浮気防止に効果的な9つの方法と浮気されやすい女性の特徴

浮気をされたことはありませんか?パートナーの浮気は裏切りの行為ですし、されてしまうと悲しみと怒りがこみあげてきますよね。では、浮気を防止するにはいったいどうすればいいのでしょうか。

ここでは、

についてまとめてみました。

浮気をされやすい女性の特徴


彼氏にとにかく尽くす女性は浮気をされやすい傾向にあります。また、四六時中相手にべったりという方、過度な束縛をしてしまう方も浮気をされやすいといえるでしょう。まずは浮気をされやすい女性の特徴をお伝えします。

彼氏に尽くしすぎる

彼女から尽くされたい、という男性は少なくありませんし、尽くしてあげたいという女性が多いのも事実です。しかし、あまりにも尽くしすぎてしまうと、彼はそれが当たり前だと感じるようになってきます。自分にベタ惚れだと思うようにもなりますし、浮気をしたところで別れることはないだろう、と思われてしまうこともあります。

四六時中べったりしている

一緒にいるときは常にベタベタとくっついている、という方はいませんか?最初のうちはそれでもいいかもしれませんが、それなりにお付き合いする期間が長くなると、煩わしく感じてきてしまいます。特に男性はベタベタするのを煩わしいと思う方が多い傾向なので、それを嫌がって浮気に走るということは少なくありません

過度の束縛をする


追いかけられたら逃げたくなる、とよく言いますよね。それと同じで、束縛されると逆にそこから抜け出したくなるものです。適度な束縛は必要かもしれませんが、あまりにも酷い束縛だと息苦しさを感じてしまいますし、ほかの女性に満たしてほしくなります。スマホの中身を勝手に見る、行動を逐一問いただすなどはNGです。

自分に自信を持てない

これも程度によりますが、あまりにも自信を持てない女性だと、それを頻繁に口にしてしまうことがあります。会うたびにネガティブなことばかり口にされてしまうと、男性もしんどくなってしまうでしょう。一緒にいてもつまらない、と思われてしまうでしょうし、ほかの女性に走ってしまうかもしれません。

浮気防止したいなら口にしてはいけないNGワード


自分としては浮気を防止するために口にした言葉でも、実はそれが彼氏に浮気をさせるきっかけとなることがあります。ここでは、浮気を防ぎたいのなら口にするべきではないNGなワードを、4つほどご紹介しましょう。

浮気してないよね?

たまに冗談っぽく聞くことはあると思いますが、あまりにも頻繁に聞かれてしまうと男性も嫌になります。自分のことを信じてくれていないと思ってしまいますし、どうせ疑われるくらいなら、と浮気してしまうことも考えられるでしょう。浮気してない?と聞いて素直にしている、と答える男性は絶対にいないので、そもそも聞くべきことではありません

もし浮気をしたら私も浮気をする

カップルで喧嘩になったとき、売り言葉に買い言葉でこのようなことを言った経験のある方もいるでしょう。勢いでつい言ってしまうということもあるでしょうが、これも基本的にはNGワード。男性からすると、その程度の気持ちなんだと思ってしまいますし、そんな考えだとどうせ浮気するだろう、と思われてしまうかもしれません

信じてるからね


信じているのなら、わざわざこのような言葉を口に出すことはないでしょう。男性としても、このような言葉をかけられると信用されていない、と思ってしまいます。また、頻繁にこのようなことを言われてしまうと、男性にとってはプレッシャーになりますし、重いと感じることもあるでしょう。それが浮気を誘発する可能性があります。

浮気をするならバレないようにしてね

器の大きな女性をアピールしているのかもしれませんが、逆効果になりかねません。言われた男性としては、自分が浮気をしても悲しくないのか、その程度の気持ちなのかと悲しい気持ちになります。また、男性によってはその言葉を真に受けて、バレないようにすればいいやと本当に浮気をしてしまう可能性もあるでしょう。

浮気防止におすすめな方法


具体的に、浮気を防止するにはどうすればいいのでしょうか。毎日デートする、彼氏の友達とも仲良くする、男性を立てる、都合のよい存在にならないといったことが挙げられます。詳しく見ていきましょう。

毎日デートする

毎日デートしていれば、相手の行動をすべて把握できます。また、いつも一緒にいることでより結びつきが強くなり、パートナーの浮気心を封じることもできるでしょう。毎日デートするとなると、マンネリしないように工夫も必要となります。行く場所を変える、いつもと違ったことにチャレンジするなどしてみましょう。

ペットを飼いながら同棲する

同棲するだけでも浮気を防止できる確率は高くなりますが、ペットと一緒に暮らすことでさらに効果が高くなります。ペットと一緒に暮らすようになると愛着も湧いてきますし、我が子のようになってきます。浮気をしてもし別れることになれば、可愛いペットとも別れることになるので、一線を越えるのを踏みとどませる効果が期待できるでしょう。

彼氏の友達と仲良くする


彼氏の友達とも仲良くしておけば、パートナーが浮気をしそうになったときに止めてくれる可能性が高まります。そのため、彼氏の友達ともきちんとよい関係を築いておくことが大切。会ったときにはきちんとコミュニケーションをとり、名前で呼び合えるくらいまで仲良くなっておくといいかもしれません。

ネクタイをプレゼントする

女性からネクタイをプレゼントされると、まるで結婚しているような感じだと男性は思います。気持ちも引き締まりますし、浮気などできないと思うようにもなるでしょう。また、日ごろからスーツの方だといつもネクタイは身につけていますし、浮気しそうになったときに彼女の存在を思い出す可能性が高くなります

男性を立てる

年下の彼氏と付き合っている場合だと、どうしても自分が何もかもしたくなるものです。しかし、男性はプライドが高い生き物ですし、女性にあれもこれもしてほしくないというのが本音。男性をきちんと立ててあげれば、自分のことをきちんと分かってくれている、と彼氏も感じるでしょうし、大切にされているとも感じます。

都合の良い存在にならない


彼氏の言うことを何でも聞くような女性だと、いつの間にか都合のよい存在にされていることがあります。この時点ですでにカップルとは言えなくなっていますし、彼が好き放題していることも。ダメなことはダメ、断るべきときはきちんと断るようにしましょう

自分磨きを怠らない

付き合う期間が長くなると、お互い慣れてきていろいろな部分が雑になってきます。デートのときにメイクしなくなった、付き合いだして太った、などですね。彼氏が魅力を感じなくなってしまうと、ほかの女性に走ってしまう可能性が高まります。いつまでも彼から素敵な女性だと思われるためにも、日ごろから自分磨きを怠らないでください

ポジティブな発言を増やす

いつも口を開けば愚痴や誰かの悪口、というケースだと彼氏も疲れてしまいます。一緒にいて楽しくないですし、ほかの女性と一緒にいたほうが楽しいのでは、と思うようにもなるでしょう。せめて彼と一緒にいるときは、ポジティブな発言を増やし、お互いが明るくなれるような話題を出してください

笑顔を増やす


女性の笑顔が好きという男性は少なくありません。いつも素敵な笑顔でい続けることができれば、彼氏の愛情を一身に受けられるでしょう。普段からあまり笑わないという方だと、少し意識的に笑うようにするとよいかもしれません。ただ、不自然な笑顔にならないよう注意してください。鏡の前で笑顔の練習をするのも効果的です。

まとめ

もし、自分が浮気されやすい女性の特徴にあてはまっているのなら、まずはそこから脱却することです。また、浮気防止のつもりが実は逆効果となる発言をしていた方も、今日から見直してくださいね。ここでは、浮気を防止するための具体的な方法についてもピックアップしてお伝えしたので、ぜひ今後のお付き合いに役立ててください。