キス声は我慢しなくていい?男性が喜ぶキスの仕草やおねだり方法

ファーストキスの平均年齢は○歳!まだこれからの人に贈る成功の秘訣

好きな人ができると、自然と意識してしまうことの多いファーストキス……。あなたはみんなのファーストキスがいつ頃なのか、気になったことはありませんか?また、どうすれば上手くできるのか、知りたいと思っていないでしょうか。

この記事では、恋愛に詳しいAnnalieseさんに聞いた話をもとに、ファーストキスの平均年齢のほか、ファーストキスを成功させる秘訣などについて解説します。ファーストキスはこれから!というあなたはぜひチェックしてみてください。

ファーストキスの平均年齢

ファーストキスは幼稚園のときに済ませたという人もいるかもしれませんが、10代や20代になって異性を意識してから……という人が多いです。ここでは、ファーストキスの平均年齢を男女別に紹介します。

女性のファーストキスの年齢

女性のファーストキスの年齢で最も多いのは16~20歳です。高校生のとき、もしくは大学に入った頃にファーストキスを経験する人が多くいます。理由は、この年齢になると初めての彼氏ができる人が多いからです。

次に多いのは21~25歳でファーストキスをする女性。この年齢になると就職や一人暮らしを経験する人が増え、自由に恋愛ができるようになり、ファーストキスを経験する人も多くなります。

男性のファーストキスの年齢

男性のファーストキスの年齢で最も多いのは女性と同じく16~20歳です。この年齢は男女ともに異性に興味のある年頃でしょう。

男性で次に多いのは11~15歳で、女性の平均と比べると10歳も早く経験していることになります。これは女性よりも男性のほうがキスや性に関して興味が強いため、ファーストキスも早くなる傾向があるからです。また、男性は興味本位でファーストキスをすることもあります。

理想的なシチュエーション

ファーストキスに、特別な想いのある女性は多いのではないでしょうか。初めてだからこそ、ロマンティックなシチュエーションで素敵なキスを夢見る人も。ここでは、理想的なシチュエーションを2つ解説します。

夜景の見える場所

ひとつ目は、夜景の見える場所です。夜景が見える場所は、誰にとってもロマンティックな場所と言えます。少し高台の山や高層ビルからの夜景はおすすめ。

夜景の見える場所は幻想的で、特に女性にとって憧れのシチュエーションではないでしょうか。高校生なら、遊園地で日が暮れた頃に観覧車に乗るのもいいでしょう。

夕日が見える海

ふたつ目は、夕日が見える瞬間の海辺です。なんといっても海辺は、カップルにおすすめのデートスポット。海水浴もいいですが、映画のワンシーンのように海辺までドライブに行くのもいいでしょう。

少し暖かくなってきたら、2人で海辺を歩いたり、夕日を見たりするのもおすすめです。普段とは違ったムードのあるときに、ファーストキスをすると素敵な想い出になること間違いなし。

現実的なシチュエーション

ファーストキスのシチュエーションに理想を抱く人も多いですが、実際はどのようなシチュエーションが多いのでしょうか。意外と身近な場所で素敵なファーストキスを経験した人も多いです。

家の中

身近な場所で2人きりになりやすいのはどちらかの家の中で、お家デートの最中にファーストキスを経験する人も多いでしょう。家は普段からデート場所になりやすいため、自然な流れでキスをしやすいことも。

身近な場所でありながら誰にも邪魔されにくいため、お互いにリラックスできます。どちらかの実家の場合は親に見つからないかドキドキしますが、それが逆に燃えることもあるでしょう。

車の中

社会人に多いファーストキスのシチュエーションは、車の中です。車の中は2人だけの空間なので、夜景を見にドライブに行くのもいいでしょう。また、デートの帰り際は別れを惜しんで気持ちが盛り上がりやすくなります。

理想と現実は違うことも!

ムード作りのポイント

ファーストキスの前に欠かせないのが、ムード作り……。せっかく素敵なシチュエーションでも、良いムードでなければキスをする雰囲気にはなりにくいものです。ここでは、自然にキスがしやすいムード作りのポイントを紹介します。

人気のない場所を選ぶ

キスの前には人気のないところにいくことがポイントです。なぜなら人気があるところだと、キスをするのが恥ずかしいと思う人や、周りに見られるのが嫌……という人が多いからです。

周りが気になってキスに集中できないなんてことにならないよう、気遣いが必要でしょう。なかでも夜の公園や海に行くなど、人気のない場所を選ぶと自然とキスがしやすい雰囲気になります。

しっとりとした雰囲気を作る

キスの前には、しっとりとした雰囲気をつくることも大切です。ワイワイとした雰囲気やあまりにも喋りすぎの雰囲気というのは、ムードが壊れてしまいます。

しっとりした雰囲気を作るためには、ゆっくりと話したり、じっくりと相手の話を聞いたりと、落ち着いた態度をとるようにするといいでしょう。少しずつ口数が減って、お互いに見つめ合ってキス……という流れも素敵です。

少しずつスキンシップを増やす

いきなりキスをするのではなく、少しずつスキンシップを増やすようにすると自然にキスがしやすくなります。たとえば、手をつないだり腕を組んだり、さりげないボディタッチをしたりするのが効果的。

スキンシップを増やすことで、お互いの気持ちが盛り上がります。あくまでもさりげなく触るのがポイントです。男性は女性に甘えられると弱いので、スキンシップで徐々に距離を近づけるよう意識しましょう。

ファーストキスを成功させる秘訣

ファーストキスのためのシチュエーション選びとムード作りができたら、あとはキスをするのみ……。しかし、ファーストキスを成功させるには、気をつけるべきことがあります。ここでは、素敵なファーストキスにするための秘訣を3つ伝授します。

口臭ケアに気をつける

ひとつ目は、口臭ケアです。ファーストキスは、その人の記憶にこれからもずっと残るもの。相手に嫌な思いをさせないためにも、自分ががっかりしないためにも、口臭ケアには気をつけておきましょう。

ご飯を食べたあとは、ガムやタブレットを噛んでおくのがエチケットです。

唇のケアに気をつける

口臭とあわせて注意したいのが唇のケア。乾燥した唇は見た目だけでなく感触がよくないのでNG。ただし、女性が気合を入れてグロスを塗り過ぎてしまうと、キスしたあとにベタベタしてしまうので注意しましょう。

目を瞑る

ふたつ目に、キスの最中は目を瞑ることです。キスの最中はお互いの顏がとても近くにくるため、目を開けたままだと恥ずかしくなってしまう可能性があります。

しかし、早く目を閉じすぎるとお互いの歯があたってしまうなどして、上手くキスができないことも。お互いの唇が重なる頃に目を瞑るようにすると、スムーズにキスすることができるでしょう。

相手のペースに合わせる


みっつ目は、相手のペースに合わせることです。キスをするときに、どうやってキスをしたらいいのか……とか、舌は入れたほうがいいのか……と考えすぎるのはよくありません。

あまり女性から積極的にすると引いてしまう男性は少なくないので、男性にリードしてもらうといいでしょう。特にファーストキスの前はいろいろと考えている男性も多いもの。そのため、相手の男性に合わせるようにすると上手くいきやすいです。

ファーストキスの前は最低限の身だしなみに注意して、あとは男性に任せましょう!

まとめ

ファーストキスは生涯記憶に残りやすいもの……。みんなの経験年齢やシチュエーションは気になりますが、気にしすぎるのはよくありません。ムード作りのポイントや注意点を活かして本当にしたい人と、したいときに、自分にとって最高な思い出になるファーストキスをしましょう。

- 1 / 1ページ -