スピリット・ヒーリングとは?特徴やメリットについても解説!

サムネイル画像:itSnap

この記事の情報提供者

スピリチュアル・ヒーリングと呼ばれるものの中でも、特殊なやり方とされているスピリット・ヒーリング。通常、人の目には見えていないスピリットである霊を主役としたヒーリング方法です。信じられない、笑ってしまうという人もいるかもしれませんが、実際に人の不調を良い方向に導いたとされるケースが存在するのです。

今回はそんなスピリット・ヒーリングについて、この分野に詳しい桜井みづきさんのお話をもとに詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。

スピリット・ヒーリングの意味

まずはもっとも基本的なこととして、スピリット・ヒーリングがどういったものなのか、何のために行うものなのかを押さえておきましょう。これは現代の病気や怪我に対して行われている医療とは違い、奇跡的な方法で心と身体を癒すものという位置づけです。

ということで、以下の内容を詳しく見ていきましょう。

霊界の住人によって行われるヒーリング

スピリット・ヒーリングとは、霊界の住人によって行われるというヒーリング方法のことです。私たちのいる現実世界に存在するヒーラーではなく、霊界の人々にエネルギーを補充してもらえるものとイメージすると良いでしょう。

“霊”と聞くと、何か恐ろしいものと思いがちですが、多くの人が想像するような霊ではありません。霊界に対しての関心を持ち、霊的真理を受け入れて行うことが重要です。

本来持っている自然治癒力を高めるためのもの

人間の体にはそもそも自然治癒力が備わっており、病気や怪我に対して自ら治そうとする力が備わっています。スピリット・ヒーリングは、本来その人が持っている自然治癒力を高めたいときに使われます。

しかしこれは、誰でも簡単に習得できるものではありません。そのため、ヒーリングを受ける場合には、必ず専門家に依頼してください。

スピリット・ヒーリングの特徴

スピリット・ヒーリングにどのような意味が込められているのかが理解できたら、今度は特徴を見ていきましょう。世の中にさまざまなスピリチュアル・ヒーリングがありますが、その中でスピリット・ヒーリングは次のような特徴を持っています。

特殊な能力によって施術される

スピリット・ヒーリングは、一般的なヒーリングとは違います。高額なヒーリングの提供やほかの職業と兼任するようなものではなく、スピリット・ヒーリングのみが行われるのです。霊に取り憑かれて体調不良になった人の除霊をしたり、遠隔で心を癒したりなど、特殊な能力によって行われています。

そのため、簡単にできるものではなく、専門家によって丁寧に行う必要があるのです。

科学的な根拠はない

上記のようなやり方で行うヒーリング方法ですが、今のところ科学的な根拠は証明されていません。したがって、どのような理論でヒーリングが成立するのか、どういう仕組みで回復しているのかなどは明らかになっていないのです。

ただ、普通のヒーリングで改善されなかった状態を、良い方向へ導くと報告されています。そしてその実現には、スピリット・ヒーリングをしっかりと理解し、身心をスピリットに寄せることが必要と言われています。

スピリット・ヒーリングをするときの注意点

特殊な形で行うヒーリング方法だからこそ、受ける場合にも注意が必要です。しっかりとヒーリングに集中すること、ヒーリングを信用することが大事なのです。ということで、スピリット・ヒーリングをはじめるにあたって、以下のことを覚えておきましょう。

  • 頭の中をリセットすること
  • 日常的な生活音に注意すること
  • 偽のヒーラーに気をつけること

それでは、順番に詳細をチェックしていきましょう。

頭の中をリセットすること

まずはスピリット・ヒーリングを行う際に、頭の中をしっかりリセットすることが重要です。雑念が混じってしまうと、途中でエネルギーが途切れてしまうという理由があります。頭の中を空っぽにすることは意外と難しく、悩みや考えごとなど何かしらあるでしょう。

たとえば、晩御飯のメニューについてや恋人の動向、明日の準備についてなど、気になる点もあるかもしれません。しかしながら、それらはスピリット・ヒーリングのさまたげになってしまいます。

日常的な生活音に注意すること

上述したとおり、スピリット・ヒーリングを行う際には雑念がさまたげになります。ヒーリングに集中しなければ意味がないので、テレビや電話の音など、日常的な生活音に気をつけましょう。ヒーリングに集中することに対して慣れるまでは、多くの人が寝静まっている夜に行うほうが良いかもしれません。

偽のヒーラーに気をつけること

病院で医者が行う医療のように科学的な根拠がないことから、人の弱みにつけ込んでスピリット・ヒーラーを自称するような偽のヒーラーが存在するのも事実です。「自分が治療することで病気が治る」「治癒例が非常に多い」などの謳い文句で、誘い込もうとすることも少なくありません。

こういった場合、金儲けを目的としていることがほとんどです。その一方で、本物のスピリット・ヒーラーも存在するため、しっかりと信用できるプロの専門家を見つけることが大切と言えます。

スピリット・ヒーリングを行う効果やメリット

そうは言っても、なぜ現代医療を利用せずにスピリチュアルな力を使わなければならないのか、メリットがわからなければ受けたい気持ちにはなりにくいでしょう。スピリット・ヒーリングに対し期待できるものとして、主に次のような効果やメリットがあげられます。

  • 身心の安定が望める
  • 軽さを感じられる
  • 望める効果の範囲が広い

具体的な内容は、以下のとおりです。

身心の安定が望める

スピリット・ヒーリングによって期待できる効果は、身心の安定です。もちろん、医学的な治療でしか良くならない病気もあります。スピリット・ヒーリングは、スピリット・ヒーリングでなければ対処できない領域をカバーするものです。

とくにスピリット・ヒーリングは、メンタルが落ちたところからくる不調の改善が得意な方法として知られています。これは、内側から原因に働きかけようとするやり方です。

軽さを感じられる

上述した方法をとった結果、望めるのは身も心も驚くほど軽さを感じられるということです。これによってその人が抱えている問題を自分の手で解決し、別人のように気力が湧いてくるかもしれません。

もちろん効果には個人差があると考えられますが、停滞したままの状態からの目覚めを期待できるのは大きなメリットです。

望める効果の範囲が広い

現代医療で行われる通常の治療は、その病気の原因をなくしたり、状態を改善したりするために行います。しかしスピリット・ヒーリングに関しては、全身のエネルギーを改善に導こうとするものです。

この病気だからこの薬というものではありません。その人その人にふさわしいヒーリングのエネルギーをつくり上げることで成立するものです。そのため、期待できる効果の範囲が広いのも特徴のひとつであり、メリットでしょう。

まとめ

病院に行くことで、痛みが取り除けたり悪いところを治せたりと、今の医療はとても発達しているのは事実です。しかし、精神的なところからくる不調や、原因不明の不調など、医学的な根拠に基づいて対処できない事例があるのも事実。これを得意とするのが、スピリチュアル・ヒーリングです。

そしてその中でもスピリット・ヒーリングは特殊な方法であり、医師ではなく霊界の霊医によって行われるというもの。その人の思考や身心を、どれだけスピリットに寄せられるか、集中させられるかで効果には大きな差が出るとされています。

出口の見えない体調不良を抱えているなど、何かお悩みがある場合には、試してみる価値があるかもしれません。