靴の夢の意味とは?秘められたメッセージを夢占いで解析します

靴の夢を見たことはありませんか?小さな靴が夢に出てきた、靴を盗まれてしまう夢を見たなど、靴の夢にもさまざまなバリエーションが考えられます。夢には何かしらの意味があるといわれていますが、靴が登場する夢にはいったいどのような意味があるのでしょう。

ここでは、

についてまとめてみました。

靴の夢の一般的なメッセージ


靴の夢の基本的な意味として、社会的地位があります。ビジネスの世界では、取引をする前に相手の靴を見るのが基本ともいわれるため、仕事運や勉強運に関わるメッセージ。ここでは、靴の夢の一般的なメッセージをお伝えします。

仕事運に関する暗示

夢に登場する靴は、財力や社会的地位、人柄などの象徴となります。ビジネスの世界では相手の靴をよく見ること、といわれていますし、そうした理由から仕事運に関する暗示なのかもしれません。靴の様子や色、状況などによって仕事運がアップするのか、それともダウンしてしまうのかが変わってきます。

勉強運に関する暗示

社会的な地位を手に入れるためには勉強もしなくてはなりません。夢に登場する靴には、社会的地位という意味があるため、勉強運に関する何らかの暗示とも受け取れます。もしかすると、これから勉強運が飛躍的にアップするのかもしれませんし、その逆も十分考えられるでしょう。勉強運がアップすれば資格試験にも合格しやすくなるかもしれませんね。

財力を表している


夢に出てくる靴には財力の意味もあります。そのため、夢に出てきた靴の色や状況などによっては、今後金運がアップすることも考えられるでしょう。金運がアップすれば臨時収入が入ったり、宝くじが当たるといったことも考えられます。転職に成功するかもしれませんね。場合によっては金運の低下を暗示することもあるため注意が必要です。

社会的な立場を表している

社会的地位という意味も持つ夢の中の靴。ビジネスの世界では、相手の靴を見ればだいたいどのようなポジションの人なのかも分かるといわれています。社会的なステータスを靴から読み解くということですね。夢占いでも同じような意味があると考えられています。

靴の様子


夢の中に出てきた靴はいったいどのような様子だったでしょうか。片方しかない、小さい靴だった、ボロボロだったなどさまざまなケースが考えられます。靴の様子によって暗示する内容が大きく変わってしまうため注意が必要です。

片方しかない:人間関係がうまくいっていない

片方しかない靴だと使い道がありません。靴が片方だけあってもそれでは出かけられませんし、先に進むこともできませんよね。そうした理由から、人間関係がうまくいっていないことへの暗示と受け取ることができます。最近、職場の人とうまくやっていけない、友人や恋人との人間関係が悪い、といったことはありませんか?

小さい靴:過小評価されていることへの悩み

過小評価されていることに悩んでいる可能性があります。しかし、それは本当に過小評価なのでしょうか。もしかすると、過小評価されていると思っているのは自分だけで、周りから見ると妥当な評価なのかもしれません。まずは考えを一度リセットしてみましょう。客観的に自分を見つめ、その評価が妥当なのか過小評価なのかを判断してください。

ボロボロの靴:努力が報われる


ボロボロの靴はあなたが努力を続けてきたことを示しています。靴がボロボロになるまで頑張ってきた、ということですね。今までずっと取り組んできたこと、頑張ってきたことがいよいよ実を結ぶのかもしれません。ただ、夢に出てきた靴が自分のものでなく他人のものだった場合は、凶夢だといわれているので注意しましょう。

大きすぎる靴:強いストレスを感じている

何かしらストレスを感じていませんか?仕事や人間関係などでストレスを感じていると、このような夢を見てしまうことがあるようです。大きな靴はあなたの器や能力も示していますが、もしかすると周りの人は、あなたが何でもこなせてしまう凄い人だと思っているかもしれません。それゆえに、難しい仕事を次から次へと任されるようなこともあるでしょう。それがストレスになっているかもしれません。

靴の色


夢の中に出てきた靴の色は何色でしたでしょうか。赤やピンク、金色などいろいろな色の靴がありますが、夢に出てくる靴の色で意味が大きく変わるので注意が必要です。ここでは、靴の色が暗示することをまとめてみました。

赤:素敵な出会いの予感

華やかな赤い色の靴だと、素敵な出会いが期待できるかもしれません。今後、理想的なパートナーとの出会いが待っているかもしれませんし、生涯の親友になれる人と出会える可能性もあるでしょう。人がたくさん集まるところに出かけたり、普段行かないところに出かけるなどすると、素敵な出会いの確率が高まるかもしれません。

ピンク:仕事運の上昇

仕事運が上昇することを暗示しているので、重要なプロジェクトなども順調に進む可能性があります。また、仕事での苦労や努力が認められ、周りからも高い評価を得られるようになる可能性もあるでしょう。起業するにも今がベストなタイミングかもしれませんね。

金色:金運の向上

サンダルの靴擦れが起る原因
金運が向上していることを示しているので、近々臨時的な収入を得られるかもしれません。職場からボーナスが出たり、宝くじが当たるといった可能性もあるでしょう。ただ、金運がアップしているからといって、無駄遣いをし過ぎてしまうとお金が出ていきやすくなります。金運が上がっているときこそ財布の紐は固くしておきたいですね。

青:仕事や家事によって疲れ切っている

もしかすると、今のあなたは少々頑張りすぎなのかもしれません。仕事や家事など、目の前にあることに対して一生懸命で、全力を尽くしている可能性があります。それはそれで素晴らしいことですが、それで疲れきってしまっては意味がありません。たまには肩の力も抜き、気楽に仕事や家事に取り組んでください

靴が登場したシチュエーション


夢に靴が登場したシチュエーションによっても暗示内容が変化します。靴を盗まれる、紛失する、洗っていたなどいろいろなシチュエーションが考えられます。ここでは、シチュエーション別の暗示内容をお伝えしましょう。

盗まれる:運気の低下

靴を盗まれる夢だと、運気が低下していることを暗示しています。今は何をしてもうまくいきにくいので、一つ一つの行動に対して注意しなくてはなりません。普段なら絶対にうまくいくようなことも、うまくいかない可能性があります。新しいことにチャレンジするのも今はやめたほうがよいでしょう。

紛失する:人間関係のトラブル

周りの人と衝突してしまったり、友人や恋人とのあいだで人間関係のトラブルを勃発させてしまう可能性があります。もしかすると、すでにその火種は目に見えているかもしれません。できれば、火種のうちに消してしまったほうがいいですね。

洗う:失敗によって失った信用を取り戻す


たった一度の失敗で信頼を失ってしまうことはよくあります。今のあなたがまさにそうした状況なのかもしれませんが、失った信用を取り戻すことを暗示しているのも事実。あなた自身が失敗を謙虚に受け止め、信用を取り戻すための努力をきちんとしているのなら、きっとそれは報われるでしょう。

プレゼントされる:素敵な異性との出会い

靴をプレゼントされたのなら、素敵な異性との出会いが待っている可能性があります。もしかするとその人は、あなたの生涯のパートナーになれるような人かもしれません。どこで出会うかは分からないので、いろいろなところに顔を出してみてはどうでしょう。普段あまり行かないところ、イベント会場などもいいかもしれません。

まとめ

靴の夢が暗示する内容についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。靴の夢にはいろいろな意味がありますが、登場する靴の色やシチュエーションなどによって意味が大きく変化します。まずは夢の中の状況をしっかりと覚えておき、それが何を意味するのかを後から調べてみましょう。その上で適切な行動をとっていけば、運気も上昇するかもしれません。