彼氏の浮気は許す?浮気を許せるラインと許すメリット・デメリット

彼氏の浮気を許すかどうかは、彼女にとってとても大きな問題です。彼氏の浮気を許すのであれば二人の関係は終わらないかもしれませんが、その後どのように関係性を再び構築していくかを考えなければいけないでしょう。もし、浮気を許さないのであれば、二人の関係が終わってしまうことになります。そのため、自分の生活パターンも変化することでしょう。

ここでは、

について考えましょう。

彼氏の浮気を許す際の判断基準


浮気をされたら絶対に別れると心に決めている女性は少なくないでしょう。それでも大好きな彼氏の浮気を許してあげたいと思うこともあります。浮気は決して小さなことではないですが、それでも彼氏の浮気を許したいと思える、いくつかの判断基準についてまとめました。自分が同意できることがあるかどうか考えてみましょう。

我慢してまで付き合う価値があるか

まず考えるべきは浮気を許して我慢してまでも付き合う価値があるかどうかということです。もしも、あえて浮気を我慢して付き合わなくても、他に候補がいるなら付き合い続ける必要もないと感じることでしょう。一方で自分の年齢が結婚適齢期のため、このチャンスを逃しては結婚ができないかもしれないという心理が働くこともあります。その場合、浮気されたとはいえ一番結婚に近い相手を手放したいとは思わないでしょう。

経済的なことや、浮気をされたとしてもやはり好きだと思えることがあると、多少の我慢は仕方ないと思うかもしれません。感情的な部分も、それ以外の部分も関係するため、冷静な判断が必要と言えます

相手が今後浮気をするリスクはないか


相手が今後浮気するリスクがどれぐらいあるかという点も考えておきたいところです。もし今回の浮気を我慢して許したとしても、またすぐに浮気をする可能性が高いのであれば、二人の関係性に改善は見られないでしょう。そのため、彼氏の性格や行動パターンなどからある程度浮気をするリスクを予想することもできます。

もしも彼氏の性格がとても社交的で、飲み会などで異性と接することも多いのであれば、同じように浮気を繰り返すという可能性は決して低いとは言えないものです。その場で彼氏がもう二度としないと言ったとしても、冷静に今後浮気をするリスクが本当にないのか判断する必要があります

気持ちは浮気相手ではなく自分に向いているか

浮気をする男性は必ずしも浮気相手に愛情があってするわけではありません。女性の側からすればそうした男性の心理がわからないということもあるでしょう。しかし浮気をした彼氏の気持ちが、変わらず自分に向いているということは大いにあり得るのです。

そこで浮気をした彼氏を許す判断基準の一つとして彼氏の気持ちが、浮気相手ではなく自分に向いているのかどうかを判断するとよいでしょう。もちろん口で彼氏がどのようなことを言ったとしても、本心を見抜く技術が求められます

浮気を許すメリット


浮気を許すことは彼女にとって大きな我慢を強いることでしょう。しかし浮気を許すことによって得られるメリットもあります。浮気を許すかどうか迷っている際には許す場合のメリットが自分にとってどれほど大きなものかも考えておくと良いでしょう。そこで浮気を許す場合のいくつかのメリットについてまとめました。

カップル間の立場が上になる

浮気を許すことによって彼氏よりも彼女の方が立場を上にすることができます。今まで彼氏に嫌われないように、色々な所で我慢してきたかもしれませんが、彼氏の浮気を許すということによって一気に上位になれるのです。そうすることで、今までよりも自分の思い通りに彼氏を束縛することや、自分の意見を通しやすくなるでしょう。

ただしそうした立場の変化を嫌がる彼氏の場合、そこから抜け出そうとまた浮気をしてしまう可能性もあります。こうした点を総合的に判断して自分にとってメリットかどうかを考えましょう。

強くなれる


彼氏の浮気を許すことによって多少のことでは動じない強い精神力を持つことができます。別の言い方をすると、人間的に成長することができるということです。浮気そのものは彼氏がどんな言い訳をしようとも彼氏が加害者であることに間違いはありません。ですから、彼氏は許されないことが普通とも言えるのです。

そのような彼氏をあえて許すことによって、自分のいわば「人徳」を高めることができるでしょう。彼氏としてはそんな状況の中でも広い心で受け止めてくれる彼女に、今まで以上に愛情を抱くこともあるかもしれません

納得のいく終わり方をすることができる

浮気を許すことによってたとえその後別れたとしても納得のいく終わり方をすることができるでしょう。自分としては浮気を許すという大きな我慢をしてまで、彼氏との関係を終わらせないように頑張れたと思えるのです。そうした経験はその後の人生の大きな糧になるに違いありません

浮気を許すデメリット


浮気を許すということにはメリットだけではなくデメリットも存在します。浮気を許していつも通りにしようと思ったとしても、感情的な部分で引きずってしまうこともあるのです。そこで浮気を許すことによるデメリットについても知っておくと良いでしょう。

何度も悲しみに襲われる

浮気を許したとしても浮気をしたという事実が消せるわけではありません。大好きな彼氏が自分を裏切って浮気をしたという事実が、何度も自分を襲うことがあるでしょう。自尊心がなくなり、怒りすら再度こみあげてくるでしょう。そうすると、終わったはずのことでも、本当の意味では終わっていないことに気づくのです。

彼氏と接する際に、どこか今までとは違う関係性になってしまうということもあるでしょう。そうしたある種の寂しさが悲しみとなって自分の心から拭えないという可能性は決して低くはないのです。

浮気の再犯を疑うようになる

浮気を許してから彼氏といくら仲良くなったとしても、心のどこかでは浮気の再犯疑うようになっていることに気づくかもしれません。それまでのように彼氏のことを全面的に信頼しようという気持ちが持てなくなることもあります。浮気を許して交際を続けたとしても、やはり今までと同じように彼氏を見ることはできないということも覚えておくと良いでしょう。

二度と浮気をさせない方法


浮気を許してあげたとしてもまた彼氏が浮気をしないということが保証されたわけではありません。そこで浮気をさせないための効果的な方法についてまとめました。

浮気しないように誓約書や念書を書かせる

浮気を許す際には彼氏に今後浮気はしないという旨をしっかりと記した誓約書や念書を書かせるようにしましょう。人は多くの場合、書くことによって自分が何を考え、何を決定したのかを明確に掴むことができます。また誓約書や念書を書かせることによって、もしも今後それを破ったらどのようなペナルティーが科せられるのかということも話し合うことができるでしょう。彼氏としてはその誓約書や念書を見るたびに自分の犯した失敗を振り返ることにもなります。

浮気した理由を納得するまで説明してもらう

彼氏が今後二度と浮気をしないようにする方法の一つとして、浮気した理由を納得するまで説明してもらうという方法もあります。彼氏としては失敗したことをほじくり出されるようで嫌な顔をするかもしれません。それでも浮気した理由を、口でしっかりと説明することで、彼氏もどうしてそんな失敗をしてしまったのか向き合うきっかけともなります。

彼女としては決して聞きたい部類の話ではないかもしれません。しかし、納得するまで説明してもらう事が一つの浮気の抑止力となるということを覚えておきましょう。

高級なプレゼントを買わせる


浮気はそれを償うため、何かのプレゼントで埋め合わせしたところで、なかったことになるというわけではありません。それでも、謝罪の気持ちで高級なプレゼントを買わせるというペナルティを課すことは良いでしょう。彼氏としてはお金がなくなってしまうのであまり外で遊ぶことも出来なくなるかもしれません。そうすると必然的に浮気をするような機会が減るというメリットがあります。また普段身につけるようなものを買わせた場合、それを見る度に浮気をした失敗について思い起こさせることができます。

まとめ

彼氏の浮気は二人の関係を終わらせてしまいかねない大きな過ちです。彼女としてはどれだけ好きな彼氏だったとしても、許すためにはそれなりの理由と、熟考を重ねるべきです。再び浮気を繰り返されないよう対抗策をしっかりと練っておくことも忘れてはいけません。浮気を許すにしても許さないにしても自分がしっかりと納得できる決定をしましょう。