彼氏が喜ぶ上手な甘え方♡甘えることで得られるメリット

彼女が彼氏に甘えるのは当たり前と思われがちですが、彼氏に甘えるのが苦手と考えている女性も少なくありません。それには、育ってきた環境やもともとの性格など様々な要素が関係するでしょう。しかし、彼氏に甘えることは、努力してでもした方が良いとも言えます。

ここでは、

についてまとめてみました。

彼氏に甘えられない女性の特徴


彼氏に甘えたいと思ってもなかなか甘えられない女性は少なくありません。そうした女性には共通点があります。彼氏にうまく甘えられない女性の特徴と、その心理についてまとめました。自分に当てはまるところがないかチェックしてみましょう。

恥ずかしがり屋

彼氏に上手に甘えられない女性の特徴の一つに、恥ずかしがり屋ということがあります。控えめなことが悪いわけではありませんが、恥ずかしがり屋の女性は甘えることで自分の感情を表すのが耐えられないのです。

自分のキャラではないと勝手に決めつけて、甘える自分を拒絶してしまうこともあるでしょう。こうした特徴のある女性はよく反省することが多いようです。一日を振り返って反省ばかりしてしまうタイプは、甘えることも恥ずかしいことだという考えになってしまいがちです。

プライドが高い


プライドが高い女性も彼氏に甘えるのが下手です。人に頼らずに生きていこうと頑張っていた女性は甘え下手なのです。なぜなら甘えるということは、ある意味で自分の弱さを人に見せることだからでしょう。自分一人の力で頑張ろうと奮い立たせてきた人は、自分の弱さを人には知られないように気を張ってきた人と言えます。

弱さを見せて誰かに甘えた途端、それまでの自分のアイデンティティが崩壊してしまうように感じるのでしょう。自分の価値観が崩れてしまうと自尊心も崩壊してしまうような気になり、なかなか素直に甘えることができないのです。

さらに、驚嘆に恥ずかしがり屋の場合も、もしかするとプライドの高さが関係しているのかもしれません。自分が人前で無防備な状態をさらすなどもってのほかで、自分の少しでも恥となりそうなことを避けたいと思うのです。

迷惑かもと遠慮してしまう

迷惑かもしれないと遠慮してしまう女性も甘えるのが下手だと言えるでしょう。甘えることによって男性は何らかの行動を起こさなければいけなくなります。そのため男性の時間を奪ったり、やらなければいけないことをできなくさせてしまったりするかもしれないと考えるのです。

男性としては甘える彼女のために行動を起こすことが苦にならないことも多々ありますが、遠慮がちな女性の場合、甘えるタイミングを逸してしまうことも少なくありません。控えめなのは悪いことではありませんが、控えめすぎるのも問題です。

自分に自信がない


自分に自信がない女性も甘えるのが下手と言えるでしょう。自分なんかが甘えたところで、彼氏は何も嬉しくないと考えてしまうからです。自己肯定感が低い女性の場合、意識的に自分を肯定する材料を探して行かなければ、改善することは難しいといえます。そういう性格を察してくれる彼氏の場合は、自尊心を高めるような仕方でリードしてくれることもありますが、甘えてこない彼女に物足りなさを感じてしまう男性も少なくないでしょう。

尽くしてしまう

甘えるよりも尽くしてしまうタイプの女性も甘えるのが下手だと言えます。愛されるために尽くしていなければいけないという意識が根強いと、甘えた途端に嫌われてしまうという意識が働くからです。甘えるということが、マイナスの感情と結びついてしまうと、上手に甘えることがとても難しく感じることでしょう。彼のために尽くすことこそが愛される方法という方程式を、なるべく早めに崩すことが必要となります。

甘える前に頼られてしまう

しっかりしている女性の場合、男性の方が先に甘えてきて自分が甘えるタイミングが奪われてしまうということもあります。長女など常に甘えられる立場で育った女性に多いでしょう。あまりにもしっかりしていると、男性もつい依存して甘えてばかりになってしまいます。そうした関係性でも居心地が悪いというわけではないかもしれませんが、やはり「たまには甘えたい」という欲求を解消するのが難しくなるでしょう。

彼氏に甘えるメリット


彼氏に甘えることは決して悪いことではありません。二人の関係性をさらに深めていったり、双方にとって良い効果を生んだりすることもあるのです。そこで彼氏に甘えるメリットについてまとめました。

彼氏が自分に自信を持てるようになる

彼氏に甘えるメリットの一つは、彼氏が自分に対して自信を持てるようになるということです。男性も自分に自信がない人は少なくありません。どこかで自分を必要とされたいと思っているものです。そのような男性にとって、誰かに頼られ甘えられるというのは決して面倒なことではありません。彼女が心を許して自分に甘えてきてくれているというのが男性の自尊心を高めることになるでしょう。自分に適度な自信のある男性は、仕事もプライベートも充実しやすく、メンタル的にも安定しやすいともいわれています。

可愛らしいと思ってもらえる

甘えてくる女性を男性は可愛らしいと感じます。もちろん度が過ぎた甘え方をしては、彼氏にひかれてしまう可能性は高いですが、基本的には彼女に甘えてもらうのを嬉しく思う男性が多いでしょう。彼氏がゆっくりしている時など、甘えても邪魔にならないようなタイミングを上手く測って、思い切って甘えてみるとよいかもしれません。

スキンシップが増える


彼女に甘えられるとそれだけ彼女に対して愛おしい気持ちが生まれます。そうすると自然とスキンシップが増えることでしょう。二人の関係を良好なものにするには十分なコミュニケーションが必要です。スキンシップが増えることによってお互いの考えを知ったり、愛情を表現したりする機会が増えますので、甘えることには大きなメリットがあると言えます。こうした時間が増えると、彼氏が浮気防止にも役立ちます。

良好な関係を築くことができる

彼女が甘えることによって彼氏との良好な関係を築くことができます。彼氏は彼女のことを今まで以上に愛おしく守りたい存在と思うことでしょう。また、彼女としても甘えられる存在としての彼氏が、かけがえのないものとなっていくでしょう。彼氏も自分が甘えられることにより自尊心が生まれ、精神的にも安定しやすくなります。お互いにとってかけがえのない存在であるという認識を深めるためにも、彼女が彼氏に甘えることは努力する価値があると言えるでしょう。

彼氏を不快にしない上手な甘え方


二人にとってメリットがたくさんあることを知れば知るほど、上手に甘えたいと思います。しかし、甘え方を間違ってしまうと彼氏を戸惑わせたり、不快にさせたりしてしまうこともあり得るからです。そこで、彼氏が負担に感じない丁度良い甘え方についてまとめました。甘えるのが苦手な方は、自分ができそうなところから試してみると良いでしょう。

後ろからハグをする

後ろからハグをするのはとても効果的な甘え方です。彼氏としては少しビックリすると共に、そんな風に素直に甘えてくる彼女をいとおしく思うでしょう。ただし彼氏が忙しい時など後ろからハグをするとうっとうしがられてしまいます。彼氏がゆっくりできるような時間に試してみましょう。

一つのポイントとして、あまり強く抱きしめてしまうより、優しくそっとハグする方が男性は喜びます。あくまでも健気にそっとハグしましょう。彼氏のほうがたまらなくなって、強くハグしてくる可能性も大です。

袖をつかむ

彼氏の袖を掴むのも効果的な甘え方の一つです。その際には少し遠慮がちにつかみましょう。彼氏にしか分からないような形で甘えたい気持ちを伝えることができます。どうやって甘えたらいいかわからない時なども、そっと袖を掴むのはとても効果的といえるでしょう。一緒に出かけている時はもちろん、家の中でも試してみることをお勧めします。

上目遣いをする


甘える時の定番ともいえるしぐさの一つですが、上目遣いをすることもとても効果的です。何かお願いをするときなど、自然と上目遣いをして甘えていることもあるかもしれません。女性としてはあざといからしたくないと思う方もいるかもしれませんが、男性としてはベタな上目遣いでも嬉しく思うものです。ハグをしながら上目遣いをするなど合わせ技で最強の甘え方となるでしょう。

頭を撫でてもらう

頭を撫でてもらうのも効果的な甘え方です。頭を撫でてもらうために健気に待っている彼女を見ていとおしく思う男性は少なくないでしょう。あまりベタベタしすぎないように注意しながら、頭を撫でてもらいたいという意思を表していきましょう。とはいえ、はっきりと頭を撫でて欲しいと言う必要はなく、冗談ぽく彼の手を自分の頭に乗せるだけでよいでしょう。

間接キス

間接キスは気づかれない可能性もありますが、あえて彼氏にわかりやすい仕方で間接キスをすることによって甘えたい気持ちを表せます。彼氏としてはそんなふうに屈託なく、自分と接してくれる彼女を可愛く感じることでしょう。例えば、彼氏が飲んでいる飲み物を自分も飲んでみたいという無邪気な感じも男心をくすぐるに違いありません。同じものを共有したいという思いを伝えることも甘え方の一つです。

彼氏をくすぐる


彼氏をくすぐることでも甘えていることを表せます。そうしたボディタッチは男性にとっても嬉しいものですし、くすぐるというちょっかいを加えることによって、彼女が自分に心を許しているということを実感することができるでしょう。彼女が自分にしかしないことをしてくることは男性にとってとても喜ぶ理由となります。

愛の言葉を耳元でささやく

ストレートに愛の言葉を耳元で囁くのも良いでしょう。ひそひそ声で彼氏にしか聞こえないように囁いてみると効果的です。そうすることで甘えたい気持ちを伝えることが、ふたりだけの秘密のやり取りのように思えて彼氏もキュンとするはずです。他の男性にはまずしない、彼氏にだけ与えられた特権のようなものですので、耳元で囁くという方法を上手に使っていきましょう。

まとめ

女性が彼氏に甘えることは時に難しく感じることがあるかもしれません。特に女性の性格によってはそんなことを考えられないという方もいらっしゃるでしょう。しかし甘えることにはたくさんのメリットがあります。彼氏との関係を一層良いものにしていくためにも、適度に甘えていくことを意識すると良いでしょう。