モテ髪師大悟が語る髪を変えれば人生が変わる理由【モテ髪診断でホントにモテ始めた女性多数】

「モテ髪診断」という言葉を知っていますか?

モテ髪診断は<モテ髪師>の美容師、義永大悟さんが編み出した「薬指と人差し指の長さ・顔の形・骨格・顔のパーツをもとに、その人に真に似合うヘアスタイルを診断する」手法のこと。

モテ髪診断で深層心理も丸わかり!?モテ髪診断とは?

なんでもモテ髪診断にもとづいてヘアスタイルを変えたら、本当にモテだした女性がたくさんいるのだとか。

本当にモテ髪診断を受けて、髪型を変えたらモテるのか。

そもそもなんで、ヘアスタイルを変えるとモテ始めて、人生が変わるのか。大悟さんにモテ髪診断の詳細から「真のモテとは何か」までいろいろ聞いてみました。

ヘアスタイルは女性を根本から変える。モテ髪師大悟さんが担当したとある女性のモテ髪エピソード


—–ストレートに聞きますが、本当にモテ髪診断を受けて、ヘアスタイルを変えるとモテるようになるのでしょうか?


はい、モテるようになります。これまでに担当させてもらったお客さまには、髪を切ったことがきっかけで彼氏ができたり、自分に自信を持てるようになった人が大勢いらっしゃいますよ。

—–髪の毛を変えるだけで、そこまで人って大きく変わるものなのか気になるのですが……。

髪の毛がきっかけで、女性ってどこまでも変わっていくものなんです。特に、ある女性のお客さまのことが強く印象に残ってますね。

—–どんなお客さまだったのでしょう?

手に障害を持ったお客さまでした。手をずっとギブスで固定していたのですが、どうも自分自身にも自信を持てずにいるようでした。うちに来た時、そのお客さんのヘアスタイルは真っ黒で一本結び。服は地味なものを着ていて、背筋も猫勢気味だったのを覚えてます。

—– もしかしたら、自分の殻のなかに閉じこもるような感覚を持っていたのかもしれないですね。その方に対しては、どんなメニューを提供したのでしょう。

巻き髪・コテをお客さまにレクチャーするメニューです。「モテ髪」というと髪をカットしたり、カラーリングするイメージを持つ方が多いかもしれないですが、巻き髪やコテをマスターするだけでも印象って大きく変わるんですよ。

—– たしかに……!それまで髪を巻いていなかった人が、巻き髪をすると「別人かな?」と思うときってありますよね。

美容室で巻き髪やコテの使い方を教えるメニューを始めたのは、日本で僕が最初です。実際、その子にコテの使い方を教えたら たった1ヶ月でどんどん変わっていって。

もともと一本結びだったヘアスタイルも、ちゃんとおろしてコテで巻くようになったんです。「ガラスに映る自分を見てルン♪とした気持ちになるようになった」と言い、メイクにも興味を持ってくれるようになりました。姿勢も良くなって、明るい雰囲気の女性になっていったんです。

—– ガラスに映る自分が暗かったら、気分も沈みますよね。ルンとした気持ちになれるって素敵です。

でも、それだけじゃないんです。このエピソードにはまだ続きがあって…

—– お!

実はその子には気になる男性がいたんです。うちに来るまでは、 その子にとってその男性は話せなくて「遠くから見るだけの存在」でした。ですが、髪を巻き始めたことをきっかけに、自分からその男性に話しかけるようになったんですよ。

—– なんと!

その後うちのお店に来た時、彼女に聞いたんです。「最近は例の彼とどう?」って。そしたらその子、「あーあの人ね、あの男だめ(笑) 」って言ったんです。びっくりしましたよ(笑)。このお客さまの人生の変化が、一番印象に残ってます。

—– まるで違う性格の女性のようですね(笑)。すごくアクティブな性格に変わったのは、素晴らしいことだと思います。

僕もそう思います。このお客さまはヘアスタイルを変えたことがきっかけで、自分主体の生き方ができるようになったんですよね。このお客さまのように髪が変わったことで、印象から生き方まで大きく変わった人は大勢いらっしゃいますよ。

大悟さんが実際に担当したお客さま。あどけないロングヘアから、大人っぽくエアリーな印象に。

大悟さんが実際に担当したお客さま。一気に大人なクールビューティーの印象に。

指の長さ・骨格を見れば似合う髪型も恋愛傾向も分かる

—– 大悟さんは「モテ髪診断」で、その人の骨格にもフォーカスされていますよね。骨格とヘアスタイルって、一見関係ないのかと思っていました。目や鼻の形の方が、髪の似合う・似合わないに強く影響するイメージがあって。

この診断は、 自分の魅力を気づくためにしている診断なんですよ。

骨格って「自分に合う髪の毛」を知るためにすごく重要なんです。実は骨格って13歳までに決まって、一生変わることはないんですよね。

—–「年を取ったら、骨格が変わった!」ということは基本的にないんですね。

そうです。だからこそ顔のラインや指の長さをしっかり見て、骨格を把握すれば、おのずと「その人に真の意味で似合う髪型」が分かるんです。

—– いま「指の長さ」とおっしゃいましたが、指の長さって女性のヘアスタイルとどう関係があるんですか?

指の長さって、そもそもどのようにして決まるか知っていますか?

—– いえ……。

指の長さは男性ホルモン(テストステロン)と、女性ホルモン(エストロゲン)の割合で決まるんですよ。

男性ホルモン(テストステロン)を多く浴びて生まれてきた女性は薬指が長くなり、女性ホルモン(エストロゲン)を多く浴びた女性は人差し指が長くなります。

—– へえ!

つまりその女性の薬指と人差し指の長さは「男性目線から見た髪型が似合うのか、女性目線から見た髪型が似合うのか」を判断する目安になるんですよ。

モテ髪診断で恋愛傾向もわかる。美容室PEACEの「モテノート」はモテエピソード満載!

—– 男性ホルモンが強めのお客さまと、女性ホルモンが強めのお客さまでは恋愛傾向にも違いがありそうですね。

テストステロンが多い女性はどちらかというと男性的。初対面のシチュエーションに強いですね。出会った男性と「恋愛関係になるか友達関係になるか初対面で決まる」という傾向があるんです。要するに、コミュニケーション能力が高いんですよね。

なので、初対面から男女の関係に発展しやすい合コンや、ナンパ・知人の紹介・マッチングパーティーが出会いの場に向いているんです。

—– 女性ホルモンが強い方は真逆ですか?

その通り!エストロゲンが多い女性は、初対面で出会った男性がいきなり恋愛対象になったりすることはありません。このタイプの女性にとって最も大切なのは「信頼関係」だからです。

ですから、同じ職場の人など同じコミュニティの人と恋愛関係になりやすいです。合コンで出会うにしても、いきなり2人で会うのではなくグループ交際を通して、恋愛関係になっていったほうがいいですよ。

マッチングパーティーに行くにしても、親しい友達と行くなどすると、恋人を見つけやすいです。

—– 似合う髪型だけでなく、恋愛傾向も診断できるんですね。お客さまから恋愛相談を受けることも多いのでは?

恋愛相談は必ず受けますね。

—– お客さまとの間に、強い絆が生まれそうですね。

お店に「モテノート」というノートを置いているんです。髪を切りに来てくれたお客さまが、思い思いに<自分のモテエピソード>を書くノートなんですけど。「憧れの会社に就職が決まった!」というような、キャリアに関する内容が書かれることも多いですよ。

大悟さんのモテノートの表紙(大悟さん提供)

人生が変わったお客さまが、ノートにいろいろなエピソードを書き足していってくれるのがとてもうれしいです。

名言連発!アドラー心理学で恋の悩みを解決。アドラー心理学サロン中の人がダメ男を斬る

モテ髪師大悟が<モテ髪師>になった理由

—– そもそも美容師になり<モテ髪師>となった経緯を教えてください。

高校を卒業して美容師免許を取り、美容師になりました。

実は一度 28歳で起業に失敗してるんです。その後、30歳で現在自分が代表をつとめている美容室「PEACE(ピース)」を出店しました。その頃から「モテ髪師」として活動をするようになりました。

—– モテ髪師と名乗るようになったきっかけはなんだったのでしょう。

最初から「モテ髪師になりたいなあ」と思っていたわけではないんですよ。もともとあったのは「自分が美容師として、何かの日本一になりたいな」という思いです。

とはいえ当時は、売り上げ一位やテクニック一位の美容師ってすでに沢山いたんですよ。だから、一番じゃなくてオンリーワンになろうと思って。それから自分の強みを考えるようになりました。

そこで気づいたんです。アシスタントをしていた若い時から「男心をつかむ女性向けのヘアスタイルを作るのが得意だ」ということに。そこで、 モテ髪師と名乗るようになりました。PEACE(ピース)が今年で11周年になるので、今から11年前のことですね。

モテ髪師大悟が11年間で感じた、女性像・男性像の変化

—– この11年の間で、日本の女性像って少しずつ変わってきましたよね。精神的・経済的に自立した女性が増えてきたように思います。多くの女性を担当してきた大悟さんの目には、いまの女性像ってどう映っていますか?

自立した女性が本当に増えたと思います。たとえば今から20年前だったら、自立した女性はまだそれほど多くなかったはずです。

いまは男の人に頼らない、強い女性が「かっこいい」というムードがあります。逆に今の時代は、男性にとっての転換期だと思いますね。

—– 男性にとっての転換期とは?

弱い男性がどんどん増えていますよね。いわゆる「亭主関白」な男の人って、いまは全くいないじゃないですか。これはこれでちょっと「危ないな」という気がします。だからこそ今は転換期で、これから「男らしさ」の定義も変わっていくのではないかと感じます。

—– 「男らしさの定義」はどう変わると思いますか?

これからの時代は女性が経済的・精神的な自立を保ちつつ、男性も「強さ」を取り戻していくと思います。この「強さ」とは暴力的な意味ではないです。

ここでいう「強さ」とは「許すこと」です。そもそも自分自身が強くないと「許す」って優しさは出てこないはずです。自分に芯がある状態でありながら、「許す」ことが大事になってくると思います。余談ですが、最近年上の彼女が流行ってますよね。これは分かってくれる女性、つまり、「許し」を求めてる男性が多いということなんですよ。

男性が年上女性に求めがちな「許し」の強さを、男性自身も持てるようになればいいですね。そして、そういった強さを育むうえで美容が果たせる役割もあると信じてます。だからこそ「男性向けの美容」には、僕自身も関心を持ってます。

「モテ」には「自分のいいところも悪いところも生かす」ことが大事

—– そもそも「モテ」って何なんでしょう。美容室のモテノートには自分のキャリアの話を書く人もいるとのことですし、単に「男の人にモテるのがモテ」というわけでも無いような気がしてきました。

「モテる=ナンパされる、彼氏できる、結婚する」っていう意味だけじゃないと僕は思ってます。

「大好きな人に大切にされ続けること」や「自分に自信がついて自分にモテる」ことが大事なんです。

—– ふむふむ。

実は、 モテのからくりって自分に自信をもつことなんですよ。自信をもつためにはまず「自分を知って、自分を好きになってもらう」ことが大事だと思ってます。そのために、「自分のいいところも悪いところも生かしていくこと」「自分の似合うを分かっていくこと」が大切なんです。

モテ髪師大悟さんおすすめのホームケアアイテム

黒髪クリームシャンプーKAMIKA(カミカ)

—- モテ髪をキープするにはホームケアも大切ですよね。大悟さんオススメの市販で購入できるホームケアアイテムを教えてください。

KAMIKA (カミカ)っていうシャンプーがすごくいいですよ。ECサイトで売っています。

泡立たないタイプのシャンプーなので、洗い心地には違和感を感じるかもしれません。だけど効果はすごいんです。トリートメントしたかのような仕上がりで、根元もふんわりし、トップがほどよいボリュームになるんですよ。

ananモテコスメや @コスメでも一位になっています。

モテ髪師 義永大悟 監修 – レディ ヒートプロテクト シャンプー

—– 他にもありますか?

あとは僕がプロデュースしているホームケアアイテムがおすすめです。アイロンスタイリングをする人のためのホームヘアケアアイテムで、熱を当てる度に髪の毛が丈夫になるんですよ。


モテ髪師から女性へのエール「どんな女性でも、自分を好きになっていい」

—–これからのHair salon PEACEの展望を教えてください。

今モテ髪を作るためのヘアスタイルを提唱していますが、これからは髪の毛を「老化させない」という方向性も考えています。最新の美容技術を駆使してツヤ・曲線・ボリュームをより上質なものにする施術をしていく予定です。

楽しみにしていてください。

「自分のことを知る」ということは「自分に自信を持つ第一歩」

—–「髪型を女性らしくかわいく見られたい」と言ったり思うこと自体に遠慮する人が多いですが、そんな方には、どのような対応をしますか?

かわいく見られたいと思うこと自体がダメなことって思ってる人、意外と多いですよね。でも、そんなことないんです。そういう女性にはまず「かわいくなりたいって思っていいんだ!」と自覚してもらえるように、最初のカウンセリングを進めていきます。

—– なかなか思い切って「モテ髪カット」に踏み出せない…そんな女性にエールをお願いします。

「モテ髪カット」は人によっては敷居が高く感じるかもしれません。

でも、「自分のことを知る」ということは「自分に自信を持つ第一歩」なんです。

どんな女性にも必ず強みがあるし、どんな女性も自信がついて、モテるようになります。

どんな女性でも自分を好きになっていいんですよ。その人個人の魅力があるし、そもそも魅力がない人はいないんです。あとは、ちょっとした一歩を踏み出すだけです。そのちょっとの勇気でお店に来てくだされば、人生を変える自信があります。