恋愛に冷める女性の深層心理!冷めるきっかけや冷めてしまう本当の原因

女性が恋愛に冷めることって多いですよね。男性のちょっとした言動や行動によって、一気に冷めてしまうということもあります。

ここでは、

についてまとめてみました。

女性が恋愛に冷めるきっかけ


女性が恋愛に冷めるのには、きっかけとなることがあります。そこを知っておくことで、より冷めるかどうかの判断基準として考えてみても良いかもしれませんね。ここからは女性が恋愛に冷めてしまうきっかけについて紹介します。

過度の束縛

過度な束縛をされると、女性が恋愛に冷めるのには十分なきっかけとなります。相手からの束縛によって自由を感じられなくなれば、それによって冷めてしまうことも多いでしょう。相手の重すぎる気持ちが、重荷になってしまうということが多いです。

過度な束縛をすると、自由もなくなりますよね。男性の中には好きだからこそ束縛したくなるという人もいますが、それがあまりにも過剰だとやはり気持ちも離れたいと思うことが多くなるでしょう。そこは別れるのに十分な理由となるのではないでしょうか。

女性軽視の発言

女性軽視の発言をするような男性と付き合っていると、冷めてしまうことも多いです。「これだから女は……」と言われるようなことがあれば、もう一緒にいたいとは思いませんよね。日本では古来から亭主関白という文化がありましたが、それはもう時代遅れの産物となっています。

女性軽視をするような男性は、そもそも民度が低いと言えるでしょう。女性もその発言を毎日聞いているとイライラが蓄積され、いつの日にか爆発してしまうことも多いです。女性のことを尊重してくれる男性であれば良いですが、そんな心遣いができない人であれば冷めてしまっても仕方ありません。

店員さんへの態度が横柄すぎる


店員さんへの態度が大きい人っていますよね。女性の中には、そういう男性を見ると一気に冷めるという人もいます。「おい!注文したもんが来ねぇんだけど!」と威圧するような小さい男性は、女性から見ても印象が悪いです。

印象が悪いというよりは、もう人として哀れですよね。店員さんという立場の人にしか大きな態度を取れないというのは、むしろ可哀想だと思うこともあるでしょう。どちらにしても、そういう男性に幻滅する女性が多いのも特徴となっています。

マナーが悪すぎる

マナーはある程度必要だと思っている女性も多いです。社会のマナーはもちろん、食事のマナーなども同様ですね。社会常識を守れる人じゃないと、やはり長くお付き合いしていくということは難しいのではないでしょうか。少なくとも社会のマナーが守れない人とはお付き合いするのも避けたいですよね。

食事のマナーに関しても、やはり重要です。一緒に食事をしている時、くちゃくちゃと音を立てて食べる人だったりすると嫌ですよね。また、テーブルマナーが悪い人も幻滅してしまうことが多いでしょう。そこはやはり一般のマナーくらいは守れないと、人としてどうかと思ってしまう人も多いですね。

車の運転が荒い


男性が運転している姿というのは、かっこいいと思う人もいるでしょうね。でも、そんなかっこいい印象を完全にぶち壊してしまう人がいます。それは運転が荒い人です。急ハンドルに急停止、急発進などもうやりたい放題……そんな人には幻滅しますよね。

女性の多くはそういう運転に対してもやはりしっかり見ていることが多いです。逆に女性が恋愛に冷める瞬間というのは、ふとした運転の最中の荒さだったりします。信号無視など道路交通法に違反することなども、印象としては最悪ですよね。

嘘をつかれた

女性の多くは、嘘をつかれた瞬間に気持ちが一気に冷めてしまうということも多いです。実際に気持ちが冷めてしまう瞬間は、そういうところにあります。相手が自分を守るためにつく嘘というのは、もう惨めでしかありませんよね。

もちろん、優しい嘘というのもあります。そういう嘘に関しては、しっかりと冷静に判断していくことが必要です。もちろん嘘は嘘なので、極力は嘘をつかれたくないと思っている女性も多いでしょう。男性の言動や行動に嘘がないか、ちゃんと見極めたいところです。

恋愛に冷めてしまう原因


恋愛に冷めてしまう原因とは、どういうところにあるのでしょうか。相手の言動や行動によって冷めるということもあるのですが、これには色々な要素も関わっています。そこで、ここでは恋愛に冷める理由について、様々な視点から解説します。

恋愛中にかかるストレスの影響

恋愛中にかかるストレスというのは多いです。相手のこともそうですし、自分のことでもストレスを感じることは、少なからずあるでしょう。やはり自分とは違う人とお付き合いするのですから、ちょっとしたことがストレスに繋がってくることもあります。

そうなってくると、どうしても恋愛に冷めてしまうことも多くなります。相手が悪いということではなくても、毎日の連絡が億劫になったり、デートが苦になったりすることもあるでしょう。そうなると、気持ちは少しずつ離れていくことが多いですね。

理想と現実のギャップ


理想と現実のギャップを感じて、恋愛に冷めるということもあります。お付き合いする前は、キラキラしたデートなどをイメージしていたかもしれません。しかし、現実になってみると、理想とは全然違ったデートとなるかもしれません。お付き合いするというのは、そういうこともどうしても多くなるのです。

理想と現実にはギャップがあるものです。そこを割り切れないと、やはり恋愛も長続きしませんね。相手に理想を求めるのも良いですが、それは同時に自分も相手にとって理想となることになります。それは難しいので、ある程度の妥協点を見つけていくことが必要です。

他のカップルの男性と比較

他のカップルの男性とどうしても比較してしまうことが多いですね。近年はマウントを取りたがる女性も多いので、周囲の発言によって自分の恋人に劣等感を持っている人もいます。でも、恋人からすればそれほど失礼な話はありませんよね。

勝手に劣等感を抱かれても困るのではないでしょうか。隣の芝が青く見えるように、他人の恋人というのはキラキラして見えるものです。でも本当は悩みなどもあるものなので、そこはあまり他のカップルと比べないことも重要となるのではないでしょうか。

恋愛に冷めないようにするコツ


恋愛に冷めないためには、どうするのが良いのでしょうか。ここを知っておくだけでも、関係が長持ちすることも多いです。ぜひ、結婚とまでは考えていなくても、長くお付き合いしたいと思っているのなら、ここから紹介する情報を参考にしてみてください。

嫌だと思ったら溜め込まずに伝える

嫌だと思ったら、溜め込まずに伝えるようにしましょう。相手によっては気づかずにモラハラをしていることもありますし、セクハラをしていることもあります。いや、これは極端な話ですが、自分が不快だと思ったことに関しては伝えるようにしてください。

それで改善できるようなら、そのままお付き合いしても良いかもしれませんね。実際にこれに関しては、改善してくれることが多いです。ただ、それでも改善されないようなら、別れることも考えた方が良いかもしれませんね。

男性を褒めながらコントロールする


男性を褒めながらコントロールするということも重要ですね。否定ばかりしていると喧嘩が絶えなくなり、相手とも心が離れてしまいます。相手の悪いところはしっかり指摘すべきですが、良いところもしっかり見つけて褒めてあげるようにしましょう。

男性を褒めるということで、上手にコントロールすると関係も上手くいきます。「食べ方が綺麗だよね」と言えば、それ以降も食べ方を綺麗にするよう意識してくれるでしょう。そこまで単純ではないですが、褒めてあげるとある程度コントロールできますよ。

仕事などのストレスを緩和し男性に優しく接するように心がける

仕事などでストレスや疲労が溜まっているようなら、優しくしてあげることも心がけてくださいね。優しく心がけてあげることによって、やはり全然違ってきます。相手も「この人になら癒されたい」と強く思ってくれるのではないでしょうか。

まとめ

女性が恋愛に冷める瞬間というのは、突然訪れることが多いです。そのため、まずはしっかりと相手のことを見極めて冷静に判断していくことが必要となります。相手のことを見極めて、ダメなようなら早めに切っても良いでしょう。そこは自分で判断してみてください。