水瓶座男性は変わっている?本当の性格や大事にしている恋愛観

星座占いは生まれた月や日にちによって定められた星座を元に、その人の価値観や性格を占うもの。意外と当たっていることが多いので、自分のことを分析したり、気になる人のことを調べたりする際には役立ってくれます。水瓶座は1月20日から2月18日までの間に生まれた人。

この記事では、

についてご紹介します。

水瓶座男性の性格


まずは水瓶座の男性に共通する、性格的な特徴についてご紹介。水瓶座男性には、こんな性格をした人が多く見られます。

自由主義者

水瓶座の男性には、自由主義者でマイペースな性格をした人が多いです。規則やルールに縛られるのはあまり好きではなく、自分の思った通りに行動することを望んでいるケースが大半。そのため周りからは「風変りな人」としてとらえられていることもあります。

自由主義者は規律を守ろうとする人と反発し合うことが多いですが、何物にもとらわれず、柔軟で豊かな発想力を持っているのは立派な長所です。

他人を尊重する

自由主義者とは言っても、決して他人をないがしろにするわけではありません。むしろ水瓶座の男性は、他人を尊重する気配りや優しさも持ち合わせています。自分の自由を優先して人を傷つけるような、わがままな行動は出来る限り避けようと努力しています。

水瓶座の男性が示す他人への優しさは、一見分かりにくいこともあるでしょう。しかし彼らの配慮を目にしたとき、魅力的に思う人も少なからずいるようです。

協調性がない


ルールや規律とは対極側にいる水瓶座の男性は、協調性に欠けていると言われることがあります。「変わり者」と言われ、目立つこともあれば人から避けられることも。ただしそんな変り種なところに興味を引かれて、自然と人が集まってくるタイプでもあります。

とは言え協調性のなさはトラブルの種になりやすいです。トラブルメーカーとして知られている人には、水瓶座の男性が混じっていることがあります。

頭の回転が速い

自由主義で他人思いな水瓶座の男性は、何も考えていないようで意外と思慮深く、頭の回転が速いことでも知られています。常に先読みして物事を考え、合理的な選択を見出すことも少なくありません。勉強もそこそこ出来るタイプ。

相手の考えを先読みするようなゲームにも強く、討論や弁論ではそこそこの成績を残すでしょう。

友達思い

一度友達として認めた相手には、とことん気を配るのも水瓶座の男性の特徴。友だち思いであり、恋愛だけではなく友情もしっかり大切にします。ただし友達が多いかと言えばそうでもなく、多さよりも信頼できる少人数の友達関係を築きます。

一見変わり者の水瓶座男性ですが、彼と友達になった人は彼の良いところを見て、長く付き合っていけるでしょう。

変化を好む


水瓶座の男性は流行ものに敏感で、ちょっと気まぐれなところがあります。常に新しい変化を好んでいるので、何事もマンネリ化するのを嫌います。日々のルーチンワークには何か新しい動きを取りいれたり、ルールや伝統に従うのを良しとしません。

革命的・革新的な発想力を持っているため、企画や開発といった面で功績を上げるのも水瓶座男性。ただし趣味がコロコロ変わりやすいので、「軽薄」と言われることもあります。

独立心が強い

水瓶座の男性はあまり人に頼ろうとしません。「借りを作りたくない」というよりは、「何事もチャレンジしてみたい」というポジティブな性格のあらわれ。まずは人に頼らず、自分一人の力で成し遂げようと頑張っています。

独立心が人より強いので、若くして早々に一人暮らしを始めたり、身の周りのことは自分でこなせるタイプです。

冷静沈着


自由人ではありますが、自ら目立とうとするようなことはありません。どちらかと言えば冷静沈着な人が多く、周囲からは「落ち着いている」と言われることも多くあります。滅多なことでは取り乱したりせず、怒ったり泣いたりするよりも解決策を探そうとします。

その落ち着いた態度は人から頼りにされることも多くあります。いつも冷静な判断を下してくれる水瓶座の男性は、リーダーとして活躍するポテンシャルも秘めているのです。

頑固者

周りが決めたルールよりも自分で決めた意思を重視する水瓶座の男性は、ちょっと頑固者で自分の信念を曲げたがらない節があります。他の人の意見はちゃんと聞きますが、その分「自分の意見も認めて欲しい」と強く感じています。

もしかしたらそれが災いして、「押しつけがましい人」と思われることも。逆に自分の意見を認めようとしない人には、強い反感を示します。

水瓶座男性の恋愛傾向


自由主義者で頑固、友達思い…こんな水瓶座の男性が恋愛をすると、次のような傾向が見られます。

行き当たりばったりな恋愛

周りに合せるよりも自分の直感や意思を重視する水瓶座の男性は、その場で出会ったばかりの女性を口説いたり、その場のノリで深い関係まで行ったり…とにかく行き当たりばったりな恋愛をする傾向があります。

もともと変化を好む気まぐれさんでもあるので、その場の気分で急に普段の趣味嗜好を変え、全く毛色の違う女性と関係を持とうとすることも。良く言えば「博愛主義」悪く言えば「チャラい」タイプの恋愛をします。

束縛されるのが苦手

ルールに縛られるのが苦手な水瓶座の男性は、恋人に縛られるのもあまり得意ではありません。「どこで何をしているのか」なんて逐一聞かれでもすれば、途端に窮屈さを感じて恋人の傍を逃げたくなってしまいます。

束縛を嫌い、行き当たりばったりな恋愛をするので、恋人からは浮気を疑われやすいタイプ。ですが程よく自由にさえさせてくれるなら、一度好きになった相手を長く愛し続けられます。

大胆にアプローチする


いつでも自由な行動・表現を好む水瓶座の男性は、アプローチ方法も大胆です。普段の冷静な雰囲気からは想像もできないようなアプローチをすることもあり、そのギャップが良くも悪くも大きく影響を与えます。

束縛やヤキモチなどはない

自分が束縛されるのを嫌うタイプですから、恋人を束縛するようなことはありません。あまりヤキモチは焼かず、恋人を束縛することもないので、構われたがりな女性からは物足りなく思われることも少なくありません。

ただし恋人に程よい自由を与えてくれるタイプですから、自由主義な女性と上手くいくケースが多いです。

水瓶座男性が好きな異性のタイプ


水瓶座の男性が好む異性とは、どんなタイプでしょうか?水瓶座男性が気になっている女性も、恋愛の方向に迷っている水瓶座男性も、チェックしてみてください。

知的な人

頭の回転が速い水瓶座男性は、自分と中身のある話ができるような、知的で博識な女性を好みます。学歴を重視することもありますが、話してみたときに「賢い」と感じさせられるような女性に心を惹かれます。大切な場面で機転がきいたり、何事にも興味を示せるような向学心を持った人が理想。

逆にお馬鹿キャラの女性や、自ら興味の範囲を狭めて向学心に欠けるような人は苦手なようです。

ルックスが良い

恋愛に対してちょっとチャラい水瓶座の男性は、ルックスも重視しています。見た目で「良いな」と思った異性には強く惹かれますし、一目惚れだけで猛アタックを仕掛けることも珍しくはありません。「面食い」と言われるタイプも多いです。

個性的な価値観を持っている


ルールや伝統に支配されない水瓶座男性は、本人にのみ特有のちょっと独自な恋愛観や哲学を持っている女性に惹かれます。他の人なら言わないような発言をしたり、予想できないような言動をしたり…個性的な価値観を持つ異性を、「追いかけたい」と思っています。

悪口を言わない人

頑固な一面を持っている水瓶座男性は、人をむやみに否定したり悪く言ったりするような人は大の苦手です。悪口を一言も言わない異性はそれだけで居心地が良く、自分の価値観も否定されることがないと感じ、安心して傍にいられます。

まとめ

あなたの周りの人や、もしくはあなた本人に当てはまっていることはありましたか?正座占いは何かの判断に迷ったとき、大きなヒントを与えてくれます。星座占いの観点から、水瓶座の男性についての意識を深め、今後の方針に役立ててください。