タロットカードの節制の解釈は?正位置と逆位置の意味を読み解く!

この記事の情報提供者

タロットカードの「節制」は、タロット占いにおいてどのような意味があるのでしょうか?そんな疑問を持つあなたに向けて、今回は風水や九星気学・西洋占星術を得意とする桜井みづきさんのお話をもとに、節制のカードについて詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

節制のタロットカードの持つ意味

タロットカードは、種類によって異なる意味を持っています。節制のカードには一体どのような意味があるのでしょうか。以下に記載しましたので、まずは押さえておきましょう。

調和や節度を意味している

タロットの節制は調和、節度を意味するカードです。また、注意や警告とも受け取れる場合もあります。

節制という言葉については、その基準はあいまいです。何をもって調和のとれた状態と言えるのか、節度ある態度と言えるのか、人によって意見に違いが見られます。ただ、一般的に見た状態、客観的に考えて身分相応な状態が節制していると言えるかもしれません。

何を節制するかは人それぞれ

子どもにとって価値が高かったとしても、大人には当てはまらないこともあります。また、大人同士でも、たとえばあなたにとって価値が高かったとしても、ほかの人には当てはまらないこともあるのです。

このように、人によって価値の基準は違います。そのため、節制しなければいけないポイントは皆同じというわけではありません。カードの配置などを考慮し、自分に当てはめて考える必要があります。

タロットカードの節制が正位置で出たときの意味

タロットでは、正位置と逆位置では意味がまったく変わってきます。まずは、正位置で節制のカードが出た場合について解説します。

現況が安定している

タロットの節制が正位置で出た場合、現在の状況は安定していると考えられます。生活に見合ったお金の使い方ができていて、将来の状態にも心配はありません。ただ、それが永遠に続くわけではないため、無理なくできる範囲で続けてください。

アピールが足りない

人間関係では出しゃばることもなく、完全に隠れてしまうわけでもなく、存在感を示しながら必要なときに発信できているでしょう。ただ、まわりにはどちらかというと控えめに映っているので、もう少し具体的な言葉で問題ないと言えます。

タロットカードの節制が逆位置で出たときの意味

節制は良い意味を持つだけのカードではなく、逆位置で出るとあまり良い意味を期待できません。では、どのように読み解くと良いのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

浪費しているかもしれない

逆位置で出る節制のカードは、浪費の可能性を指摘しています。皆が持っているから一度は試してみたいなどと理由をつけ、自分に言い訳をすることで無駄遣いをしてしまっているかもしれません。本当に必要なものなのかどうかを確かめなければいけないでしょう。

身のまわりを片付けよう

片付けたあとで使わなかった荷物は、不用品でしかありません。生活の乱れは心の不安定さを助長してしまうため、身のまわりを整理整頓してください。無駄なものを買っていると、必要なときに必要なものを手に入れることが不可能になってしまいます。

仕事について占いたいときタロットカードの節制が出た場合の解釈

仕事について占って節制のカードが出た場合、「もっと控えめに行動すべき?」や、「コストカットしたほうがいい?」などと思う人もいるでしょう。以下にとらえ方をまとめました。

アピールが足りない

タロットカードの節制は自制を意味します。目立つ振る舞いをしているつもりかもしれませんが、周囲から見るとまだアピール不足です。もっと自分を表現して良いでしょう。感情的な部分を見せることで、相手先に雰囲気が伝わりやすくなります。

節制のしすぎは良くない

仕事で節制をするのは当たり前のように思われがちですが、抑えすぎれば別の場所で噴き出してしまいます。礼儀やマナーを守ることができているのであれば、時々は発散してください。境界線を引いて、自分の意識をうまく動かしましょう。

恋愛について占いたいときタロットカードの節制が出た場合の解釈

タロットで恋愛について占って節制が出た場合には、「何か慎まなければいけないことがある?」と心配になる人もいるかもしれません。ここでは、その答えについてお伝えします。

無理をしている状態

恋愛について占って節制のタロットカードが出た場合は、相手との関係で本当の自分を見せられていないことを意味します。自分では特別演じているつもりはないかもしれませんが、相手を不快な気持ちにさせないように、精いっぱいの笑顔を振りまいてしまっている状態です。

もっと自分を出して

無理をしている状態にあっても、相手にとってはそれが魅力的な態度に映るかもしれませんが、このまま続けていれば心の疲れは消えず、いつか破綻してしまいかねません。他人軸で行動することに慣れてしまえば、自分の本当の気持ちも見失ってしまいます。

そのため、思い切って素直な感情を表してみてください。言葉にしなければ伝わらないこともあります。

金運について占いたいときタロットカードの節制が出た場合の解釈

金運について占って節制が出ると、「節約したほうがいいのかな?」という感じがする人もいるでしょう。そのままの意味で受け取って良いのか、ここで解説します。

節約を意味している

金運について占ったときに節制のカードが出た場合は、節約を意味しています。あなたが今、とても厳しい状況に置かれているのであれば、それは過去の行動の結果です。家計の状態が思わしくないなら、新しい道を模索する時期に入っていることを暗示しています。

節約のしすぎをやめる

余計なものを購入しないことでお金を貯める以外に、もっと上のレベルでお金を増やしたいのであれば、節約の度合いを少し緩めてみるのが良いです。先行投資をしなければはじめられないお金のやり取りもあります。何もかも取り締まれば窮屈な状態に進んでしまいますので、調整しながら攻めることも必要でしょう。

人間関係について占いたいときタロットカードの節制が出た場合の解釈

広げるべきか、狭めるべきか、苦手・嫌いな人がいるなど、人間関係は人によってさまざまな悩みがあるでしょう。タロット占いで節制のカードが出た場合には、何を示すのでしょうか。

自粛を意味している

あなたは人間関係について、何を重要視していますか?とにかく人脈が広がれば良いと考えてはいないでしょうか。タロット占いで節制のカードが出た場合には、人間関係においての自粛を意味しています。したがって、ただ単に人とのつながりが増えれば良いというわけではありません

相手によっては関わりを断つことも必要

お付き合いだけで顔を合わせているのならば、会わない選択肢も必要です。相手は自分が思っているほど、関係性を大切にしているとは限りません。理解してもらえない、共感してもらえない、圧力を感じて合わせなければならないのであれば、関係性を築けていない状態と同じです。

気遣いばかりをさせられる相手は、タイミングを見計らってご縁を切ることも大切です。

まとめ

調和や節度を意味する節制のタロットカード。

仕事や恋愛はもっと自分を主張する、お金は過度な節約をやめて、使って増やすような方法があることも覚えておく、人付き合いは気を遣うだけの相手は折を見て関係を断つ。そして、逆位置で出たときは浪費せず身のまわりを片付ける。

節制のカードは極端に良い・悪い解釈をしませんが、それでも生き方のヒントになったのではないでしょうか。今回ご紹介した内容を参考に、今後どうするか決めるのも良いですね。