緑色の財布で金運アップ!風水で考える緑色の財布の力

金運を上げるアイテムとしておすすめするのが緑色の財布です。お金を管理する財布を新しくして、金運を上げるための運気の流れを変えることができます。

今回は、

について見ていきましょう。

風水における緑色が意味することとは?


風水における緑色はメリットばかりです。緑色の財布を持つことで、さまざまな幸運が舞い込んでくるでしょう。ここでは、風水の緑色が持つ意味を紹介していきます。

安定

緑色には安定の意味があるので、緑色の財布を持つことで気持ちが落ち着きます。安定した心で日々を送るのは幸せなことです。心が安定していれば、お金の使い方が荒くなることもありません。精神の安定は金銭面の安定にもつながるでしょう。また、貯金も安定してできるチャンスなので、余ったお金は使うのではなく貯めることをおすすめします。

調和

風水における緑色には調和という意味があります。ギャンプルのように一攫千金を目論んでいる人にはそぐわないかもしれませんが、コツコツとお金を貯めたい人には最適なカラーです。調和が取れていることは、人・お金・健康のバランスがとれた状態とも言えるでしょう。人間関係も円滑になるので、対人関係のトラブルが起こることもありません。

強調


緑色には強調という意味があるので、自分の意見を正しく相手に伝えたいときに緑色の財布を持っておくと良いでしょう。緑色は木と深い関わりがあり、生命力溢れた木の緑があらゆる物事を強調してくれます。ただし、主張が強すぎてしまうと敵を作る原因になるので注意しましょう。

信頼

緑色には信頼の意味があるので、緑色の財布を持っておくと周囲から信頼されやすくなります。実際に信頼を重視する企業は緑色のロゴを入れるケースや、政治家が緑色の洋服やアクセサリーを持つケースも少なくありません。好きな人に信頼されるようになりたい、会社で信頼される立場の人間になりたい人は、特に緑色の財布を持っておきたいものです。

癒し


緑色には癒しの効果があります。身近な緑と言えば植物をイメージする人も多いと思いますが、緑が多い空間に行くと気持ちがホッとするものです。また、目が疲れたときに植物を見ると目の疲れが癒されることや、疲れが取れるのも、緑色が持つ癒しのパワーが関係しています。緑色の財布を持つことで気分がすっきりする効果が期待できるでしょう。

才能アップ

緑の財布を持つことは、才能アップにつながると言われます。これは緑が持つリラックス効果が関係しているからです。リラックスすることで、自分が持てる力を最大限に発揮しやすい状況が作れます。

新しいことにチャレンジするときや、目標を持っているときに緑色の財布を持つと良いでしょう。自分の知られざる能力が開花するきっかけになるかもしれません。

緑色の財布が持つパワー


緑色の財布には成長や繁栄、金運アップなどの効果があります。お金をすぐに貯めたい人よりも、ゆっくり堅実に貯金したい人や浪費を控えたい人におすすめです。ここでは、緑色の財布が持つパワーを解説します。

成長して繁栄する

緑色の財布を持つことは、その人の成長や繁栄につながるでしょう。普段から緑色に触れる機会が少ない人は、特に緑色の影響を受けやすくなるので効果も高まります。

緑色がもたらす癒しの効果が日々のストレスを解消し、普段は慌ただしくて気付けない小さなことにも気付けるようになるでしょう。気配りする余裕も生まれるため、人に対する接し方も改まり人としての成長にもつながります。

金運アップの効果

緑色の財布を持つことで、金運アップの効果が期待できます。緑色は春の色ですが、春は植物が活発になり野山の山や木々が私たちの心を癒す季節です。財布が緑色ということは、お金に癒しやくつろぎを与えることを表し、お金に余裕がある状態を作ります。また、緑色にはお金を呼び戻す力があると言われており、金運アップにつながるのです。

お金の流れを生み出す効果


緑色の財布を持つことで、お金の流れを生み出す効果も得られるでしょう。これは緑色が持ち主に冷静さを与えることが理由です。心のゆとりが衝動買いを抑えて計画的にお金を使う力を与えてくれることや、リラックス効果で仕事に精が出て昇給やボーナスアップによって入ってくるお金が増えるため、お金の流れが円滑になります。

着実にお金を貯める効果

着実にお金を貯めたい人にも、緑色の財布はおすすめです。緑色が持つ安定感が不要な浪費を抑えてくれるでしょう。欲しいものがある場合も、一歩踏み留まって考えられるようになります。緑色の財布自体にお金を増やす効果はありませんが、堅実な生活ができることでお金も貯まりやすくなるでしょう。

緑色の財布を持つメリット


緑色の財布にはお金を集める効果や、気持ちを安定させて衝動買いや、無駄遣いを減らす効果もあります。また、安定してお金の管理ができるようにもなるでしょう。ここでは、緑色の財布がもたらす具体的なメリットを紹介します。

衝動買いが減る

緑色の財布は、衝動買いが多い人におすすめします。衝動的に物を買ってしまうときは、冷静さを失っている場合がほとんどです。緑が持つ安定やリラックス効果によって、衝動買いしたくなる気持ちを抑えることにつながるでしょう。財布の場合、お金を出す前に必ず緑色を見ることになるので、抑制効果も高くなります。

無駄遣いが減る

無駄遣いを減らしたい人にも、緑色の財布はおすすめです。緑色には無駄遣いしたい気持ちを抑える働きがあります。また、お金を大切に扱うようになるので、財産が増える流れに導いてくれるでしょう。日頃からお金をたくさん使ってしまう人や、お金の管理が苦手な人には最適なアイテムになります。

安定してお金を管理できるようになる


緑色の財布を持つメリットは、安定してお金の管理ができることです。家計簿に収支をきちんと記入していても、気持ちが不安定だと無駄な出費をしてしまいます。緑色で気持ちを安定させることで、コツコツ貯めるリズムも作れるでしょう。生活も落ち着いてくるので、急な出費が発生する機会も少なくなります。

コツコツと確実に貯金が増えていく

緑色の財布を持っておくことで、コツコツ貯金が増えていきます。お金のことに関して冷静な判断ができるようになるので、小さな無駄遣いが減るためです。また、具体的な貯金の目標を設定し、達成するための努力もできます。急にお金を増やすことは難しいかもしれませんが、着実にお金が自分のもとに集まってくるでしょう。

持ち主を成長させるために仕事面で成功する

緑色がもたらす成長のパワーによって、財布の持ち主は仕事面で成功しやすくなります。お金を貯めるのと同じで、一気に変化があるわけではありません。コツコツ仕事に励み努力することで、少しずつ結果が出てきます。仕事で評価されると、昇進や昇給などにつながり、結果的に金運を引き上げることにも繋がるのです。

お金に対してポジティブな気持ちになることができる


お金に対してポジティブな気持ちを持つことができるのも、緑色の財布がもたらすパワーです。緑色に気持ちを安定させて気持ちを上向きにする力があるためですが、ネガティブな気持ちが強いと金運が逃げてしまいます。明るい気持ちになることで、金銭的な問題がどのように解決するのか視野を広げて考えられるようにもなるでしょう。

無理をして貯金をしなくても大丈夫になる

安定して貯金ができる緑色の財布を持っていれば、無理をしなくても貯金ができます。ただし、貯金するルールは明確に決めておきましょう。毎日500円でも月に1万円でも良いので、ぼんやりとした目標があれば自然と貯金分のお金が残ります。まずは生活の負担にならない少額の貯金を心がけていると、無理をする必要もありません。

まとめ

緑色の財布は金運アップだけでなく、仕事運のアップにもつながります。金銭的な問題を解決するだけでなく、気持ちに余裕を持ちたい人にもおすすめです。新しい財布を検討している人は、今までにない金運を手に入れるためにも、緑色の財布を選んでみると良いでしょう。