山羊座AB型の人はどんな人が好きなの?性格的な特徴と恋愛観

12月22日から1月19日までに生まれた山羊座の中でも、AB型の血液型に属する人には、少し癖のある性格や特徴を持った人物が多いとされています。よく「真面目」「クール」「頼れる人」とのイメージを持たれがち。

この記事では、

についてご紹介します。自己分析や友人・恋人についての理解を深める手段として、ちょっとチェックしてみてください。

山羊座AB型の性格


山羊座でAB型の人には、どんな性格をした人が多いのでしょうか?共通する性格的特徴をご紹介します。

頑張り屋さん

山羊座でAB型の人たちには、やる気やアグレッシブな精神力が満ち溢れています。とても頑張り屋さんで、目標を達成するまでは決して手を緩めることはなく、前向きに努力を続けます。努力家で勉強家と言われやすいタイプ。

持ち前の頑張り精神を発揮して、今までにいくつもの偉業を成し遂げてきたことでしょう。周囲から尊敬を集める人物像として知られていますが、努力のし過ぎで身体や心を壊してしまうことや、頑張らない人を受け入れられず衝突してしまうこともあり得ます。

冷静

山羊座もAB型も、各星座・血液型の中で「冷静」「クール」と称されやすい存在です。あまり目に見えて動じることはなく、予想外の出来事が目の前に起きたとしても、取り乱したりせず一定の態度で応じます。

すぐに怒ったり泣いたりしないので安心感のある存在ですが、反応を求めている人からすれば、ちょっと物足りないと感じるでしょう。冷静な判断の求められる仕事では多いに活躍しますが、柔軟性や情熱を求められる仕事では苦労することも。

論理的


いつでも冷静な山羊座AB型は、物事を主観的ではなく客観的に、俯瞰の目線でとらえようとする傾向があります。感情的というよりは理論的なので、合理性を重視した最適解を弾き出すポテンシャルを秘めています。

プログラムを組み立てたり、緻密な計画を練ったりするのが得意な軍師タイプと言えます。誰かに意見するときも論理的に言葉を伝えることができるため、ディベートに強いという特徴も。ただし正論ばかりを言うので、人をやきもきさせることも少なくありません。

じっくり取り組む

趣味や仕事など…何かに取り組む際には、情熱的というよりはマイペースにじっくりとした姿勢を見せます。山羊座AB型さん本人にしか分からない情熱の注ぎ方をしているので、周りから見ると「のんびり」に見えることも。

自分のペースを乱されることがないため、あまり緊張することがなく、成果のクオリティは一定です。ただしマイペースさが仇になり、人から急かされると大きなストレスを感じてしまうようです。

プライドが高い

山羊座AB型の人は、自分の能力や実力を自分自身でしっかりと評価しています。自分に対して価値を見いだしており、プライドを高く持っているのが特徴。あまり人に媚びたりへりくだったりはせず、凛とした態度を見せてくれます。

ただしプライドが高いせいで、人と衝突することも少なくありません。誰かの意見に反論してしまったり、誰かの何気ない一言に深く傷つけられてしまったり…。長いものに巻かれるタイプではないので、対人ストレスを人より多く感じやすいのが特徴です。

頑固


自分の意見や、自分で「これ」と決めた自分ルールについては、滅多なことがない限りは曲げません。頑固で意思が固く、信念を貫き通そうとするタイプです。この頑固さは長所にも短所にも繋がる、少し危うい特徴。

頑固な人は職人気質で、人には成し得ないようなクオリティを編み出したり、人から尊敬されることがあります。しかし自分の信念を傷つけられたりすれば、たちまちに対人トラブルに発展。人と衝突しやすいのが難点です。

完璧主義

一度自分で手をつけた物事に対しては、完璧にやりとげるまで一切の妥協を許しません。山羊座AB型には完璧主義者が多く、ほんのちょっとでもミスは許せず、より高みを目指して技術を磨き続ける向上心を持っています。

しかし自分でハードルを上げすぎてしまい、時には自分で自分を追い詰めてしまうことも。また、他人のミスを許すこともできないため、無自覚に人を挫折させてしまうかもしれません。自分にも人にも厳しいのです。

責任感が強い


何事にも強い責任感をもって取り組む山羊座AB型さんは、どんなことでも最後まで徹底的にやり遂げます。何かを途中で放り投げることは決してありませんし、途中で手を抜いたり、ズルをしたりすることもありません。

人から信頼されやすいため、頼み事や相談事を持ちかけられることが多いでしょう。生き物のお世話にも向いており、良い親になるタイプ。ただし手の抜き方が分からないせいで、意外な損を被ることもたまにあります。

真面目

真面目な性格をしている山羊座AB型さんは、正義感と道徳心に満ち溢れた人物。どんなときでも公正な判断を下そうとするため、ルールや命令・指示にとても忠実で、罰則や違反をとても恐れます。

真面目なので人から信頼を得やすいですが、ハメを外したり大人数で盛り上がったりといったことは苦手。たまに場の雰囲気を盛り下げてしまうようなこともあるため、「ノリが悪い」と言って敬遠する人も少なくありません。

山羊座AB型の恋愛傾向


山羊座のAB型が恋愛をすると、こんな傾向が見られます。

自分からアプローチができない

好きになった人がいても、上手く自分からアプローチができません。受け身な恋愛になりがちなので、後から現れたライバルに好きな人を取られたり、思いを告げられないまま好きな人と別れてしまうことも。

積極的とは言いがたいので、自分と似て奥手な人を好きになると難航します。

好意に気づかない鈍感

ストイックな面を持っているため、恋愛や人の好意を察知するレーダーが鈍い傾向にあります。しかも恋愛に対して奥手なので、相手からアプローチされるまでは本気で好意に気づきません。

その鈍感さが魅力の一つでもありますが、災いすれば人を傷つけたり怒らせたりするかもしれません。

愛情表現が控えめ


愛情表現をしない・苦手というわけではないものの、控えめで分かりづらい表現が多いです。注意しておかないと見逃してしまうような愛情表現をするので、人から誤解されることがあります。ただし、そこが「可愛い」「奥ゆかしい」という人も。

見た目はそれほど重要視しない

誰かと恋愛をする上で、見た目はあまり重要視しません。性格や価値観を重視するので、自分はもちろん、相手の見た目もあまり重視しません。人の中身を純粋に評価しますが、見た目の変化に疎いという短所にも繋がります。

山羊座AB型が好きな異性のタイプ


山羊座のAB型さんが恋愛をするときは、次のような人に惹かれる傾向があります。

頭の良い人

ここで言う「頭が良い」は知識や学力のことではなく、「賢さ」「応用力」「向学心」のこと。賢い考え方をし、思慮深くて視野の広い人物に惹かれやすいようです。頭の回転の早さを見せつけられると、人として尊敬しますし、「この人の隣にいたい」と憧れてしまうのです。

高学歴

山羊座AB型さんは学歴も重視するきらいがありますが、「有名大学を卒業」というよりは、「何を学んだか」「どんなスキルを持っているか」を見ています。高学歴な人はそれだけで尊敬しますが、さらに難しい知識や資格を持っている人に特に惹かれます。

勉学の分野で努力できるという点を認めて、人として評価しているのです。これは裏を返せば「学歴だけで恋愛対象から外される可能性がある」という傾向でもあります。

努力家


自分がそうであるように、努力を惜しまない人に尊敬や興味を示します。お互いを切磋琢磨し合える人と恋人になれるのを理想としており、向上心を持っている人を好きになりやすいのです。逆にやる気のない人は苦手なようです。

自分に持ってないものを持っている人

どんな特技や性格でも、自分にないものを持っている人には特別に興味を示します。もともと向学心の強い性格なので、自分に馴染みのないものを持っている人には近づきたがります。純粋な興味から恋心へ発展することも珍しくはありません。

まとめ

あなた自身や、身の周りの山羊座AB型さんに当てはまることはありましたか?星座占いも血液型占いも迷信と言われればそれまでですが、何かを分析・判断するときの足掛かりにはなりますよ。