恋愛が苦手な奥手女子とは?奥手女子が恋愛を成就させるコツ

恋愛に奥手な女性って多いですよね。実際に男性から口説かれるのをずっと待っているだけという人もいます。確かに恋愛に奥手女子というのは、ある意味では聖域なので男性人気も高いです。ただ、自分から行動しないと恋愛も上手くいかないかも。

ここでは、

についてまとめてみました。

恋愛に奥手な女性の共通点


恋愛に奥手な女性には、ある共通点があります。この共通点をしっかり知っておくことによって、自分がどういうタイプなのかを知ることもできるでしょうね。そこで、ここからは恋愛に奥手な女性の共通点を紹介するので、チェックしてみましょう。

自分を過小評価しがち

自分を過小評価している女性ほど、実は恋愛に奥手です。そもそも自分に自信がないから、相手のことを好きになっても攻めることができないのです。事実、女性は恋愛を自分からしなくても相手から来てくれることもあります。

ただ、それは稀なパターンとなってきています。昔は恋愛と言えば男性からアプローチするものでしたが、今ではその傾向も少なくなってきているのです。恋愛に奥手な女性ほど自分に自信がないのですが、時には攻めに出てみることも重要となりますね。

他人とよく比較している

他人と比較する女性は、恋愛に奥手な傾向があります。「あの子は毎日キラキラしてるなぁ」「私はダサいしなぁ」と比較していると、どうしても自分のダメなところばかりが目立ってしまいます。そうなると、当然ですが他人と比較することが多くなってしまって、本当の自分で勝負することができなくなるでしょう。

他人とよく比較する人は、自分に対する劣等感なども強いでしょう。それが恋愛に奥手になってしまう人の特徴でもあります。本当は自分にも魅力があるのに、他人と比べることで自分の魅力を殺してしまっているのです。それは良くないことですよね。

男性に良い印象がない


恋愛に奥手な女性ほど、男性に対して良い印象がないことも多いです。「男性ってすぐに浮気とか不倫をするじゃん」「男性って暴力とか振るうでしょ」と勝手に決めつけている人も多いかもしれません。男性という枠でまとめてしまうと、そういう身勝手な印象に縛られてしまいます。

男性の中には、確かにすぐに浮気する人や不倫する人、暴力をする人もいるでしょう。ただ、全部の男性がそうとは言えません。これは人によって違うことなので、悪い印象ばかりで判断するのはちょっと賢さが足りないなと言えるでしょうね。

極度の恥ずかしがり屋

極度の恥ずかしがり屋な女性ほど、実は恋愛に奥手になってしまうことが多いです。そもそも異性と会話するのが恥ずかしいという人も多くて、それが恋愛に進めない理由になっている人も大勢います。恥ずかしいという気持ちはどうしても拭えないので、慣れるしかありません。

恋愛に奥手な女性ほど、男性のことを妙に意識していたりします。「全身を見られている気がする」と思っている人もいるでしょう。これに関しては、自意識過剰なことが多いです。そんなに男性は見ていません。リラックスして関わることが重要ですね。

奥手女子の恋愛傾向


恋愛に奥手女子の恋愛傾向はどういうものがあるのでしょうか。ここからはそんな女子たちの恋愛傾向について紹介します。こればかりは人によって違ってくるのですが、当てはまることが多いという人は要注意となるでしょうね。

自分から告白できない

恋愛に奥手女子ほど、自分から告白することができません。恥をかくのが嫌なので、自分から告白しても「断られたらどうしよう」という気持ちが払拭できないのです。これに関しては、恋愛をできなくしている要因としても大きいかもしれません。

いつまで待っていても、相手から告白されないということもあります。そんな時には、自分から告白することも大切ですよ。ぜひ、そこはしっかりと考えてみると良いのではないでしょうか。まずは自分から告白する勇気を持ってくださいね。

片思いの期間が長い

恋愛に奥手女子は片思いの期間がとても長いです。人によっては数年単位となっていて、さらに長い人だと10年前後片思いをしているという人もいます。学生時代からずっと好きなのに、気持ちを伝えられずに大人になってしまうという人もいるでしょう。

もちろん、その間に相手は他の人と恋愛をしているかもしれません。そうなってくると、ただ時間を無駄にしてしまうことにもなります。基本的に片思いの期間が長ければ長いほど、チャンスを逃している期間も長いと言えるのではないでしょうか。これに関しては、もっと積極的にならないと、いつか相手も結婚してしまうかもしれません。

恋愛は全て受け身


恋愛は全部受け身なので、自分からリスクを取るということはしません。恋愛に奥手女子ほど、常に相手から来てくれるのを待っているのです。確かに、モテる人であれば、それでも告白されることが多いので、上手くいくことも多いかもしれません。

ただ、恋愛が全部受け身だと、結局は相手から来てくれるのをずっと待つことになります。これは正直賢い方法とは言えませんね。実際に恋愛が受け身だと、男性も「これは脈なしだな」と思って、違う女性を求めてしまうかもしれません。そうなると、せっかくのチャンスも無駄してしまうことになりますね。

必要以上にまじめすぎる

必要以上に真面目すぎる傾向も見られるのが、恋愛に奥手女子ですね。この手の女性は、相手に対しても妙に真面目なところがあって、「お付き合いするなら結婚まで」と極端な思考になってしまうことが多いです。まず付き合ってみて、そこから考えるということができないのです。

本来はお付き合いを前提として、そこから良い人なら結婚を考えるということも多いでしょうね。ただ、恋愛に奥手女子はその順番が逆で、結婚できるならお付き合いするという思考になっている人も多いです。

奥手女子が恋愛を成就させるポイント


恋愛に奥手な女性や女子が恋愛を成就させるためには、そのポイントも知っておくことが必要となります。ここからは恋愛上手になるためのポイントを紹介します。そこを知っておくだけでも全然違ってくるので、まずは読み進めてみてくださいね。

ポジティブな発言を増やす

ずっとネガティブな発言をしている人と一緒にいたいと思うことはあるでしょうか。おそらく多くの人はポジティブな発言が多い人と一緒にいたいと思うでしょう。「私はダメなんだ」とばかり言っていると、相手も正直うんざりしてしまうことが多いです。

そうではなく「私も頑張って自分磨きをしよう」と前向きに考えることが重要です。そうすれば、より良い相手にも恵まれるのではないでしょうか。こればかりは運もありますが、積極的に前向きに考えるようにしてくださいね。

自分に自信が持てるように自分磨きを頑張る

自分に自信が持てるように自分磨きを頑張りましょう。たまに「全然ダメな私」と言っているのに、自分磨きを全然しない女性もいます。そういう女性は、ただ「そんなことないよ」と言ってもらいたいだけでしょう。

要は承認欲求が強いだけです。そうではなく、自分が自分を認められるように、何か自慢できることを見つけていくことが必要となります。人によってその点は違ってくるので、ぜひとも自分を磨いて、自信を持つところから始めてみてください。

色々な異性と目を見ながら会話する


色々な異性と目を見ながら会話するようにすることも重要です。人は目と目が合うことによって、心が通うとも言われています。じっと目を見て話すのは恥ずかしいかもしれません。でも、そこは目を見て話すだけで慣れてくるのです。

相手が目を見て話してくれているのに、自分は目を見て話さないというのは失礼ですよね。単純に異性としてというよりは、人として失礼になってしまうこともあるので、そこは十分に気をつけておくことが必要となるのではないでしょうか。

ギャップのある行動をとる

自分では考えられないような行動をしてみるのも良いかもしれません。「え?あの○○さんが?」と思われるような行動をすると、自分の殻を破ることにもなりますし、周囲に与える印象もまた違ったものとなってくるでしょう。

こればかりは何をするかによって違ってきますが、そこで自分の殻を破れるようになったら、よりモテるようになるかもしれませんね。また、自分からも恋愛につき進めるようになるかもしれません。

まとめ

恋愛に奥手な女性や女子は、相手をずっと待っているということもあるでしょう。でも、待っているだけでは意味がありません。恋愛は自分から突き進むことが重要となります。その点をしっかり考えて、まずは自分から行動してみてください。