなく有意義な時間を過ごせるので、とても良いリフレッシュになりますよ。

問題をうまく解決できない


男性の中には、仕事がうまく進められなかったり、思うような暮らしを手に入れることができなかったりして、落ち込んでしまう人もいます。そんなときには、何も言わずにハグをし続けましょう。

ハグをすることで、穏やかな気持ちになることは珍しくありません。そのため、イライラが和らぐ効果が期待できます。

そして、ずっと抱きしめ続けることで、「気遣ってくれているんだな」「こんなことでくじけていたらダメだな」と察してくれて、前向きになってくれるでしょう。

彼氏がイライラしていて、いつも喧嘩が絶えない場合の改善策


喧嘩は「否定」などのネガティブな要素が原因となって発生するもの。そのため、喧嘩が絶えない状態が続くと、あなたとの関係についてもネガティブに考えるおそれがあります。

そういった気持ちが募って別れにつながらないよう、彼氏がイライラしていて、いつも喧嘩が絶えない場合の改善策について把握しておきましょう。

ネガティブなことを言わない

彼氏がイライラしやすい状況の場合には、日頃の発言でネガティブな言葉や否定文をいっさい使わないようにしてください。イライラしやすい状況のときには、否定的な言葉に敏感になるのが男性心理というもの。

自分の考えや意見を否定されることで、自分自身を否定されていると感じる男性も少なくありません。このようなことから、些細なことであってもネガティブなことを言わないように注意しましょう。

笑顔で接する


女性にとって、一番の武器は笑顔です。表情が暗かったり、怒っていたりするように見える場合、彼にマイナスの感情を与えてしまいかねません。また、そういった表情が攻撃的なイメージを与えることもあるでしょう。

このような印象を与え続けると、「彼女といると、気分が悪い」「彼女と一緒にいたくない」といった心理につながりかねません。そのため、笑顔で接することが大切なのです。

いつも笑顔で接することで、彼が安らぎを得ることは珍しくありません。そして、そういった彼女ほど大切にされるのです。

放置する

一般的に、喧嘩が絶えない場合には、すぐに謝るのが良いと言われています。ですが、イライラしているときは、何を言っても火に油を注いでしまうだけということもあるでしょう。そういうときには、たとえあなたが謝ったとしても、ちょっとした言葉や態度がひっかかって、喧嘩がひどくなってしまうもの。

なので、そういったときには基本的に放置してください。つまり、直接的な関わりは避けて間接的な関わりをキープするのです。そのうち時間が解決してくれるというのは、よくあること。

もし、「彼女に問題がある」と考えているのなら、やがて話してくれるでしょう。そういったことをヒントにして、関係性を改善していくことができるのです。

まとめ

彼氏がイライラしていると、せっかくの二人の時間が楽しめませんよね。お互いにとって良い時間となるよう、できる限り彼氏のイライラを取り除いてあげたいもの。そういったときに、彼女としてうまく対応できるよう、今回お伝えしたテクニックを使ってください。

彼氏がイライラしているときの態度次第で、あなたの印象はグッと良くなるかもしれません。「やっぱり自分には、この子しかいない」思わせられるよう、ピンチをチャンスに変えていきましょう。

- 1 / 1ページ -