瞑想のコツとは?セラピストが教える瞑想の効果や習慣化のポイント!

この記事の情報提供者

瞑想に魅力を感じて、日々の生活に取り入れている人は、少なくありません。ですが、瞑想のことを深く知らないと、「素人にはできないもの」「専門知識が必要」などと感じてしまいがち。でも実は、難しく考えずに、気軽にはじめることが大事なのです。

そこで今回はセラピストのmiyuさんのお話をもとに、瞑想の効果やコツ、習慣にするためのポイントなどについてまとめました。

多くの著名人が瞑想を取り入れている理由


瞑想を日常生活に取り入れている人は、決して少なくありません。著名人が瞑想を実践していると明かすケースも多く、人気が広まっているのです。その一方で、「日々の生活の中で瞑想をする良さがよくわからない」と感じる人もいます。

そこで、多くの著名人が瞑想を取り入れている理由について、まとめました。

リラックスできる

瞑想は、呼吸を整えながら自分自身と向き合うこと。そのため、心を落ち着かせて、緊張した身体を解きほぐすことができます。また、不安が取り除かれて、穏やかな気持ちになれる効果も期待できるでしょう。

リラックスすることで脳の疲れも和らぎ、集中力や作業効率が上がると実感する人も少なくありません。余計な雑念にとらわれることがなくなるので、物事に集中できて、仕事のミスを減らすことなどができるのです。

このようなリラックスできるという効果は、仕事のあとプライベートモードに切り替えたいときにも役立ちます。仕事が終わったのに、その後もしばらく仕事モードが続き、緊張状態から抜け出せない人は珍しくありません。もう職場から離れてしまってできることはないのに、仕事のことばかりを考えていれば、せっかくのオフも楽しめないというもの。

そんな人の中には、しっかりとオン・オフを切り替えられるよう、瞑想を取り入れる人もいます。プライベートをさらに充実したものにするために、瞑想をしてリラックスモードに切り替えようとするのです。

このほかにも瞑想は、心身に良い影響を与えてくれると考えられており、いきいきとした毎日を過ごしたいと考える人に取り入れられています。

直感力が働きやすくなる


瞑想をして雑念が取り払われることで、改善したい問題点について落ち着いて取り組むことができます。リラックスした状態になると頭が冴え、勘が働きやすくなるというもの。新しい発想もこのリラックスした状態のときに生まれることが多いのです。

その反対に、緊張した状態や焦っているときには、なかなか直感力が働かないもの。ひとつのことにとらわれて全体を見失ってしまったり、不安なことばかりに気をとられてしまったりするのはよくあること。そのため、物事の本質が見えなくなることも少なくありません。

そんなときに瞑想を取り入れることで、大きな視点で物事を見ることができ、普段の状態なら気づくことができない解決策やアイデアが思い浮かぶことは珍しくありません。直感力が働きやすくなることで、仕事やプライベートに良い影響があることは多いもの。この効果に魅力を感じて瞑想を取り入れる人は、少なくありません。

良好な人間関係を築ける


忙しさからイライラしてしまうのはよくあること。こういうときに人に会うと、イライラした気持ちが相手に伝わってしまい、嫌な印象を与えてしまいがち。これが続くと、次第に周りの人から距離を置かれるようになってしまいます。

いつもイライラしている人と一緒にいると不快に感じたり、余計な神経を使って疲れてしまったりする人は珍しくありません。こういった心理が積み重なると、「この人とは、できるだけ一緒にいたくない」という気持ちにつながります。

ほかにも、いつも悪口を言っている人や、バタバタと慌ただしい人も同じです。一緒にいると、不快感を覚えたり、気疲れしてしまったりするケースが多いので、避けられるかもしれません。

その反対に、気持ちが落ち着いた状態は、表情も豊かになり、人に与える印象も良くなります。ゆったりとした気持ちで過ごせる人は、自分のことだけでなく、他人に対する思いやりを持つことができるもの。周りの人を悪く言ったり、むやみに急がせたりすることがないので、一緒にいて居心地がいいと思われやすいのです。

穏やかな気持ちになれて、良好な人間関係を築けると感じている人は、積極的に瞑想を取り入れる傾向があります。

瞑想をすることで得られる効果


瞑想を取り入れようと考えている人は、その効果を把握しておくと良いでしょう。そうすることで、瞑想の大切さがわかるので、継続しやすくなると考えられます。そこで、瞑想をすることで得られる効果について、まとめました。

不安や悩みの解消

瞑想を行うと、「幸せホルモン」と呼ばれる「セロトニン」が分泌されます。そのため、思考や感情のバランスを整えることに役立つのです。この効果から、些細なことで悩まなくなり、振り回されない自分を手に入れられると考える人は少なくありません。

また、自律神経が乱れると、不安な気持ちが強くなりやすいと言われています。そんなときに瞑想をすると、副交感神経の働きを促して、穏やかな気持ちになりやすいと考えられているのです。これらのことから、思考をポジティブにしてくれる効果を期待する人も、少なくありません。

日々の生活で心を乱されやすい人は、瞑想を取り入れることで、穏やかな毎日を過ごせるきっかけが得られるかもしれないのです。また、瞑想をする人の中には、前よりもよく眠れるようになったと感じる人も少なくありません。毎日を元気に過ごすためにも、瞑想はおすすめなのです。

身体が冷えにくくなる


瞑想をすると脳が刺激され、全身の血流を促す効果があると言われています。そのため、身体を冷えから守るために瞑想をしている人も少なくありません。とくに女性にとって、身体の冷えは大敵。身体のケアを考える人ほど、瞑想に魅力を感じやすいと言われています。

人に優しくなれる

血の流れがスムーズになると、体内の酸素も運搬されやすくなるというもの。体内の酸素不足は、イライラのもとになりやすいと言われており、ちょっとしたことで不満を感じたり、不快に思ったりすることが増える傾向があります。

その反対に、酸素がしっかりと全身に行き渡ると、気持ちが落ち着き、心に余裕が生まれる効果が期待できるのです。ゆとりのある穏やかな心は、周りの人への思いやりを生んでくれるもの。そのため、人に優しくなれるという効果が期待できるのです。

冷静になれる

試合前、試験前、面接前など、大事な場面で緊張すると、考えていた通りにならないことがあります。そんなときには、1分でもいいので瞑想をしてみましょう。緊張が和らぎ、落ち着ける効果が期待できます。瞑想をすることで、冷静になれるというメリットを感じている人は少なくありません。

初心者が上手に瞑想をするコツ


瞑想は、たくさんの練習やノウハウを積んだ人でないとできないと感じてしまいがち。ですが、本当に大切なのは、とりあえずやってみること。頭で難しく考えるより、やってみることで得られるものもあるのです。そこで、初心者が瞑想をするときに押さえておきたい、最低限のコツを紹介します。

姿勢を楽に保つ

「瞑想は難しい」と感じている人は多いもの。ですが、実はそんなに難しいものではありません。「椅子にゆったり座る」「床であぐらをかく」「横になる」など、楽だと感じる姿勢が良いでしょう。

難しそうと考えて敬遠するよりも、まずはやってみることが大切です。自分なりのやり方を見つけるつもりで取り組むと、より楽しめるかもしれません。

呼吸を深くする


瞑想をするときには、ゆっくり息を吐き出し、ゆっくり息を吸い込みましょう。いろいろな呼吸リズムがありますが、それらは慣れてきてから行えばいいのです。まずはゆっくり深呼吸をすることからやってみましょう。

最初はいろいろと考えてしまうことがありますが、身体の力が上手に抜けるようになると、ぼーっとした状態でできるようになります。考えるよりも慣れたほうが早く、効果を実感しやすくなるので、ぜひ気軽にはじめてみてくださいね。

瞑想を習慣化するコツ


せっかく瞑想をはじめたのに、すぐにやめてしまうと効果を実感できず、メリットを得られません。そのため、できるだけ習慣化して、長く続けることが大切なのです。そこで、瞑想を習慣化するコツについてお伝えします。

目的を持つ

なぜ瞑想をするのか、その目的を持つことが大切です。瞑想を続けることは、心と身体のバランスを整えることにつながります。すでに述べたように、この効果は毎日の生活に多くのメリットをもたらしてくれるもの。その中でも自分に合った魅力的な効果を見つけて、瞑想をする目的を把握しましょう。

一人の時間に瞑想するように心がける

瞑想を続けるコツは、一人の時間を持てるときに行うこと。お風呂に入っているときや寝る前など、瞑想をする時間を持ってください。

時間も多く取る必要はありません。1分でも効果はあると言われていますので、スキマ時間を見つけて気軽に取り組みましょう。

身体の変化を感じる


瞑想は、いい状態へ変わっていくことが実感できると続けやすくなります。そのためには、瞑想を取り入れたことで感じた変化を簡単にメモしておくのがおすすめ。メモを取ることで変化を感じやすくなり、継続することのメリットを把握しやすくなるのです。

まとめ

瞑想は、多くの著名人が取り入れているほど効果が期待できるもの。たくさんの人が瞑想をする理由を把握することで、より瞑想の魅力を理解できるでしょう。

「瞑想は難しいもの」と考えていると、なかなかはじめにくいもの。なので、まずは気軽に取り組んでみることをおすすめします。ちょっとした時間を利用して、心と身体のバランスを整えるように意識することで、瞑想の感覚がつかめてくる人も少なくありません。

今回お伝えした内容を参考にして、より良い毎日を送ってくださいね。