山羊座の男性の基本的な性格と山羊座の男性に共通する恋愛観

星座占い、あなたは信じますか?生まれた月や日によって性格や考え方がある程度分かるという星座占い、一概にも全否定できるものではありません。

この記事では、

についてご紹介します。山羊座は12月22日から1月19日までに生まれた人。山羊座の男性本人も、山羊座の彼が気になっている人も、一緒にチェックしていきましょう。

山羊座男性の性格


山羊座の男性と言えば、冷静で思慮深く、計画的・現実的な人が多いとされています。そんな山羊座の男性に共通する性格の特徴をまず見ていきましょう。

非常に頑固

山羊座の男性はとても頑固で自分の考えを曲げないことで知られています。人の意見に流されることはなく、自分の考えに強い芯を持っているのです。職人気質な方が多く尊敬を集めることもありますが、頑固さが仇になって誰かと意見を衝突させてしまうこともあります。

リーダーとしては心強いですが、ケンカに発展しやすく少し扱いづらい人物としても思われることがあるようです。

空気を読み過ぎる

頑固さを持つ山羊座の男性だからこそ、中には空気を読み過ぎて自分の意見を心の奥底に仕舞いこんでしまうタイプの人もいます。自分の頑固さがケンカの種になることをコンプレックスに思うタイプの人だと、争い事を避けて空気を読んでしまうのです。

そのため人の心の機微に敏感で、配慮できる性格の人が多くいます。一見「流されやすい」「気弱」と取られることもありますが、話してみると意外に強い信念を持っている…ということがあるのも、山羊座の男性の魅力の一つ。

一本気な性格


人を気遣う優しさがあり、自分の信念を持つ頑固さもあることから、山羊座の男性にはピュアな部分も見え隠れします。一本気で人をあまり疑わず、言われたことをそのまま信じ込んでしまうことも。「騙されやすい」と言えば短所になりますが、「純粋さ」は人を魅了する立派な長所です。

「冗談が通じない」「見ていて少し心配になる」と言われやすいのも、山羊座男性に共通する特徴です。一度好きになったものに対しては、いちずな姿勢を見せてくれます。

寡黙

山羊座の男性にお喋りな人はあまりいません。物静かで必要以上に口を開かなかったり、自分からは人に話しかけないような人がほとんど。そのため「寡黙」「大人しい」「シャイ」と周囲の人から評価を下されることも多いです。

寡黙ではありますが、決して他人に興味がないというわけではありません。話しかけて見れば意外と面白い話が聞けることも。

真面目

ピュアで頑固な山羊座の男性は、根本的に真面目な一面を持っています。人からの要望には忠実に応えますし、やらなければならないことは期限を守り、しっかりこなします。そのため周囲から信頼を勝ち取ることが多く、「彼ならやってくれる」と思われやすいです。

ただし真面目さが度を超せば「融通が利かない」と言って非難されることも。良くも悪くも真面目で、少し不器用なところがあります。

冷静


寡黙で落ち着いて状況を判断するタイプの山羊座男性は、冷静な性格をしていることが多いです。あまり目立って取り乱すことがなく、いつも落ち着いた態度でいます。冷静に状況を判断して動くので、客観的な立場から意見できる司令官タイプでもあります。

あまりにも落ち着いているので、驚かしがいがなく「面白みに欠ける」と思われることも。ただし滅多に怒ったりしないので、温厚で穏やかな人だと好かれることもあります。

石橋を叩いて渡るタイプ

冷静で慎重派な性格の多い山羊座の男性は、まさに石橋を叩いて渡るタイプ。何かの行動に出る前には、事前にリサーチやシミュレーションを欠かしません。買い物一つにしたって類似品や他店と比較しますし、人付き合いでも慎重に慎重を重ね、ゆっくり発言します。

慎重な性格なので、その場で衝動的に動く人とは反発し合うこともあるでしょう。ただし慎重で冷静な意見を言ってくれる山羊座の男性は、一緒に計画を立てるときには心強い味方となってくれます。

頭の回転が速い


冷静に物事を分析しながら、周囲には悟らせずに目まぐるしく思考を巡らせているのも、山羊座の男性の特徴。頭の回転が速いため、「頭脳派」と言われる存在でもあります。本を読むのが好きだったりと、知的な一面も持ち合わせています。

我慢強い

山羊座の男性は寡黙で冷静、その上我慢強さも持ち合わせています。滅多なことでは取り乱したりせず、自分の持っている力だけでできるだけの対処をしようと頑張っていることも少なくありません。

そのため、山羊座の男性がやっと声を上げたときには、周囲が驚くようなトラブルが起きているという事態も。我慢強い山羊座の男性だからこそ、自分から助けを求めるようなことは少ないので、周囲が気にかけてあげる必要があります。

山羊座男性の恋愛傾向


頑固、冷静、慎重…こんな山羊座の男性が恋愛をするとき、こんな共通点があります。

将来を見据えて恋愛をする

慎重派な山羊座の男性は、衝動的な恋をしません。長い将来を見据えた上で、どんな人と人生を添い遂げたいか、どんな人となら上手くやっていけるか…結婚を前提とした恋愛をすることが多いのです。

「その場限り」といった恋愛をすることはまずありません。恋人をつくるときも、慎重に将来を見据えた判断を下します。

シャイ

山羊座の男性は恋愛に奥手な人が多いです。シャイでなかなか自分から動けず、女性の方から迫ってきてくれるのを待っているタイプでもあります。また、ここぞというときに照れて動けなくなったりと、俗に「ヘタレ」と言われるような一面も持っています。

自分からアプローチするのが苦手


シャイな山羊座の男性は自分から異性にアプローチするのがとても苦手です。自分好みの異性を見つけたとしても、上手くアプローチできない間に他の人にとられてしまった…という悲恋も何度か経験しています。

もし山羊座の男性を好きになったなら、女性の方から積極的にアプローチしないと進展は難しいでしょう。

浮気しない

頑固でシャイ、ピュアな山羊座の男性は、恋愛をするととても一途です。決して浮気を考えず、好きになった人だけを真っ直ぐに愛してくれます。誠実で純粋な恋愛ができるでしょう。

ただし浮気しない一面が仇となり、失恋すると引きずってしまうタイプでもあります。なかなか次の恋ができず、前に好きだった人を忘れられません。

山羊座男性が好きな異性のタイプ


山羊座の男性には、次のような異性を好む傾向があります。

まじめな人

自分自身が真面目で誠実な性格だということもあり、異性にも似たような性格を求めることが多いです。真面目で誠実、浮気などせず、一途に物事に向き合うような異性を見たとき、山羊座の男性は惹かれています。

逆に不真面目だったり、何かをはぐらかすような相手にはストレスを感じやすいようです。大切な場面では真面目に話し合いができる相手と相性が良いでしょう。

価値観を否定しない人

頑固な一面を持つ山羊座の男性は、自分の価値観を否定されると物凄く傷つきます。ですから人の価値観をむやみに否定せず、視野が広くて包容力のある異性を好みます。理解してくれなくても、否定せず受け止めてくれるだけで、山羊座の男性は心地良さを感じるのです。

ポジティブな人


自分が慎重な性格だからこそ、ポジティブな性格で明るい言葉をかけてくれる異性がいると、山羊座の男性は心が軽くなります。慎重派とポジティブの二人で程よくバランスが取れ、心地よい関係性を築けるのです。

逆にネガティブな人と一緒にいると、自分の意見や考えに自信が持てなくなってしまい、山羊座の男性は心が不安定になってしまいます。

異性の友達が少ない人

浮気をできない性格だからこそ、山羊座の男性は異性の友達が少ない人に惹かれます。「チャラくない」「清楚」「堅実」な異性を好むのです。恋愛関係に免疫がなく、自分と同じように一途なタイプの異性と一緒にいると安心します

まとめ

星座占いには科学的根拠がありませんが、意外と当てはまっている部分もあったのではないでしょうか?もちろんすべてを鵜呑みにする必要はありませんが、山羊座の男性や、山羊座の男性を好きになった人は、今後のヒント程度に覚えていてくださいね。