恋愛で使用しやすい定番の花言葉をご紹介!おすすめの花9選

恋愛には花言葉を添えるとおしゃれですよね。花言葉には色々な意味があり、贈るものによってその意味合いも変わってきます。

ここでは、

についてご紹介します。

花束のプレゼントを喜んでもらうコツ


花束のプレゼントを喜んでもらうためには、ちょっとしたコツが必要です。ただ渡すだけではつまらないので、そこは工夫してみてはいかがでしょうか。ここからは、そんな花束のプレゼントを喜んでもらうコツについて紹介します。

サプライズ感を出す

サプライズ感を出すのが、やはり恋愛では重要ですね。特に花束を送るのであれば、サプライズは必須とも言えるかもしれません。そんな素振りは見せていないのに、ポッと花束を持ってきて渡したりすると、相手への印象も強いですよね。

また、サプライズ感を出すために特別な演出をするのも良いです。ただ、あまりにも大袈裟なサプライズは恥ずかしがられることも多いので、そこは注意が必要でしょう。特に一時期流行ったフラッシュモブですが、あれは女性からの評判もあまり良くありません。サプライズを意識しすぎるのは避けてください。

プレゼントは花束の他にも用意する


プレゼントが花束というのは素敵ですが、正直に言うと花束というのは「もらっても困る」という人もいます。そのため、花束の他にも何かプレゼントを用意しておくと良いのではないでしょうか。それがアクセントになって、良い印象を与えることができます。

ただ、他のプレゼントがより大きすぎると、受け取った方もちょっと邪魔になってしまいます。そのため、合わせてプレゼントするのならアクセサリーなど、比較的小さくて済むものにしておくと良いのではないでしょうか。

花言葉で花束に意味を持たせる

花束をプレゼントするのなら、花言葉で意味を持たせるというのも良いです。花には、それぞれ意味があります。その意味を添えて渡すことによって、相手にも気持ちが伝わりやすいかもしれませんね。実際に花言葉を知っている人は、おしゃれですよね。

女性もただ花束を渡されるより、男性から「これってこういう意味があるんだよね」と言われて渡された方が感動も大きいです。ただ、あまりにもその意味が強烈なものに関しては、逆に引かれてしまうこともあるでしょう。そこはしっかりと考えておきたいところですね。

告白する際に使いたい花言葉


告白する際には花言葉を添えると、相手にも気持ちが伝わりやすいです。相手も「一生懸命考えてくれたんだな」と思ってくれるかもしれません。そこで、ここからは告白する際に使いたい花言葉について紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

白いカーネーション:純粋な愛

白いカーネーションには「純粋な愛」という意味があります。自分の純愛を相手に伝えたいということなら、白いカーネーションで間違いないです。一途に相手のことを愛し続けるという意味があるので、ストレートな感情表現におすすめですね。

もちろん、普段からの自分の行動にも意味が伴うので、花言葉でどんなに甘い言葉を伝えても、浮気や不倫をするという人は無意味です。普段の行いが誠実であればあるほど、この花言葉の意味も伝わりやすくなっていくのではないでしょうか。

ピンクの胡蝶蘭:あなたを愛してます

ピンクの胡蝶蘭は「あなたを愛しています」という意味があります。これほどまでに純粋な気持ちというのはないのではないでしょうか。もちろん、真剣に交際を考えている時には、このストレートな気持ちを伝えてみると良いかもしれませんね。

花言葉の多くは愛を伝えるものが多いです。そのため、ピンクの胡蝶蘭をチョイスしてみても良いですね。単純に見た目も良いので、相手にプレゼントとして喜んでもらえることが尾多いのも嬉しいところなのではないでしょうか。

白いバラ:私はあなたにふさわしい


白いバラは「私はあなたに相応しい」という意味があります。ちょっとナルシストなイメージがありますが、それでも等身大の自分を愛してくれる相手に対して、自分の身を捧げるという意味でも、この花言葉はおすすめだと言えるでしょう。

ただ、相手によっては「ちょっと臭いね」と言われることもあるので、雰囲気作りがとても重要となります。あまり雰囲気のない店でこの花束をプレゼントしても、相手には伝わりにくいかもしれません。そこは演出なども考えてプレゼントしましょう。

赤いアネモネ:君を愛す

赤いアネモネは「君を愛す」という花言葉があります。他の花とも意味が被っているのですが、愛するという宣言になるので、プロポーズの時などにも使われることが多いです。相手のことを一生涯愛すると決めたのなら、この花束を送っても良いかもしれません。

ただ、相手によってはちょっと「重いかな」と思うこともあるかもしれません。気持ちを伝えるために花言葉を選ぶのも良いですが、相手がもらってどう思うのかも考えてみてくださいね。もちろん、相手によっては真剣な交際であればあるほど喜んでくれることも多いです。

赤のベゴニア:愛の告白

赤のベゴニアは「愛の告白」という意味があります。こちらも他の花と同様に愛を相手に告白する時に意味を持つ花言葉となっています。プロポーズだけではなく、お付き合いするために告白するという時にも良いかもしれませんね。

色合いがとても鮮やかで綺麗なので、そういう意味でもプレゼントに最適だと言えるでしょう。愛の告白をする時には、こちらを渡して「愛しています」と伝えるとロマンチックですね。より海外の人がやっているようなサプライズを計画してみても良いかもしれません。

恋人や夫婦間で送りたい花言葉


恋人や夫婦という関係になっているのなら、また違った花言葉を送るのも良いでしょう。普段から一緒にいる相手なので、そこはその気持ちを再確認するために伝えてみても良いかもしれませんね。ここからはそんな関係の人に贈りたい花言葉を紹介します。

ブルースター:幸福な愛

ブルースターには「幸福な愛」という意味が込められています。恋や愛には、必ずしも幸せだけが宿るとは言えません。しかし、自分が幸福を感じているのなら、そのことを相手に伝えても良いかもしれませんね。

自分自身が相手と一緒にいれて幸せということを伝えると、相手もきっと喜んでくれます。その関係が恋人や夫婦であって、マンネリしてきたという時にも役立つのではないでしょうか。相手の気持ちを確かめたい時にも最適な花言葉ですね。

アイビー:永遠の愛

アイビーは「永遠の愛」という意味が込められています。そのため、相手とこの先もずっと一緒にいたいと思っている人は、こちらをプレゼントしてみても良いかもしれません。この先もずっと愛し続けるという意味があるので、ぜひ贈りましょう。

相手によっては、その意味を知って感動するかもしれませんね。贈るのなら付き合った記念日や結婚した記念日になどに贈ると良いでしょう。

サボテン:枯れない愛


サボテンは「枯れない愛」を意味しています。サボテンと言えば、とても逞しい植物として知られているもので、とても育てやすく、それでいて花が咲くものも多いです。その小さく咲く花にこそ、枯れない愛の強さが芽生えるのです。

実際にサボテンは育てるのが楽なので、受け取った方も嬉しいですよね。家に飾りつつ、ちゃんと育てて長く愛していくことができるので、愛を枯れさせたくない人は、サボテンをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

マリーゴールド:変わらぬ愛

マリーゴールドは「変わらぬ愛」という意味が込められています。長く付き合っていると、やはり関係もマンネリしてくることがあるでしょう。しかし、それでも変わらずに愛し続けるということができれば、それこそが幸福と言えます。

マリーゴールドはとても美しい花なので、受け取った方も単純に嬉しいですよね。ずっとこの先も変わらぬ愛で相手を愛し続けるという誓いのためにも、ぜひプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

花言葉には色々な意味が込められているのですが、愛に関する意味が込められたものも多いです。ぜひ花束のプレゼントをするのなら、そちらも考えてみてはいかがでしょうか。花言葉を送ることで、きっとより良い関係になれますよ。