魚座男性ってどんな人?恋愛的な特徴と好きな異性のタイプ

黄道十二宮の最後の「水」の星座になる魚座は、冬の終わりを象徴する星座です。12星座の中でも好かれやすい特徴があり、感受性が強く謙虚な姿勢で好感がもたれます。

今回は

について紹介します。

魚座男性の性格


魚座男性はロマンチストで繊細な性格になりやすい傾向があります。また、空気を読むことができて心遣いもできるので、信頼されやすいのも特徴です。ここでは魚座男性の特長について見ていきましょう。

ロマンチスト

魚座男性はロマンチストな性格なので、映画に出てくるような素敵な恋愛をしたいと考えています。いつもパートナーが喜ぶことを考えていて、サプライズも好きです。しかし、行き過ぎると周囲から現実的ではないと思われることや、パートナーも気持ちが重たく感じることもあるでしょう。当の本人は周囲の評価は気にしていません。

人見知り

人見知りの傾向があるので、初めて会う人とは会話がしにくいと感じる傾向にあります。相手の性格がある程度分かると、人見知りも解消されるでしょう。魚座男性は誰に対しても優しく接するので、周囲が人見知りと感じることは少ないです。表面上はざっくばらんな性格を演出していても、心の中ではかなり気を使っています。

心遣いができる


心遣いができるのは、魚座男性の良い性格と言えるでしょう。常に周囲のことを考えていて、「どうすれば喜んでもらえるか」「少しでも負担を減らせる方法はないか」など、気を配っています。日頃からアンテナを張っているので、咄嗟の対応も上手です。

いやらしい気の使い方ではないので、一緒にいると心地よく感じるでしょう。ただし、普段から気を使っているため、気を使えない女性は苦手です。自分と同等まではいかなくても、気を使うことを礼儀だと考えている小難しい部分もあります。

素直

魚座男性は、素直な人が多いのも特徴です。自分の感情に正直なので、かけひきで相手を困らせることや面倒なことを言うこともありません。ただし、素直すぎるので相手の冗談が分からず、いつまでも傷ついていることもあります。相手の性格が分かれば問題ありませんが、関係性が浅いうちは冗談でも相手を傷つける言動は控えましょう。

繊細

魚座男性は、繊細で傷つきやすい傾向にあります。これくらいなら大丈夫だと思う言動でも、深く傷つくことがあるので注意が必要です。傷つくことを恐れているので、表面上では強がります。繊細な部分に気付くことができず、知らないうちに相手を傷つけてしまうことも少なくありません。

優しい


優しいのも魚座男性の性格です。相手が何を言われると傷つくのか、何を言われたら喜ぶのかを考えた上で言葉を発します。相手の立場になって話すことができるので、相手を傷つけることもありません。ただし、優しすぎて八方美人なところがあるので、恋人からは嫉妬されやすいでしょう。特定の人だけ優しくできない不器用な部分もあります。

打算的な部分もある

相手の考えや行動を理解できる賢さがあるので、打算的な部分があるのも魚座の男性です。深い関係の人は心から愛情を注ぎますが、それ以外の人に対しては損得勘定で接します。あからさまな態度になることも多いので、仲の良い友達は多くありません。また、人によって態度をコロコロ変えることが多いのも、打算的な部分が影響しています。

献身的


パートナーに対して献身的なのは魚座男性の魅力です。好きになった相手に対しては心から尽くすので、パートナーが苦しんでいるときや辛いときは寄り添って気持ちを共有します。普段は打算的なところもありますが、好きな人に対する献身的な姿勢に下心はありません。人によっては尽くされることが鬱陶しく感じるかもしれません。

空気を読むタイプ

空気を読むことができるのも魚座男性です。場の空気を大切にするので、人が集まる場では重宝されます。場が盛り上がっているときは雰囲気に合わせ、場が盛り下がっているときは上手く盛り上げてくれるでしょう。また、デートをしているときも雰囲気を大切にするので、どこにいても楽しくドキドキして飽きません。

魚座男性の恋愛傾向


魚座男性は惚れっぽく甘え上手で、付き合ったら長く続きやすい傾向にあります。恋愛によって自分自身を高め、魅力的な男性になろうとします。ここでは、魚座男性の恋愛傾向について見ていきましょう。

惚れっぽい

惚れっぽいので、「この子が好き」と思ったら一直線です。周囲があの子はやめておいた方がいいとアドバイスをしても、聞く耳をもちません。悪女を好きになって弄ばれたとしても、自分が選んだ相手なので後悔はしないスタンスです。ただし、恋愛対象がコロコロ変わりやすいため、何人もの女性を同時に好きになるケースも少なくありません。

甘え上手

甘え上手なので、女性の母性本能を上手くくすぐって好かれます。年上に甘えるのが上手で、女性がメロメロになって依存しやすいのも特徴です。甘えるのは素直な性格と打算的な性格のどちらの要素も含まれます。最初は素直な気持ちで接し、相手の女性が喜ぶポイントが分かると、次は打算的に接して相手の気持ちをしっかり掴むでしょう。

恋愛によって自分を高めることができる


魚座の男性は恋愛をすることで、自分を高めることができます。これはパートナーの気持ちを惹きたい理由が大きく、見た目や性格など魅力ある男性になろうと努力するためです。繊細な性格の持ち主なので、大好きなパートナーが他の男性に取られることを恐怖に感じています。

付き合ったら長く続く

ロマンチストな魚座の男性は、本命の女性を愛し続けるので付き合ったら長く続きます。関係に終わりが来るとすれば、女性側が相手の気持ちの大きさに耐えられなくなった場合や、男性が恋愛に不安に感じる場合がほとんどです。嫉妬深い部分もありますが、パートナーの心遣いで嫉妬心はコントロールできます。

魚座男性が好きな異性のタイプ


魚座男性は受け身のスタンスなので、ぐいぐい引っ張ってくれる女性がタイプです。また、外面よりも内面を重視し、軽い女性は嫌う傾向にあります。少し謎が多い魚座男性の好きな異性のタイプを見ていきましょう。

年上の女性

魚座男性にぴったりなパートナーは、年上で引っ張ってくれる女性です。自分自身が引っ張るタイプではないため、リードしてくれる女性の方が居心地よく感じます。ロマンチストな性格なので、少々の非現実的な理想も受け止めてくれる女性がタイプです。

もちろん、年下の女性でもぐいぐい引っ張ってくれるなら、付き合って上手くいくでしょう。完全に受け身スタンスの女性だと、お互いに好きでも関係が発展しません。

外見よりも内面重視

魚座男性は、パートナーを選ぶとき外見よりも内面を重視します。見た目よりも、一緒にいるときの居心地の良さを求めるからです。かわいい女性に惹かれることがあっても、性格が悪いと感じると一線引きます。友達になることはあっても、それ以上の深い関係になろうとはしません。そのため、軽い女性に対して苦手意識を持っています。

面倒見がいい人


面倒見がいい女性を魚座男性は好みます。魚座男性は気遣いや心遣いは上手ですが、自分の気持ちを表現するのが苦手です。自分が思っていることを相手に伝えられず、もどかしい気持ちになることも多くあります。そんな少しクセがある性格を面倒見がいい女性なら受け止めてくれると思っているのです。

引っ張ってくれるタイプ

引っ張ってくれる女性を魚座男性は好みます。自分でぐいぐい引っ張っていくのは苦手で、どちらかというと相手のペースに合わせる方が得意です。少々しつこくされる方が居心地は良いと感じます。ただし、親しき仲にも礼儀ありのスタンスなので、仲良くなって無礼な態度を取られることは好きな女性でも嫌うので注意しましょう。

まとめ

魚座男性はロマンチストで気遣いも上手なので、付き合うと大切にしてくれます。デリケートな部分があるので、相手のこだわりを理解できるかどうかもポイントです。好きなタイプはわりとはっきりしているので、フィーリングが合えば関係も発展しやすいでしょう。
女性から好かれやすいため、ライバルも多くなりがちです。