彼氏が本当に喜ぶご飯はこれ!おすすめメニューと簡単レシピ8選

彼氏に料理を作ることになった場合、少しでも喜んでもらえる料理を作りましょう。

ここでは、

についてご紹介します。

一般的な彼氏が喜ぶご飯とは?


彼氏が一般的に喜ぶご飯は、調理時間が短く少し濃い味付けの料理です。また、魚料理よりも肉料理の方が喜ばれます。ここでは、彼氏が喜ぶご飯について見ていきましょう。

基本的に味は少し濃い目

彼氏が喜ぶご飯の味付けは、基本的に少し濃い方が良いと言われています。ただし、人によって好みは大きく変わるため、できれば好みの味に近づける方が良いでしょう。この場合、普段使っている調味料から判断も可能です。

たとえば、目玉焼きに塩コショウや醤油をかける場合は薄味が好き、ソースやマヨネーズをかける場合は濃い味が好みと想像できます。少し濃い目をベースに、彼氏の普段食べているものをヒントに調整しましょう。

調理時間は短め


彼氏にご飯を作るときは、調理時間が短めのものがおすすめです。男性はご飯を用意し始めると、お腹が減ったと実感するようになります。時間が経てば経つほど、我慢できない子供のようになるでしょう。

ご飯を待つ時間は、男性にとって意外とストレスです。手の込んだ料理でアピールするよりも、サッとご飯を作る方が男性からの好感度は高くなります。特に初めてご飯を作るときは、2度目も楽しみにしてもらえるように時間重視の料理にしましょう。

しっかり白米のおかずになるもの


彼氏にご飯を作るときは、しっかり白米のおかずになるものを選びましょう。おかず単体で食べるよりも、ご飯と一緒に食べた方が美味しいと感じます。また、白米と一緒に食べることで少々の味付けの失敗をごまかせるのもメリットです。

白米のおかずになる料理を作る場合は、濃い味付けにしましょう。少々濃くても白米でカバーできますが、薄いとご飯と一緒に食べても味気が無くなります。

魚よりはお肉のほうが喜ばれやすい

彼氏にご飯を作るときは、魚よりもお肉の方が喜ばれやすいことを覚えておきましょう。魚が好きな彼氏もいますが、割合的には肉派が多くいます。

事前に確認できるなら、肉と魚のどちらが良いか確認しておくとよいかもしれません。また、肉料理でも鳥や牛、豚などスタンダードに使われている肉料理にしましょう。

メニューを選ぶポイント


彼氏に作る料理のメニューは、食べる時間帯や簡単に作れることを考慮して、メインから選んでいきましょう。また、見栄えも料理上手をアピールするポイントになります。ここでは、料理のメニューを選ぶポイントを紹介します。

メインから選ぶ

彼氏にご飯を作るときは、料理のメインから決めていきましょう。メインを決めた後に、足りないものを補完していく流れがベストです。たとえば、カレーライスがメインだった場合は、スープやサラダを追加してバランスや彩を考えると上手くいきます。

また、カレーライスに使用していた人参をスープの具材に使用するなど、補完する料理はメインに使用する具材を併用できるものだと時間短縮にもなるでしょう。

食べる時間帯を考慮する


ご飯を彼氏に作るときは、食べる時間帯も考慮しましょう。お昼の場合は少し控えめに、夜の場合は豪華に、朝の場合は軽い食事がおすすめです。

また、通常の食事よりも少し早い時間帯の場合はお腹があまり減ってない可能性があるので、量を少し控え目に、遅い時間帯の場合はお腹が空いているので量を多めにすると良いでしょう。残すことに罪悪感を覚える男性もいるので、食べきれる量を意識することが大切です。

見栄えの良さで選ぶ

彼氏にご飯を作るときは、見栄えの良さも重視しましょう。味が少々悪くても、見た目が良ければカバーできます。しかし、味が良くても見栄えが悪いと本来の美味しさが半減するので注意が必要です。

ただし、見栄え重視にしてしまい料理に時間をかけてしまうのは厳禁になります。待たされると食べる方に意識が向いて、料理の彩は関係なくなるので気を付けましょう。

簡単で失敗の少ないものを選ぶ


彼氏に作るご飯は、簡単で失敗の少ないものがおすすめです。料理が上手なことを認めてもらいたくて創作料理を作る女性もいますが、創作料理は時間がかかるだけでなく、失敗してしまうリスクもあります。

作り直すことになると、彼氏を待たせてしまうことになり、気持ちはさらに焦るでしょう。結局、ぐだぐだになってしまい兼ねないので、失敗が少ない料理の方が安心です。

彼氏が喜ぶおすすめごはん

トマト ハンバーグ

彼氏に作る料理は家庭での定番料理がおすすめです。ここでは、その中でも特に彼氏が喜ぶオススメのご飯やレシピについて紹介します。

煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグは彼氏が喜ぶ定番料理です。彼女に作って欲しい料理として人気が高く、ボリュームがある肉料理なので食欲もしっかり満たせます。作り方はシンプルですが、ふっくらしたハンバーグを作るためにはテクニックも必要です。

焼き加減が隠せる煮込みハンバーグなら、少々の失敗はカバーできます。美味しく仕上げるためには、牛と豚の合いびき肉を使うのもポイントです。事前に仕込んでおくと、時間短縮になります。

参照:https://cookpad.com/recipe/5567366

カレーライス


男性が喜ぶ手料理として、今も昔も変わらず高い人気があるのはカレーライスです。肉と野菜を使ったカレーは、味のバリエーションが多く簡単に作れるのもメリットと言えるでしょう。

カレーを作るコツは、ルーを入れる前に温度が下がっていることを確認しましょう。強火のままだとルーがだまになってしまうので気を付けてください。また、隠し味でスパイスを入れてオリジナル感を出すのも良いでしょう。カレーの場合は、彼氏が辛さが苦手かどうかを事前に確認しておく必要があります。

参照:https://cookpad.com/recipe/5492521

オムライス

男性が好きな料理として、上位定番なのがオムライスです。ケチャップライスと卵の組み合わせが絶妙で、子供から大人まで幅広い年齢層に愛されています

オムライスのメリットは、ケチャップやマヨネーズの味が濃いため、ケチャップライスの味が少々悪くても、調味料でカバーできる点です。また、ケチャップの代わりにデミグラスソースを使用すると、一気に高級感が増すでしょう。

参照:https://cookpad.com/recipe/5562035

ナポリタン


ナポリタンも彼女に作って欲しい料理として人気があります。手軽に作れることや、味が美味しいことから料理初心者にもおすすめです。ナポリタンはパスタメニューの中でも王道なので、失敗が少ないメリットがあります。

また、彼氏の好みが分かるなら、ミートパスタや和風パスタなど味のバリエーションを増やしても良いでしょう。時間に余裕がある場合は、いくつか作って食べ比べを楽しむのもおすすめです。

参照:https://cookpad.com/recipe/5570913

グラタン

グラタンも彼氏が喜ぶ料理メニューとして人気です。普段なかなか食べる機会がなく、冷凍タイプだと物足りなさを感じます。手作りのグラタンは手が込んでいるようにも見えるため、料理ができる印象を与えることもできるでしょう。

具材も冷蔵庫にあるチキンやエビ、野菜など、いろいろ使えるのもメリットです。中身をご飯に変えてドリアにしても良いでしょう。

参照:https://cookpad.com/recipe/5565598

から揚げ


多くの人から愛される定番料理と言えばから揚げです。冷めても美味しいので、お弁当のメニューとしても高い人気があります。から揚げは、噛んで柔らかいもも肉を使用するのがおすすめです。

から揚げは日頃から良く食べているため、他のから揚げと比較されやすい点に注意しましょう。濃い味付けよりも、シンプルで美味しいから揚げの方が好まれます。

参照:https://cookpad.com/recipe/5603440

親子丼

丼物が好きな男性は多いですが、その中でも特に人気が高いのは親子丼です。かつ丼や牛丼に比べるとしつこさが少なく、丼物の中ではわりとあっさりしています。親子丼は少し濃い目に味付けすると美味しく感じますよ。

味が少々濃くなってしまっても、ご飯の量でカバーができます。料理の難しいポイントは卵を半熟に仕上げるところですが、少々固まっても味に影響はありません。

参照:https://cookpad.com/recipe/5352040

ポテトサラダ


メイン料理に一品添えたいのが、ポテトサラダです。サラダと言ってもジャガイモが多く入っているので、食べ応えは十分の料理になります。

材料があれば簡単に作れるのも良いでしょう。メインの料理が和食でも洋食でも、ポテトサラダは相性が抜群です。生野菜のサラダが苦手な彼氏でも、ポテトサラダなら喜んで食べてくれるでしょう。

参照:https://cookpad.com/recipe/5597651

彼氏の家で作る際の注意点


彼氏の家でご飯を作る場合、調理に必要な道具や調味料が整ってない可能性もあります。料理の最中に慌てないためにも、事前にチェックしておきましょう。ここでは、彼氏の家でご飯を作る注意点を紹介します。

調理器具を事前にチェックする

彼氏の家で料理を作ることになった場合、事前に調理器具をチェックしておきましょう。自炊をしない彼氏だと、包丁なまな板、オタマなど、あって当たり前の器具がないケースもあります。彼氏の家に初めていく場合に、料理を作ることが決まっているなら、考えているメニューに必要な器具があるか聞いておくと安心です。

調味料をチェックする


彼氏の家で料理をする場合、調味料の有無についてもチェックしておきましょう。醤油や砂糖、みりんなどはあっても、他の調味料が一切ない場合もあります。確認するのが難しい場合は、100均の調味料入れを活用して、自宅から持って行くのもおすすめです。

コンロの形態をチェックする

料理に火を使用する場合は、コンロの形態をチェックしておきましょう。IHかガスかによっても、使えるお鍋やフライパンが変わります。自炊をしない彼氏の場合、IH対応のコンロなのにIHに対応してないフライパンがあるなど、通常ならあり得ないことも起こり得るので注意が必要です。

お皿の量や大きさをチェックする


彼氏の家で料理を作るときは、お皿の量や大きさを確認しておきましょう。バイキング形式のように、いくつか料理を使用する場合はお皿も多く必要になります。「料理を作って置くところがない」と困らないためにも、事前のチェックは欠かせません。

テーブルの大きさをチェックする

彼氏の家でご飯を作るときに、意外と見落としがちなのがテーブルの大きさです。ご飯をたくさん作っても並べるところがないと困ります。テーブルが小さい場合は、作る料理の数を減らすなどの対応が必要です。

まとめ

彼氏にご飯を作ることになったら、相手が喜んでくれるメニューを考えましょう。男性の心をつかむためには、まずは胃袋からという格言もあります。それだけ、料理が上手な女性は素敵に見えるものです。彼氏の家でご飯を作るときは、料理ができる環境が整っているかどうかも確認しておきましょう。