数秘術とは?基本的な占い方と重要なナンバーそれぞれの意味

数秘術は占星術やタロットカードの基となったとされる歴史ある学問によって確立されたものです。自分らしい人生を歩んでいくための手がかりとなるため多くの人から支持されています。

ここでは、

  • 数秘術とは?
  • 数秘術の基本ルール
  • 数秘術で重要な3つのナンバー
  • 数秘術でわかること
  • 数秘術の基礎となる9つのルート・ナンバーの意味
  • 数秘術の活用方法

についてまとめてみました。

数秘術とは?


数秘術では英語で「ヌメロロジー」と呼ばれ「数の学」としてひとつひとつの数に特別な意味があると考えられています。数の法則によって秩序づけられた運命や使命など全てのことを明らかにできる占いです。その基本的な意味についてみてみましょう。

数字を使った占い

数秘術は数字をエネルギーとしてとらえて人生や才能などを読み解く学問です。基本的な考え方が「カバラ数秘術」としてユダヤ民族によって継承されその後長い時間を経て統計学として進化しました。現代でも人気となっているタロット占いや西洋占星術の基盤となっています。セレブの間では人類最高の知恵として熱烈な支持を受けています。

ピタゴラスによって体系的にまとめられた

数秘術は「ピタゴラスの定理」で有名な古代ギリシャの哲学者ピタゴラスによって体系的にまとめられたといわれています。その頃にははすでに「アイソプセフィー」と呼ばれる文字と数価を対応させる考え方が根付いていました。ピタゴラス主義者によって数に特別な意味がある発想が継承され、中セユダヤ教の聖書を解読するテクニックとしても有名です。

数秘術の基本ルール


数秘術を占ううえでは生年月日が基本となりますが、その他にもマイナンバーやルート・ナンバーなど自分の運命や使命などを紐解くうえで重要な数字が存在します。数秘術の基本的なルールについて解説します。

すべての数を1から9までのルート・ナンバーへと還元することで占う

数秘術では全ての数を1から9までのルート・ナンバーと呼ばれる一桁の自然数に還元することで占いを行います。ルート・ナンバーは全ての数の基本となる数であり、それぞれに固有の数秘術上の意味を有しています。自分と関わりの深いルート・ナンバーを導きだすことによって性格の傾向や運命、使命などを明確に理解することができるでしょう。

2桁の数字は分解して足すことで1桁にする


マイナンバーを導き出す際に1桁ではなく2桁の数字になることもあります。しかし、数秘術では1から9までの1桁の数字が基本となることから、2桁以上の自然数であっても1桁に直します。たとえば、23は5、12は3として1桁の数字と関連付けることによってルート・ナンバーを導き出すのです。

すべてのローマ文字のアルファベットは数字に変換する

数秘術では2桁以上の数字だけでなく全てのローマ字のアルファベットも数字に変換します。アルファベットはそれぞれに数価を持っていると考えるもので、文字を数字に還元して占うものです。これによって人の名前や物の呼び方など、全てが数の法則に基づいて本質的な意味を探ることが可能となります。

数秘術で重要な3つのナンバー


数秘術では誕生日から導き出される重要な3つの数字「マイナンバー」があります。生年月日を足すことで3つの誕生数秘を導きだし、強みや本質などを読み解くことが可能です。それぞれのナンバーの意味を説明します。

ファーストナンバー:自分らしさを表す

数秘術では1から9までの数字は単なる記号ではなく固有の意味を持つものと考えられています。数字の形からさまざまな感情や性格などをイメージすることができます。「ファーストナンバー」は生まれた日から導きだされるものです。単なる偶然ではなく自らがこの世に生まれる日を選んだと考えられることから自分らしさを表すものとされています。

セカンドナンバー:基本的な性格や才能を表す

セカンドナンバーは生年月日から導き出されるもので西暦と月、日を一桁になるまで足した数字です。基本的な性格や才能など本質を表す数字となります。人生に最も影響を与える数字でありその人の顔となるものです。セカンドナンバーによって示される才能を発揮できると自分らしく生きられるといえるでしょう。

サードナンバー:目標や使命を表す

女性 電卓
サードナンバーは誕生日の月と日を一桁になるまで足した数字となります。人生の目標や使命を示すもので親からの期待がこめられた数字といえます。サードナンバーで示される目標や使命は苦手分野となることが多いものです。したがって、それを常に意識して行動することによって能力を発揮することができます。

数秘術でわかること


数秘術は簡単に言えば自分の取扱説明書のようなものです。考え方や行動パターンなど無意識に行っていることには理由があり、全てを受け入れることで納得して人生を送ることができるでしょう。数秘術でみえてくることにはどんなものがあるのでしょうか。

運命

何かあるたびに「これは運命だ」と安易に決めつけてしまうことはないでしょうか。数秘術を活用すれば本当の意味で自分の運命を理解することができます。迷いや悩みがあるなかで自分の人生はシナリオ通りで間違っていないことに気付くこともできるでしょう。自信と安心感を得ることで胸を張って人生を歩んでいくことができるようになります。

使命


人間は誰でもこの世でやらなければならない課題、使命をもって生まれてきています。もともと使命を果たすために必要な資質や能力を備えて生まれていますが、そのことに気付くことはほとんどないでしょう。数秘術ではどんな使命を受けておりそのためのどんな能力を伸ばせばいいのかを理解することができます

才能

自分の適性や能力に応じて選んだ道であってもなぜか上手くいかないこともあります。才能を発揮して輝ける本来の場所は自分ではわからないものです。自分のことを理解していると思っていることと正反対のことに本来の才能が発揮される場合も少なくありません。数秘術を活用すれば潜在能力としてまだ発揮できていない才能も明らかになるでしょう

カルマ


自らの行いでどんなに努力してもぬぐい切れない前世から続く因縁や業をカルマといいます。身に覚えのないことであっても宿命として背負って生まれたものであり、現世で因縁を修正しなければなりません。数秘術はカルマをどのようにして修正、達成すれば良いのかを教えてくれるものです。

人生の意味

思春期の頃になると誰もが「なぜ生きるのか」「人生にはどんな意味があるのか」と自問自答します。自分なりに何らかの答えをだしたり目標をすり替えたりして人生を生きることがほとんどでしょう。数秘術を活用すれば自分がなぜ生まれてきたのか、どう生きればいいのかなど、人生の意味を理解することができ目標を持つことができます

数秘術の基礎となる9つのルート・ナンバーの意味


数秘術では1から9までの自然数は個々に特別な意味を持っているものと考えて「ルート・ナンバー」と呼んでいます。1つ1つの数字の由来や意味、イメージや性格的な傾向などをみてみましょう。

1:「はじまり」など

1の形は縦向きの矢印に由来しています。全ての始まりやリーダーなどを意味し、突き刺さるような強さや指導者、強い意志や自我などをイメージするものです。何かを始める際に言い出しっぺになる人や開拓者、目立ちたがり屋にもこの数字を持つ人が多いとされています。リーダーになる資質はありますが周りをフォローするのが苦手な面もあります

2:「調和」など


2の形は陰陽図に由来しています。柔軟さや繋がりなどを意味。優しさや調和、バランスや受動的などのイメージがあります。穏やかで機転が利き繊細であるため、芸術家や調停者に向いています。能力があっても周りにひけらかすことがなく、陰ながら人を支える役にもぴったりです。自分から先頭に立って責任を担うことを苦手としています。

3:「イマジネーション」など

形は卵を割った形状に由来しています。想像力や子供らしさ、発展などを意味し天真爛漫や無邪気、社交的などのイメージがあります。子どものような純粋さがありますが、大人の事情や世渡りの機微などをなかなか受け入れられません。表現者に向いていますが同じことを繰り返しすることが苦手で興味のおもむくままに揺れ動く傾向があります。

4:「形作る」など


4の形は+や卍など直線のみでできた閉ざされた空間に由来します。安心や安定、現実世界の基礎などを意味し誠実で真面目、努力家などのイメージがあります。真面目に地道な努力を重ねることを苦に思わず保守的であることから周りからの信頼も厚いでしょう。融通が利かず変化を好まない面もあるため、想定外のことへの対応力が弱い欠点があります。

5:「変化」など

5の形は人が両手両足を広げた形に由来します。変化やスピード、自由や情報などを意味し自由奔放や行動力、対応力などのイメージがあります。思い立ったら即行動するタイプで束縛されることを嫌い自由に冒険することが好きなタイプといえます。直観で後先考えずに行動してしまうことから周囲を混乱させることもあるでしょう。

6:「バランス」など


6は妊婦の形に由来しています。調和やバランス、愛や美などを意味し真の優しさや究極の愛などのイメージがあります。愛情にあふれ奉仕の精神に満ちているため見えないところで周囲に気配りができます。普段は嫌みなく人に親切にすることができますが、面倒見が良すぎると過干渉だと引かれてしまうこともあるでしょう。

7:「リサーチ」など

7は右斜め30度の傾きや直線で貫く形に由来しています。完全調和やひとつの周期の完了などを意味しクールやユニーク、分析などのイメージがあります。ひとつのことを徹底的に追究することが得意で一芸に秀でた人が多いのが特徴です。はっきりと自己主張できますが、自分の考えが正しいと思い込んで周りにも自分の価値観を押し付ける傾向があります。

8:「力」など


8は無限大のマークの形に由来しています。富や繁栄、栄光や豊かさを意味し逆境にこそ燃えたり、やっただけの対価を求めたりするイメージがあります。実行力やパワーに満ちているため全体像を把握してチームで協力しながら問題解決に取り組むことができるでしょう。プライドが高く失敗を恐れる面もみられます。

9:「終わり」など

9は智慧の詰まった頭を垂れている老人の形に由来しています。智慧や慈悲、平和主義や終わりなどを意味し神秘的な能力やポーカーフェイスなどのイメージがあります。冷静に観察することができる大人の目をもっており常に周りにアンテナを張り巡らせているといえるでしょう。プライドが高いため人の忠告を受け入れない面もあります。

数秘術の活用方法


数秘術は生年月日から導き出されるマイナンバーを基本としてルート・ナンバーやマスターナンバーなどを組み合わせることによって人生の目標や意味、背負っている使命などを見ることができます。どのように活用すればいいのかについて説明します。

自分が何をしたいのかを明確にする

数秘術で自分自身について良く知ることで人生をどう生きていけばよいかがわかるようになります。なりたい自分になるためには自分が何をしたいのかを明確にしなければなりません。できないことを無理に頑張るのではなく、資質として備わっていること、本当に好きなことに巡り合うことができるようになるでしょう。

自分の不得意を明確にし対策する


数秘術では自分の性格や考え方のパターンとともに不得意とするジャンルも明確になります。これまでどれだけ努力しても芽が出ないジャンルはもともと不得意な分野であるのかもしれません。自分が何が得意で何が不得意なのかを明確にすれば、苦手なことへの対策を立てて意欲的に取り組むことができるようになるでしょう。

周囲の方の数字を読み解きコミュニケーションをスムーズにする

数秘術は自分を知るためだけのものではありません。周囲の気になる人について占えばなぜ馬が合うのか、生理的に受け付けないのかの理由もみえてくるでしょう。相手の運命や使命、カルマを知ればどのようにすれば上手くコミュニケーションがとれるのかもわかるはずです。人間関係における悩みやストレスを軽減することができるでしょう。

まとめ

数秘術は古代ギリシャの哲学者ピタゴラスによって体系化された歴史ある学問です。1から9までの数字が特別な意味を持つものと考え文字も数価を持つとされています。マイナンバーを活用することによって自分の生まれ持った性格や才能、運命などを理解することが可能です。数秘術を活用して人生をより充実した意味のあるものにしましょう。

- 1 / 1ページ -