彼氏に会いたくないと思う原因と会いたくないときの断り方

「大好きな彼氏と会いたくない」そんな気持ちを持つのは、珍しいことではありません。しかし、自分でも会いたくない理由が分からない場合もあります。そんなもやもやした気持ちのままで会っていると関係が悪化するかもしれません。

ここでは、

についてまとめてみました。

彼氏に会いたくないと思ってしまう理由


彼氏に会いたくないと思ってしまうのは、気分の問題である場合がほとんどです。自分の気持ちに原因があるケースもあれば、相手の行動や態度に不満を持っている場合もあります。ここでは、彼氏に会いたくないと思うシーンや理由を見ていきましょう。

生理前で気分が乗らない

彼氏に会いたくないと思ってしまう理由として、生理前で気分が乗らない場合もあります。どんな女性でも生理前には体調が崩れてしまうもので、デートする気分にはなりません。彼氏に原因はないので、生理が終われば気分も落ち着くはずです。生理前の気持ちは男性では理解できないので、相手に分かってもらうためにも正直に話しましょう。

マンネリ化してしまっている

ケンカ 対立
付き合っている期間が長くなってくると、関係がマンネリ化してしまい会うのが面倒と思う場合もあります。無理に会っているとケンカが増えることや、気持ちが離れてしまうかもしれません。不要な喧嘩も増える可能性があるので、マンネリ化にならないように距離を取る必要もあります。

他に気になる人がいる

他に気になる人が現れた場合も、彼氏に会いたくないと思う原因の一つです。好きな人ができたことに対する背徳感もあるため、気持ちを整理させたいことも理由になります。一度、自分の本当の好きな人が誰なのか深く考えることが大事です。気になる人のことが頭から離れないのであれば、関係の清算も必要になるでしょう。

疲れている


彼氏と会いたくない理由として、疲れているケースもあります。特に仕事をしている女性なら、仕事で疲れて一人でゆっくりしたいときもあるでしょう。彼氏と会ってストレスが解消できる人もいれば、彼氏と会ってストレスを溜めてしまう人もいます。疲れが気になるときは、一人で好きなことに没頭する時間も作りましょう。

喧嘩中

彼氏と喧嘩中の場合は、会いたくない気持ちが大きくなるでしょう。喧嘩の原因にもよりますが、仲直りすると心のモヤモヤは消えるはずです。また、深刻な喧嘩でなければ、数日経つと会いたい気持ちの方が多くなります。ただし、頻繁に喧嘩をしていると相手に嫌気が差すこともあるでしょう。

相手の両親との不仲


彼氏が好きでも、相手の両親と不仲という理由で会いたくなくなるケースもあります。彼氏が実家暮らしで、家に行くと両親がいる場合も精神的に疲れてしまいがちです。相手の両親と仲良くなることが打開策ですが、難しい場合は彼氏に相談してみるのも良いでしょう。

気持ちに余裕がない

気持ちに余裕がないのも、彼氏と会う気になれないシチュエーションの一つです。仕事や人間関係など、心が疲れているときは気持ちを整理させる必要もあります。このような状況で無理に彼氏と会っていると、イライラが彼氏に向かい関係悪化につながる恐れもあるので注意しましょう。

悩みがある


悩みを抱えている場合、彼氏と会うのがしんどいと思うこともあります。何に対して悩んでいるかによっても変わりますが、彼氏に話しても分かってくれない悩みなら、なおさら会うのはしんどいでしょう。悩みによっては、一人でゆっくり考えた方が良い場合もあります。

デートコースがつまらない

彼氏とのデートコースがつまらないのも、彼氏に会いたくなくなる原因の一つです。自分の趣味とまったく違うデートや、会話も弾まないなら一緒にいるメリットも感じられなくなります。デートを楽しみたいなら、自分からデートコースを提案してみるのも良いかもしれませんね。

彼氏に会いたくない時の上手な断り方


彼氏に会いたくないときは、仮病を使う方法や家族の用事などを理由にする方法もあります。どの場合も、彼氏を不安にさせないことやすぐにバレる嘘はつかないようにしましょう。ここでは、彼氏に会いたくない時の上手な断り方を紹介します。

風邪などの仮病を使う

彼氏から誘われて、会いたくないときは仮病を使うのも方法の一つです。ただし、仮病を使う場合は相手に過剰な心配をされることもあります。場合によっては、お見舞いや様子を見に行きたいと言われるかもしれません。症状は軽いことを伝え、相手を心配させないことも大切です。

仕事が入った


仕事が入ったことを理由にして、彼氏の誘いを断る方法もあります。仕事を理由で会わない場合は、彼氏にバレないようにしなければなりません。接客業のように、人前に出る仕事だと彼氏が様子を見に来る可能性もあるので注意が必要です。後から整合性が取りにくい断り方は避けましょう

家族の用事

家族の用事があるという理由で、彼氏からの誘いを断る方法もあります。家族の用事なら、家族に口裏合わせも頼みやすいでしょう。「親と一緒に食事に行く」「親と買い物に行く」など、家族の用事はリアリティがあります。この場合、家族には彼氏に会いたくないことを伝えておく方が良いでしょう。

女友達の失恋

女友達の失恋を彼氏と会わない口実にする方法もあります。女性の失恋と言えば、女友達が慰めるイメージを持っている男性も少なくありません。ただし、彼氏との仲が深い場合は、普段の会話から自身の女友達のことも詳しく知っている場合があります。具体的にどの女友達か聞かれる可能性もあるので注意しましょう。

彼氏に会いたくない時の対処法


彼氏に会いたくない時は、しっかり話し合いをすることや距離を置きましょう。また、臭味を持つことやプライベートを充実させるのもポイントです。ここでは、彼氏に会いたくないときの対処法を紹介します。

しっかりと話し合う

彼氏に会いたくない理由が、体調不良やマンネリ化のように一時的なものであれば、相手にきちんと伝えて話し合いましょう。話し合いをしないと、そのときは解決しても、同じような状況に再びになったときに会うのが嫌になります。相手に自分を知ってもらうためにも、しっかり話し合うことは必要不可欠です。

一旦距離を置く


彼氏に会いたくない理由がマンネリ化とはっきりしている場合は、相手と距離を取ることも大切です。距離を置くことで相手の大切さが分かると共に、相手も自分の大切を認識してくれます。距離を置くときは、具体的な期間を言っておいた方が相手は不安になりません。

楽しかった時を思い出す

彼氏に会いたくないと思う場合、楽しかった時を思い出すのもおすすめです。会う頻度が多くなるほど、楽しいことよりも嫌なことが目立ってしまいます。

1人で楽しいことを思い出すのではなく、彼氏と思いで話しをしてみるのも良いでしょう。会うのがしんどい場合は、楽しかったときの写真をスマホで送って見て楽しかった思い出を共有するのも良いかもしれません。

プライベートを充実させる


彼氏に会いたくない場合、プライベートを充実させて心に余裕を持つことも大切です。彼氏中心の生活になっていると、プライベートの時間を削ることになり、自分で自分の首を絞める状況になります。彼氏のことが好きでも、一人でゆっくりと過ごす時間は大切です。そのためにも、プライベートに比重を置いてみましょう。

新しい趣味を持つ

新しい趣味を持つことも、彼氏に会いたくない対処法としておすすめです。彼氏中心の生活になっていると、彼氏とのことばかりしか考えなくなります。それがプレッシャーになり、会いたくなくなる気持ちも強まるのです。趣味を持つことで彼氏に依存する状態から抜け出せます。彼氏とプライベートのバランスを保つことにもなるでしょう。

まとめ

彼氏に会いたくないと思う気持ちは、どれだけ仲が良いカップルでもあります。大切なのは、会いたくない気持ちを我慢しないことです。会いたくない理由を客観的に考え、必要であれば話し合いや距離を取りましょう。プライベートを充実させることも、彼氏と良い距離感を保つための秘訣です。