タロットで恋愛を占ったら太陽が出た!占い師が伝授する正しい対処法

この記事の情報提供者

タロットで恋愛について占ったとき、太陽が出た際には、その位置をしっかりと見てください。間違ったメッセージを受け取ると、望まない未来を招いてしまうかもしれないからです。

そこで今回は、占い師のルミエールさんのお話をもとに、タロットで恋愛について占ったときに太陽が出た場合の意味についてまとめました。

タロットで恋愛について占ったときに「太陽」が正位置で出る意味


タロットで恋愛について占ったときに、「太陽」が正位置で出た場合、喜ばしい未来が待っていると言えるでしょう。ありのままの自分でいることで、最高の恋愛を手繰り寄せることができると考えられます。タロットで恋愛について占ったときに、「太陽」が正位置で出る意味について見てみましょう。

正位置の太陽は「真実の愛」を意味する

正位置の太陽が出た場合、あなたの恋はもうすぐ実ります。タロットで太陽が正位置で出た場合、「真実の愛」を意味するもの。そのため、ほかの誰からもうらやましいと思われるほどの「幸せな恋愛」を暗示しているのです。ほかにも、正位置で太陽が出た場合には、以下のような意味合いがあります。

タロットで恋愛を占ったときに、正位置の太陽が出た場合の意味
・相思相愛
・運命の相手との巡り会い
・エネルギッシュ
・恋が叶う

相手や自分自身を信じることで最高の恋愛が訪れる

正位置の太陽は、将来につながるような、あなたの理想とする恋愛が、すぐそこまできていることを示すもの。そんなときには、相手や自分自身を信じ、あなたが思うとおりに行動することをおすすめします。「そのままのあなた」でいることが、最高の恋愛へと導いてくれるのです。

正位置の太陽は、そんなきっかけが訪れることを示しています。

タロットで恋愛について占ったときに「太陽」が逆位置で出る意味


タロットで太陽が逆位置で出た場合、「長続きしない恋愛」「望まない恋愛」という意味だと考えられています。良くない兆候が表れているからこそ、しっかりとタロットのメッセージを受け止めて、ダメージを最小限に抑えたいもの。そこで、タロットで恋愛について占ったときに、「太陽」が逆位置で出る意味についてまとめました。

自分勝手な気持ちが心の中に表れることの暗示

タロットで逆位置の太陽が出たときには、あなたの心に自分勝手な気持ちや、わがままな心が表れることの暗示です。我が強くなりすぎないようにという警告でもあります。自分のことばかりを優先して、相手のことを考えないと、思わぬ落とし穴にはまってしまうので注意しましょう。

恋愛相手とあなたの気持ちがすれ違っているという意味

2人の心や関係性についての意味合いとしては、お互いの気持ちがすれ違っていることを意味しています。一度きちんと話し合うことが必要なときにきていると言えるでしょう。

たとえば、どちらかが振り回されているという状況や、どちらかに頼りっぱなしといった状況が考えられます。このように、お互いが疲れていることを意味しているのです。本来の自分自身に戻って恋愛を楽しめるよう、相手との距離を置くことも検討してみてください。

タロットで出会いについて占ったときに「太陽」が出た場合の意味


タロットで出会いについて占ったときに「太陽」が出た場合は、「すべての源」であることを意味します。正位置か逆位置かで、意味合いは大きく変わるので、それぞれのメッセージをしっかりと把握することが大切です。出会いについて占ったときに「太陽」が出た場合の意味について、見てみましょう。

正位置で出たときは、情熱的な素晴らしい出会いが訪れる前兆

出会いについて占ったときに、太陽が正位置で出た場合には、とても良い出会いが待っていると考えられます。情熱的な素晴らしい出会いが訪れることを教えてくれているので、幸運の兆しと言えるでしょう。この出会いは、将来を約束するような人との出会いになる可能性が大きく、今後の人生を変える出会いになることが期待できます。

もし、あなたが未来の出会いに不安を抱えているのであれば、安心できる時期がやってくるので、落ち込まなくても大丈夫です。太陽のカードに込められている代表的な意味は、「幸福」。あなたがポジティブな状態を維持することで、幸福な出会いや、明るい未来をより一層、強く引き寄せることができるでしょう。

逆位置で出たときは、出会いがあっても「恋愛への進展・つながりはない」という暗示

逆位置の太陽が出た場合、出会いがあっても、あまり期待できるようなものではないでしょう。なぜなら、恋愛への進展や、つながりがないことを意味しているからです。出会いはあるのですが、この先迷ってしまったり、思うように進まなかったりという出会いになる場合が多いと言えます。

そんなときには、無理に前に進めようとしないようにすることが大切です。一度、原点に戻ってみることで、思わぬ気づきを得られることもあります。すぐに解決をしようと考えず、焦らずにいることが大切なのです。

なので、ネガティブにならないように心がけてください。暗闇から明るい光が射す時期まで待つことも大切なのです。

タロットで片思いについて占ったときに「太陽」が出た場合の意味

タロットで片思いについて占ったとき、「太陽」が出た場合には、正位置で出たか、逆位置で出たかをしっかりと見てください。位置の違いにより、意味合いがまったく異なるからです。良い意味を表すものと、悪い意味合いになるものがあるので、ここでは片思いについて占ったときに「太陽」が出たときの意味をまとめました。

正位置で出たときの意味は、恋愛が上手くいくことの兆し

片思いについて占ったときに正位置の太陽が出た場合、「自分を良く見せよう」「格好をつけよう」などと思わないことが大切。欠点を隠すことなどしなくても、そのままのあなたでいることで、片思いしている相手からの好感が期待できるのです。

そのため、恋愛成就の近道は、「自然体でいる」「見せていない部分があれば知ってもらう」ということ。一緒にいる時間は、相手もあなたと同じように幸せを感じているので、ゆっくりとですが順調に恋愛が進展していくことになるでしょう。なので、安心して楽しい時間を過ごしてください。

逆位置で出たときの意味は、片思いが終わることの前触れ


タロットにおける太陽は、明るいという意味があります。そのため、逆位置で出た太陽には、2人の関係の中で、すべてが明るみに出ることを意味しています。つまり、隠し事ができなくなるというメッセージなのです。こういった要因を受けて、片思いが終わりに向かうことを意味しています。

片思いが終わる根拠はさまざまですが、相手の反応などを見て、あなたの心の準備ができる暗示だと言えるでしょう。そのため、納得して、片思いを終えられることを示しているのです。

たとえば、あなたが片思いをしている相手が、「仕事が忙しい」などの理由から、あなたに好意はあるものの、恋愛関係までには進もうとしないかもしれません。こういうときには、無理に相手の気持ちを変えようと思わないことが大切。相手の気持ちが恋愛に対して前向きになるまでは、今のままの距離感がベストなのです。

このように、逆位置の太陽が出た場合には、片思いの終わりがくることを示していますが、「あなたの伝えたい想いを未練の残らないようにしておく」ことは大切です。こういったメッセージを受け止めておくことで、より納得して片思いを終えられるでしょう。

タロットで相性について占ったときに「太陽」が出た場合の意味

タロットで相性について占ったときに「太陽」が出た場合、あなたの対応方法によって、状況がさらに好転する可能性が考えられます。より良い恋愛にするためにも、相性について占ったときに「太陽」が出た場合の意味について、把握しておきましょう。

正位置で出たときの意味は、相手があなたに好意的であるというメッセージ

相性について占ったときに、正位置の太陽が出た場合、相手はあなたと一緒にいることで、気持ちがポジティブになれると強く感じています

お付き合いしている人の場合は、これから先の時間も一緒に過ごしていきたいと考えているので、良い相性だと言えるでしょう。また、あなたの相手は、親しい人・家族にあなたのことを紹介し、2人だけでなくまわりの人とも楽しい時間を共有したいと思っているようです。

片思いの人の場合、これから先、恋に発展する可能性が十分にあると言えます。ですが、相手があなたの気持ちに気づいていません。そのため、正位置の太陽には、相手の心を開くためには、片思いの相手に対してあなたからのアプローチが必要という意味が込められているのです。

逆位置で出たときの意味は、相手の心がわけもなく無気力になっているという暗示

お付き合いしている人の場合は、あなたとの時間に楽しさが感じられなくなっていると言えるでしょう。あなたに対しても、自分自身に対しても、不安感でいっぱいになっているようです。そのため、不安感からわがままな態度が出てくるかもしれません。

逆位置で太陽が出た場合には、相手をそっと見守るように心がけていてください。あなたへの好意は変わっていないので、相手が自分自身の心の中の気持ちに気づくことができれば、良好な関係を保てるのです。そのため、聞き役になってあげることや、そっと優しいアドバイスをするよう、心がけてください。

タロットで復縁について占ったときに「太陽」が出た場合の意味


復縁について占ったときに太陽が出たら、それは良い意味合いと、注意喚起の意味合いが含まれています。正位置の太陽か逆位置の太陽かを確認することで、正しい対応方法がわかるので、タロットからのメッセージを正しく受け取ることが大切です。そこで、タロットで復縁について占ったときに「太陽」が出た場合の意味について、まとめました。

正位置で出たときの意味は、関係性が改善するという前兆


復縁について占ったときに「太陽」が出た場合、直接的な復縁につながるという意味ではなく、関係性が改善するきっかけになるという意味が強くなります。「元のような仲の良かった2人に戻る」という意味合いですね。

一緒にいる時間を過ごすことで、相手も付き合っていた頃の楽しい気持ちを思い出し、以前のような仲の良さを取り戻せます。そのため、交流の再会と言えるでしょう。もちろん、復縁の可能性はあるので、素直な気持ちで、純粋に相手を思いやる心を大切にしてください。

逆位置で出たときの意味は、行動するのは今ではないというメッセージ

太陽が逆位置で出た場合には、「停滞」という意味合いになります。そのため、「簡単には復縁はできない」「辛抱強く待つことが大切」ということを意味します。

相手はあなたの好意を嬉しく思っていますが、復縁に関しては簡単には進まないでしょう。こういう場合、相手が曖昧な言葉や態度であっても、あなたから強引に復縁を迫らないようにしてください。復縁をするのがいいのかどうかと悩んでいる状態が過ぎ、前向きな気持ちになるまで辛抱強く待つことができれば、復縁も叶うでしょう。

タロットでは、占った日から3ヶ月先までを占うので、こういったことを心に留めて、時期を待ってみてくださいね。

タロットで結婚について占ったときに「太陽」が出た場合の意味

タロットで結婚について占ったときに「太陽」が出た場合、正位置か逆位置かによって、取るべき対応が変わってきます。より良い未来を迎えるためにも、「太陽」が出たときの意味について、正しく理解しておきましょう。

正位置で出たときの意味は、結婚に進展するというメッセージ


結婚について占ったときに、正位置で太陽が出た場合の意味は、「婚期が近づいている」「二人のあいだに障害のない状態」というもの。お付き合いしている人がいるのであれば、周囲のみんなから祝福される結婚に進展することを意味しています。結婚の話を進めるにあたって、何の障害もなく進めることができるでしょう。

太陽はとてもエネルギッシュなカード。行動と情熱で良い結果を出してくれることが期待できます。フリーの人も結婚相手としてふさわしい人との巡り会いが訪れるでしょう。

そのため、積極的に外へ出かけて、人との交流をしてください。新しい出会いが待っています。

逆位置で出たときの意味は、「結婚には至らない」「延期になる」というメッセージ

太陽の逆位置は、焦らずに慎重になることで良い結果が引き寄せられることを意味します。結婚まで進展しないことや、延期になってしまうことで、落ち込んでしまうかもしれませんが、「立ち止まって考える時間」というメッセージとして受け取りましょう。結婚に対する憧れだけが先走りしていたり、本当の意味での覚悟がまだできていなかったりするということも考えられます。

また、未熟さや幼さも示していると同時に、相手の裏切りや浮気にも注意が必要という意味合いも含まれるもの。そのため、もう一度結婚について考えてみる時間を作ってください。望んでいない時期の妊娠・流産などの意味もあるので、慎重に落ち着いた行動をとることをおすすめします。

「このまま考えずに進めば危ないですよ」というメッセージということを忘れないことが大切です。自分の考えがしっかりとできたとき、自然と結婚への道が見えてくるときがやってくるでしょう。

まとめ

タロットで恋愛について占ったとき、太陽が出た場合には、正位置か逆位置かをしっかりと確認することが重要です。位置の違いによって、タロットの意味することは大きく異なり、対応方法もまた違ってくるからです。より良い将来を築き上げるためにも、しっかりとタロットからのメッセージを受け取って、適切なアクションを起こしましょう。