上司を好きになっちゃった♡効果的なアプローチ方法6選

オフィスラブは禁断の恋と分かっていながらも、職場の上司を好きになってしまう…そんな経験はありませんか?「なんでよりによって上司を好きになっちゃうんだろう…」と考えつつ、心は完全に恋に落ちてしまっているものです。

ここでは、

についてまとめてみました。

上司を好きになってしまう理由


職場で働いている人間を好きになってしまうという人は案外多いものです。上司を好きになったのにも、何かしら理由があるはず。そこで、まずは上司を好きになってしまう理由について見ていきましょう。

一緒にいる時間が長い

会社は1日のうちで最も長い時間を過ごす場所です。そこで働く人たちとも毎日顔を合わせて、毎日一緒に仕事をすることになります。そうなれば、上司と共に行動することも必然的に増えてきます。一緒にいる時間が長いと親近感がわいてきて、相手のことが好きになるというケースが多いようです。

一緒に過ごす時間が長ければ長いほど、お互いのことも良く見えてくることもあるかと思います。共に過ごす時間の中で、上司の素敵な一面を見られたのかも?

自分にはできない仕事をしている姿が格好良く見える

上司の仕事のひとつに部下をフォローするということもありますよね。自分だけではなかなか処理できない仕事でも、上司がやるとすぐに終わってしまう…そんな自分にはできない仕事を軽々とやってのける上司の姿に、キュンと来てしまう女性も多いようです!仕事ができる男性はいつ見ても格好良く見えてしまいますよね。

自分にはできない仕事ができると頼りがいがあって、ほかの人より格好良く目に映ることが多いようです!

困ったときにフォローしてくれる


仕事で困っていたりうまくいかなかったとき、フォローをしてくれる上司は心強いですよね。自分のミスをカバーしてくれたり、一緒に解決策を考えてくれたりと仕事だけでなく精神的にも支えてくれる上司の姿に、心を持っていかれた経験がある人もいるのではないでしょうか?

ミスがあっても仕事がうまくいかなくても、その人がいれば何とか乗り越えられるという安心感から恋心が芽生えるのかもしれませんね!

飲み会で仲良くなった

会社といえば飲み会の機会も多くなりますよね。お酒の場であれば普段接することのない人やかかわりのない部署の人たちとも気軽に打ち解けることができます。仕事のことを忘れて素の状態で知り合うことができるので、会社で見るのとは違う上司の一面を見られる場合もあります。

一緒に楽しくお酒を飲んで過ごした時間から、いつの間にか上司を好きになったという人も多いようです。

職場で不安な時にやさしくされた

大きな仕事で失敗をしたり、思うような結果にならなかったりと、仕事には常に不安や緊張、悲しみがつきものです。早く立ち直りたいのになかなか気持ちの整理ができないとき、職場で上司に優しくされたら…思わず恋に落ちてしまいますよね

いつも仕事に一生懸命な姿をそばで見ていてくれる上司だからこそ、あなたの気持ちに寄り添った声をかけてくれるのでしょう。

2人きりになる時間が多い


朝は早めに出社したり、夜遅くまで残業したり…あまり会社に人がいないときに2人きりになるケースも多いですよね。そんな2人だけの空間で仕事をしていると、思わず相手のことが気になってしまうこともあります。それがいつしか、恋の気持ちに切り替わっているなんてことも。

2人だけで仕事をする時間が多いと、お互いがお互いを気にかける時間も増えていくものです。その時間も、恋を育むのに大切な時間なのかもしれませんね。

一緒に出張に行く

会社で出張に行くことがよくある人は、このパターンが多いのではないでしょうか?気になる上司と2人きりで出張に行くとなれば、ドキドキしてしまうのは当然のことですよね。仕事だとは分かっていながらも、どこか小旅行気分で上司との出張を楽しんでしまう自分がいるという人もいるようです。

出張で何もなかったとしても、一緒に過ごせた時間はあなたにとって素敵な思い出になっていることでしょう!

好きになりやすい上司のタイプ


上司全員を好きになるというひとはまずいないかと思います。何人もいる上司の中で、ある人だけが気になり始めた…それは、その上司の性格の良さによる場合がほとんどです。ここからは、好かれやすい上司のタイプについて解説していきましょう。

性格が穏やか

仕事でミスをするとみんながいる前で怒ったり、かと思えば急に機嫌が良くなったりと感情の起伏が激しい上司もいますよね。そんな上司を前にすると同僚は全員顔色を伺うのに必死なんてこともあります。好かれやすい上司は、常に穏やかでつねに冷静さをキープできている人がほとんど

自分の感情を表に出しすぎない穏やかな大人の対応は、多くの女性を虜にしてしまうものなのですね。

仕事ができる

どんな仕事でもパパッと早く終わらせることができる、そんな仕事ができる上司は女性が好きになりやすい上司のタイプと言えます。営業成績が一番だったり、どんな仕事でも顔色を変えずに率先して行うなど、仕事に対してストイックで何でもこなしてしまう上司はみんなの注目の的!

憧れの存在として異性だけでなく同性からも好かれるタイプの上司だと言えます。

体調が悪いのを気にかけてくれる


女性の体調不良をいちはやく察して、気にかけてくれる上司も異性から好かれやすいタイプでしょう。体調が悪そうだと飲み物をすぐに買ってきてくれたり、早退するように呼びかけてくれるなど女性に対してスマートな対応をとってくれる上司は格好良く見えますよね!

いちはやく体調不良に気づく、そんな自分のことを良く見てくれている上司にキュンとしてしまう人も多いはず!

教え方がとても丁寧

仕事で分からないことがあったら丁寧に分かりやすく教えてくれる、そんな面倒見のよい上司は女性から好かれやすいと言えます。分からないところは嫌な顔をせずに何度でも教えてくれる、そんな先生気質の上司と一緒に仕事をしたら自分の仕事スキルも上がりそうですよね!

分からないところも丁寧に教えてくれる上司はいつも自分を支える心強い相手として認識されることが多いようです。

上司を好きになったときに効果的なアプローチ方法


「上司を好きになってしまったけど、どうアプローチすれば良いかわからない」という人も多いかと思います。そこでここからは、上司にアタックするときに使える効果的なアプローチ方法について伝授していきます!しっかり覚えて、実践で活かせるようにしましょう♪

残業などを一緒にする

上司との時間をなるべく作るために、あえて残業を一緒にしてみるのもひとつの手段です。遅い時間でも一緒に仕事をしているので、それだけ2人の間に結束力が生まれます。また、定時以降で人もまばらになる時間帯なので、アプローチをかけやすいかもしれませんね!

頼る

仕事で分からないことや助けて欲しいことがあったら、迷わず頼るようにしましょう。仕事に対しての熱心さをアピールすることもできますよ、また、「ほかの人ではなくあなたに頼ってきました」感を出すことができればさらにGOOD!頼りがいのある男性として認識していることを相手に伝えられるでしょう。

尊敬する気持ちを言葉にする


上司として、男性として、人として尊敬していることを言葉で伝えるようにするのも有効なアプローチ方法です。男性はまわりくどい表現では伝わらないこともあるので、尊敬の気持ちを言葉にして伝えることでダイレクトに相手に自分の感情を伝えられますよ。

笑顔を意識する

疲れる仕事が続くとなかなか難しいですが、それでもいつでも笑顔を絶やさずにいることも大切です。笑顔は周りの人間の気持ちも明るくしてくれるので、仕事で疲れ気味な上司もあなたの笑顔を見たら疲れが吹っ飛んでしまうかもしれません

仕事の相談に乗ってもらう

どうすれば良いか分からず行き詰ったときや今後のキャリアアップなど、仕事や将来の相談をしてみるのも良いかもしれません。あなたの性格や仕事の向き不向きについて良く理解している上司だからこそ、的確なアドバイスをもらえるでしょう。また、仕事に対しての真摯さや熱心な態度をアピールすることもできますよ。

上司の趣味を始める


上司にさりげなく趣味をきいておいて、その趣味を自分も始めてみるという方法もあります。共通の話題を作り出すことで、日常会話も弾ませることができるでしょう。仕事以外の会話が増えることで、よりお互いの距離を縮められますよ♪

上司が好きだとアピールしているサイン


上司へのアプローチが成功して、あなたへ興味があるサインを見逃してはいけません!お互いに惹かれ合っているというサインを逃さないように、次にご紹介する相手からのアピールをしっかり覚えておきましょう。

プライベートの相談をされる

仕事の相談ではなく、上司からプライベートの相談をされたらそれはあなたに心を開いている証拠です。そして、その流れで2人きりで夕食を食べるなんてこともあるかもしれません!2人きりの時間を作ってプライベートなことに関して相談をしたい上司は、あなたに興味がある証拠です。

プライベートの相談を受けたら真摯に応えてあげましょう。相手からの相談に真剣に応えれば、あなたの好きという気持ちも伝わるはずですよ♪

飲み会の時に近くに呼ぶ

飲み会のときに上司があなたを近くに呼んだら、あなたを恋愛対象として見ている可能性が高いです。2人で一緒にお酒を飲み交わしたい、楽しい時間を過ごしたいと思っているので、心の距離を縮めたがっているのかもしれません。

飲み会で上司の近くに座ったら食べ物を取り分けたりお酒を注いだりしてあげるとさらにGOD!上司が喜ぶこと間違いなしでしょう。

ボディタッチが多い


滅多なことがない限り、会社の人とボディタッチをするということはないですよね。しかし、あなたへのボディタッチが多くなったらそれは上司があなたを一人の女性として見ているということです。

ボディタッチをされたら勇気を出してデートに誘ってみるのも良いかもしれません。食事に誘ってみれば、関係を一気に発展させられるかもしれませんよ。

ヘアスタイルの変化に気づいてくれる

好きな上司と毎日顔を合わせるのですから、メイクやヘアメイクにもいつも気を遣いたいものですよね。そんな気遣いに彼の方が気づいてくれたら、それは上司があなたの少しの変化にも気づくほどよく見てくれているということです!

上司がヘアスタイルやメイクを気にかけてくれたら、それはあなたを女性として見てくれている証拠!どんどん積極的にアプローチをかけていきましょう。

まとめ

仕事をフォローしてくれたり、失敗したときはなぐさめてくれたり…長い時間を一緒に過ごす会社の上司は気づいたらあなたの恋愛対象になっていることがあるかもしれません。今回ご紹介したアプローチ法なども試してみて、上司へあなたの気持ちを伝えてみましょう。あなたの気持ちが相手に届くように、アプローチしてみてくださいね♪