デートで緊張してしまう本当の原因と効果的な対処方法

大切なデートの場面で、あがりすぎていつもと違う行動をしてしまうなんて経験はありませんか?誰でも好きな相手とデートをすれば緊張をしてしまうもの。しかし、それが原因で今後の関係にひびが入ってしまうのは嫌ですよね。

ここでは、

についてまとめてみました。

デートで緊張してしまう原因


そもそも、デートで緊張してしまうのは何が原因なのでしょうか?好きな相手とのデートでなぜ緊張してしまうのかという根本的な原因を突き止めれば、あがり症の克服につながることもあります。今回は、主にデートで緊張してしまう理由について見ていきましょう。

異性と一緒にいる経験が浅い

デートで緊張してしまうという人は、そもそもデートの経験が少ないのが理由かもしれません。不特定多数の男女と一緒にいることには慣れていても、一対一で異性といるシチュエーションで何をすれば良いか分からずに困惑してしまってはいませんか?異性と何を話せば良いのか分からなかったり、相手との距離感をつかめずにいるのかもしれません。

デート初心者の場合、「自分がうまくやらなければいけない!」と気合を入れる必要はありません。あくまでお互いを知るためにその人たち同士のペースでゆっくり進めていくことが大事です。

自分を必要以上に良く見せようとしている

誰でも好きな相手には自分を良く見せたいと思うものですよね。しかし、その気持ちが強すぎて必要以上に自分を飾ってしまってはいませんか?良く見せようとするあまりにいつもよりも張り切ってしまったり力が入りすぎているのかもしれません。

自分を実際より良くみせようとしても、全く意味はありません。デートで大切なのは「等身大の自分を好きになってもらうこと」です。背伸びしないで、ありのままの自分を表現できるよう努力しましょう。そうすれば、よりお互いのことが理解し合えるはずですよ!

デートに行くところがアウェイ


デートに連れて行ってもらったところが自分と縁のない場所だった場合も、緊張してしまいますよね。デートでなくても、初めての場所や見慣れない土地には誰だって緊張するものです。それがデートだとなおさら上がってしまうという人もいるかもしれません。

デートで自分にとってアウェイな場所に来てしまい緊張している場合は、素直に今の気持ちを相手に伝えてみるのが良いでしょう。緊張していることを相手に伝えて、自分のペースでデートを進めてほしいとお願いすれば緊張も和らぐかもしれませんよ。

特に緊張してしまうシチュエーション


慣れないデートで常に緊張してしまう人もいるかもしれませんが、特に緊張してしまうシチュエーションは人によって違います。ここからは、みんなが特に緊張しやすいデートでのシチュエーションをご紹介していきます。参考にして、少しでもデートに対する心構えができるようにしておきましょう!

相手がスマホや時計をチラ見したとき

デート相手がスマホや時計を気にしがちなときにどうしても緊張してしまうという人は、男女問わずに多いものです。自分との会話がつまらないのか、はたまた早くデートが終わってほしいと思い時計をつい見てしまうのか…相手にとって楽しい時間ではないと思ってしまってより緊張してしまいますよね。

スマホや時計をチェックするという行為は相手に「退屈」のサインと受け取られることが多いので、自分自身も緊張のあまりスマホをいじったり時計を良く見るアクションは避けるように心がけましょう。

待ち合わせ場所で相手を待っているとき

待ち合わせ場所で相手を待っているというデートにおける一番最初の段階が最も緊張してしまうという人もいます。これからのデートを想像して、「相手と楽しく会話ができるか」「何か変なことをしてしまわないか」など心配ごとが頭をよぎる時間になってしまうようです。

待ち合わせ時間は色々と不安が頭の中を巡ってしまいがちですが、ここで楽しいことを想像しておけばこれから始まるデートもうまく進めることができるかもしれませんよ!

おしゃれすぎるデートスポット


普段は行かないようなおしゃれすぎるデートスポットに行くと恥ずかしくなってしまう人もいるようです。自分とは不釣り合いな場所と思ってしまい、恥ずかしさのあまり緊張してなかなかデートを楽しめない場合もあります。テーマパークやショッピングモールなど、今カップルや若者に人気のスポットが緊張する人が多いようです。

おしゃれすぎるデートスポットで緊張してしまうあなたは、まずその場所で自分が楽しめるようなところをさがしてみましょう。食べたいグルメや見たいお店など、自分の興味がある場所に行けば緊張が和らぐかもしれません。

手をつなぎたくてタイミングを計っているとき

デートといえばスキンシップの機会も自然と増えることも多いかもしれません。特に、初デートの場合手をつなぐタイミングが難しいですよね。このように、手をつなぎたいのにいつつなげば良いのか分からずタイミングを計っているときも緊張してしまうもの。相手も自分と同じように手をつなぎたがっているのか分からずためらってしまいますよね。

どうしても緊張してしまうときは、思い切って「手をつないでも良い?」と相手に聞いてみるのも良いかもしれません。ストレートに聞けば相手の気持ちも分かりますし、嫌な印象を与えずにスムーズに手をつなぐことができるでしょう。

デートで緊張しないコツ


デートに限らずどんなシーンでも、緊張のあまり失敗してしまうことってありますよね。大事なデートで失敗というのは、なるべく避けたいものです。そこで、最後にデートで緊張しないためのコツについてレクチャーしていきます!大事なデートがうまくいくように、これらのコツを実践してみてくださいね。

デートスポットの下調べをしておく

初めての場所やオシャレなデートスポットに緊張してしまうという人は、あらかじめデートする場所の下調べをしておくのが良いでしょう。時間がある人はあらかじめ下見に行ってみるのもおすすめです。あらかじめデートで行く場所を把握しておけば、必要以上に緊張することもなく行動することができます

また、詳しく調べておけばおすすめのお店を相手に紹介するなどデートのエスコートも上手にすることができます。デートスポットの下調べを有効に活用していきましょう!

デートと言うことを意識しすぎない

「デート」という行為そのものに緊張してしまうという人も多いかもしれません。その場合、あまりデートであるということを意識しすぎないようにするのが良いでしょう。異性と2人きりで過ごす時間というより、お互い楽しくおしゃべりをする時間と思ってみれば、緊張しないですむかもしれません。

異性と一緒に過ごす時間ということで意識しすぎる人もいるかもしれませんが、デートに不慣れな段階ではあまり「相手を楽しませなければいけない」など思わなくても大丈夫です。あくまでお互い知り合う時間として、自分たちのペースでデートを楽しむようにしましょう!

友達と遊んでいると錯覚させる


デートと意識しすぎないためのひとつの手段として、「友達と遊んでいる」と相手に錯覚させるというのもおすすめです。会話に対して少し大げさにリアクションしてみたり、ノリが良い相手と思わせることで「友達」感覚で相手と話せるような空気を作ってみるのも良いでしょう。

しかし、ここで友達だと思わせすぎて「異性」として見られない相手になってしまうのはNG!あくまでデートなので、はっちゃけすぎて相手が引いてしまうような行動は慎むようにしてください

ハンカチにリラックス効果の高い香水を染み込ませておく

自分が好きな香りやリラックス効果の高い香水をハンカチに染み込ませておくのもおすすめです。化粧直しに行くときなどにサッと出して香りを楽しめば、いつの間にか緊張でガチガチしていた心や体もほぐれることでしょう。また、相手もこの香りを嗅ぐことで一緒にリラックスできるかもしれません。

ハンカチを出した瞬間にふっと良い香りが漂うので、相手もドキッとしてしまう瞬間があるかも!恋のおまじないとしても有効な方法なので、ぜひ試してみてくださいね。

締め付けの少ない服装にする

タイトな服だったり普段歩かないピンヒールを履いてみたりなど、デートのときは気合の入った格好になりがちですよね。しかし、慣れない格好でずっと外を歩いていると気疲れだけでなく体もすぐにバテてしまいます。そのため、なるべく締め付けの少ないリラックスした格好で行くのが良いでしょう。

特に、ワンピース系は体のラインを締め付けずに可愛らしさや女性らしさを演出できるのでおすすめです!長時間歩くときはぺたんこ靴にするなど、なるべく動きやすい格好で行くのが良いかもしれません。

まとめ

誰でも好きな相手と2人きりになるのは緊張しますよね。しかし、デートの時間ずっと緊張してしまってはなかなか本当の自分を出すことができません。自分がなぜ緊張してしまうのかを理解した上で、緊張しないためにはどう行動すれば良いのかを探る必要があります。今回ご紹介した方法も実践して、お互い心から楽しめるデートができるように頑張ってくださいね♪