タロットで死神が出た場合の恋愛運は?出会いや結婚についても解説!

これからその人に待ち受ける運勢、そして人生の転機などを教えてくれるタロット占い。さまざまな意味を持つカードは、大アルカナで全22種類があります。そのなかでも、「死神」のカードは一体どのような意味を持つのでしょうか。

今回は、タロットで恋愛について占ったときに「死神」が出てきた場合の意味を、占い師である桜井みづきさんによる情報をもとに解説します。

タロット占い【恋愛】「死神」が正位置で出る意味とは?

まずは、タロットで恋愛について占い正位置に死神が出てきたら、どんな意味を持つのでしょうか。これには、今ある恋愛が終わりをつげる意味が込められています。詳しい解説は以下のとおりです。

恋愛の停止

タロットの「死神」は、恋愛の停止を意味しています。今すぐというわけではありませんが、そう遠くないうちに2人の関係が終わる、もしくは変わることを意味しています。

これは完全な恋愛の終わりではなく、相手との距離が遠くなることを予告しているのかもしれません。その結果、ふたりの心が停滞する可能性はあります。

恋愛の清算

もうひとつ、「死神」のカードは恋愛の清算も象徴しています。すなわち、なんらかの形ではっきりとした状態が運ばれてくるでしょう。これがたとえ自分の望む形ではなかったとしても、お互いにとって将来につながることかもしれません。

タロット占い【恋愛】「死神」が逆位置で出る意味とは?

タロットで恋愛について占った際の死神は、正位置だとあまり良い意味ではありませんでしたね。しかし、もし逆位置で出た場合は、これから良いことが待ち受けている可能性があります。

恋愛関係の再生

もし「死神」が逆位置で出てきた場合、これは恋愛の再生を示しています。ふたりのあいだで起きた衝突や摩擦がしずまり、新しい展開へ突入することを告げているのかもしれません。これまで投げかけてきた言葉など相手に受け止められ、放置されていた状態も動きはじめるでしょう。

ちょっとした嬉しい出来事

相手に待たされていた返事を回答してもらえたり、延期されていた約束を果たしてもらえたりと、ちょっとした嬉しい出来事が巻き起こりそうです。ただ、それを現実の状態へ反映させるためには、過去を引きずらないことが大切です。

相手に対して抱いている不満や恨みなどを自分のなかできれいに清算することで、良い方向へ進めるでしょう。

タロット占い【出会い】「死神」が出る意味とは?

恋愛をするにあたって、出会いはとても重要なもの。出会いがなければ恋愛をはじめることもできないですし、もしご縁がある相手がいたとしても、お互いのタイミングが合わなければ出会えないのです。では、「死神」が出た人にはどんな出会いが待っているのでしょうか?

出会いの消滅

出会いを占った場合、「死神」は出会いの消滅を伝えています。それは決して「この先出会いがない」という意味ではありません。未来ではなく、過去に出会うはずだった相手とのご縁が切れたことを教えています。

恋愛のタイミングを逃したことになりますが、それが最後の出会いではありません。これからの出会いに目を向けましょう

見落としてしまう可能性も

今恋愛の気配を感じられていない人でも、身近なところに出会いが近づいてくる足音が聞こえています。しかし、あまりに近すぎるため、見落としてしまう可能性もあります。また、「死神」によってチャンスが狩られることも考えられるでしょう。

タロット占い【片思い】「死神」が出る意味とは?

片思いしている人は、自分の気持ちをどうすることで実らせられるのか、この想いは実るのかが気になりますよね。では、「死神」が出た場合はどんな意味があるのでしょうか?

片思いの決着

片思いを占った場合の「死神」は、決着を象徴しています。たとえば相手の恋人が登場してきたり、自分の心変わりがあったりなど、なにかしらの形で片思いが決着しそうです。どんな状況になるかはわかりませんが、はじまった状態とは違う恋愛へ進んでいるということです。

振り回されているかも

曖昧な情報によって振り回されている可能性もありますが、聞こえてきた噂はすべてが間違っているわけではないでしょう。原因が見つからない、理由がわからないなど、そんな困惑する状況に追い込まえれるかもしれません。しかし、「死神」が境界線を敷いてくれます。

タロット占い【相性】「死神」が出る意味とは?

恋愛にしろ結婚にしろ、相性はとても大切なもの。相手のことがどんなにタイプでも、どんなに大好きでも、相性が悪ければふたりの関係は続きません。しかし、タロット占いで「死神」が出てきた場合、あまり良い相性ではなさそうなのです。以下で詳しく解説します。

相性の悪さ

相性を占ったときの「死神」は、ふたりの相性の悪さを引き寄せます。これまで気にも留めなかったような言葉でも、疑問を覚えるかもしれません。「今はそんな状況ではない」「なぜ気づいてくれないの?」など苛立ちを感じ、わずかな隙間から恋愛がほころびる雰囲気もあるでしょう。

自分次第で回避できる

上記のように、相性を占った場合の「死神」には相性の悪さが見えてきます。しかし、すべては自分次第です。相手の反応を確かめながら対応することで、回避できるやり取りもあるでしょう。いつの間にか溝ができ、相手の信頼も損ないやすい時期に入るので、注意が必要です。

タロット占い【復縁】「死神」が出る意味とは?

過去の恋愛を引きずっている人、前に付き合っていた人を忘れられない人も多くいるでしょう。もどかしい想いを持っていると思いますが、タロット占いでの「死神」は、次の恋愛に目を向けるべきだと忠告しているようです。

可能性は閉ざされている

復縁の可能性は閉ざされています。タロット占いでの「死神」には、破滅や終焉という意味があります。そのため、過去の恋愛が戻ってくる可能性は低いでしょう。相手の気持ちはすでに区切りが付いており、新しい場所に向かって意欲を膨らませているようです。

新しい人生の始まり

過去の恋愛を引きずり、長く留まっていても進展はしません。未練を断ち切って次へ向かいましょう。終わった恋愛を追いかけるよりも、別の恋愛を探したほうが確かな幸せに出会えます。恋愛の終わりから見えてくるものは決して暗いものではなく、新しい人生のはじまりです。

タロット占い【結婚】「死神」が出る意味とは?

人生が良くも悪くも大きく変わる結婚。あなたにはどんな結婚の運命が待ち受けているのでしょうか。結婚を占ったときに「死神」が出た場合、ちょっと注意が必要なようです。以下で詳しく解説します。

現実が崩れている

結婚への夢は壊れていくようです。タロットの「死神」には終局の意味があり、結婚生活の終わりや思い描いていた現実が崩れていく状態を表しているのです。「こんなはずではなかった」などというような予想外の事態が起こり、固められた足元から亀裂が入っていくような感覚があるかもしれません。

やり直すチャンスもある

上記のような結婚に対する運命を聞くと、恐ろしく感じますよね。しかし、相手はまだそれに気づいていないのです。そのため、すべてが終わったわけではなく、やり直すチャンスがあることになります。

そのためには自分の希望ではなく、相手の望みも受け入れて上げることが大切です。そうすれば恋愛感情も盛り上がります。

まとめ

恋愛を占ったときの「死神」は、これからの予期せぬ出来事を教えてくれていることが多いです。復縁や結婚に関してもそうですが、悪い予感も持っておくだけで、気持ちを冷静に保てたり、その運命に対して準備することができたりします。

今、片思いをしている人、復縁を願っている人なども、その恋愛がなくなっても人生が終わるわけではありません。もしかすると、それよりも良い恋愛が先に待ち受けているのかもしれませんよ。すべては自分の考え方、気持ち次第で大きく変わることを覚えておきましょう。

- 1 / 1ページ -