彼氏に会いたいときにはどうしたらいいの?気持ちの伝え方5選

彼氏に会いたい気持ちが抑えられなくても、相手のことを考えて行動しましょう。彼氏の気持ちと温度差が大きいと、関係が悪化することもあります。

ここでは、

  • 会いたいと伝える前に確認すべきポイント
  • 会いたいときの正しいアピール方法
  • 彼氏に会いたいと思わせる方法
  • 会いたいと言ってこない彼氏の心情
  • 会えないときに上手に我慢する方法

についてまとめてみました。

会いたいと伝える前に確認すべきポイント


会いたいと相手に伝える前には、相手の気持ちも考えましょう。自分が言った言葉が重荷になる可能性もあります。ここでは、会いたいと伝える前に確認すべきポイントを見ていきましょう。

頻繁に会いたいと言いすぎていないか

会いたいと気持ちを伝える前は、頻繁に会いたいと言ってないか確認しましょう。たまに会いたいと言われると彼氏はドキッとしますが、頻度が多いと重たく感じます。会う回数が少ないと、当たり前のように会いたいと言ってしまいがちですが、相手はそれを重荷に感じているかもしれません。

相手の都合を考えた発言なのか


相手の都合をきちんと考えた上で、会いたいと言っているかどうかも重要です。相手も同じように会いたいと思ってくれていても、仕事やプライベートの用事で会えないのかもしれません。彼女の気持ちに応えてあげられないことが、重荷に感じることもあります。相手のことも考えた上で発言しましょう。

彼氏は会いたいといって喜べる状況か

会いたいと言って、彼氏は喜んでくれる状況にあるかも考える必要があります。今は一人でゆっくり過ごしたいと思っているときに、会いたいと言われるのは面倒です。相手の都合や状況は、普段のラインや電話のやり取りからも見えてきます。自分本位で考えるのではなく、相手のこともきちんと考えましょう。

自分ばかり会いたいと言っていないか


恋人に会いたいと思うのは男性も女性も同じですが、自分ばかりが会いたいと言ってないでしょうか。同じくらいの温度なら良いですが、一方的になっていると相手から嫌われてしまう可能性もあります。相手からどれくらい会いたいと言われているかもポイントです。相手の反応がそっけない時は注意しましょう。

我慢できないほど切迫した状況か

我慢できないほど切迫した状況かを冷静に考えた上で、会いたいと気持ちを伝えることも大切です。言葉にすると口癖のようになってしまい、無意識のうちに言ってしまうことも少なくありません。自分は軽い気持ちで言っているとしても、相手は深刻に受け取ることもあります。言葉の重みや、状況も考えた上で気持ちを伝えましょう。

会いたいときの正しいアピール方法


会いたいときの正しいアピール方法は、本音を伝えることや会いに行くと事前に伝えることです。いきなり会いに行くことや、自分に気持ちに嘘をつくのは良くありません。ここでは、会いたい気持ちを伝える方法を見ていきましょう。

寂しいと本音を伝える

会いたいときは、寂しいと本音を伝えることが大事です。自分だけが寂しがっていると思っていても、相手も同じように寂しくなっていることもあります。また、気持ちをストレートに伝えることで、相手も寂しくさせている罪悪感を覚えるでしょう。彼女が寂しくなるタイミングや頻度なども分かります。

こちらから会いに行くと伝える

会いたい気持ちがあるときは、言葉にするだけでなく具体的に会いに行くと伝えるのもおすすめです。相手の都合を考えていると、自分から会いに行くと言えない女性もいるでしょう。我慢してお別れするくらいなら、我慢せずに自分の気持ちをストレートに伝える方が楽ですよ。いきなり会いに行くのではなく、必ず予定を確認してから行動しましょう。

もし忙しくなかったらと伝える


彼氏と会いたい場合は、相手の都合や状況も考え、忙しくなかったら会いたいと伝えましょう。相手のことを考えず、自分の気持ちばかり押し付けるのは良くありません。相手が忙しいと言った場合は、潔く諦めましょう。断られたとしても、気持ちを伝えないよりは気持ちがすっきりするはずです。

電話ではなくLINEで会いたいと伝える

会いたいと伝える手段としては、電話よりもLINEがおすすめです。仲が良い関係でも、相手が何をしているか分からない状況で電話するのは良くありません。忙しく仕事をしている最中に、彼女からの電話を慌てて取る場合もあるかもしれません。驚いて取ったのに、会いたいという内容だけだと迷惑に感じます。

寂しい絵のスタンプで伝える

LINEで連絡するときは、寂しい絵のスタンプを上手に使って相手の気持ちを惹きましょう。スタンプを使うことで、言葉では伝えられない心情を表すことができます。かわいい系のスタンプを使うと、より会いたいの気持ちにリアリティが増しますよ。ただし、スタンプの過剰使用は厳禁です。

彼氏に会いたいと思わせる方法


彼氏に会いたい場合は、彼氏に会いたいと思わせることも大切です。直接言うよりも間接的に伝える方が効果もあります。ここでは、会いたいと思わせるテクニックを見ていきましょう。

映画のチケットなどモノで釣る

単に会いたいと伝えるよりも、映画のチケットなどデートの約束を絡めるのがおすすめです。「映画のペアチケットがあるので、一緒に映画を見に行こう」と誘えば、かなり自然に会うことができます。会いたいと言われると重たく感じる男性もいますが、デートの約束なら重荷には感じません

自分磨きをしっかりとする

ネイルを乾かすコツ教えます!準備からおすすめグッズまで
彼氏に会いたいときは、自分磨きをしっかりしましょう。ファッションやメイク、ネイルなど、おしゃれに気を使うことが大切です。かわいくなれば、相手も会いたいと思うようになります。適度に変化がある方が、相手も新鮮な気持ちでいられるのです。付き合いが長くなるとマンネリ化しやすいので注意しましょう。

SNSで寂しいアピール

ストレートに寂しいと伝えることが難しい場合は、SNSで間接的に寂しいアピールするのも良いでしょう。SNSでつながっていることが前提ですが、「会いたいや寂しい」のワードを使うのは厳禁です。食事に行った投稿なら「今回は○○が美味しかったので、今度は○○のお店に行ってみたい」など、相手が誘いやすい雰囲気を作るのもポイントになります。

イメチェン画像を送る


会いたいと伝える場合、先にイメチェン画像を送っておくとよいかもしれません。いつもと違う自分をアピールすることで、相手も興味を持ってくれるでしょう。ただし、「イメチェンしたので会って見て欲しい」とストレートに伝えるのは重たく感じるかもしれません。「髪切ったけど似合う?」のように、さりげなくアピールして相手の気を惹きましょう。

会いたいと言ってこない彼氏の心情


彼氏から会いたいと言ってこないのは、彼氏なりの事情があるからです。ここでは、会いたいと言わない彼氏の心情を解説します。

仕事が忙しくてそれどころではない

彼氏の仕事が忙しい場合、仕事に追われて会うどころではない状況の場合もあります。この場合、過度に会いたいと言ってしまうと相手も重たく感じるでしょう。無理に会いたいと伝えるのではなく、気を使ってあげることが大事です。仕事が落ち着いたらデートしようなど、相手の状況に合わせましょう

女性から誘って欲しい

彼氏から会いたいと言わないのは、会いたくても女性から誘って欲しい場合があります。会いたい気持ちを伝えることを恥ずかしいと感じている彼氏は少なくありません。強気な男性や、口数が少ない彼氏は特にその傾向が強いと言えるでしょう。この場合、デートに誘っても相手は応えてくれるはずです。

断られそうで怖い


彼氏から誘ってこないのは、断れることに恐怖を感じている可能性もあります。女性に比べると、メンタルが弱い男性は少なくありません。デートの誘いに断れることでプライドが傷つくこともあるでしょう。会いたい気持ちを我慢して、女性の判断に委ねています。このケースだと、会いたいと言えば素直に応じてくれるはずです。

頻繁に会うことにそれほど魅力を感じていない

彼氏から会いたいと言わないのは、頻繁に会うことに対して魅力を感じてない可能性もあります。適度な距離感を持って付き合いたいと考えている彼氏は、会いたいと言われることを鬱陶しく感じるので注意しましょう。気になる場合は、「どれくらいの頻度で会うのが良い?」と素直に聞いてみることをおすすめします。

他に気になる女性がいる


他に気になる女性がいる場合、彼氏から会いたいと言ってくることはないでしょう。男性は良くも悪くも不器用タイプが多く、好きな人に夢中になっていると他の女性に興味が無くなります。これまで会いたいと頻繁に言っていたのに、それが急に無くなるような場合は注意が必要です。

プライベートをもっと充実させたい

ライフスタイルでプライベートに重きを置いている彼氏だと、趣味や自分の時間を大切にしたいという理由で会いたいと言わない可能性もあります。相手が多趣味な場合や、アクティブなタイプの場合に多いパターンです。

会えないときに上手に我慢する方法


会えないことを我慢するコツは、彼氏のことを考えない時間を作ることです。プライベートや仕事を充実させるのも方法としてあります。ここでは、会えないときに我慢する方法を見ていきましょう。

会いすぎると長続きしないことを頭に入れる

会いすぎると関係が長続きしないケースが多いことも頭に入れましょう。適度に会っている方が、お互いに新鮮な気持ちを持続させることができます。また、それぞれのプライベートを充実させられるのも大きなメリットです。会いたい気持ちを適度に我慢する気持ちでいましょう。

仕事で忙しくする

彼氏に会いたい気持ちを我慢するには、仕事で忙しくするのもおすすめです。彼氏も仕事が忙しいなら、同じくらいの忙しさにすれば、会いたい気持ちのバランスも取れます。忙しさのバランスが異なると、温度差が生じるものです。彼氏と過ごす時間も大切ですが、長く付き合っていくためには適度な距離感も必要になります。

プライベートを充実させる


プライベートを充実させることも、会えないときに我慢する上で必要なことです。趣味や友達と遊ぶなど、いろいろな方法があります。プライベートに費やす時間が増えれば、それだけ彼氏のことを忘れる時間が増えるので、会いたい気持ちもセーブできるでしょう。

スポーツジムなどで体を動かす

スポーツジムで体を動かすことも、彼氏に会いたい気持ちを抑えるコツです。また、体を鍛えることで自分磨きにもつながるため、一石二鳥と言えるでしょう。ジムに行って心も体も満たせば、充実感も出るので彼氏に依存しなくて済みます。

まとめ

大好きな彼氏に会いたくて会えないのは辛いですよね。相手も同じように思っているかもしれません。会いたい気持ちは我慢せずに、伝えることが大切です。ストレートに伝える方法もあれば、間接的に伝える方法もあります。相手の性格や状況に合った伝え方をしましょう。