モテる女性の話し方とは?楽しく話してモテる方法をこっそり教えます

モテる女性の話し方を知りたいと思いませんか?相手と楽しく会話ができて、話すほどに彼との距離を縮められると、「素敵な恋を実らせるのも難しくないかも」と期待してしまいますよね。

そこで今回は、恋愛心理に詳しいひよこ豆さんのお話をもとに、モテる女性の話し方の特徴や、楽しく会話をする際のコツなどについてまとめました。彼女以外のことでイライラする原因や対処法についてもお伝えしているので、参考になさってくださいね。

モテる女性の話し方の特徴


モテる女性の話し方を身につけると、さりげなく男性に良いイメージを与えられます。男性との会話は、あなたをアピールできる大きなチャンス。そんな会話をするごとに、魅力を伝えられるよう、モテる女性の話し方の特徴について紹介します。

ゆっくり話す

男性は、落ち着いた雰囲気の女性が好きなもの。騒がしい女性や慌ただしい女性と話していると、変に気を遣ったり、急かされているような気がしたりするので、疲れてしまうという男性は少なくありません。

とくに、急ぐ必要がないのに急かされると、不快に感じるという男性は多いもの。「急ぐ必要なんてまったくなかったのに、なんで急かしたの?」と思うからです。

これらをふまえてゆっくり話すことで、男性に落ち着いた上品なイメージを持ってもらえます。本当に急いでいるときであっても、なるべく落ち着いて話すことで、男性が協力的になってくれたり、親身になって聞いてくれたりすることは少なくありません。

その反対に、慌てているからといって、自分の思っていることを順序立てず話してしまうと、心理的なプレッシャーを感じて、悪い印象を持つようになります。「何を言っているのかわからないけど、急がせようとする人」と感じて、避けられるようになるのです。

相手の目を見て話す


相手が素敵な男性であるほど、目を見て話すことは恥ずかしいもの。ですが、努めて目を見て話すことで、あなたの印象を良くすることができます。

話すときや相槌を打つときなど、ちょっとしたときに彼の目を見て話すように心がけると、ドキドキさせることが期待できると同時に、まっすぐ目を見てくれるいい子だと思ってもらえるでしょう。

笑顔で話す

相手が男性か女性かを問わず、ムスッとして話されるより、ニコニコして話してもらえるほうが嬉しいと感じる人がほとんど。とくに男性は、女性の笑顔に魅力を感じるもの。

素敵な笑顔を見せてくれる女性は、男性に良い印象を与え、「もっとこの子と話したい」と思わせるのです。また、「自分との話がそんなに楽しいんだ」と思ってもらえる心理効果も期待できるでしょう。

話すより聞く

相槌がうまい女性はモテます。その理由は、どんどん話したくなるから。そのため、モテる話し方には、聞く姿勢が大切なのです。男性の中には無口な人もいますが、自分が話したことは、しっかりと聞いてほしいと考えるもの。

なので、適切なタイミングで相槌を打ちながら、しっかり聞いているという印象を与えることで、気持ち良く感じてもらえるのです。

高すぎる声を出さない


キンキンとした甲高い声を嫌う男性は、たくさんいます。聞いているだけで不快に感じたり、疲れてしまったりするからです。そのため、適度な高さを心掛けて話しましょう。

また、声の大きさについても、状況に応じたボリュームが大切です。無駄に大きい声を出すと、男性に不快な印象を与えるうえに、おしとやかさに欠ける女性と思われかねません。

言葉を崩しすぎない

テレビなどを見ていると、日本語を崩した言葉を聞くことも多いですが、あまりにも言葉を崩しすぎると男性から敬遠されてしまいます。「これ、ヤバくない?」「エグいんだけど」など、言葉を崩せば会話が楽しくなると思うのは間違い。「何がヤバいの?」「もっとちゃんとした表現ができないの?」と感じる男性は少なくありません。

崩しすぎた言葉は、チャラいイメージや下品なイメージにもつながりますので、要注意。

男性にモテない話し方


モテる話し方を身につけたい場合は、モテない話し方を改善することが重要。当たり前のことを自然にできることが、モテる話し方へとつながっていくのです。

そこで、男性にモテない話し方について、把握しておきましょう。

声が大きく話すのが早い

声が大きい女性や話すスピードが早い女性は、下品と思われがち。「この子はどんなところでもこんな声の大きさで話すのかな」と思うと、女性として見ることができなくなってしまうのが男性心理。悪い印象が積み重なるほど、男性から距離を置かれる原因になるので、注意しましょう。

汚い言葉を使う


運転中などの、ふとしたときに「くそ」「ばかが」などと言ってしまう女性は、少なくありません。一人のときに発している言葉が無意識に出ているケースも多いので、日ごろから注意するように心がけましょう。

汚い言葉を使っていると、女性らしさや上品さがない女性だと思われるので、モテない原因になってしまいがち。「この子は言葉遣いが汚い子」と引かれてしまい、下品なキャラとして定着してしまうおそれがあります。

語尾が長い

最近よく見かけるのが、語尾を伸ばす女性です。語尾を伸ばした話し方は、だらしない印象を与えてしまいがち。また、賢くなさそうなイメージにもつながりますので、男性の評価を悪くしてしまうおそれがあります。ぶりっ子するときに、語尾を伸ばしがちですが逆効果なので、注意してください。

相手が楽しめる会話をするための話し方


相手が楽しんでくれる会話ができると、彼との距離を縮めやすくなるというもの。楽しく話せる相手とは、「もっと話したい」「もっと自分のことをわかってほしい」と思うからです。では、相手が楽しめる会話をするためには、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか。詳しく見てみましょう。

聞き上手を目指す

相手が楽しめる会話を意識するなら、良いタイミングで相槌を打つように心がけてください。適切なところで打つ相槌は、しっかりと話を聞いているという印象を相手に与えられます。

逆に相槌を打たないと、「この人、話を聞いているのかな?」と思われがち。「無愛想な人」「空気が読めない人」といった印象にもつながりかねません。

ほかにも、オウム返し表情豊かなリアクションも効果的。オウム返しは、相手の発言をしっかりと聞きつつ、肯定しているような印象を与えます。また表情豊かなリアクションは、相手の話に関心をもって、真剣に聞いているという印象を与えるもの。

これらを押さえておけば、相手は楽しんで会話してくれるでしょう。いずれも簡単なことですが、慣れないうちは、常に注意しておかないと、ついつい忘れてしまいがち。なので、自然にできるようになるまでは、しっかりと注意するように心がけましょう。

相手が聞いて欲しそうな質問をしてあげる


会話の端々から、相手が「どんなところに魅力を感じているのか」「何が面白いと感じているのか」などを感じ取ることは、とても重要。相手が興味を持っていることを把握できれば、「この人はこれを深く聞いてほしいんだろうな」と予想できるからです。

しっかりと話を聞くことで、相手が面白いと感じていることに気づけたら、「○○って、どんなときに役立つの?」などと、話を深く掘り下げてもらうように促すための質問をしましょう。男性は、自分の好きなことを追求する傾向があります。そんな男心に寄り添い、相手が好きなことに興味を示してあげることで、会話が苦手な男性でも楽しんで会話をしてくれるのです。

モテる女性が話し方以外に会話で気をつけること


モテる話し方を身につけたい場合には、話をするときの状況や聞くときの態度などにも注意を払うべき。話し方だけに注目してしまうと、思わぬところで相手に悪いイメージを与えかねないからです。そこで、モテる女性が話し方以外に会話で気をつけることについて、まとめました。

TPOをわきまえる

時と場合によって、会話の内容声のトーン表情などを気をつけることは、とても大切。状況をふまえた話し方をすることで、気の利く女性と思ってもらえるからです。

その反対に、場違いな話し方をしていると、「空気の読めない女」と思われてしまい、距離を置かれるおそれがあります。その場の雰囲気を壊してしまうと、相手にも恥ずかしい思いをさせてしまう可能性があるので、注意しましょう。

話に集中する


人と話をしているときに、携帯をいじる人は少なくありません。緊急の場合や、相手との関係性が親密な場合にはある程度許容されますが、そうでない場合には「失礼な人」と思われてしまうこともあります。「自分と話していても楽しくないのかな」「早く話を終わらせよう」と、自信をなくしてしまう男性は少なくありません。

ほかにも、話している途中に、自分の髪の毛などをいじっている女性は、「退屈だ」という印象を与えてしまいがち。相手の話を真剣に聞いているほど、携帯や髪の毛をいじるということは考えられないからです。

このようなことから、モテる話し方を身につけたい場合には、彼との話に集中すべきということを心がけてくださいね。

話の腰を折らない


相手が話している途中に、ふと頭に思い浮かんだことを口にしてしまう人は少なくありません。ですが、いきなり自分の話をはじめてしまうと、相手は「話の途中で腰を折られた」と感じてしまうでしょう。

話の腰を折られるということは、「人の話に興味がない」「自分のことしか考えていない」といった印象を与えがち。せっかく相手が話してくれているのに、まったく興味を示さないという態度は失礼というもの。異性だけでなく同性にも嫌われるので、注意しましょう。

まとめ

モテる女性の話し方を知りたい場合には、「どんな話し方がモテるのか」「モテない話し方には、どんな特徴があるのか」という点を把握することが大切です。良い例と悪い例を頭に入れておくことで、相手に良い印象を与える正しい話し方が身についていくというもの。

また、会話を楽しむためには、話し方だけではなく聞き方や、話しかけるときの状況についても注意を払わなければいけません。会話という全体をとらえながら、あなたのイメージをより良いものにできるよう、良いところを伸ばしつつ、悪いところがあれば改善していってくださいね。

- 1 / 1ページ -