土星人マイナスの恋愛運は?相性や運勢アップの方法も!

生年月日をもとに導き出された六星占術。そんな6つの星の中から土星人のマイナスとして生まれついた人はどんな性格をしていて、どんな恋愛をするのでしょうか。恋愛は人によってまったく違い、運命的なことまで起こるものです。

今回は、さまざまな占い術を使って総合的な鑑定をしている永江 美玖さんのお話をもとに、土星人マイナスの特徴から恋愛運までご紹介します。

土星人マイナスの人の特徴とは

まず、土星人マイナスの人はどんな性格を持っているのでしょうか。挙げられる特徴は以下の3つです。

  • 理想もプライドも高い
  • 正義感に溢れ議論を好む
  • 理想が高く責任感も強いためデートで喜ばれる

では詳しく解説します。

理想もプライドも高い

理想が高くプライドも高いため、自分に厳しくしすぎてしまう一面があります。仕事では、人に愚痴などをこぼさず黙々と仕事をこなす特徴も。そのため、周囲の人からは尊敬されたり、慕われたりすることも多いでしょう。

しかし、こだわりを持っていることやプライドが高いことにより、それが裏目に出て「扱いづらい」と思われてしまうことも

正義感に溢れ議論を好む

土星人マイナスの人は、とても正義感があります。人を助けることや、人を大切にするということに関しては、意識が強いです。また、節度ある振る舞いを第一とする特徴があるため、無礼な人・遠慮がない人とは積極的に関わろうとはしません

それから、議論が好きなので、話し合いではリーダーシップをとり、有益な時間にするための交渉ごとが得意な特徴もあります。

理想が高く責任感も強いためデートで喜ばれる

責任感が強い特徴もあります。簡単に約束したことを破ったり、相手を裏切ったりすることはないでしょう。また先述のように理想が高いこともあり、デートの評判も上々です。新しいお店の新規開拓をしたりと、デートを楽しんでもらうための努力は怠らないでしょう。

土星人マイナスの恋愛運とは

土星人マイナスの人の特徴がだいたいわかったら、次は恋愛運を見ていきましょう。運と性格が重なり合って、どんな恋愛になりそうなのか。自分の恋愛と重ね合わせて見てくださいね。

時間がかかりそう……

節度あふれる恋愛を好む傾向のある土星人マイナスのため、浮気や不倫はもってのほか!真面目で信頼できる相手との恋愛がぴったりでしょう。

しかし、引っ込み思案なため、積極的なアプローチは苦手です。相手に自分の気持ちを気づいてもらうには、相当の時間がかかりそうです。

理想が高いからこそ……

理想が高いため、相手にも求める部分が多い特徴があります。そのため、付き合ってからだらしがない部分や嫌な部分など、欠点が見えることで不機嫌になってしまうことも。場合によりひどければ、相手に対して引いてしまい、別れにもつながってしまいます。

過去の恋愛を引きずる傾向も

恋愛に対しても真面目な性格でもあるため、一度好きになるとその気持ちは長く続きます。しかしその一方で、過去の恋愛をやや引きずる傾向があるため、付き合った相手と別れてしまうと、なかなか次のステップに進めないことも多いです。

土星人マイナスの結婚運とは

歳を重ねれば重ねるほど、恋愛と結婚はつながっていると感じる人が多いでしょう。では土星人のマイナスの人はどんな恋愛をし、その先でどんな結婚をする傾向があるのでしょうか。

恋人の時間が長くなりそう

土星人マイナスの人は、結婚というスタイルは選択せず、恋人のままでいるケースがかなりあります。というのも、一極集中の特徴も持ち合わせているため、家庭と仕事の両立ができずに悩んでしまう人も多いからです。

恋愛関係であればある程度の距離を保つことができますが、結婚して同居することで仕事に集中できなくなってしまうのです。

パートナーとの衝突も

仕事に対しては真面目に取り組み周囲からの信頼も厚いですが、両立が得意ではない一面があります。とくに、子どもとの相性が良いタイプではないため、結婚して子どもが産まれた場合、子育てをパートナーに任せっきりにしてしまう傾向があります。

仕事に対して真面目であるがゆえにそうなってしまうのですが、パートナーとのぶつかりあいは避けられないでしょう。

土星人マイナスとの恋愛で相性のいい人

プライドや理想が高く、責任感の強い土星人マイナス。相手がどんな人であれば、恋愛の相性が良いのでしょうか。これには性格からわかる、相手に求めるものが大きく関わってきます。

自立している人

仕事を大事にしたい土星人マイナスの人なので、休日の時間も仕事や勉強に充てがちです。相手が恋愛気質だったり、会う時間がたくさんないとダメな人であったりすれば、お付き合いを長く続けるのは難しいでしょう。

そのため、合っているのは自立している女性。付き合っていながらも、お互い別の時間を過ごせる人が良いと言えます。

現実主義な人

土星人マイナスの人は、あまり夢見がちな発言をされると、「現実も見られないのにどういうこと?」と相手に対して疑問を持ってしまいます。そのため、恋愛するのであれば、あくまで現実に沿った話ができる相手であるのが良いでしょう。

土星人マイナスとの恋愛で相性の悪い人

責任感があり、正義感に溢れている土星人マイナスの人なので、当然以下のような相手であれば引いてしまったり、恋愛には発展しなくなったりします。土星人マイナスの相手が好きな人は、自分が以下のような人にならないよう気をつけましょう。

無遠慮な人

土星人マイナスの人は、人に対して礼儀をわきまえなかったり、無遠慮であったりする人を嫌う傾向があります。そのため、恋愛相手に対してもそれは求めるでしょう。相手が、自分を含めて人に対して配慮のない物言いをしたり礼儀をわきまえない行為をしたりした場合、厳しく怒る可能性があります。

夢見がちな人

土星人マイナスの人であれば、現実から少し離れたところに目標を立てる分には全力で応援するでしょう。しかし、何の努力もせずに目標ばかり高いものに設定するような、夢見がちな相手に対してはうんざりしてしまう傾向があります。

土星人マイナスの恋愛運を良くする方法

家族や友達など、人生にはさまざまな人間関係がありますが、なかでも恋愛では相手との関係によって、人生までも大きく左右するものです。土星人マイナスの人は、なるべく良い方向へ進むよう、以下のことを意識してみてください。

審美眼を養う

真面目で一途な恋愛を好む土星人マイナスですが、現実的な一面も持ち合わせています。そのためか「綺麗なもの」や「ハイレベルなもの」から遠ざかっている可能性があります。

現実主義は悪いことではありませんが、たまに身の丈以上の良いものに触れ、審美眼を養うことも重要。美術館や博物館、ハイクラスなセレクトショップなどに行くのが、運気を上昇させるコツです。

もっとも硬いと言われる宝石のダイヤモンドを身に着けていると、強い意思で目標が達成できるでしょう。

前向きに捉えるようにする

仕事に対してもとても真面目で、どんどん突き進んでいく土星人マイナスですが、恋愛においてはじっくり相手を見ています。勢いで行動することや直感に任せることがないのは良いことですが、恋愛においてはマイナス思考になりがちな部分もあるでしょう。

良くない方向に考えると、それに引きずられてしまうこともあるため、前向きにとらえるようにすることを意識してください。

まとめ

何事にも真面目に取り組む土星人マイナスだからこそ、裏目に出てしまうこともしばしばあるでしょう。また、責任感が強いからこそ悩むときも。仕事やプライベートでも周囲を大事にするあまり、恋愛ではその良さがなかなか出せないかもしれません。

しかし、土星人マイナスであるあなたの本当の良さを理解してくれる人がきっといます。そのためには自分磨きもしっかりとして、そのままの自分のペースでいくことです。

- 1 / 1ページ -