ピクニックデートはメリットいっぱい♡必要な持ち物も紹介します

ピクニックデートをしたことはありますか?いつも部屋の中で過ごすデートばかり、同じスポットばかり行っているという方はぜひピクニックデートをしてみましょう。きっと今までにない充実感が得られますよ。

ここでは、

についてまとめてみました。

ピクニックデートのメリット


屋外でのデートなので、四季折々の自然を感じることができるでしょう。自然の中でのんびり過ごすことでストレスの解消にもなります。運動不足も解消できますし、家庭的な一面をアピールすることもできるでしょう。

季節を感じることができる

ピクニックは山や公園など、自然が豊かな場所で行うものです。季節ごとの雰囲気を感じることができますし、四季折々の自然を身近に感じられるでしょう。これは屋内のデートではまず感じられないことです。その季節にしか咲かない花もありますし、どの季節にピクニックしても新鮮な気持ちになれるのはメリットです。

ストレス解消

ストレスを解消する方法として体を動かすことが挙げられます。運動をしたあと、スッキリとした気分になれますよね。ピクニックでは自然の中を歩くので、体を動かしてストレスをうまく解消できます。また、自然の中に身を置くことでリラックス効果も得られるでしょうし、日ごろの嫌なことなども忘れてしまうでしょう。

デートのなかでは安上がり


毎回デートにお金がかかって仕方がない、という方もいるでしょう。映画館やゲームセンター、カラオケなど、定番のデートスポットはどこもお金がかかりますよね。しかし、ピクニックなら公園や山、海などでできますし、特別お金はかかりません。入場料などもありませんし、お弁当も持参しておけば外食費用もかからないのです。

運動不足を解消

日ごろデスクワークに携わっている方だと、必然的に運動不足になりがちです。ピクニックでは自然の中を歩き回りますし、山道を登ることもあります。運動不足を解消できるのは大きなメリットでしょう。運動が苦手という方でも、パートナーと楽しくお喋りしながら歩くのは楽しいはず。楽しく運動不足が解消できます。

家庭的な面をアピールすることができる

ピクニックといえばお弁当を持っていくのが基本ですよね。スーパーやコンビニなどで買っていく手もありますが、せっかくなら手作りのお弁当にしてみましょう。お弁当を手作りすることで女性らしさ、家庭的な一面があることをアピールできます。パートナーの胃袋をつかむチャンスなので、気合を入れて作りたいですね。

ピクニックデートに必要な持ち物


ピクニックデートを今まで一度もしたことがない、という方だと何が必要なのかも分かりませんよね。ピクニックデートを楽しいものにするためにも、きちんと準備はしておきたいもの。ここでは、必要な持ち物をまとめてみました。

お弁当

ピクニックにつきものなのはやはりお弁当です。自然の中で食べるご飯を格別ですし、いつもの外食デートとは違った幸福感を得られるでしょう。お弁当は買っていくのもアリですが、手作りしたほうがパートナーも喜ぶはず。外での食事となるので、おにぎりやサンドイッチなど、片手で手軽に食べられるものがいいですね。

ピクニックデートに行くスポットによっては、近くに飲食店や屋台などがあることもあるでしょう。しかし、せっかく自然の中でデートをしているので、なるべくお店は使わずに自然の中で食事を楽しんでください。

レジャーシート

自然公園のような場所だとベンチが設置されていますが、場所によっては座る場所がないということもあります。レジャーシートがあれば、芝生や砂の上などに敷いてそこでお弁当が食べられるでしょう。地べたにそのまま座ってしまうと、服が汚れてしまうこともあるのでなるべくレジャーシートは持っておくべきです。

飲み物


飲み物の自動販売機がないかもしれないので、持っていったほうが無難です。ペットボトルのお茶やジュースなどを持っていくのもいいですが、暑い時期だとぬるくなってしまうでしょう。そのため、飲み物を持っていくときには水筒がおすすめです。保温性の高い水筒に入れて持っていけば、夏は冷たく冬は温かい飲み物が飲めます。

都市公園や自然公園だと、近くに飲み物の自動販売機があるケースが多いです。行き場所を決めているのなら、事前に公式サイトなどで自販機の有無を調べておきましょう。そうすると持っていく荷物を減らせます。

ウェットティッシュ

屋外でのデートなので、服や手などが汚れてしまうこともあるでしょう。そんな時にはウェットティッシュが重宝できます。また、食事をしたあとに手や口元を拭きたくなりますが、これもウェットティッシュが活躍してくれるでしょう。持っていって無駄になるということはないので、コンパクトなタイプを携帯しておくことです。

デートに最適なピクニックスポット【関東】


関東エリアにはピクニックデートにおすすめのスポットがたくさんあります。あまりにもたくさんあるので、どこに行こうか迷ってしまう方もいるかもしれませんね。そこで、ここではいくつかおすすめのスポットをまとめてみました。

代々木公園

都会のオアシスといった表現がピッタリの代々木公園。都会の中にある森林公園で、園内には豊富な緑が残されています。中央広場はとても広々とした空間が広がっていますし、レジャーシートを広げてお弁当を食べるのにおすすめ。ケヤキ並木や展望デッキなどもあるので、カップルでの屋外デートにはピッタリなロケーションでしょう。

万博公園

科学万博記念公園は、茨城県つくば市にある公園。休日には多くの家族連れで賑わう公園で、かつて国際科学技術博覧会が開催された跡地に作られました。開放感のある芝生広場もあるので、のんびりとピクニックデートが楽しめるでしょう。春には桜、夏には花菖蒲、秋には美しい紅葉など四季折々の自然を感じられるのも魅力ですね。

くりはま花の国


横須賀にあるくりはま花の国は、このエリアにおける自然あふれる観光スポットとしても人気です。自然とのふれあいを満喫できる公園で、花をテーマとしているのが特徴といえるでしょう。季節ごとの草花がたくさん咲き誇る公園なので、いつ訪れても美しい景観を楽しめます。お花好きな方ならなおさら楽しめるスポットでしょう。

昭和記念公園

東京都立川市と昭島市にまたがっている規模の大きな国営公園です。東京ドーム約40個分ともいわれる広大な敷地面積を誇っており、さまざまな目的で楽しめる施設が盛りだくさん。観光客も訪れているスポットです。緑あふれる公園の中を散策するのも楽しいですし、ピクニックにピッタリの広場も完備しています

ピクニックデートの注意点


楽しいピクニックデートにするためには、いくつかの注意点も覚えておいたほうがよいでしょう。お弁当が傷まないように保冷剤を用意しておく、雨天時の代替案を用意しておくといったことです。詳しく見ていきましょう。

お弁当は傷まないように保冷剤をつける

秋や冬などの時期だとそれほど問題ないかもしれませんが、暑い時期だとお弁当が傷んでしまう恐れがあります。傷んだまま食べてしまうとお腹を壊してしまう恐れがあるので、保冷剤でお弁当をくるんでおくなど工夫してください。また、お弁当に生ものを使わないのも基本。傷みやすいので、傷みにくい食材をメインにしてくださいね。

雨天時に行う代替案を用意しておく


ピクニックデートが雨で流れてしまうということもあります。せっかくのピクニックデートに行けなくなった、となると残念ですが、代替案を事前に用意しておくと安心でしょう。そのままどちらかの自宅で過ごす、楽しく過ごせる施設で遊ぶなど、考えておくことです。雨だからデートは中止、となるとテンションも下がってしまいますよね。

まとめ

ピクニックデートなら運動不足やストレスの解消にもなりますし、何より新鮮さも感じられます。今までインドアなデートしかしてこなかったというカップルだと、なおさら楽しめるでしょう。また、最近デートがマンネリ化しつつある、というカップルにもピクニックデートはおすすめ。自然の中でのピクニックデートをぜひ楽しんでくださいね。