水星人マイナスの霊合星人はどんな性格?2019年の運勢と注意点!

この記事の情報提供者

水星人マイナスの霊合星人は、魅力的で人間関係も得意なもの。冷静な判断力で、事業を成功させる人も少なくありません。

そんな水星人マイナスの霊合星人にとって、2019年は良い1年となるでしょう。ですが、注意点を把握しておかないと、思わぬ災難に直面してしまうかもしれません。

そこで今回は、占い師のルミエールさんのお話をもとに、水星人マイナスの霊合星人の特徴や、2019年をより良く過ごすための注意点などについてまとめました。

水星人マイナスの霊合星人の人に見られる性格や特徴


水星人マイナスの霊合星人は、火星人マイナスからの影響も受けています。2つの特徴が組み合わさることで、どのような性格になるのでしょうか?さっそく、見ていきましょう。

集団を率いるカリスマ性がある

水星人にある現実的でクールな面に、火星人の自由な気質、面倒見の良さが合わさることで、集団を率いるカリスマ性につながります。

水星人マイナスは、一歩後ろに下がったような立ち位置から、冷静に物事を見極めて判断することが得意です。また、水星人マイナスは、人付き合いも上手ですが、その一方で本当に好きな人以外とは、親しくなりすぎないように、一定の距離を保つことにも長けています。このように、本音をあまり明かさないというところが、周囲の人から魅力的に思われることは珍しくありません。

その一方で、火星人マイナスは、強い信念と自分なりの価値観を頼りに生きていく傾向があります。そのため、簡単には人のことを信じないで、自分でしっかりと考えてから判断を下すことが多いのです。

そういった一面は、周囲の人に近づきづらいという印象を与えがち。なので、不思議な人と思われることが珍しくないのです。

こういった水星人マイナスと火星人マイナスの特徴が組み合わさって、多くの人からカリスマ的な扱いを受けることが珍しくないのです。

自由と協調のバランスが良い


水星人マイナスの霊合星人は、基本的には自由を好むのですが、周囲への目配りもできています。そのため、困っている人や、仲間外れになっている人などに気づくことができ、良い距離感での人との付き合いができるでしょう。

ですが、親しくなりすぎず、適度な関係性を保つことが上手いので、手助けをしたあとは必要以上のなれあいはせず、自然に離れるのです。そんなさりげない優しさと適度な距離感が、たくさんの人から慕われる理由のひとつだと考えられています。

逆境に強い

トラブルがあった場合でも、くじけるようなタイプではない水星人マイナスの霊合星人。穏やかな性格であり、人当たりの良い特徴を持っている裏で、冷静な判断力も持っています。そのため、状況の変化などに応じて、コロコロと考えを変えるところはありますが、しっかりとまわりの空気を読むことも忘れません。

だからこそ、その場を上手くまとめて、むやみにいざこざを起こさないという特徴があります。「あの人はちょっと機嫌が悪そうだな」「こう言うとこの人は怒るから、違う言い方で伝えよう」ということがわかるので、あまりトラブルが起こらないのです。水星人マイナスは、周囲の人に気配りができるので、そんな性格で得をするでしょう。

水星人マイナスで霊合星人の2019年の運勢


水星人マイナスで霊合星人の人は、2019年は恵まれた1年になるでしょう。物事がとんとん拍子で進み、思わぬ成果を手にできるかもしれません。そこで、水星人マイナスで霊合星人の、2019年の運勢について見てみましょう。

全体運

水星人マイナスは、2019年の年運が「安定」です。また、火星人マイナスの年運は、「立花」。安定は、これまでの努力が実を結ぶ時期。しっかりと努力を積み重ねてきた人ほど、安定の時期に大きな収穫を得られるのです。

一方の立花は、その後の一生に影響を及ぼす、とても大切な時期。ここで得たものが、人生の宝となるケースは珍しくありません。また、立花はほかの運気を強めてくれる働きをしますので、安定の運をより強力にしてくれます。

そのため、水星人マイナスの霊合星人は、2019年に運気が大きく上昇し、自分の思っている結果になる可能性が膨らむでしょう。物事が思うように進むと共に、大きなチャンスが舞い込み、それを活かすことで予想外の展開が待ち受けているのです。

恋愛運


2019年は恋愛が進みやすい1年。水星人マイナスの霊合星人が持つ、クールな雰囲気と頭の良さから異性にモテるでしょう。自分から動くことで、さらにチャンスを手繰り寄せることができます。たくさんの愛情を感じることができる1年になるでしょう。

人間関係

水星人マイナスの霊合星人の中には、火星人マイナスの影響を強く受けて、一匹狼という印象を抱かれることもあります。この場合、誤解されやすくなりますが、2019年は人間関係での好調を感じる年になるでしょう。友人との絆も深くなります。プライベートや職場での人間関係のトラブルもなく、平穏に過ごせるでしょう。

水星人マイナスの霊合星人の人が幸運に恵まれるためにすべきこと


サブの火星人マイナスの年運である立花は、良い月運をさらに良いものとしてくれます。水星人マイナスの霊合星人にとって、月運がいいのは3月と9月。この時期に心がけることを理解して実践すれば、さらなる幸運に恵まれることが期待できるので、以下の内容を詳しく見てみましょう。

交際範囲を広げる

2019年は霊合星人の人にとって、交際範囲を広げるのに適した年。話の合う人と一緒にいることで、世界が広がることが期待できるでしょう。また、親しくなることで、内面の成長を促進してくれる人と出会える可能性も高まっています。

ほかにも、将来的に大切な人との出会いが、この時期に訪れるかもしれません。ただ、立花という年運は、月運が悪い時期にも働いて、悪い影響を強めてしまうもの。

だからこそ、月運の悪いときは、交際範囲を広げないように注意しましょう。月運の悪い時期については、のちほど紹介します。

スポーツをはじめてみる


水星人マイナスの霊合星人の人は、健康な1年を過ごすためにスポーツをはじめるといいでしょう。また、ダイエットに関しては、早い段階で効果の実感が期待できるはず。努力したことの成果が出やすい1年なので、ぜひ積極的に行動してください。

ただ、2019年は忙しくするのではなく、自分のペースを保ちながら過ごすことが重要。無理をしてしまうと、疲れや病気から、なかなか抜け出せない……ということになってしまいがち。しっかりと体調を確認しながら、健康な1年を過ごしましょう。

水星人マイナスの霊合星人が2019年に注意すべきこと


火星人マイナスの年運である立花は、悪い運気も強めてしまうもの。そのため、月運が悪いときには注意が必要。

水星人マイナスの霊合星人にとって、月運が悪いのは、2月、6月、8月、12月です。2019年は、この4ヶ月に注意しましょう。

月運の悪いときには何事にも注意する

水星人マイナスの霊合星人にとって、2019年はほぼ心配のない順調な1年。楽しい1年を過ごすことができますが、月運の悪いときだけは、何事にも用心して行動するようにしてください。

また、水星人マイナスの霊合星人は、2019年12月に運気が下降しはじめます。なので、12月までに大きな仕事を片付けておくと良いでしょう。

大殺界のために貯蓄をしておく


2019年は大金を得られるかもしれない、水星人マイナスの霊合星人。その一方で、火星人の運気も受けるため、浪費家の影響が強く出ると、2020年から3年続く大殺界で困ることになります。そのため、2019年にどんなお金の使い方をするかが大切なのです。

大殺界では、予期せぬ出費が増えがち。なので、予備としての貯蓄をしておきましょう。大殺界に備えるための準備をする1年と考えてください。

まとめ

水星人マイナスの霊合星人は、まわりの人を惹きつける魅力があると共に、ほど良い協調性があるもの。また、逆境にも強いので、人生を力強く生きていくことができるでしょう。

とくに2019年は、水星人マイナスの霊合星人にとって恵まれる1年。さらなる幸運をつかむためのポイントと、思わぬ落とし穴にはまらないコツを押さえておくことで、より良い1年になるでしょう。今回お伝えした内容をふまえて、素敵な毎日を過ごしてくださいね。