タロット占い<恋愛>で吊された男のカードが意味することとは?

この記事の情報提供者

「吊された男」のカードに描かれている絵だけを見ると、何か苦しい目に遭うのではないかと不安を掻き立てられそうになりますが、実はあなたが転換期にきていることを象徴するカードなのです。

ここでは、タロット占における「吊された男」のカードが何を意味するのか?複数種類の占いを得意とする桜井みづきさん提供の情報をもとに、恋愛に特化して解説しています。

タロットで恋愛について占ったとき「吊された男」が正位置で出る意味とは?

タロットで恋愛について占った際に、「吊された男」が正位置で出た場合、その意味を知るうえで重要なキーワードは試練・奉仕・身動きが取れない状態です。これらのキーワードを軸にカードが何を示しているのか読み解いていきます。

試練

吊された男が正位置で出たときの解釈としてまず、「試練」が挙げられます。これを恋愛に置き換えて考えると、言葉のとおり、恋人とのあいだに何らかの試練が立ちはだかることを意味します。

たとえば、彼の転勤が決まって遠距離になる、家族に反対される、邪魔が入るなど。ただ、この吊された男は試練によって新たな気づきを得る、新しい視点を身につけるという意味があります。そのため、その試練を受け入れ乗り越えることができれば、今よりもっと素敵な未来が待ち受けているとポジティブに考えましょう。

身動きが取れない状況

ほかに、身動きが取れない状況下に置かれているときにも出るカードです。たとえば、好きな人が既婚者なため、好きという気持ちと倫理的にダメだという気持ちが入り交じり動くに動けない。遠距離恋愛で恋人になかなか会えない。

片思いの相手に対して日増しに想いが強くなるもののどうすることもできないなど、身動きが取れずに苦しい状態であることを表しています。

尽くす恋

吊された男は尽くす恋を表していることもあります。相手に尽くす喜び、自ら喜んで与えられる愛といった奉仕的な愛情を意味します。その奉仕的な愛情は一方通行ではなく、あなたもしっかりと相手に必要とされている安心感を得ることができているはずです。

タロットで恋愛について占ったとき「吊された男」が逆位置で出る意味とは?

タロットで恋愛について占った際に、「吊された男」が逆位置で出た場合、その意味を知るうえで重要なキーワードは忍耐・自己犠牲的です。これらのキーワードを軸にカードが何を示しているのか読み解いていきます。

恋愛に力を注いでいない状態

吊された男が逆位置で出た場合は、相手よりも自分を優先してしまっている状態を意味します。つまり正位置で出たときの解釈「尽くす恋」の逆ですね。

恋人に愛情がなくなったわけではないものの、仕事が忙しくて連絡できない、自分のことで精一杯。そんな中で、相手を思いやる心の余裕がなくなっているのかもしれません。

自己犠牲的な愛

ここで言う自己犠牲とは、自分よりも相手のことを思いやるというレベルをはるかに超え、相手に従属してしまっている状態を表します。それは、自己価値、自尊心の低さによるものです。信仰するような愛し方であるため、相手と対等に付き合うことができていないことを意味します。

タロットで出会いについて占ったとき「吊された男」が出た場合の意味とは?

出会いについて占った際に、「吊された男」が正位置で出た場合と逆位置で出た場合では、解釈の意味がまったく違ってきます。逆位置が出た場合は落胆してしまうかもしれませんが、何事もポジティブに考えるようにしましょう。それでは、詳しく解説していきます。

正位置

正位置で出た場合、努力すれば良い出会いが訪れることを意味します。そのためには試練を乗り越えなければいけません。試練は人によってさまざまですが、たとえば異性に話しかけるのが苦手な人は、その殻を破って一歩踏み出す勇気が必要です。

恥ずかしい、相手にされないかもしれないといった不安との戦いにはなりますが、その試練の先には嬉しい結果が待っていることでしょう。

逆位置

逆位置で出た場合は、残念ながら努力しても良い出会いに恵まれないことを意味します。婚活パーティーに参加してみたり、恋愛アプリを利用したりして出会いを探してはいるものの、理想の相手が見つからず進展のない状況を示します。動いてはいるものの現状は何も変わらず、焦りばかりが募っているのかもしれません。

タロットで片思いについて占ったとき「吊された男」が出た場合の意味とは?

片思いの相手が自分のことをどう思っているのか?気になりますよね。タロット占いで片思いについて占った際に「吊された男」が逆位置で出た場合は、注意が必要です。それでは詳しく見ていきましょう。

正位置

自分のことよりも相手を大切に想っている。奉仕的な恋愛感情を表しています。好意を寄せる相手に何かをしてあげることで、あなたは幸せを感じているのかもしれません。

自分はこんなにもあなたのことが好きなのだから……と相手にもその見返りを求めるのではなく、相手が喜んでくれるだけで幸せ。そんな風に感じているのでしょう。

逆位置

あなたの奉仕的な愛情を相手は利用している可能性があります。あなたは好意を持って相手に尽くしているつもりでも、相手はあなたのことをただのパトロンとしか思っていないなどということもあり得ます。

そもそも尽くしても無駄な相手なのに、あなたはそれに気づけていないのかもしれません。

つまり、あなたの片思いは実らないどころか、利用されてしまっているとカードは忠告してくれているのです。

タロットで相性について占ったとき「吊された男」が出た場合の意味とは?

タロット占いで相性が良いことがわかれば、恋愛の励みになるものです。タロット占いで相性を占った際に「吊された男」が出た場合、どのような意味があるのでしょうか?確認していきましょう。

正位置

相性を占った際に正位置で出た場合、吊された男は妥協を意味します。つまり、相手に対して何か違うなと思っていても、恋愛関係が続いてしまっている状況を表しています。

本当はこうしてほしいと希望があっても、それを相手に伝えることもなく、また、別れるわけでもなく結論を先延ばしにしている状態です。相性は悪いわけではありませんが、馴れ合いの関係になってしまっています。

逆位置

逆位置で出た場合は、あなたと相手の相性は従属関係に近いことを意味します。つまり、相手に自分の言いたいことが言えない、束縛されている。または、相手に依存しているのかもしれません。

あなたが相手に対して従属してしまうのは、あなた自身が自分に自信を持つことができないからです。対等な関係になるためには、あなたがもっと自己価値を高め、自分に自信を持つことです。

タロットで復縁について占ったとき「吊された男」が出た場合の意味とは?

別れた相手のことが未だに忘れられず、できることなら復縁したいと思ったときには、タロットに尋ねてみるのもひとつの手です。復縁について占った際に「吊された男」が出たとき、正位置と逆位置ではどのような意味を持つのでしょうか?それでは見ていきましょう。

正位置

復縁について占った際に「吊された男」が正位置で出たら、相手も復縁を考えている可能性はあるものの、お互い動くことができずにいる状況を表しています。復縁したいが相手はどう思っているだろう?とお互いがお互いを様子見しているため、現状は何も変わらず膠着状態が続いています。

復縁を望むのであれば、あなたが先に動いてみてはどうでしょうか?

逆位置

逆位置の場合は復縁の可能性は低そうです。別れてからあなたが思っているほど、相手はあなたのことを何とも思っていない可能性が高く、復縁を申し出ても無駄に終わる可能性が高いです。

復縁を望むことよりも、自分のどういうところが良くなかったのか?自分の行動や考え方を見直し、次の恋に活かしたほうが良い。カードはそう告げてくれているのでしょう。復縁という希望を失うことは辛いかもしれませんが、前へ進むためには大切なことです。

タロットで結婚について占ったとき「吊された男」が出た場合の意味とは?

結婚に焦っているときは、何かにすがりたくなるものです。そんなときはタロットに頼ってみるのも選択肢のひとつです。タロットで結婚について占った際に「吊された男」が出たときの、正位置・逆位置の解釈についてお伝えします。

正位置

結婚について占った際に「吊された男」が正位置で出た場合、結婚までの道のりは長いかもしれませんが、ゆくゆくは着実な家庭を築けることを意味します。あなたは家族のために尽くすことで喜びを感じるでしょう。

一方で母親とはこうあるべき、妻とはこうあるべきという目に見えない鎖で家庭に縛られる可能性もあります。外でバリバリ働くことが好きだけれどもできないことや、独身時代のような華やかな生活ではなく地味で目立たない結婚生活に対し、ジレンマを感じるかもしれません。

逆位置

逆位置で出た場合は、しばらく幸せな結婚とは縁がないと思ってください。努力をしても報われない。つまり、婚活や出会い探しに励むものの、自分の理想とする人に出会えず、いわゆる婚活疲れを起こしてしまうでしょう。

または、ようやく出会った男性が、体目的だったりなど落胆するような結果になるかもしれません。どうして自分ばかりと自暴自棄になるのではなく、ポジティブな気持ちを失わずにいることができれば、いずれまたチャンスはやってきます。明けない夜はないのです。

まとめ

「吊された男」のカードについて何も知らないときは、このカードが出ると不安を掻き立てられるかもしれません。しかし、「吊された男」のカードについて理解を深めていくうちに、決して悪いだけのカードではないことがわかったはずです。

「吊された男」のカードは自らの置かれた立場についてじっくり考えつつ、辛抱強くなることができれば、自分を高め、自由を得ることができるカードなのです。