天王星人マイナスで霊合星人の性格&2019年の運勢とは?

この記事の情報提供者

誕生した年月日でわかる運命星から人生を占う六星占術。そしてこの6つの星の中から、天王星人マイナスとして生まれついた人の中でも、さらに特別な条件が揃い霊合星人となった人は、どんな性格を持ち、2019年はどんな運勢なのでしょうか。

今回は風水や九星気学・西洋占星術を得意とする桜井みづきさんによる情報をもとに、天王星人マイナスで霊合星人である人の特徴や、2019年の運勢などを詳しく解説します。

天王星人マイナスで霊合星人の人の性格や特徴とは

まずは、天王星人マイナスで霊合星人である人が、どんな性格・特徴があるのかを見ていきましょう。挙げられるものは以下のようになっています。

中心人物になりやすい

天王星人マイナスで霊合星人の人は、良くも悪くも中心人物になる傾向があります。ただそれは、自覚はしていないようです。そのため、自分のなかでは当たり前と思ってやっている振る舞いが、第三者から見て非常識と受け取られることもあります。

また、既成概念にとらわれない特徴を持っているため、人とは違った目線で見たり考えたりすることを得意とします。仕事などでは、斬新なアイデアを出すことができるでしょう。

器用ではない

天王星人マイナスで霊合星人の人は、なんでも器用にこなせるわけではありません。追い込まれるほど力を発揮する場面もありますが、基本的には何かに集中すると周囲が見えなくなってしまいます。それだけ自分がやると決めたこと、やらなければならないことに対しては突き進む性格を持っています。

また、考え事をしていたり、ぼーっとしていたりすることも多く、ちょっとしたミスを犯してしまうことも珍しくありません。実際に忘れ物や落とし物が多いのも、天王星人マイナスで霊合星人の人の特徴です。

2019年における天王星人マイナスで霊合星人の人の運勢

そんな人間味のある性格を持つ天王星人マイナスで霊合星人の人は、2019年どんな運勢なのでしょうか。実は、時期的にはあまり良いとは言えないです。そのため、以下のことを参考にして、2019年の出来事に備えましょう。

「停止」の時期

天王星人マイナスで霊合星人である人の2019年の年は、大殺界の「停止」と呼ばれる時期に入ります。そして、それと同時に「達成」時期が重なるため、去年よりも振れ幅の大きな1年になるでしょう。

良いことで言えば、目立たない立場で続けていたことが、急に注目を浴びるなどといったことがありそうです。しかしその反面、自分自身の調子が上がらず、心と体のバランスが保ちにくくなるかもしれません。振れ幅が大きく疲れが出てしまいそうです。

トラブルに巻き込まれるかも

そんなアンバランスな状態なので、自分の気持ちと周囲の環境に差が生まれやすいです。仕事では、意欲を持っていても抜擢されないことなどもあるでしょう。反対にやりたくないのに強制されたり、思わぬトラブルに巻き込まれたりする可能性もあります。

自分でも感情を保つのが難しく、冷静に判断ができなくなってしまう時期です。そのため、感情が乱れそうになったときにはいったん心を落ち着かせるために、一息つくようにしたり、信頼できる人を頼ったりしましょう。

天王星人マイナスで霊合星人の人が幸運に恵まれるには

2019年はちょっとした不安定な時期でもあるため、どうなるのかと不安になった人もいるでしょう。しかし、より良い年にするために、そして幸運に恵まれるためにできることもあります。意識的に以下のことを行うと良いでしょう。

  • 森林セラピーや登山に出かける
  • 漢方やハーブを日常に取り入れる
  • ウォーキングやランニングを習慣にする

それでは、詳しく見ていきましょう。

森林セラピーや登山に出かける

心と体の状態が乱れやすい天王星人マイナスで霊合星人の2019年なので、体の内側から自然を感じる機会をつくることが大切です。森林により多く、そして深く触れることで、溜まっているネガティブな感情も浄化してくれることでしょう。

また、レジャー運自体はそこまで良いものではないため、危険は避けてあくまで安全な場所に行くようにしてください。この点さえ気をつけておけば、森林セラピーや登山は自然に囲まれることができるためおすすめです。

漢方やハーブを日常に取り入れる

日常的に漢方やハーブなどを取り入れて、健康的な生活を意識してみてください。体の内側からも、溜まっている疲れや毒素を排出するようにしましょう。

また、すでに述べたように、自然との触れ合いを増やすことが大事になる時期。体調を崩すことも出てくるかもしれません。バランスのとれた食事や適度な運動を心がけ、しっかり睡眠をとって体を休めましょう

ウォーキングやランニングを習慣にする

ウォーキングやランニングなどの運動は、もちろん体にも良いですが、心の状態も良好にさせてくれます。定期的に適度な運動を取り入れることで、神経を調節してストレスや怒りなどの感情から解放する効果が期待できるのです。

自然に触れること、そして適度な運動で体を解放することで、抱えている執着や嫉妬を手放し、目の前の事実を目の前の事実を受け入れられるようになります。そうすれば、自分の目指すべき方向も定まってきます。

天王星人マイナスで霊合星人の人が注意すべきこと

不安定な状態になりやすい時期にある、天王星人マイナスで霊合星人。どんな状況でもなにが起こるかわかりません。自分のちょっとした怒りが、後先を考えない行動につながることもあるので、日常のなにげない風景がとても重要です。

ということで、注意すべきことを頭に入れておきましょう。

SNSでの交流を控えめにする

視界から受け取るイメージはとくに強く、2019年の天王星人マイナスで霊合星人である人にとって、心を揺さぶられるポイントとなります。ただでさえ不安定な時期にあるため、幸せに満ちた他人の表情を見ることにも嫌悪感を覚える傾向があります。

普段は問題ないことでもこの時期は卑屈になりやすく、理由もなく感情のたかぶりを感じやすいため、SNSで外部と交流することはなるべく控えるようにしましょう。まわりに状況を振りまわされることなく、自分の感情と向き合うことが大切です。

テレビ番組を選んで見る

上述したとおり、視界から入ってくる情報には気をつけたい2019年。テレビ番組も、見るものを選ぶようにしたほうが良さそうです。テレビもSNS同様、見たくないような映像が飛び込んできたり、感情をたかぶらせる映像が入ってきたりしやすいです。

SNSのように、なるべくテレビも控えるよう意識したほうが良いですが、もし見るときには、自分が穏やかな気持ちで見ていられる番組にしましょう。ドキドキするような激しい映像や、自分が苦手意識を持っているものは避けてください。

まとめ

少々心配になってしまうような、複雑な運勢にある2019年。そうなると「停止」の時期ということばかりが自分のなかでピックアップされやすいですよね。

しかし、同時にやってくるのが「達成」です。悪いことばかりではありませんし、良いこととのバランスが難しくなるだけなのです。今回、2019年の運勢をこのように知ることで、乱れやすい自分を予期したり備えたりすることもできるでしょう。

さらに、2020年にはバランスを崩しやすい時期になります。それに備えるためにも自分が心地良い場所、気持ちが軽くなるものなどを知っておき、安定させる方法を用意しておきましょう。