水星人プラスにおすすめの大殺界の過ごし方!占い師が訴える注意点!

この記事の情報提供者

水星人プラスの人は何事にも動じず、落ち着いて行動できるもの。ですが、大殺界になると調子が狂い、思わぬ失敗につながるかもしれません。それほど注意が必要な大殺界は、どのような過ごし方が良いのでしょうか?

そこで今回は、占い師の永江 美玖さんのお話をもとに、水星人プラスの性格や特徴、大殺界の過ごし方などについてまとめました。また、恋愛運をアップするためにするべきことや、注意すべき点などもお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

大殺界とは?


六星占術には、大殺界という言葉があります。この意味を把握しておくことで、より良い将来を送ることができるので、必ず押さえておきたい言葉です。使われる漢字や、世間一般での悪いイメージが先行して、不幸な言葉だと思われがちですが、そういう意味ではありません。そこで、大殺界の意味について、詳しく見てみましょう。

何をはじめるにも、進行させるにも良くないとされる1年

大殺界とは、六星占術の中で使われる時期を表す言葉です。一定周期で訪れる、物事の流れが停滞・後退する時期を指しています。そのため、何をはじめるにも、何を進めるにも良くないとされる1年が大殺界なのです。

この時期の1年は転職や結婚、引越しなどを含め、変化を伴う行動はなるべく控えた過ごし方がおすすめ。トラブルを誘発させる可能性があるので、旅行についても控えたほうが良いですが、吉方位であれば、さほど気にすることはありません。

大殺界は不幸が訪れるという意味ではない


大殺界は、運気の停滞や後退を意味するものであり、「必ず不吉なことが起こる」という意味ではありません。「運勢や調子が悪くなりがちな時期なので、気をつけましょう」という意味合いです。なので、大殺界であることを意識して、適切な過ごし方ができれば、そこまで恐れることはありません。

むしろ、「注意すべき時期を教えてくれている」と前向きにとらえることで、大殺界の時期を有意義に過ごせます。そうすることで、大殺界が終わったあとに、大きな成果を手にすることができるでしょう。

つまり、運気が停滞、後退する時期にこそ、地道な努力を積み重ねておくことで、のちの大きな実りを手にできるということ。仕事・恋愛に関しても、派手に動くことはせず、慎重にコツコツ動くことがカギなのです。

このように、大殺界には注意すべきことがあるので、これらに気をつけていればそう恐れる必要はありません。「殺」という漢字が使われているので、嫌なイメージを持つ人が多いのですが、過剰に反応しないようにしましょう。

水星人プラスの性格や特徴


大殺界の過ごし方を把握するために、まずは水星人プラスの基本的な性格や特徴を把握しておきましょう。これらを理解しておくことで、大殺界をより有意義に過ごすことができるのです。

そこで、水星人プラスの性格や特徴について、まとめました。

常に冷静沈着

仕事でも恋愛でも、どこか一歩引いたような印象を与えがちな水星人プラスの人。そのため「冷たい人」と思われがちですが、そういうわけではありません。水星人プラスの人は、人との距離感を保つ傾向が強いだけ。

一歩引いたような距離感で付き合うことで、全体を見ようとしているのです。なので、適度な距離感で付き合えるという特徴があります。

芸術家にも負けない強烈な個性を持っている


水星人プラスの人は、良くも悪くも自分なりの考え方を持っていて、他人の考えに縛られることが少ないと言われています。周囲の人や、常識的な考えに縛られると、なかなか自分の考えを貫くことは難しいもの。ですが、水星人プラスの人は、自分の考え方や感じ方を大切にし、周りの人とは一定の距離を置いて、冷静に自分の考えを見つめることができるのです。

そのため、一風変わった趣味を持っていたり、ひとつのことにこだわったりするタイプも多いもの。こういった特徴から、営業やクリエイター職として活躍する水星人プラスの人は珍しくありません。そしてその中には、固定客や熱烈なファンを抱えている人もたくさんいます。

ですが、これらの顧客やファンは、ゴリ押しアピールによって獲得したものではありません。磨き上げられた技術や話術で、しっかりと顧客やファンの心をつかんでいるのです。

水星人プラスが大殺界の時期にするべきこと


大殺界の時期には、できる限り問題が起きないように過ごしたいもの。大きな問題が起こってしまうと、大殺界が終わったあとにも悪影響を及ぼし、せっかくの良い時期を台無しにしてしまうかもしれません。そこで、水星人プラスの人におすすめしたい、大殺界の時期の過ごし方についてまとめました。

派手な行動を控える

大殺界の時期は、運勢が停滞、もしくは後退するので、なるべく行動しないように心がけましょう。行動するほど、リスクや問題につまずくことが増えるもの。なので、行動自体を控えるように過ごすことで、余計な危険を増やさないようにすることが大切なのです。

何事にも慎重に取り組む


運気そのものの流れが停滞している大殺界には、うまくいかないことが多いもの。「いつも買ってくれる顧客がなかなか決断してくれない」「イベント会場が埋まってしまって使えない」など、自分の思い描いていた計画通りにはいかないことは決して珍しくありません。

なので、「予定通りに進まなくて当然」という意識を持って、物事に取り組むことが重要です。トラブルがあることを見越して、余裕を持った計画を立てていれば、問題が起こったとしても落ち着いてリカバリーできるでしょう。「余裕を持った行動を心がける」「リカバリー対策を万全にしておく」という心がけが、大殺界の上手な過ごし方なのです。

また、大殺界には、思わぬミスが露呈することもあります。なので、仕上げに取り掛かる前には、必ず今までの工程にミスがなかったかどうかをチェックしましょう。

水星人プラスが大殺界のあいだにしてはいけないことや注意すべきこと


大殺界の期間にしてはいけないことを知っていますか?できるだけ行動自体を控えたほうが良いのですが、その中でもとりわけ注意すべきことを知っておけば、大殺界も怖くありません。

そこで、水星人プラスの人が大殺界を過ごす際の注意点について、まとめました。

ライフスタイルの変更

大殺界のあいだは、「転職」「結婚」「引っ越し」は避けてください。この大殺界の期間中には、「いつもの自分ではあり得ない」と思うような選択をする恐れがあるからです。

冷静な判断ができず、自分に合わない決断をしてしまうと、その後の人生に大きな影響を及ぼしてしまいます。取り返しのつかないことになってしまうといけないので、自分の人生に密接にかかわるライフスタイルを変更するのは控えたほうが無難と言えるでしょう。大殺界の時期だからこそ、冷静になれるように心がけることが大切です。

その反対に、どうしても大殺界のときに、転職や結婚、引っ越しに迫られるという場合は、良くないことの前触れかもしれません。焦って決断すると、間違えやすいもの。だからこそ、大殺界の時期だということを強く意識しておくことで、決断を先送りにできるかもしれません。

大殺界という時期が、リスクを教えてくれていると受け取って、冷静に判断しましょう。

心身の健康に気をつける


大殺界は、心身の調子を崩しやすい時期。「いつもならへっちゃら」というスケジュールであっても、無理がきかないことは多いもの。そんなときには大事をとって、心身共に余裕を持って過ごしましょう。大殺界の期間は、身体の治りが遅く、悪化しやすいもの。そのため、積極的に予防策をとってくださいね。

まとめ

水星人プラスの人は、常に冷静沈着で、自分なりの考えを持っているもの。ですが、大殺界に入るとそんな長所を発揮できず、いつもなら考えられない決断をしてしまうかもしれません。

こういった注意点を事前に把握しておくことで、大きな失敗を防ぎ、そのあとに訪れる良い時期を存分に楽しめるでしょう。今回お伝えした内容を参考にして、大殺界の過ごし方をより良いものにしてくださいね。